マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の31件の記事

2015年5月31日 (日)

CASIO LINEAGE

最近は腕時計をしない方が増えてきたそうですが、これはスマホの普及によるところでしょうか。

しかし、いつもいつもポケットからスマホを出して時刻を見るわけにはいきません。特に、会議中とかにチラチラとスマホを見るのはかなり悪い落ち着きのない印象を周囲に与えるどころか、仕事をしないで自分のスマホばかり見ているとも思われかねません。

やはり普通に腕時計を見るのがビジネスシーンでは適切だと言えます。私もしばらく時計とご無沙汰していましたが、やはりそれなりに時計は必要だということで、新調しました。

20150529001

20150529002

20150530003

CASIO LINEAGE LIW-M610TDS-1A2JFというものです。

  • ソーラー充電システム(タフソーラー)
  • 電波受信機能
  • サファイアガラス
  • チタンバンド・側

メインの腕時計はこの四拍子そろっていないと!というのが求めるところなのですが、そこそこの価格で揃っているのは、ほぼCASIO LINEAGE LIW-M610TDS-1A2JFだけ。

特に、以前使っていたのはCASIO PROTREK PRT-500という同じくチタンのものなのですが、チタン側・バンドだと大きくなっても見た目の割には軽いということがありますし、顔にはサファイアガラスということd絵非常に傷がつきにくいのがメリットです。

このCASIO LINEAGE LIW-M610TDS-1A2JF、PROTREKよりずっと小型スリムで、いわゆる多針アナログ時計です、いくつかの針と4つのボタンで、時計、タイマー、ストップウォッチ、世界時計とこなすものですから、操作がややこしいです。このあたりはやはりデジタルにしたほうが有利なのですが、多針アナログ時計のメカメカしいところは男心に響きます。

通販とかメーカーの写真だとフェイスが結構おおおきのですが、実際には結構小型で、文字盤が小さいのでメガネをかけていても中年には厳しいのですが、でも、気に入りました。そりゃそうですね、気に入ったから買ったのですから。

2015年5月30日 (土)

GARMIN vivosmart Jは素晴らしい

GARMINのリストバンド型活動量計vivosmart Jを使い始めてから二ヶ月半たちました。満足度は極めて高いです。

vivosmart Jは活動量計なので、二十四時間腕につけてて、睡眠状態を測定したり歩数を計測したりできます。もちろんオプションでANT対応のハートレートモニターとかと連動も出来ますが、まあそこまでしなくても十分価値があります。

Apple Watchといったスマートウォッチのような多機能性はありませんし、いろいろなアプリが動くわけでもないです。しかし一体成型で腕によくフィットし、50mまでの完全防水です。さらにおどろくべきことはこのBluetoothの性能。

8mほどの距離で木製ドアを隔てて少し離れると切断されてバイブレーターがぶるぶる(たとえばiPhoneを机上においてトイレニックシチュエーション)。しかし、戻るとやはり同じくらいの距離で、即座に反応して接続されます。Bluetoothは一旦切断されると圏内になってもすぐには繋がらないデバイスも少なくないような気がしますが、これは別です。Bluetoothとかそんなことを意識することすらありません。

そしてスマートノーティファイ。標準アプリでiPhoneの通知に出てくるものはこちらに表示されます。したがって、SMSなんかだとメール本文も読めちゃいます。もちろん日本語対応です。予定を通知するようにしておけば、もちろんブルブルして教えてくれます。当然着信があれば発信者や番号とともにブルブルしますので、着信を逃すことはまずありません。

また、このブルブル(バイブレーター)が結構強力なので、サイレント・アラームをセットしておくと隣で寝ている配偶者を起こすことなく、静かに自分だけ目覚ましで起きることも出来ます。

Apple Watchのような多機能性を求めなければ、丈夫で完全防水、必要かつ十分で非常に役に立つ通知機能をそなえているGARMIN vivosmart Jは買って損はないデバイスです。

2015年5月29日 (金)

感圧タッチバッド

2015年モデルのMacBook ProとMacBookには感圧タッチパッドが搭載されています。Apple Watchにも搭載されている機能なんですが、タッチパッドになるとこれが実に不思議なものになります。

今までのMacBook ProやMacBook Airのタッチパッドは内部にマイクロスイッチが使われているので、クリックは手前側が凹みますので、奥側(キーボード側)は支点に近いため事実上押せません。

新しい感圧タッチパッドは、どこでも押せます。押すとちゃんとクリック感がありカチリと音がして指に響きます。が、しかし!ですね、凹みません。正確に言うと感圧のためにわずかに凹んでいるそうですが見た目にはわかりません。凹まないのにカチリというクリック感がある。

すげぇ!

これ、どうなってるんですか?

え?

Appleさん?

噂では次期iPhone (iPhone7?) にも適用されるとかされないとか。すでにApple Watchには搭載されているので、楽しみです。

さらに、二段階クリック(クリック感)があって、アプリが対応していれば、クリックしてさらに強く押しこむことで違う動作をさせることができます。

いや、楽しい機能です、地味だけど良い感じ。

2015年5月28日 (木)

ベーグル&ベーグルのマフィン

久しぶりにベーグル&ベーグルでマフィンを買ってきました。

マフィンといえばNEW ZEALANDのMuffin Breakが美味しいのですが、ベーグル&ベーグルのものしっとりして大きめで美味しいのです。

20150523001

家族でいただきましたが、皆異口同音に「あれ?何か小さくない?」。

そうなんですよ、ここのマフィンは日本で売っているマフィンにしては大きめでしたが、久々に買ったら何だか小さいじゃないですか?

