マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 金沢城を知る本〜入門編〜 | トップページ | 金沢あかり坂 »

2015年5月18日 (月)

金沢城を知る本〜中級編〜

昨日紹介したのは、入門編と言える本です。さて、その本の最後のほうにも紹介されているのがこの本。

20150510003

現在金沢城として美しさと威厳を誇っている建造物の多くは平成になってから復元されたもので、平成の築城とも呼ばれています。金沢城も当初は当然天守があったのですが、落雷による火災で焼け落ちてしまい、以降復元はされませんでした。政務の中心となってい二の丸も同じく大火で焼けてしまいました。特に天守は当時の建物を知る資料がないので復元しようにもどういうものを復元するのかわからないのだそうで、二の丸は費用がかかりすぎる、必要な技術や職人をどうするかという複合的な問題があるそうですが、こちらは不可能ではなさそうです。しかし二ノ丸復元は遠い将来の課題のようです。天守に至っては絶望的ですね。

ともあれ、「平成金沢城まるごとガイド」で興味をもった、あるいは金沢城に興味をもってこの本を読んだら面白くなってさらに知りたくなった、といことならこの写真の本でしょう。全2巻でどちらも北國新聞社から発行されており、やはり東京の書店ではまず見ることはないと思います。しかし、天下のAmazonでは普通に買えます。





« 金沢城を知る本〜入門編〜 | トップページ | 金沢あかり坂 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢城を知る本〜中級編〜:

« 金沢城を知る本〜入門編〜 | トップページ | 金沢あかり坂 »