マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アイスコーヒー | トップページ | 液晶保護フィルムを綺麗にはるには? »

2015年8月17日 (月)

タブレットに液晶保護フィルムは必要か?

スマートフォンに液晶保護フィルムをつけている方は少なくないと思います。私もiPhone6とAQUOS Xx 304SHの両方ともつけています。使っているケースは画面をカバーするブックタイプやフリップタイプではなく背面と側面をカバーするシェルタイプです。

一方タブレットはといえば、iPad mini 2はApple純正のSmart Caseです。すなわちブック型で画面がカバーできるタイプ。Xperia Z3 tablet compactは、先日まではブックタイプでしたが背面と側面だけをカバーするシェルタイプにしました。どちらも液晶保護フィルムは貼っていません。

さて、本題です。タブレットに液晶保護フィルムは必要か?という話で、私の意見は「不要」ということです。

  • ガラスはゴリラガラスなど高硬度で傷がつきにくいガラスが使われている。
  • ゴリラガラスよりずっと柔らかい液晶保護フィルムを貼り付けた画面丸出しのスマートフォンでも、クリーニング布でフィルム面の汚れを落としてみてみると、(私の場合は)傷はついていない。すなわち、タブレットよりは使いが雑で、ガラスより柔らかいスマートフォンの液晶保護フィルムですら傷ついていない。
主にはこういう理由でタブレットには液晶保護フィルムは不要だと思っています。

ただし、スマートフォンは男性の場合単体でポケットに入れることが多いですが、タブレットは他のものと一緒にカバンに入れたりするので心配なこともあろうかと思います。いくらゴリラガラスでも、局所的に圧力がかかるとひび割れたりするかもしれません。

バッグに入れるときは、ブック型ならそのまま、シェルタイプのケースならスリーブにいれてから、バッグン内の小物などに画面が圧迫されないように入れます。書類ポケットに書類側に画面を向けて入れるといった注意は払っています。出した時に顔面蒼白にはなりたくないですから。

余談ですが、通勤電車の中で、スマートフォンの液晶保護フィルムの貼り方が下手くそで空気ぼこぼこに入りまくっていたり、端っこがかなり剥がれているのをテープで留めていたりするのを稀に見かけますが、一人で勝手にイライラしちゃいますねぇ。他人事ですが気になって仕方ないです…。

« アイスコーヒー | トップページ | 液晶保護フィルムを綺麗にはるには? »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タブレットに液晶保護フィルムは必要か?:

« アイスコーヒー | トップページ | 液晶保護フィルムを綺麗にはるには? »