実質値上げかもしれません。

でも、美味しかったです。

「ごちそうさん!」

続きを読む "ベーグル&ベーグルのマフィン" »

2015年5月27日 (水)

MacBook Pro Retina 13インチ Early 2015

現在メインのPCはMac mini (Mid 2011、2.7GHz Core i7 [dual core]、8GBでHDDはこのGWに1TBに換装) です。他にMacとしてはMacBook Air 13inch (2013)とMacBook Air 11inch (2014)があります。

MacBook Air 11のほうは、明らかにモバイル用途でしてWiMAX2+とのペアで活躍します。

ですが、問題は13インチ。以前はMacBook Air 11インチ 2010を持っていましたが、画面大きいほうがいい!ってので13インチにしました。しかし、気軽に持ち歩くにはちと大きいですし、能力的に11インチのAirと互角で事実上差がありません。

考えた挙句にMacBook Air 13は手放して、最新のMacBook Pro Retina 13インチを迎えることにしました。それをお迎えに旧古河庭園の帰りにヨドバシAkibaへ。

20150523002

20150523003

20150523005

20150523006

20150523007

とりあえず、Air 11でUSB HDD (StoreJET) をUSB接続してTIME MACHINEバックアップを作り、それをProに接続して移行アシスタントで移行。

これで終わり。

WindowsでPCを乗り換えるというと大騒ぎで丸一日潰してもまだ足りないのが普通ですが、Macはこうしたところは流石に良く出来ています。HDDからの復元などに1時間ほどはかかりますが、その間は放置プレイでOK。何も難しいことはありません。

こういうのに慣れてしまうと、Windows PCをメインで使おうとは思わなくなります。

さて、MacBook Pro Retina。さすがにRetina Displayは美しいです。パワーもありますし、これはかなり良い感じ。メインマシンとしても十分使えます。これからが楽しみです。

2015年5月26日 (火)

ペッパーランチ dinner

土曜日に旧古河庭園へ行った帰りに秋葉原(ヨドバシAkiba)へ。丁度お昼時だったので8Fのレストラン街へ。しばらくウロウロして迷った挙句にペッパーランチ dinnerへ。

頂いたのは、お肉たっぷりビーフペッパーライスです。

こんな感じでテーブルに運ばれてきます。下の鍋がアツアツなので、自分で火を通しながらまぜまぜするわけですね。石焼きビビンパみたいなものですね。

20150523018

できあがりがこんな感じ。

20150523019

味に変化をつけたいとか薄いとか思ったら、自分で調味してOK。

20150523017

以前、自宅近所のショッピングセンターにもペッパーランチがあったのですが、2009年の食中毒事件の煽りを食らって撤退して以来です。

おいしゅうございました、ごちそうさん!

2015年5月25日 (月)

旧古河庭園

土曜日のことですが、久しぶりに旧古河庭園へ行ってきました。最寄り駅は京浜東北根岸線の上中里駅です。薔薇には既に遅いのはわかっていましたが、この春は行きそびれていたのと、土曜日の午前は天気も良かったので足を運びました。

201505230012_2

案の定、薔薇はほとんど終わっていまして、薔薇の花より人の数のほうが多かったです。旧古河庭園といえばこの洋館がシンボルですね。結婚式なども結構頻繁に行われるようです。結婚式とかがなければお茶を頂けます。

20150523012

20150523013

お値段はともかくとして落ち着けそうな雰囲気です。入ったこと無いんですが。

20150523015

20150523016

それでもいくつか比較的綺麗な状態でまだ咲いていました。

201505230022

201505230032

201505230042

201505230052

旧古河庭園は薔薇園がとても有名ですが、日本庭園もなかなかのものです。

201505230062

残念ながら池の水が汚いです。これじゃ折角の庭園も台無し!

201505230072

こうやって庭園からビルが見えるのも都会の庭園ならでは。

まあ、でも、日本庭園としてはやはり六義園とかのほうが比較にならないくらい美しいですけど、

20150523011

暑くなってきたので、売店で贅沢フルーツアイスなるものを300円で購入。アイスクリームとかじゃなくて、冷凍フルーツの串刺しですね。私はパイナップルとキウイフルーツを選びました。

20150523008

20150523009

20150523010

来年こそは薔薇の盛りのときにいくことにしましょう。

2015年5月24日 (日)

普通救命救急講習

先週のことになりますが、3年ぶりに普通救命救急講習を受けました。大体2年か3年ごとにうけるようにしています。

その間の年は、マンションの防災訓練での救命救急士の講習を聞いたり実演を見たりして復習をしていたりします。

普通救命救急講習では倒れている人を見つけてから、救急隊員が駆けつけるまでの間の胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)と人工呼吸、AEDの使用、などを一通り実技とともに教わります。一度やった程度ではなかなか身につかないと思いますが、何度かこうした講習に出ると、だんだん体が覚えるようになってきますので、一度受けたからといって安心せずに、2年おきとか3年おきに受講することが望ましい(ほんとうは毎年でしょうけど)とされています。

また、やり方が時にかわったりするので、やはりある程度の間隔で受講するのが望ましいのです。

特に最近は、街中のいろいろな場所でAEDが設置されています。AED自身は誰でも扱えるように非常に簡単で音声ガイドとともにAEDが操作を指示してくれますので難しくはないですが、胸骨圧迫をすること、AEDを使うこと、これらは二つで一つ、ペアなので、両方できるようになっているにこしたことはありません。またAEDは簡単ですが電気ショックの効果を出すためには、それなりにちょっとした注意がありますし、AEDを使用することによる事故(電気ショックのときに傷病者の体に他の人の体が触れていると本来関係のないその人まで感電ショックで倒れてしまいます)も招きます。他にもいろいろありますが、正しく使って効果を上げるためにはやはり講習を受ける必要があります。

せっかく増えてきたAED。万一のときにはためらわずに使えるようになっておきましょう。

2015年5月23日 (土)

技適

日本国内で正規に販売されているWifiあるいはLTEや3Gなどの無線を内蔵したタブレット(もちろんスマホも)にはすべからく技術基準適合証明、いわゆる技適マークがついています。

しかし、海外製のタブレットを個人輸入したりすると、技適マークがない、技術基準適合証明を取っていない機器がほとんどなので、これで電波を出してしまうと(普通は電源を入れてしまうと電波を発する)違法となってしまいます。

一部ブログやらPC系メディアではこうした輸入品を試してみました!というのを記載していることがありますが、これはまあ違法行為をやりましたと自白しているようなものであります。

ちなみに、ASUS MeMO Pad 7 ME572 CLには細い側面に以下のような技適マークがあります。

20150517002

NVIDIA Shield Tabletのほうはこんな感じです。マグネットでカバーがくっつく側面にあります。

20150517003

この写真でいうと下側の側面です。

20150517004

Shield TabletのLTE版(日本版)でないですかね。外でゲームはやらないにしても、このサイズと速度と使い勝手はME572CLの上をいくので!

