マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« デイアフター 2020 首都凍結 | トップページ | GARMIN vivosmart Jの話 »

2015年7月 8日 (水)

ASUS MeMO Pad 7 ME572CL と SONY Xperia Z3 tablet compact

現在使用しているAndroidタブレットは二種類。

  • SONY Xperia Z3 tablet comapct (Wifi, 32GB) SGP612
  • ASUS MeMO Pad 7 (LTE, SIMフリー) ME572CL

20150705001

Z3は8インチのWifi、ME572CLは7インチのSIMフリーなのでなかなか直接比較しにくいのですが、そこあえて比較。そもそもWifiとLTEの違いという点は除いています。

  • バッテリーの持ち:明らかにZ3のほうが持ちます。
  • 体感の速さ:Z3のほうがスイスイ。Z3のCPUはSnapdragon 801 2.5GHz、ME572CLはAtom Z3560 1.83GHzと直接比較は難しいですが、まあ、でもスペック的にもZ3が上でしょう。メモリがZ3は3GB、ME572CLは2GBというのも使っていると差が出てきます。
  • 価格:二倍とまではいきませんが、1万円札2枚分くらいME572が安いというか、Z3が高いというか。
  • おまけ機能:ハイレゾ対応WALKMANアプリ、FMラジオ内蔵、ノイズキャンセリング機能内蔵、NFC対応、というところでZ3の圧勝。
  • 重さ:Z3は270g、ME572CLは279gとほとんど同じ。

両方使って思うのは、あまり前かもしれませんが、Z3のほうが圧倒的にとまではいいませんが、かなり快適です。Z3を使うまではME572CLもかなり快適でしたが、Z3を使うと霞んでしまいます。

人間、欲が出てくるもので、日本ではZ3 tablet compactはLTE版はSIMフリー・キャリア版ともに出ていません。グローバルモデルで16GBメモリになってしまいますが、技適認証を通っているSGP621というモデルがあります。docomo系MVNOだとバンド1とバンド3をつかむことができますので、まあ、いいんじゃないかと。日本だとexpansysで購入できます。初期不良さえなければ問題無いですが、初期不良にあたると結構面倒なことになります。もちろん故障時も。Amazonが自身で(マーケットプレイスじゃなくて)扱ってくれたらいいんですけどね。

« デイアフター 2020 首都凍結 | トップページ | GARMIN vivosmart Jの話 »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASUS MeMO Pad 7 ME572CL と SONY Xperia Z3 tablet compact:

« デイアフター 2020 首都凍結 | トップページ | GARMIN vivosmart Jの話 »