マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 不二家のソフトドーナツ | トップページ | オオバン »

2015年4月 4日 (土)

思いを馳せる

ここ何年かの恒例になっていますが、今年も来月GW終わりあたりに金沢に行く予定にしています。すでに宿とエアーは押さえています。

新幹線が開業したから新幹線!とも思いましたが、エアーのマイレージがあるのでいつもの通り我が愛すべきJALで往復します。

20150329001

今更有名スポット検索でもないくらいの回数は訪れています。どちらかというと心やすまる第二の故郷のような感じになってきました。

里帰りするときに、あそこへ行こうとかどこそこを観光しようなんてことは考えないですよね。ただ、懐かしい場所へ行ってみたいかも、とか思うくらいで、あとは友達や親戚、両親の元気な顔を見られて、自分の元気な姿を見せ、母親の手料理を味わえればそれでOKってのが多くの里帰りでしょう。

金沢には身内は居ませんので、その部分はないですが、半年ごとに繰り返し訪れていると、最近の変化の激しい金沢の街には、半年で驚くほどの変化があります。へぇ、こんなの出来たのだ!とか、え?なんか素敵な店だわ!前になかったから入ってみようとか。まあ、そういう意味では街を楽しんでいるってのが私の金沢の旅。

今回もどんな変化があるのか楽しみです。ただ、行く前から楽しみなのが金沢城の橋爪門の復元が終わったこと。これはまだ復元箇所の整地作業のころから見ているので、半年ごとにその進み具合がコマ落としの映像のように脳裏に焼き付いております。地元に住んで頻繁に見ているとむしろ変化に鈍感になりがちなんですが、半年ごとだとさすがに激的に作業が進行しているのがわかります。

さあ、あと、一月とちょっとです。

« 不二家のソフトドーナツ | トップページ | オオバン »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いを馳せる:

« 不二家のソフトドーナツ | トップページ | オオバン »