マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 道頓堀 今井のきつねうどん | トップページ | 夫婦旅行 »

2015年7月28日 (火)

NifMoと楽天モバイル

SONY Xperia Z3 tablet compact (Wifi)が大いに気に入ったので、売っぱらってGLOBAL版のZ3 tablet compact (LTE:技適認証有り:SGP621)に買い替えましたが極めて快適です。

当初は楽天モバイルを使っていましたが、ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)を手放したため、そこで使っていたNifMoのmicroSIMをnanoSIMにSIMサイズ変更してSGP621で使うようになりました。

結果からいえばNifMoのほうがずっと快適です。

20150726001

この写真の白枠が楽天モバイル、赤枠がNifMoです。楽天モバイルのほうは早朝の空いた時間帯以外は良くて数M程度です。一方、NifMoのほうは朝でも混雑する時間帯でもコンスタントに10M以上出ています。

7月分からNifMoも未使用分が翌月へ繰り越せるようになります。MVNOの速度評価などを継続的に見ていますが、NifMoは安定して高速のようです。私はNIFTY-SERVE時代から@niftyユーザーなので問題ありませんが、そうでない方は最低限の接続会員の費用が別途生じます。また、1つの@nifty IDについて発行できるSIMは1枚のみ。iijmioのようなファミリー契約はありません。一人で複数回線持ちたいときは別のIDが必要になるので、複数回線必要な人には向いていません。

ですが、この速度の安定感は捨てがたいものがあります。というか、@nifty会員の方がMVNOでデータ通信回線を欲しければ、最有力候補じゃないでしょうか。

 

« 道頓堀 今井のきつねうどん | トップページ | 夫婦旅行 »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NifMoと楽天モバイル:

« 道頓堀 今井のきつねうどん | トップページ | 夫婦旅行 »