マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 妻の京都土産(2) | トップページ | iijmioからNifMoへ »

2015年6月20日 (土)

Sony Bridge for Mac

Androidスマートフォンやタブレットでは未だかつてSONY製を使ったことがありませんでしたが、今回はじめてXperia Z3 tablet compactを使い始めました。

先日書いたように、予想外に+α機能だったのが、FMラジオ内蔵(これは非常時にありがたい、ただしイヤホン必須ですが)なのとノイズキャンセリング機能内蔵なことです。

NW-M505もFMラジオ内蔵でノイズキャンセリング機能とBluetoothでのヘッドホン・ヘッドセット機能内蔵ですが、このXperia Z3 tablet compactの二つの機能はいい意味で想定外でした。

ならば、iTunes (Mac)から曲を転送しよう!と思うのは人の常。さて、どういう方法があるか?フォルダからフォルダは最後の手段。探してみたら、なんとSONY純正でSony Bridge for MacというXperiaシリーズ用のMacアプリケーションがありました。

MacユーザーならスマホのファーストチョイスはiPhoneでありタブレットならiPadであるのは明白ですが、ではどうやってSONYとしてそこからXperiaユーザーに転校させるか、その答えの一つかもしれません。SONYは何故かアンチMacなメーカーでFelicaのアプリもWindowsだけのようだと勝手にアンチMacなSONYと思い込んでいただけに、逆の意味でショックです。

さて、このSony Bridge for MacはMacのiTunesの音楽やPodcastとXperiaを同期できます。実際にやってみると、操作はGUIレベルとしても非常に簡単で使いやすい。ただし、ただしですね、転送が恐ろしく遅いです。手持ちの一部の17GB分を転送してみましたが、かなり時間がかかりました。WALKMAN相手にContent Transfer for Macを使っても遅いですが、多分それよりはるかに遅いです。

この転送速度さえもっと速くなればねぇ。



« 妻の京都土産(2) | トップページ | iijmioからNifMoへ »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sony Bridge for Mac:

« 妻の京都土産(2) | トップページ | iijmioからNifMoへ »