2015年5月22日 (金)

ASUS MeMO Pad 7 ME572CL

どこまで信用できるのかわかりませんが、価格.comのタブレットPCで売れ筋カテゴリ第2位、注目カテゴリ第1位、ヨドバシ.comのAndroidタブレットのSIMフリーで人気順に並べ替えると1位と2位に出てくるのがASUS MeMO Pad ME572CLです。

20150517001

表は普通のタブレットです。裏は普通だと黒の色気ないボディでしょうけど、このME572は結構いいデザインです。

201505170012

おしゃれなんです。ImpressのWatchとかでこの発売予告を知りまして、デザインで惚れたというのが正直なところ。

このデザイン・色は女性にもとてもいいんじゃないかとも思います。

できればこのデザインを殺さないで保護してくれるTPUのクリアシェルカバーが欲しいところですが、これがいいのがないんですなぁ、残念。

2015年5月21日 (木)

主計町

「主計町」と書いてみなさんはなんと読みますか?

  • しゅけいちょう
  • かずえまち

実はどちらも読み方として実在であります。

「しゅけいちょう」

これは京都市にありまして、京都市上京区主計町(きょうとしかみぎょうくしゅけいちょう)とよみまして、このあたりです。

「かずえまち」

こちらは金沢市の浅野川のほとりで、このあたりです。

小生、京都には縁の深い人間ではありますが、京都の主計町はぜんぜんピンときません。堀川今出川を下がった(さがった)ところですが、堀川通そのものに縁がないので正直なところぜんぜん知りませんでした。

一方、金沢のほうの主計町(かずえまち)は、浅野川のほとりで浅野川左岸で浅野川大橋から中の橋あたりまでの間、茶屋街を中心としたところで、とても、雰囲気のあるしっとりしたいい感じのところです。朝もいいですし、夕方〜夜もとても雰囲気が良くていいですねぇ。

ともあれ、他にもまだ「主計」のつく町名は多そうですが、由来は皆違ったりします。

金沢の主計町は、加賀藩後期の加賀藩士の富田景周(とだ・かげちか)の著では富田主計重家(とだ・かずえしげいえ)の上屋敷があったことからその町名になっているそうです。1970年に尾張町二丁目に吸収され一度は消えた町名ですが、1999年に地元の皆さんの強い要望により復活したものです。

20110917001

一方京都の主計町は、武将である加藤清正が豊臣秀吉から主計頭を命ぜられたことに由来し、加藤清正の屋敷跡なのだそうであります。

観光も、単に有名どころを「ふーん」と思って歩くだけなら、一度か二度いけば十分でしょうが、こうした歴史を遡ると当時への思いが広がり、また違った旅になります。

2015年5月20日 (水)

Office 365 Busines快調

Office 365は、SoloよりBusinessがお得なので、Businessのほうを使い始めました。

Office365

会社でOffice 365を使われている方は多いと思いますが、私も職場ではOffice 365+Office 2013なので見慣れた画面であります。

Soloと違ってAccessはありませんが、1TBのオンラインストレージも無制限に拡大されることになっています。何より、インストール可能な台数がSoloとは違って、5台までのPC/Mac、5台までのタブレット、5台までのスマートフォンと普通の人には十分な台数です。月々980円でビジネスクオリティのクラウドとOfficeが使えますからこれはありがたい。

特にOneNoteがPCでもMacでもAndroidタブレットでも、iPadでも、iPhoneでも、Androidスマートフォンでも使えるのはありがたいです。ただ、Office製品を異なるプラットフォームで使うときの宿命としてフォントの不一致が出てきます。PC/Macやタブレット/iPadではフォント変更ができますが、共通なフォントがさほど多くないですし、スマートフォンやiPhoneに至ってはフォントを変更できません。これはなんとか改善してほしいです。

それにAndroidスマートフォンには、ExcelやWordといった単体アプリがなくて、機能のおとるOffice Mobileしか提供されていません。これはちょっとねぇ。さらに、iPadやiPhoneでは問題ありませんが、AndroidタブレットでEXCELが重いのです。少なくとも私が使っている範囲では軽くはなくて、複数セルの選択にも待たされることがあります。ちなみにASUS MeMO Pad 7 ME572CLなんですが....。

ともあれ、クロスプラットフォームでクラウド上のファイルを同じアプリで操作できるのは大いにありがたいし、これこそクラウドの価値が出てきます。

2015年5月19日 (火)

金沢あかり坂

五木寛之さんの作品に「金沢あかり坂」という短編があります。

20150516001

現在は、多分文春文庫から出ている同じ題名の短編集にしか収録されていないと思います。

金沢の街で私が大好きな場所が、浅野川の周囲、主計町(かずえまち)のあたりです。久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)の境内から主計町茶屋街に降りるのは有名な「暗がり坂」ですが、尾張町のほうから主計街に降りていくには、もう一つ坂があります。以前は無名の坂だったそうですが、2008年(平成20年)に五木寛之さんが、「金沢あかり坂」の作品中で、泉鏡花の研究家である高橋冬二郎に「暗、と、明。泉鏡花にはあけの明星を読んだ句があります。そこで、あかり坂。よし、これできまった。」と言わせて名付けています。

201311170012

201311170013

ガイドブックの中には、日の当たらない暗がり坂に対して、日がよく当たる坂だから、といったもっともらしい解説を掲載しているものがありますが、それって、現地取材せずに適当に書いたとしか思えません。

この「金沢あかり坂」という短編に出てくる地名・場所、それぞれ私には馴染み深いものです。金沢住まいの方には、この浅野川や主計町のしっとりした雰囲気が好きな方も多いそうです。

ちなみに、金沢市内には室生犀星がその名の由来とした街の西側を流れる犀川、東を流れる浅野川があり、前者は雄々しく流れる男側、後者はしっとり緩やかに流れる女川とも言います。私はゆったりとした浅野川の雰囲気が大好きです。

2015年5月18日 (月)

