マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おじさん金沢一人旅(掲載予告) | トップページ | バラが綺麗です »

2015年5月11日 (月)

E-M1の5軸手ぶれ補正はすごい

昨日、掲載予告をしたおじさん金沢一人旅ですが、E-M1を買ってからE-M1を連れていくようになりました。昼間はあまり感じませんが、今回の金沢城玉泉院丸庭園のライトアップの写真や動画撮影ではその威力を感じました。

三脚とか持っていかない主義なのです。最大の理由が重くて荷物になるからなんですが、他にも庭園などで人が多くても迷惑顧みず三脚立てているアホ・アマチュアカメラマンが結構多くて、自分はああいうことはしたくないと思うからです。庭園などでは三脚の利用を禁止しているところが多いので、三脚を使わずに取れるように道具も選ぶべきだと思います。プロのカメラマンが許可を得て行う職業撮影ならいざしらず、アマチュアが許可も得ずフルサイズ一眼を振り回すのはなんか滑稽ですらあります。こういうときは素直に技術の進歩の世話になった方が懸命と思うのです。

紅葉のライトアップの撮影とかでも、E-M1で撮ったもので等倍でみてもブレを感じるのはほとんどありません。また、動画でとると、細かなブレは全くなくて、ゆったりと動く程度です。みていて嫌になるようなブレは皆無なのはびっくりです。

旅行のときはE-M1と1M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをつけっぱなしですが、これ一本で間に合っています。もともとテレはほとんど使わないというのがありますが、邪魔にならない大きさ・重さなのもイケます。

旅のお供に欠かせない存在になりました。

« おじさん金沢一人旅(掲載予告) | トップページ | バラが綺麗です »

ミラーレス一眼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-M1の5軸手ぶれ補正はすごい:

« おじさん金沢一人旅(掲載予告) | トップページ | バラが綺麗です »