マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ねむねむマロン | トップページ | ミニトマト »

2015年7月 2日 (木)

WALKMAN NW-M505のさらに良い点

昨日の続きネタ。

昨日書ききれなかったというか、書き忘れたことを追記します。

Bluetooth対応はそうなのですが、他のWALKMANと違うのは、他のSシリーズとかAシリーズのBluetoothはWALKMANの音声をワイアレスヘッドホンに飛ばせますというだけで、Bluetoothレシーバーとしての機能はもっていません。Bluetooth対応って書いてあるからAシリーズがいい、とか思ってM505と同じ機能を期待すると超期待はずれになります。

さらにこのBluetoothの素晴らしい点。マルチペアリング対応ですが、Bluetooth接続を選んだ時に、マルチペアリング済みのどのデバイスと繋ぐかをメニューで選べます。つまりiPhoneとタブレットとAndroidスマートフォンを同時にもっていた場合(そういう人はさほど多くないでしょうが、私はそれに該当します)、どれともペアリング済みだと一体全体どれと繋がるんでしょうか?普通は選べないですよね、繋ぎたいデバイス以外はBluetoothをオフにするか圏外にもっていかないといけません。こんなアホな話はありませんわな。その点、M505はBluetoothをオンにしたときに、「どれと繋ぐのよ?」と聞いてきてくれますからね。

さらに、AやSシリーズとうのはPC接続や充電がWMPORTではなく、ごく普通のmicroUSBであること。今時WMPORTなんて流行らんでしょう。第一専用ケーブルが必要で、これが安くない。その点microUSBなら今時はどこにでも転がっていますし、Androidデバイスユーザーであれば、microUSBで充電できる環境は複数お持ちでしょう。それでいけるのです。WMPORTにはDAを通す前の信号を取れるので、DAを外付けで高音質で使いたいというニーズには確かに向きません。ハイレゾ対応でもないので、そういう高音質をとことん求める使い方には向いていません。そりゃそうでしょう、使い方としてそういう使い方を想定していません。M505とDA内蔵ポータブルアンプを組み合わせて使うくらいなら、Aシリーズとか究極にはZXとか買えば良いです。そういう使い方をする人が、Bluetoothで飛ばすとか、ヘッドセット代わりになるとかFMラジオとか求めるとは思えないので。

残念なのは、NW-M505は製造終了していて流通在庫のみ、ソニーオンラインストアでも買うことができません。さらに、同じ機能を持った後継モデルの発表もありません。このままターミネートするんでしょうか。だとすればすごく残念、買うなら今のうち。予備機買おうかしら。

« ねむねむマロン | トップページ | ミニトマト »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WALKMAN NW-M505のさらに良い点:

« ねむねむマロン | トップページ | ミニトマト »