金沢城を知る本〜中級編〜

昨日紹介したのは、入門編と言える本です。さて、その本の最後のほうにも紹介されているのがこの本。

20150510003

現在金沢城として美しさと威厳を誇っている建造物の多くは平成になってから復元されたもので、平成の築城とも呼ばれています。金沢城も当初は当然天守があったのですが、落雷による火災で焼け落ちてしまい、以降復元はされませんでした。政務の中心となってい二の丸も同じく大火で焼けてしまいました。特に天守は当時の建物を知る資料がないので復元しようにもどういうものを復元するのかわからないのだそうで、二の丸は費用がかかりすぎる、必要な技術や職人をどうするかという複合的な問題があるそうですが、こちらは不可能ではなさそうです。しかし二ノ丸復元は遠い将来の課題のようです。天守に至っては絶望的ですね。

ともあれ、「平成金沢城まるごとガイド」で興味をもった、あるいは金沢城に興味をもってこの本を読んだら面白くなってさらに知りたくなった、といことならこの写真の本でしょう。全2巻でどちらも北國新聞社から発行されており、やはり東京の書店ではまず見ることはないと思います。しかし、天下のAmazonでは普通に買えます。





2015年5月17日 (日)

金沢城を知る本〜入門編〜

金沢観光で欠かせないのが、兼六園とそれに隣接する金沢城だと思います。金沢城も敷地内を歩き回ると結構広くていろいろ発見があるのですが、どこのお城にもいろいろな歴史があるように金沢城にも長い間にいろいろな歴史があります。

そもそも城だけど何故天守がないのか?二の丸、三の丸の名前がついた広場はあるけれど、肝心の二の丸、三の丸の建築物がないではないか?とか。県の体育館があった場所がいつのまにやら玉泉院丸庭園という庭園になっているけれど、そもそもそれなあに?とか。

歩き回ると、さらに石垣には何種類かあることに気づきますが、それってどうなっているのとか。

そんな疑問に優しく答える入門書的なものが4月29日に北國新聞社から出たこの本。

20150510002

横山方子(まさこ)さんという実在の石川県郷土史学会幹事の方が、お孫さんの知波綾(ちはや)さんの疑問に答えるような内容で金沢城に関してわかりやすく説明してくれます。一見すると子供向けのようですが、どうしてどうして、金沢城について知りたくなった方の入門書としては最適じゃないでしょうか。

先日の金沢旅行の時に、偶然、書店(香林坊大和の中の紀伊國屋書店)で知って買い求めたものです。首都圏の書店にはないかもしれませんが、Amazonから買えます。

2015年5月16日 (土)

電子点灯管

リビングのシーリングライトは最初から点灯管なしの電子点灯方式のものですが、ベッドルームと娘の部屋のシーリングライトは普通に点灯管を使うタイプです。

このところ、どちらもスイッチを入れてから蛍光灯がつくまでの時間がかかるようになってきました。こういうときは点灯管をお取り換えというのが常道ですが、この際LED…ではなく、電子点灯管を使ってみました。

というのも、電子点灯方式のリビングのシーリングライトはスイッチを入れるとほぼすぐにつくのでその効能はわかっていたというのがあります。普通の点灯管なら30Wまでのものなら100円ショップで2本入りが買えたりしますが、これは1本で300円ほどします。40W用ならさらに100円増しくらい。

20150510001

効果は絶大で、よく蛍光灯にあるようにスイッチを入れるとワンタイミング置いて、パカパカと点滅しながらつくのではなく、「ぱっ」と点灯するようになりました。

蛍光灯がつくのが遅くて…という方、お試しくださいませ。

2015年5月15日 (金)

LEDシーリングライトと蛍光灯シーリングライト

ふと気づいたら、国内の大手住宅家電メーカーから出ているシーリングライトはほとんど全部がLEDシーリングライトになっていました。

そして、エネチェンジというサイトに蛍光灯シーリングライトとLEDシーリングライトの比較があります。一ヶ月で約700円の差が出ると書かれていますが、小さな文字で書かれている条件を読むと

12畳用蛍光灯照明の消費電力を120Wh、LED照明の消費電力を50Whとして計算しています。

となっています。

ちょっとまって、12畳用の蛍光灯照明器具例えばシーリングライトで120Whも食いますか?LEDシーリングライトはたったの50Whで済むんですか?

これではわからないので、エネルギー消費率を見てみると、最後に製造されたツインPa蛍光灯シーリングライトで100lm/W以上、最新のLEDシーリングライトで100〜110lm/W程度とほとんど差がないようです。蛍光灯の照明器具は全光束で表示され、LEDのほうは器具光束で表示されているのでルーメン(lm)では比較できないのが残念です。ですが、先に引用した例は、蛍光灯照明は大昔の初期型で、LEDのほうは最新モデルなのかもしれません。まあ、そうだとしても嘘じゃないですから。しかし、現状を正しく表しているとはいいがたいです。

価格.comでLEDシーリングライトを最小10〜12畳、最大10〜12畳で調べると60〜92Wの商品電力。蛍光灯68〜95Wとなっており、傾向的には蛍光灯のほうがやや高めですが極端な差はありません。

白熱電灯照明器具からLED照明への取り換えは明らかに省エネになります。しかし、天井埋め込み型の照明(廊下やトイレ、洗面所、クロゼットなどによくあります)では断熱材施工器具が使われているものが多く、一般のLED電球は断熱材施工器具には使えません。これはLED電球は根っこ(ドライブ回路が入っています)の発熱が非常に多いため、断熱材施工器具では熱がこもってしまい回路を構成する部品の寿命が短くなるか最悪のケースでは火災を引き起こしかねないという注意事項があります。これを知らないでやたらLEDに変えるととんでもないことになります。これは電球型蛍光灯も同じです。メーカーのホームページに注意事項があります。埋め込み器具ごとLED照明に取り替えるのが安全ですが、それにはかなりのお金がかかります。点灯時間が短いならそのまま白熱電球を使うのが安全です。長時間つけるなら工事をしてでも取り替えたほうがいいとは思いますが。

まだ普通に蛍光灯のシーリングライトが使えるのをLEDに取り替える必要は皆無だと言えます。器具が壊れてしまい取り換えざるを得ないときがチャンスでしょう。わざわざ変える必要はありません。蛍光灯だってLEDに近い省エネ照明ですから。

メーカーは新しい器具を売りたいので、手を変え品を変え比較したりPRしていますが、普通に支えており、替えの蛍光灯が普通に買える間は別段慌てる必要はないと思いますね。

2015年5月14日 (木)

