マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Office 365 Busines快調 | トップページ | ASUS MeMO Pad 7 ME572CL »

2015年5月21日 (木)

主計町

「主計町」と書いてみなさんはなんと読みますか?

  • しゅけいちょう
  • かずえまち

実はどちらも読み方として実在であります。

「しゅけいちょう」

これは京都市にありまして、京都市上京区主計町(きょうとしかみぎょうくしゅけいちょう)とよみまして、このあたりです。

「かずえまち」

こちらは金沢市の浅野川のほとりで、このあたりです。

小生、京都には縁の深い人間ではありますが、京都の主計町はぜんぜんピンときません。堀川今出川を下がった(さがった)ところですが、堀川通そのものに縁がないので正直なところぜんぜん知りませんでした。

一方、金沢のほうの主計町(かずえまち)は、浅野川のほとりで浅野川左岸で浅野川大橋から中の橋あたりまでの間、茶屋街を中心としたところで、とても、雰囲気のあるしっとりしたいい感じのところです。朝もいいですし、夕方〜夜もとても雰囲気が良くていいですねぇ。

ともあれ、他にもまだ「主計」のつく町名は多そうですが、由来は皆違ったりします。

金沢の主計町は、加賀藩後期の加賀藩士の富田景周(とだ・かげちか)の著では富田主計重家(とだ・かずえしげいえ)の上屋敷があったことからその町名になっているそうです。1970年に尾張町二丁目に吸収され一度は消えた町名ですが、1999年に地元の皆さんの強い要望により復活したものです。

20110917001

一方京都の主計町は、武将である加藤清正が豊臣秀吉から主計頭を命ぜられたことに由来し、加藤清正の屋敷跡なのだそうであります。

観光も、単に有名どころを「ふーん」と思って歩くだけなら、一度か二度いけば十分でしょうが、こうした歴史を遡ると当時への思いが広がり、また違った旅になります。

« Office 365 Busines快調 | トップページ | ASUS MeMO Pad 7 ME572CL »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主計町:

« Office 365 Busines快調 | トップページ | ASUS MeMO Pad 7 ME572CL »