マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 寒くなってきたニャン | トップページ | iPhone6s Plus、なぜPlusか? »

2015年9月19日 (土)

iCalからGoogleカレンダーへ

iPhone/iPadとMacだけを使っているなら、予定表ツールはiCal(iPhone/iPadではLifebearがひどく便利)が一番なのですが、Androidデバイスも使うとなると少々事情は変わってきます。

これまでは、iCalがメインでAndroidデバイスでは、AndroidとiCalを同期されるためにCalDAV Syncというアプリを使っていました。が、しかし、同期のタイムリー性に欠けるのが何だか…。

数だけで言えば、iPhone/iPad mini2/iPad AirとAQUOS Phone Xx 304SH/Xperia Z3 tablet compact (Global LTE)/Xperia Z4 tabletと数だけでは拮抗しています。まあ、それはどうでもよいのですが、この際ってことで、予定表DBのメインをGoogleカレンダーにすることにしました。

どうやるの?って、いや、難しくないです。私の場合、Business(仕事関係)/Private(個人予定)/Family(家族の予定)と三種類のカレンダを使っています。

  • MacのiCalからそれぞれのカレンダーをics形式で書きだす。
  • Googleカレンダーでics形式のカレンダーファイルをインポート。

これを三種類分行うだけです。

iOSデバイスでiCloudのカレンダー同期をオフにし、同時にGoogleアカウントでカレンダー同期をオンにします。

Androidデバイスでは設定のアカウントからCalDAV Syncで作られたアカウントを削除しCalDAV Syncアプリを削除します。

後は使っている予定表アプリで、カレンダーの色と種類が正しく表示される用に設定するだけです。ま、難しくはありません。

これでどうなるか、しばらく使ってみることにします。

« 寒くなってきたニャン | トップページ | iPhone6s Plus、なぜPlusか? »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iCalからGoogleカレンダーへ:

« 寒くなってきたニャン | トップページ | iPhone6s Plus、なぜPlusか? »