モバイルSuica特急券

JR東日本エリアの新幹線エリア利用には、モバイルSuica特急券がめちゃ便利です。



今回の金沢旅行では突然思い立って、金沢から冨山、高岡に行ったり、帰りはこれまた突然思い立って陸路・新幹線で帰ってきたりしましたが、全てモバイルSuica特急券を利用しました。



予約が簡単で長蛇の列の切符売り場や特急券券売機に並ぶ必要が全くないですし、普通に買うよりは少しですが割安になります。例えば、金沢から上野まで普通席で13,910円ですが、モバイルSuica特急券なら13,170円と740円安くなるので、車中での飲み食いの足しになります。



これは特急券の目的駅から先の乗車券は不要か定期券とかを持っている場合に限られ、普通券なら都区内までの乗車券となるところが、上野までとか東京までとなり、そこから先は料金がかかりますので、場合によっては逆に高くなってしまいますので要注意です。



とはいえ、長蛇の列を横目に、タッチして改札を通るのは実に気持ちがいいものです。



ちなみに、モバイルSuica特急券で改札を通っても、東海道新幹線のEX-ICのように乗車票などは出てきません。では、車内検札はどうするのか?車掌が専用のSuicaリーダーを持っていますので特急券の入っているスマートフォンを車掌に渡して読み取ってもらえばそれで検札終了です。焦ってモバイルSuicaのサイトから履歴表示とかする必要はありません。切符のかわりにスマホを出せばOKです。



便利なモバイルSuica特急券でした。

2015年5月13日 (水)

超絶便利なカードリーダー

旅行のとき、二度と撮ることができない写真、旅先にいるうちにバックアップしたり少しでも大きな画面でみたいと思いませんか?

カードスロットのついたPCやMac(MacBook Air 11.6型にはカードスロットはありません)であればOKですが、少しでも荷物を減らしたいのと、昨今のタブレットの進歩で下手にノートPCを持っていくよりは7インチくらいのタブレットのほうが携帯できるし役に立ったりします。

でも、SDカードに記録された写真はコピーできない。と、思うのは早計です。私が旅行のときに持っていくのはELECOM MRS-MB07という小型でUSB Aコネクタ(オス)とUSB microB(オス)のコネクタを内蔵したもので、microSD/microSDHC、SD/SDHC/SDXC、Compact Flashに対応しています。

特筆すべきは、両タイプのコネクタ内蔵ってことで、PCやMac、AndroidのタブレットやAndroidスマートフォンに対応しているとこと。ホスト機能がついたAndroid端末でAndroid 4.0以上ならUSBメモリとして認識されます。あとは、ファイルマネージャーの類でコピーすればOK。それも、スマホやタブレットに32GBとか64GBのmicroSDを入れておけば、直接コピーができます、これにより、撮影した写真や動画を7インチや10インチのタブレットで、その日のうちに家族で鑑賞できますし、バックアップにもなります。

20150509001

上の写真では、SD/SDHC/SDXCとmicroSD/microSDHCの二つの口が見えます。上側はUSB Aコネクタが埋まっていますが、これを引っ張り出せばいい。反対側にはCompact Flashの口とUSB microBのコネクタがあります。両方のコネクタを引っ張り出すとこんな感じ。

20150509002

こんな感じです。大きさは長辺が私の小指の長さくらい(私は手が大きいので他の型だと薬指くらいかも)なので、全く邪魔になりません。

20150509003

残念ながらiPhoneやiPadには対応していません。

Android系ですと、機種により使えないものもあるようです。詳細はメーカーのホームページを見ていただくとして、SHARP AQUOS Xx 304SH、ASUS MeMO Pad 7 ME572CLでは問題なく使えました。

経験的に言えばカメラのWi-Fiを使っての転送なんて遅くて耐えられません。10Mピクセル以上のものを数百万転送なんていったいどれくらいの時間がかかるのか想像すらつきませんしカメラのバッテリーがもたないかもです。

そんなものに頼るよりは、こちらのほうが(対応しているスマホやタブレットなら)圧倒的に便利です。残念ながらiOSデバイスでは、多様なファイルに自在に対応しているようなものはなさそうです。OSの制約ってのもあるのでしょうけどね。

2015年5月12日 (火)

バラが綺麗です

自宅(マンション)の私道脇に植えられているバラがとても綺麗に咲いています。

201505090012

201505090022

201505090032

どれも今がまっさかりという咲き方です。

ということは、都内の旧古河庭園のバラも満開かしら。と思って調べたらまだ咲き始めなのだそうで、再来週くらいが見頃なんでしょうか。他にも新宿御苑とか神代植物公園とかがバラが綺麗だそうであります。

綺麗な花をみていると、ほっこりと心が和みますね。

2015年5月11日 (月)

E-M1の5軸手ぶれ補正はすごい

昨日、掲載予告をしたおじさん金沢一人旅ですが、E-M1を買ってからE-M1を連れていくようになりました。昼間はあまり感じませんが、今回の金沢城玉泉院丸庭園のライトアップの写真や動画撮影ではその威力を感じました。

三脚とか持っていかない主義なのです。最大の理由が重くて荷物になるからなんですが、他にも庭園などで人が多くても迷惑顧みず三脚立てているアホ・アマチュアカメラマンが結構多くて、自分はああいうことはしたくないと思うからです。庭園などでは三脚の利用を禁止しているところが多いので、三脚を使わずに取れるように道具も選ぶべきだと思います。プロのカメラマンが許可を得て行う職業撮影ならいざしらず、アマチュアが許可も得ずフルサイズ一眼を振り回すのはなんか滑稽ですらあります。こういうときは素直に技術の進歩の世話になった方が懸命と思うのです。

紅葉のライトアップの撮影とかでも、E-M1で撮ったもので等倍でみてもブレを感じるのはほとんどありません。また、動画でとると、細かなブレは全くなくて、ゆったりと動く程度です。みていて嫌になるようなブレは皆無なのはびっくりです。

旅行のときはE-M1と1M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをつけっぱなしですが、これ一本で間に合っています。もともとテレはほとんど使わないというのがありますが、邪魔にならない大きさ・重さなのもイケます。

旅のお供に欠かせない存在になりました。

2015年5月10日 (日)

おじさん金沢一人旅(掲載予告)

今回は世間様はお休みが終わった7〜8日に休暇が取れましたので、大型連休も最終日となる6日から恒例の「おじさん金沢一人旅」に行ってきました。

というわけで、すぐというわけにはいきませんが、新幹線開通後の金沢の様子などもお伝えしたいと思います。

思えば、最初の金沢訪問が出張の1回を加えると11回目になります。

  • 2008/9
  • 2009/9
  • 2011/9
  • 2012/9
  • 2013/5
  • 2013/11
  • 2014/5
  • 2014/11
  • 2015/5

2012年までは夏休みの9月に行っていましたが、金沢の夏もかなり暑くてへばってしまうし毎回台風の心配をしているので、もっと季節のいい春秋にしようということで一昨年の2013年からは春と秋に行くようになりました。

春は緑が綺麗ですし、秋となるとそれはもう兼六園、金沢城公園、卯辰山の紅葉がとても美しいのであります。特に紅葉ピークの兼六園ライトアップはとても美しいので、秋に行くときは必ずライトアップに合わせて行っています。

というわけで金沢一人旅。

まずは今日のところは予告ということで失礼します。

2015年5月 9日 (土)

ツツジはピーク過ぎ

結構どこにでも咲いているというか、歩道沿いとかによくツツジが植わっていたりしますが、どこもまだまだよく咲いています。

20150502001

20150502002

ですが、さすがにぼちぼちピークを過ぎた感はあります。

ツツジがすぎるとバラの綺麗なシーズンになりますね。東京なら私が好きなのは旧古河庭園です。あそこのバラは立派です。ここの場合、バラのシーズンは5月中旬から一ヶ月ほどでしょうか。今から楽しみです。

2015年5月 8日 (金)

無線LANルーターお取り換え

この十日ほど、どうもネットの調子が悪い。DNSでの名前解決ができない、タイムアウトを食らうとか…様々。無線LANだけならともかく、有線LANも同様におかしい。回線業者がJ:COMだから、そりゃ時々おかしいでしょう、ってのはありますが、さすがにこれほど連続ってのはないでしょう。

そこで、思い切って無線LANルーターを買い換えました。無線LANルーターは可動部がないから壊れないでしょ?いや、そんなことはないです。家庭用の安いルーターですから部品も普通のあたりきのもの。電子部品の中で真っ先に劣化するのはコンデンサーの類。容量抜けってのが起こってきます。まあ、他にも老化現象が起こります。これらが原因になると、一気に動かなくなることは少なく、どうも調子が悪い、ルーターなら時々つながらないとか遅くなってきたとかそうした現象で気づくことが多いようです。我がルーター君も先に書いたように、大分前から遅いなぁと思うようになり、この十日ほどはつながらない、エラーが多い状態になりました。つい、回線業者のせいにしたりしがちですが、回線業者のせいで十日も調子悪いことはふつう考えられませんので、残るはマンションや戸建てへの引き込んだ後の回線やファイバー部分か、ケーブルモデムの劣化かルーターの劣化。

さて、それまではNECのWR8700Nでしたが、今回はNECの家庭用フラグシップルーターのWG1800HP2です。いろいろよくなっていますが、基本は同じ。

ヨドバシ.comに頼んで翌日午前中には到着。

Macユーザーな私ですが、新しい無線LANルーターのセットアップはWIndowsノートPCが便利なのでWindowsノートPCと無線LANルーターを直結してセットアップ開始。

我が家にはタブレットやらPCやら有線LANコンバーターやらスマホやら多数ぶら下がっていてESSIDとパスワードを変えると面倒なことになるので、同じESSIDとパスワードでセットアップをします。そして古い方をオフにして取り外し、新しい方を設置して終わり。

まあ、実に簡単。

スマホやらタブレットはそのままでOK。念のため有線LANコンバーターだけは再セットアップします。

このGWでMac miniのハードディスクを逝かれる前にHGSTの1TBに交換し、調子悪くなってきた無線LANルーターを交換、と自宅IT環境整備を行ったのでした。

2015年5月 7日 (木)

Mac miniのHDDお取り換え〜2〜

昨日(実際には平日の昨日ではなく、GW中のある日ですが)、Macのリカバリモードに入って、内蔵ディスクから外付けにしたHGSTの1TBにリカバリ(結果的にはディスクの複製ですが)を5時間以上かけておこない、その外付けHDDからStartup Managerを使って起動して動作を確認したところで、お休みなさいでした。

翌朝(これまたGW中のこと)、朝猫に起こされてそのまま6時すぎにクレバーコヒードリッパーを使って美味しいコーヒーをいれてから、このYouTubeを参考にしながらバラしました。

これは非常にわかりやすい説明で、使うべきトルクスドライバのサイズも画面に示されれます。

このとおりにバラすと大抵のMac miniは中が埃でうっすらとなっていることでしょうが、なぜか私のMac miniは初めてバラしたにもかかわらず、吸気口のパンチングメタルに埃がついていただけで、あとはとても綺麗だったのには逆にびっくり。

のんびりやっても半時間少々で作業終了。

接続を戻して、「じゃーん」の起動音と共にしばらくしたらいつものデスクトップが立ち上がり無事作業完了でした。

もともとのWestern Digitalのものより同じ7200rpmでもHGSTのほうが静かのようで、発熱も少ないらしく同じことをしてもファンの回転数が低めにたもたれるようになりました。

これで今年の秋のMac mini MID 2015まで頑張りましょう。

それにしてもMacだからヘンチクリンなソフトやフリーウェアを必要とせず、Mac本体の機能だけでHDDのコピーを作り起動確認までできました。実に簡単です!

20150504001

今回のHDDお取り換えでAmazonで購入したもの。左上はHGSTの7200rpmの1TB HDD、中央がトルクスの各種サイズのビットがついた精密ドライバーセット、そして右側がオウルテックの外付け2.5インチケースです。

2015年5月 6日 (水)

Mac miniのHDDお取り換え〜1〜

我が愛すべきMac miniはMid 2011のCore i7/2.7GHz、メモリ8GB、HDD750GBです。ぼちぼち5年目を迎えますが、24時間の終夜運転で使っています。5年もたつとマザーのコンデンサーの容量抜けやら何やらで不都合が出てきますが、真っ先にいかれるのはほぼ間違いなくHDDです。

買い換えるという手がありますが、Mac miniの2014モデルは理由は諸説ありますが、事実としてCPUはグレードダウンしています。さらにメモリはボード直付けということでDIMMを後から付け替えるというわけにはいきませんので、標準モデル以上にメモリが欲しければCTOしかありません。

メモリ直付けはともかくとして、CPUがクアッドコアではなくデュアルコア。筐体が小さいだけに発熱処理も大きな問題にはなりますが、この秋に出るであろうLate 2015モデルまで待っても遅くはないかと思いました。

さりとて、それまでにHDDエラーが起こっては身も蓋もないので事故が起こる前に予防交換をすることにしました。

そこでAmazonに発注したのは以下のもの。

  • HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Travelstar 1TB パッケージ版 2.5インチ 7200rpm 32MBキャッシュ SATA 6Gb/s
  • オウルテック USB3.0対応2.5inch HDD/SSD(SATA対応)用外付けHDDケース Windows8 UASP高速データ転送モード対応 ガチャポン
  • E-Value 精密ドライバーセット EPS-650

手順はさほど難しくはなくて、Macの場合は本体内臓の復元モード(リカバリモード)を使って、ドライブのコピーを作ることができます。

まずは、HDDを外付けケースにセットしてMac miniのUSBに接続すると無事認識。ディスクユーティリティーでフォーマットしますが名前は既存のものと間違えない用に別の名前にしておきます。

フォーマットはすぐ終わるので、そのままシャットダウンし、Command+Rで起動しリカバリモードに入りディスクユーティリティを使います。そのまま、内臓ドライブをソースとして、復元先を新しい外付けケースのHDDにして復元開始。これがえらく時間がかかります。100GBにつき1時間以上の感じです。

ディスクのお引越し、Mac買い替え時のお引越しが本体OS機能だけでできるのは、さすがMacと言わざるを得ません。Windows PCだとこうはいきません。これはMacはハードとソフト一体開発しているが故のメリットであり、バラバラのハードの上に乗せざるを得ないOSベンダーの作品とはやはり違います。超便利なのです。

先に書いたように、Office 365のSoloまたはBusinessを使えば、ビジネスの事実上の標準フォームとなっているWORDやEXCELファイルも普通に扱えます。Windows OSのPCで不都合が起こって再インストールすると、200とか300のパッチ適用が必要になり投げ捨てたくなりますが、MacOSだとそこまでひどくはない。扱いやすさからいってもWindowsよりMacOSのほうが扱いやすいのではないかと、個人的には思います。もちろん、両方を使っていての感想です。

MacOS、嫌い!って方の多くは「食わず嫌い」だと思います。iPhoneやiPadとの相性の良さは天下一品で、いかなるWindows PCも寄せ付けません。

ともあれ、まずはHDDのお引越しの話に戻りましょう。外付けケースに入れたHGSTの1GBをつけたままでStartup Manager (Optionを押しながら起動)に入り外付けHDDから起動して動作を確認します。当たり前ですが、少々遅いけど普通に起動します。

ということで夜も遅いのであとは明日。

2015年5月 5日 (火)

Office 365 Businessのススメ

Office 365を個人で使うとなるとOffice 365 Solorが真っ先に浮かびますが、実はOffice 365 Buinessってのがあるのは先の記事の通り。

Soloのほうは、OneDriveが無制限とかSkypeが月間60分無料とかAccessがありますが、一方でインストール可能台数はPC/Macが最大2台、タブレットが2台、スマホが2台、さらにコンテンツチェック(検閲)があります。BusinessのほうはOneDrive for Buisnessが1TBですが、SkypeはありませんしAccessはありませんし検閲もありません。しかし、台数は各5台ずつです。また、OneDriveとOneDrive for Businessは似て非なるもので、スマホアプリでOneDriveにはAccessできてもOneDrive for Businessには対応していないものがほとんどです。

それでも、私の場合はBusinessのほうがメリットが大きいのでBusinessを契約しました。だって、Access使わないしSkypeも使わないもの。

今は、PC/Macのライセンスは、WindowsデスクトップPC/Mac mini/MacBook Air 13/MacBook Air 11.6の4台にインストールし、タブレットはiPad Air/iPad mini/NVIDIA SHIELD/ASUS MeMO Pad 7/HP Slate 7 Extremeの5台、スマホはiPhone6とAQUOS Xx 304SHの2台にインストールと、かなりフルに使っています。

できることはそれぞれに差がありますが、基本的にはOneDrive for Businessを使ってどれでもExcelやOneNoteが使えるのは大いにありがたいことです。また、Businessのほうは多くの法人で使われるための信頼性を備えています。

ちなみに、月額はSolo>Businessで、Businessのほうは、一人から使えますし、家族それぞれにアカウントを与えて(もちろん費用は増えます)スモールBusinessっぽく使うことも可能です。

遊び要素はほとんどないOffice 365 Businessですが、本気で信頼性を求めて使おうとするとかなりいいんじゃないかと思います。

2015年5月 4日 (月)

Office for Android on Intel ATOM

先日、Intel Atom Z3560を搭載したASUS MeMO Pad 7 ME572CLでは、Excel for Androidを始めとするOffice for Androidが動かないと書きました。

正式版は確かにその通りなんですが、Preview Programに参加するとPreview版がDLできるようになり、それだと「一応」動くものが入手できます。

Google Play StoreでExcelを検索すると、動かないといったレビューが書かれていて、それに対してMicrosoftからプレビュープログラムの案内が英語で書かれていて短縮URLが紹介されています。

そこにログインするとGoogle+でPreview Programに参加するようにとの案内があり、参加を申し込むと一両日程度でOKが出てDLできるようになります。

そのExcel for Android (ATOM対応のプレビュー版)では、ほぼ問題なく動きますが、OneDrive上などの日本語ファイル名が表示されません。なので、日本語ファイル名のファイルは開いてみないとどれかわからないという…。

まあ、そのうち正式版がリリースされると思いますので、待ちましょう。

ところで、ExcelやWordはiPhone/iPad/Androidタブレット版がありますが、Androidスマートフォン版はありません。Office for Androidという簡易版でお茶を濁されています。これはちょっとAndroidスマートフォンがかわいそう。

早くAndroidスマートフォンでタブレットと同様に個別のExcelとかがリリースされてほしいものです。このあたりがiOSの作りとAndroidの作りの差があるのでしょうねぇ。

2015年5月 3日 (日)

ゼラニウム

一昨日の話です。
バルコニーのゼラニウムが薄ピンクの可愛い花を咲かせました。

201505010012

花を拡大。

20150501002_2

色だけ見れば芝桜とかに似ていなくもないですが…。

外は快晴、とてもいい天気で青空が気持ちいいです。

20150501003

昔のOLYMPUS E-1とかならさらに青空がオリンパスブルーで綺麗だったかもしれません。ちなみに、上の青空はオリンパスはオリンパスですがTG-2です。

2015年5月 2日 (土)

Office 365 Busines

Office 365 Businessを申し込んで使い始めたと記事にしたのは昨日の話で、最後のほうに書いたようにMcirosoft Accountで認証される個人向けのOneDriveと違い、Office 365 BusinessについてくるOneDrive for Businessを扱えるアプリはさして多くありません。

これは分かった上でのことなので問題ないですけど、予定外だったのはOffice for Androidが今リリースされている正式版はCPUがARMでないといけないという、まあ、携帯端末で最大シェアを持っているのがARMですから、ある意味当然の選択です。

けれど、ですね、我が愛すべきASUS MeMO Pad 7 ME572CLはIntel Atom Z3560を使っており、ARM市場に切り込もうとしているIntelの尖兵です。なので、ME572CLにExcel for Androidをインストールして(インストールはできるようです)起動しおうとするとこうなります。

20150501001

1月の時点でMicrosoftは、3ヶ月程度をめどにAtomにも対応するということでしたが、正式版はまだのようです。

手持ちのAndroidタブレットでは、HP Slate 7 ExtremeはTegra 4でコアはARMアーキテクチャ、NVIDIA SHIELD TabletはTegra K1でコアは同じくARMアーキテクチャなのです。

しかし、両方ともWifiオンリーでSIMフリーではないので、常時ほいほい持ち出すのは自ずからME572CLになります。早く対応してくれぇ。

2015年5月 1日 (金)

クラウドストレージの選択

クラウドストレージあるいはオンラインストレージとも言いますが急速に増えています。いったいどれを使えばよいのか。そういう比較をしたサイトは山ほどありますので、そこはググって頂くとして、長期に渡り安定したサービスを提供してもらわないと困りますから、正直な所マイナーどころは遠慮したいです。

  • Dropbox
  • OneDrive
  • Google Drive
  • box
  • SugarSync

自分が試したのはこのあたりです。

SugarSync

有償サービスで使っていますが、いかんせん対応しているアプリが少なすぎる。複数台のMac、iPad AirとiPad mini Retina、Androidタブレット3台、iPhone6、SHARP AQUOS Xx 304SHと持っている自分にとって、すべてのプラットフォームでクラウドストレージを使えるアプリが欲しいのですが、SugarSyncに対応しているアプリは少ないのです。なので、乗換を検討することにしたのはもう結構前の話。更新もキャンセルして自動的に終わるのを待つのみ。無料サービスは廃止され、正直なところ高いです。Dropboxが1TBで月額1,200円に対して、SugarSyncは500MBで4.000円。あまりといえばあまりの高さ。今使っているのは200GBプランですがアホらしいので更新はしません。

Dropbox

老舗で対応アプリも多いです。無償で使える範囲でパスワード管理アプリであるmSequareなどの同期用に使っています。ってか、ほとんどそれしか使っていないか。

Google Drive

無料の容量もおおきくていいのですが、iOSのGoodReaderから同期するとめっちゃ遅い。とんでもなく遅い。どうなってるのかというくらい遅い。ドライブアプリから見るとそんなことはないのでAPIの問題なのでしょうけど、使いものにならない。さらに注目すべきは利用規約。

本サービスにユーザーがコンテンツをアップロード、提供、保存、送信、または受信すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。このライセンスでユーザーが付与する権利は、本サービスの運営、プロモーション、改善、および、新しいサービスの開発に目的が限定されます。このライセンスは、ユーザーが本サービス(たとえば、ユーザーが Google マップに追加したビジネス リスティング)の利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。

他にはこれの用途などを限定している件もありますが、でも、ここを見ると「アンタがGoogle Driveにアップしたものは、Googleが全世界で勝手に使う権利を有します。さらにアンタがGoogle Driveを使わなくなってもGoogleはそれを使い続けまっせ」ってことですな。ありえないでしょう!そんな危ないもの使えますかってーの。で、テストしただけで速攻中身削除。

box

新進気鋭のクラウドストレージ。GoodReaderでも問題なし。いいんですけど、新進気鋭とはいえ、対応アプリが多くないし、無料枠が5GBと小さめなのがディメリットといえば言えなくもない。でもGoodReaderからもスイスイです。

OneDrive

天下のMicrosoftのストレージ。上記のストレージ類は1TBで1000円/月前後というのが普通のようです。OneDriveのいいところは、Office 365と一体化していること。Office 365 SoloまたはOffice 365 Businessも上記とほぼ同額の月額でOfficeファミリーとOffice Onlineの月額での利用が可能になると同時に、OneDriveも1TBになります。つまりOfficeが使えてなおかつ1TBのOneDriveも使えますから、これを使わない手はない。さすがにMicrosoftの影響力は絶大で対応アプリも多いですし、Mac/Windows/iOS/Androidといったメジャープラットフォームに対応しているのでそれらでのアプリも多いです。

SoloとBusiness。Businessだから法人じゃないと使えないといったことはないです。Businessのほうが月額は安い(その代わりSkypeとかの権利はついてない)し、Soloのほうは共有でアップロードされたものは検閲が入ります(例えば自分の子供が裸で遊んでいる写真とかアップすると児童ポルノと判断される可能性が高いです)が、Businessのほうはその責任は全面的に利用者にあると同時にそのような検閲はありません。(少なくとも無いとMicrosoftは言っています)

また使えるPC/MacはBuisnessは5台に対してSoloは2台、タブレットも同様、スマホも同様です。他の条件が許せばBusinessのほうがいいと思います。ただし、無料や有料の個人向けOneDriveはMicrosoft Accountで認証しますが、Office 365 Businessは独自のアカウントでの認証でありアプリから使えないものが多いので、手放しに飛びつくと痛い目にあいます。

ということでOffice 365 Buisnessを使い始めました。同時にMacでもOffice for Mac 2011が使えるようになりました。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »