マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の30件の記事

2015年4月30日 (木)

タブレット勢揃い

別にコレクターじゃないんですが、気づいたらこうなっていました。

201504260014

左上から時計回りに。

  • Apple iPad Air Wi-Fi+Cellular 64GB SoftBank
  • Apple iPad mini 2 Wi-Fi+Cellular 64GB au
  • HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJ
  • ASUS MeMO Pad 7 ME572CL-GD16LTE SIMフリー
  • NVIDIA SHIELD TABLET

こうやって並べると、Slate 7とMeMO Pad 7が小型で手頃なサイズなのがわかります。また、iPadは全般的に幅広ですね。これは画面のアスペクト比がiPad AirとiPad mini 2は4:3に対して、Android軍のME572CL、SHIELDは1920x1200の16:10、Slate 7は1280x800の16:9となっており総じて手に握りやすいサイズではあります。もっとも、私の手が普通の日本人男性よりでかいので、iPad mini 2でもらくらくグワシャっと握れますけど。

そんな写真を撮っている私をみて呆れている奴がいます。

20150424001

「ったく、あきれたニャンね、ニャンでそんな板が沢山いるかにゃ?つるつるで爪とぎも出来ないし、ニャコにニャブレット、ニャン」

2015年4月29日 (水)

NVIDIA SHIELD TABLET

愛用のベッドサイドタブレット、hp Slate 7 ExtremeのCPUはグラフィック性能で定評のあるNVIDIA Tegra 4を使っています。このTegara 4のグラフィック性能をフル活用した付属のスタイラス「Direct Stylus」の使い心地が抜群なのです。

静電容量方式のタッチパネルでありながら、精度では電磁誘導方式のようにはいきませんが、反応は書き心地、パームリジェクションなどは天下一品なのです。量販店の店頭でたまたまこれに触って一目惚れして、価格の安い通販で買ったという一品。

さて、このTegraというCPUですが、クアッドコアでGPUは72コアというもの。Tegra 4の後継CPUがTegra K1というもので、CPUは同じくクアッドコアですが、GPUは二倍以上の192コアだそうです。細かいことは省くとして、これを使ったタブレット、NVIDIA社はゲーミングタブレットと呼んでいますが、atomと違って3Dゲームがグリグリ・スイスイと動くというのが売りの「NVIDIA SHIELD TABLET」というが昨年発売されています。

前から気になっていたのですが、ついに我が家の家族になりました。

20150424002

Amazonで買ったので、安くなっていたSAMSUNGの64GB microSDHCも同時購入。

これ、金曜日の朝通勤途中の車内で発注して金曜日の夜に届きました。届いたのは配達完了通知でわかっていたので、帰宅後開梱の儀。

20150424003

下の白い箱の中はHDMIケーブル、この白い箱の奥にコントローラーが入っていて、真ん中のでかいグリーンと黒の箱がSHIELD TABLET本体、上の薄いのがiPadのスマートカバーに似たカバーです。

20150424006

白い箱の中にはたったこれだけが入っています。HDMIケーブルね。

20150424004

次に本体の箱を取り出しました。

20150424010

この箱の蓋が取りにくいのですが、蓋をとると現れました、NVIDIA SHIELD TABLET。

20150424012

本体の下には2.1AのACアダプタとユニバーサルACプラグ、充電用ケーブルがついています。この充電用ケーブルはコントローラーの充電にも使います。

20150424011

5.2V/2.1Aということです。2A級の充電器で単体充電の必要があります。それ以下では、電源入れながらの充電ができず、ACアダプタをつないでいても電池が減っていくようです。素直に付属品を使いましょう。自己責任ですがAppleの12Wアダプタもいけます。

20150424005

次にカバーですが、これは大した中身はないので詳しくはパス。

20150424007

このコントローラーはBluetoothではなくWi-Fi Directで本体とつながります。Bluetoothに比べてディレイが半分以下ということだそうであります。そりゃ、コントローラーのディレイは厳しいですものね。

20150424008

蓋をあけると行儀良くコントローラーが収まっています。

20150424009

バッテリー内蔵なので、ずしりと重みがあります。電源は…上部の逆三角形のNVIDIAマークのタッチスイッチがそれです。数秒押すとON、本体の電源を切れば自動的にこちらもきれますし、使わないと10分ほどで自動的にOFF。あるいは緑に煌くNVIDIAスイッチを十秒程度押し続ければオフになります。最初、どうやって切るのかわからなかった。

さて、このSHIELD TABLETですが、実は金曜日には使えませんでした。箱から取り出して電源を入れても反応なし。まさかとは思うがバッテリーが空?一晩充電しても終わらず(LEDがオレンジ色のまま…完了するとグリーンになります)。急遽Amazonのカスタマーサポートとチャットで話し合い、直ぐに交換処置が決定。代品をその場で送付手続きをしてくれまして、翌日土曜日には代品が届きました。不良品は日本郵便に引き取りに来ていただきました。

気を取り直して、代品を取り出し電源を入れると、めでたくパワーオン。OTAのUPDATEを次々にかけていくと、Lollipop、つまりAndroid 5.0.1になりました。近々5.1が出るという話ですが…。Google謹製タブレットではないですが、結構UPDATEがタイムリーです。ちなみにGoogle Nexus 9のCPUもNVIDIA Tegra K1が採用されています。

Android端末として普通にきちんと設定すれば、一晩スリープ状態で置いても6時間で3%ほどしか消費せず、Androidとしてごく普通のバッテリー消費。ただ、パワーオンで設定やらいろいろやっていると(ゲーム以外)思ったよりはバッテリー消費が早い感じがします。

また、Tegra K1からの発熱を穏やかに逃がすために、厚みはiPadなんかに比べるとそれなりにありますが、邪魔とか持ちにくいとかそんなことは皆無。また、ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)は7インチですが、それより一回り半ほどおおきく、厚みがあります。ME572CLがビジネスタブレットと位置づけるなら、SHIELD TABLETはゲーミングタブレット、といえるかもしれません。

これでLTEが使えればいうこと無いのですが、日本ではLTE版の予定はないそうです。でも、もし出たら買い替えます、多分。

2015年4月28日 (火)

柿の種とブラックコーヒー

こういう組み合わせって有りか?

20150426002

ケーキやクッキーほどではありませんが、ブラックコーヒーと柿の種って想像を絶するミスマッチのようですが、食べてみると意外とそうでもないように思います。まあ、絶品、ではないですが、あれっ?意外とヘンじゃない。

所詮嗜好品なので好みの問題ですから、これがゲテモノという人がいても全然おかしくはないです。私も別に好き!ってわけではないけれど、食べてみたら思ったほど不自然じゃなかったという(笑)。

2015年4月27日 (月)

あちらもツツジ、こちらもツツジ

この季節はどこを見てもツツジが咲いています。

20150426001

写真はiPhone6でジム帰りに撮ったものです。

これから連休にかけては、あちらこちらでつつじ祭りとかあるようです。それが終わると蒸し暑い梅雨が待っていますので、爽やかな今の時期には屋外のプチ自然を楽しましょう。

2015年4月26日 (日)

つつじの季節

歩道脇に植えられているつつじ。

20150422001

桜の季節が終わり、ハナミズキ(dogwood)がそれにとってかわり天を仰いで白やピンクの花を咲かせています。そして下を見るとこのツツジ。

やはりこうした花々はこころが和みますね。

四季の美しい国に生まれてよかったと思う瞬間でもあります。

2015年4月25日 (土)

またも、みなとみらい

21日の記事につづいて、再びみなとみらいです。

20150423003

日本丸メモリアルパークですが、ランチタイムは近隣のビジネスパーソンが、お昼を食べています。私も、この気持ち良い青空と海を眺めながら、コンビニ弁当を頂きましたが、同じコンビニ弁当でもたまにこうしたピクニック気分で眺めると味がまるで違う気がします。

20150423002

ビル群と日本丸、見慣れた風景ですけれど、好きですね、この風景。

2015年4月24日 (金)

NVIDIA SHIELD

手持ちのタブレットの中で、スタイラス内蔵で実用的なレベルに達しているのは、唯一「hp Slate 7 Extreme」だけです。

暇だったので立ち寄ったビックカメラの店頭で偶然見つけて触ってみたら、このDirectStylusの使い心地が秀逸で一目惚れして買ってしまったものです。

CPUにはNVIDIA Tegra 4(1.8GHz)を使用しており、Tegra 4のGPU性能を活かして、静電容量式パネルでありながら、電磁誘導と同等とはイイませんが、結構精度が高く実用的でして、ペン先も軟質なものなのでカチカチと音を立てることもありませんので非常に快適です。画面が1280x800なのが今どきはちょっとアレですが、まあ、二万円ほどで手に入るのですから立派です。

この後継モデルってのがhpからは出ていないのですが、本家NVIDIAからは昨年秋にSHIELDというゲーミングタブレットと称した8インチタブレットが出ています。

Tegra 4の後継CPUである2.2GHzのTegra K1プロセッサを使っています。SHIELDの面白いところはSlate 7 Extreme搭載のDirectStylusの後継であるDirectStylus 2が搭載されていること。専用アプリではAndroidタブレットとは思えない、お絵かきもできます。これだけでも凄いと思います。OSはAndroid 5.0のLollipopです。まだ新しいので安定性や電力制御に難点がありそうですが非常に面白そうなタブレットです。

ちょっと欲しいかも。

2015年4月23日 (木)

ツツジ

ふと気づくと早くも4月後半で、ツツジも綺麗です。

20150416001

出先だったのでiPhone撮影ですが、これなんというツツジなのかわかりませんが、いくつかの花がボール状にかたまって咲いています。

4月後半の暖かな日差しを受けて赤い花が輝いています。チューリップが終わってツツジになりそのうち、紫陽花なんですね。それから、梅雨がきて、巨大台風を恐れる季節が…。まだまだのようですが、台風シーズン迄4〜5ヶ月ですからね。

ともあれ、今は、花の季節、大いに楽しみましょう。

2015年4月22日 (水)

冬の名残

冬場だと、真っ青な空に葉のない枝だけが空にむかって伸びている風景ですが、さすがにこの季節になると、枝々に緑が日光を求めて芽吹いています。

201504170013

こういう感じって、桜とかチューリップより春を感じます。結構、好きなんですよね、こういう風景。

2015年4月21日 (火)

みなとみらい

先日のことですが、用事があって横浜のみなとみらいに行ってきました。

20150418003

この日は風が強めで、ランドマークタワーも風にゆらいで…るわけもなく、そそり立っています。

20150418002

日本丸メモリアルパークで海を見ながら、現地調達したお弁当をいただきました。

20150418001

もう少し空が青いと日本丸も映えるんですが…。

用事で言ったとはいえ、久しぶりの日本丸メモリアルパークで海を眺めながらの青空ランチはとても気持ちよかったです。

2015年4月20日 (月)

Jot Script 2 Evernote Edition

iPadで手書きメモ、さすがに、指では限界があります。さりとて静電容量パネル採用のiPadでは電磁誘導パネルを使ったワコムタブレットのようなわけにはいきません。ワコムからは「Bamboo Stylus fineline」というBluetooth接続のものもありますが、世間様の評判は「Jot Script」のほうがよろしいようなので、Evernote謹製の「Jot Script 2 Evernote Edition」なるものを買ってみました。

20150417001

これがパッケージです。

201504170012

中身はこんな感じ。

初段「Jot Script」は電池式で、電池のマイナス極のバネが弱い場合がありそれが接触不良を引き起こして使いにくかったそうですが、これは充電式です。下の写真のペン本体の右下に写っているUSBメモリみたいなのが充電器です。USBポートかUSB充電器に差し込んで、ペンのお尻を丸い電極にくっつけて充電します。この丸井充電端子部分が磁石になっていて、ペンのお尻に吸い付きます(笑)ので、ペンをおったてることもできますし、横向けにペタンと吸い付けさせることもできます。

さて、EvernoteからはJot Script用にPenultimateという無料アプリが出ていますが、これがイマイチ。実は、アプリ側の処理により使いやすさがかなり異なります。

Penultimateはパームリジェクション(書く時に手をパネルについても余計な線が惹かれたりしなようにする機能)の働きがイマイチで反応もイマイチです。

他にこのペン(Adonit社)に対応しているライティングアプリは有償ですが、Goodnote 4とかNoteshelfが評判が良いようです。Noteshelfは手書き用途ではなく買っていたので、ついでにGoodnote 4も買って試してみました。書き心地はNoteshelfのほうがいいですが、クラウド連携がイマイチでアプリ内課金で有償オプションのNoteshelf Evernote auto publishがありますが、これは双方向ではなく一方的にEvernoteに送り込むだけです。

Goodnote 4のほうは、何と言ってもiCloudと連携して、他のiOSデバイスでも即座にファイルを参照・編集できるのがいいです。このアプリにはAdonit用のパームリジェクションと、Goodnoteオリジナルのパームリジェクションの両方が搭載されており、設定で好きな方を使うことができます。試してみると、何故かAdonitのものよりGoodnoteオリジナルのパームリジェクションのほうが快適です。文字の反応も静電容量方式のパネル用タッチペンとしてはかなりいい感です。ペン先が1.9mmなのも、まるっぽい消しゴムみたいなものよりいいです。

ただし、このタイプ全般に入れますが、ペン先が硬い樹脂なのでペン先がパネルに当たるたびにカチカチと音がするので、静かなところではかなり使いづらいと思います。他人からすると結構イラつくかもしれません。また、紙にペンで書く時は紙の柔らかさと摩擦がありますが、このタイプのペンは摩擦も少なくつるつるで(プラスチック板にボールペンで書く感触を想像してください)筆記具としてはかなり見劣りがします。

まあ、実用的かといわれると結構微妙な所がありますね。

2015年4月19日 (日)

布施弁天

日本中にどれくらいあるのかしりませんが、その数多くある中の一つ、千葉県柏市にある布施弁天へ先週行ってきました。

20150412004

20150412005

実は、ここ、柏市のあけぼの山農業公園の直ぐ近くで、先週までチューリップまつりでしたので、弁天様にもお参りさせていただきました。

お参りの後は、農業公園を歩きまわって疲れた足を安めるべく境内の茶屋で休憩です。布施弁天は年に二度とか三度来ていますのでいつものパターンですが、この「花華」(はなはな)という茶屋に入ります。

20150412003

20150412002

私がいつも頂くのは「磯辺もち」。小さい頃から七輪で焼いた餅に砂糖醤油を付けて食べるのが好きでしたが、そのバリエーションとも言える磯辺もちも好きです。このい花華の磯辺もちは炭火焼きだそうで、フンワリと柔らかく美味しく焼けています。海苔もおおきくていいですね。

201504120016

E-M1に12-40mmをつけて、出歩くには楽しい季節です。

2015年4月18日 (土)

チューリップ

この写真は、先週末に足を伸ばした千葉県柏市内にあるあけぼの山農業公園という公園でのチューリップ祭りの一枚です。風車とチューリップで日本ではないみたいです。

201504120014

チューリップ畑の全体像はこんな感じです。地元の小学生達も植えるのに協力しているようです。

201504120015

春はチューリップ、秋はコスモスがとても綺麗な場所です。

ただし、こうした花の綺麗な週末だと車だと駐車場に入るのも大変になるので、最寄り駅である常磐線我孫子市から坂東バス(ばんどうバス)であけぼの山農業公園行きに乗るのが正解です。柏市内ですが、柏からのバスはめちゃくちゃ少ない、一日三本くらいのようですが、我孫子駅からは一時間に3本か4本はありますから。

首都圏の中ではありますが、都内から足を伸ばすと自然(人工的なものも含めて)は意外と沢山ありますね。梅雨になる前にいろいろ足を伸ばしたいものです。

2015年4月17日 (金)

しだれ桜

写真は先週のものですが、しだれ桜です。ソメイヨシノはもうほとんど散ってしまっていますけれど、しだれ桜はまだまだです。

201504120012

こうしてみるとまだつぼみがありますから、まだまだ楽しめますね。

201504120013

一方で、ちょっと離れた場所のソメイヨシノが沢山植わっている場所は、一面が桜色カーペットで覆われています。

桜が終わると、私の好きなハナミズキ(dogwood)の季節です。ハナミズキは花を天にむけて咲かせます。人にその美しを見せようとしない、人に媚びないというか、まあ、人間が勝手に考えているだけですが、それが好きです。あと、ソメイヨシノと違って花の期間が長いのもいいですね。

そしてソメイヨシノが終わると梅雨が来て酷暑がやってきます。はぁ。

2015年4月16日 (木)

Harbinger トレーニンググローブ

週末土日の午前中は、お出かけなどの用事がない限りは近所のジムで過ごします。泳ぐとかエアロビクスじゃなくて、トレッドミルと筋トレですね。

筋トレに欠かせないのがトレーニンググローブ。素手のままだとウェイトやマシンのときに手が痛くなりますしダンベルが滑って危険だったりします。愛用しているのはHarbingerのトレーニンググローブ(S)です。1年半ほど使って破れてきたので買い替え。

20150412001

中にはすべり止め付き軍手とかしている人もいますけれど、軍手は手首がゆるいのですべり止め付きであるが故に、ダンベルと手袋の間は滑りにくくても、手のひらと手袋が滑ってしまいます。ダンベルは滑って落とすと場合によっては重大事故につながりかねないので、きちんとしたグローブを使うべきです。

ダンベルではなく、リフティングをする人はこうしたグローブではなくリフティングストラップを使ったほうがいい「かも」しれません。

ともあれ、安全には注意を払って筋トレを楽しましょう。

2015年4月15日 (水)

Kindle Voyage Wifi+3G

電子ブックリーダーの代表格が押しも押されもせぬAmazon Kindleです。国内でもSONY Readerとか楽天KOBOとかありましたが、正直な所、ハードそのものより電子書店としての品揃えや継続性に相当な不安があります。



そんなわけで私はKindle愛用者ですが、これまで買ったKindleをリストアップしてみましょうか。





  1. 2009年10月 US Amazonより購入。
    Kindle Wireless Reading Device, Free 3G, 6" Display, White - 2nd Generation


  2. 2012年2月 US Amazonより購入。
    Kindle Touch, Wi-Fi, 6" E Ink Display - for international shipment (Kindle)


  3. 2012年12月 日本のAmazonより購入。
    Kindle Paperwhite 3G (Kindle)


Kindle 2nd GenerationとKindle Touchにはフロントライトは装備されていませんので、普通の印刷物同様暗くなると読むのは不可能です。Paperwhiteにはフロントライトが装備されていて、これがKindle愛用者には画期的です。E-Inkディスプレイへのフロントライトなのでタブレットの液晶のようにギラつかず眼が疲れにくいのがメリットですが、何より暗くても読めるのがいいです。



最近気になっているのがKindle Voyage。Kindleは電子ブックリーダーという性格上劇的な進化はありませんが、少しずつ確実に進化しています。



【Kindle 2】
・ディスプレイ:600x800ピクセル、16階調グレースケール
・内蔵メモリ:2GB
・重さ:289g (3G)
・サイズ:203.2x134.6x9.1



【Kindle Touch】
・ディスプレイ:600x800ピクセル、16階調グレースケール
・内蔵メモリ:4GB
・重さ:220g (3G)
・サイズ:172x120x10.1



【Kindle Paperwhite (2012)】
・ディスプレイ:758x1024ピクセル、16階調グレースケール
・内蔵メモリ:2GB
・重さ:222g (3G)
・サイズ:169x117x9.1



【Kindle Voyage (2014)】
・解像度:300PPI (1080x1440ピクセル程度らしいです)
・内蔵メモリ:4GB
・重さ:180g
・サイズ:162x115x7.6



こうやって見ると、何とKindle 2から100g以上軽量化しているんですねぇ。サイズもタッチパネルになったので4cm高さが短く、幅も2cm短くなっています。またTouchに比べると厚みは2.5mmも薄くなっています。たかが2.5mmですが実物を比べると相当な差であります。



さて、そういうわけでKindle Voyage Wifi+3Gがやって来ました。



20150410001_2



20150410002



右側のは一緒にかった縦開きカバーです。



20150410003



外側のパッケージから中身の箱を取り出すとこんな感じ。



20150410004



例によって、E-Inkなので初期表示がされています。もちろん電源はオフ状態。



20150410005



付属品はUSBケーブルだけ。ACアダプタは入っていません。まあ、今どきUSB充電器の一つや二つは皆さん持っているでしょうから問題ありません。ただ、スマホやタブレットを使っていない方は、買う必要がありますけど。



20150410008_2



カバー(Amazon純正ではありません)いれてみたらこんな感じです。



Paperwhite 2012と比べてCPUスペックがアップしているのでしょうか、動きがサクサクになりました。特にPaperwhiteでは文字入力(あまり頻繁には機会はありませんが)が激遅でしたが、Voyageではかなり普通に使えます。また、ページめくりの反応も良いです。



これで、気持ち良い読書が出来そうです。



2015年4月14日 (火)

SONY PaSoRi RC-S390

東京では、出勤から退社までキャッシュレスで過ごすことが可能です。通勤定期はともかくも、電車はSuica(あるいはPASMO)は関西圏とは異なり首都圏ではこの共通化された交通系電子マネーでほとんどすべての電車(使えない路線は?と言われて思いつきません)や路線バス(これはローカルバスでは使えないものがあると思われる)で使えます。街中のコンビニでSuicaが使えないコンビニのほうが少ない。セブン-イレブンやファミリーマートといったメジャーでは問題なし。スーパーマーケットでも最近は交通系電子マネーが使えます。

さて問題はチャージです。私の場合は通勤で東海道新幹線(毎日ではないので並走在来線定期券+幹定回[新幹線自由席回数特別急行券(定期券用)])を使いますので必然的にSuica定期券ではなく磁気定期券になります。したがって定期券区間内から乗車し区間外へ乗り越すときは精算機で精算します。精算にSuicaを使いますが精算機ではオートチャージは働きません。区間外から区間内への乗車は定期券区間接続駅までの磁気切符を買い、有人改札から磁気定期券を見せて切符を係員に渡して出場します。この場合磁気定期券は一度も自動改札を通していないので、入場フラグは関係ありません。Suicaで切符を買いますが、やはり券売機ではオートチャージは働きません。

そのため、チャージするときはView Card Suicaですので、自動券売機に突っ込んで額を指定して暗証番号を入れてチャージということになります。そんなに頻繁ではないですが、券売機が混んでいたりするとめんどくさい。またView Cardでチャージしたほうがポイントになりますので現金チャージはしません。

このように日常においてSuicaでピッとやって改札を通ることが少ないので、オートチャージ設定していてもオートチャージされる機会が非常に少ないというレアな使い方になっています。交通系マネーを物販での支払いに多用する場合でもそういうことが起こります。私の場合は、他にAndroid (SHARP AQUOS 304SH)を持っていてそちらでもモバイルSuicaを入れていますが、こちらのほうはスマホでどこでもチャージできますから問題ありません。

自宅には一応PaSoRiがありますが、SONYの猛烈なアンチApple姿勢により、PaSoRIはMacでは全く使えませんし、JR東日本もPaSoRiがアンチSONYなので、自動的にチャージに対応しているブラウザはIEだけだったりします。なんてこった!

そんなときに見つけたのがSONY PaSoRi RC-S390です。

20150410009

これはSuicaサイズのBatteryとBluetooth内蔵のPaSoRiで、ぬぁーーーーーんと、iOSデバイス、すなわちiPhoneやiPadとつながって専用アプリで残高や履歴参照ができ、さらにView Card持ちであればiPhoneやiPadでオートチャージが出来ます。

Androidでおサイフ携帯&NFC内蔵の機種なら大抵、サードパーティアプリがありますので残高参照や履歴参照ができますが、チャージはできません。すごいですね、iPhoneと別ボディとはいえiPhoneで日本全国どこでもSuicaチャージができちゃうのです。相互利用が進んでSuicaはほぼ全国のJRのICカード区間で使えますが、でも、オートチャージができるのはJR東日本エリアだけです。間違えてはいけません、他社エリアでは現金チャージだけです。

そんなときにこのRC-S390です。それこそ電車の中でもトイレの中でもiPhoneで通信ができればどこでもチャージです。

鉄道乗車以外でのSuicaヘビーユーザーでiPhone持ちの方にはオススメできます。ただし、View Cardがないとチャージできません。既にSuicaインターネットサービスでチャージ登録している方はView Cardがあるはずですので直ぐに使えるようになります。他社クレジットカードではこのRC-S390ではチャージできませんのでくれぐれもご注意ください。まあ、これを機会にView Card作るのも手です。オリジナルではなくLumine View CardとかビックカメラのコラボカードでもOKです。

このRC-S390はとてもシンプル。

20150410010

Bluetoothの状態を表すランプと充電の状態を表すランプ、そして電源スイッチだけです。このランプも使用中でも電源オフ状態でも消えていますから、今オンなのかオフなのかを見るためには電源スイッチをチョンと押す(タップする感覚)とランプの点滅で教えてくれます。

  • 電源オン状態:通信状態ランプが数回点滅
  • 電源オフ状態:通信状態ランプは消灯のまま

一日一回のチャージ(そんなチャージしないって!)と参照で一月はバッテリーが持つそうですので、まあ、バッグに入れておけばこれは大変重宝します。

iPhone持ち、View Card持ち、Suicaを高頻度で物販でも使うあるいはJR東日本以外のエリアでSuicaを多用するため現金チャージが面倒くさいと思っている方、このPaSoRi RC-S390を導入する余地があります。

2015年4月13日 (月)

SONYの将来

私はかつて大のソニーファンでしたが、今ははっきり言って違います。自分個人の周囲を見渡すと、Apple製品やそれを各にしたものがあります。

  • iPhone6
  • iPad Air Wifi+3G
  • iPad mini Retina Wifi+3G
  • MacBook Air 11.6 (Early 2014)
  • MacBook Air 13 (MId 2013)
  • Mac mini (Mid 2011)
  • Apple TV

さらにiPhoneにつながるものとして

  • CASIO PHYS STB-1000 (Bluetoothでつながる時計)
  • GARMIN vivosmart J (活動量計)
  • SONY PaSoRi RC-S390 (iPhoneでSuicaの残高・履歴確認、チャージができます[チャージにはView Cardが必須でView Card以外のクレジットカードは使えないです)

があります。これらは非常に簡単な設定・操作で全部つながる、輪になるわけです。ちょっとしたスキルが必要な設定などはほとんどありません。

一方でかつての日本のエレクトロニクスの代名詞、SONY製品の現状はどうでしょうか?テレビ事業は崖っぷち、オーディオ事業もかつてのオーディオブームが衰退しコンシューマーオーディオも低迷、パソコン事業は売却、スマートフォン事業からも撤退の見通し。でかい会社ですから事業部制を導入し各事業部の独立採算制をもって競わせたのは当時は良かったのでしょう。しかし、そこにAppleが浮上。Appleは全社でCEOの強い意志のもとにAppleデバイスの世界を一丸となって作り上げた。その結果が先に書いたとおり、自分が持っている中でもいろいろなものがシームレスにつながるようになっています。ところがソニーはどうか?

ウォークマンはウォークマン、VAIOはVAIO、スマホはスマホです。Appleのように全部のデバイスがApple IDでリンクしてつながり大きな輪を作るようなことにはなっていない。昔はそれでも良かったのですが、Appleの登場により簡単につながることの快適さを知ってしまった今、いちいち不便なところに戻りたくはありません。

また、製品自身にも新しい世界を作っていくという夢や息吹が全く感じられません。息吹ではなく、Appleを追うのに必死の息切れが聞こえてきそうです。さらにSONYはApple製品を恐ろしく敵視しているので、WALKMANをMacで使うのは継続的に労力を必要としますし、PaSoRiに至ってはMacのソフトすらない。相手を取り込むにはそんなセコいこといわずに全部繋がてしまうのが消費者の利便性向上になるはずなんですが、結果的に現状マイナーになっている自社クローズの世界だけを作り上げることになっており、さらに屋台骨に影響を与えていると言わざるを得ません。

最近のニュースでは、管理職割合を4割から2割に減らすとか。これはめちゃ驚きです。今どき管理職が4割も居たのですか?昔、バブリーな時代には部下なし管理職というのがどの会社でも流行しており、意味不明な肩書が氾濫していたことがありました。しかし、バブル崩壊とともに各企業はとっとと管理職を整理しました。それが、今ごろ何をやっているんですか?というのが正直なところです。まあ、遅きに失しているとはいえやらないよりやるほうがいいのは間違いないです。

誤解があると困りますが、私はSONYが好きですし応援したいと思いますが、消費者として今のSONY製品に魅力があるとは言いがたいというもあります。このままいけばコンシューマーデバイスのメーカーとしてのSONYに将来は無いと言えます。業務用の映像機器だけのメーカーとして残るのかもしれません。残念ですが…。

頑張れSONY!

2015年4月12日 (日)

Kindleのメリット

Amazon Kindleの話。タブレットやスマートフォンアプリのKindleではなくて、ハードウェアのKindleです。

機能と速度だけで考えれば、比較するまでもなくiPadやAndroidタブレットのほうが圧倒的に有利です。誰が考えてもわかりますわな。

ではKindleのメリットは何か。

バッテリーが比較にならないほど長持ちすること。

それは誰にでもわかります。でも、それだけでしょうか?「読書」をするという視点で見ると実はそうしたハードウェアからは考えにくい、むしろ、弱点であるところがメリットなのです。

タブレットの電子ブックリーダーで読書(コミックではありません)をしている時、メールやSNSの通知が来たら気になりませんか?つい、メールを見たりSNSをみたりしちゃいます。鉄の意志をもった人なら別ですが、私はそこまで強くない凡人なのでつい気がそれてしまいます。

その点、Kindleは単機能です。はっきり言って読書しかできません。メール通知やSNS通知も来ません。読むか読まないか、文字通り紙の本と同じです。違うのは、読みきってしまっても、その場で直ぐに次を買えること(3GタイプかWifi接続がないとダメですが)と、書棚を占拠しないこと。

長時間の読書に集中したいなら、アプリのKindleではなく専用機のKindleを使うべきです。

ちなみに、私の持っているのは何世代かありますが一番新しいのでも2012年版のKindle Paperwhiteです。さすがにボチボチ買い替えますか。今度はVoyageだな。

2015年4月11日 (土)

フィベールピローその後

2014年10月14日 (火)の記事に書いたフィベールピロープレミアムのその後です。この枕ばかり使っていたわけではないですが、ローテーションしているとはいえぼちぼちヘタりが出てくるのが普通です。

20141014003

しかし、このフィベールピローは初期へたりのあとは、ほとんど変化がありません。適度な弾力はそのままでフワフワです。普通のポリエステル綿の跳ね返るような弾力とは違います、フィベール独自の感触。店頭で売っているのを見たこと無いので、試せないが難点ですが、フワフワ枕を求めてやまない人は是非手を出すべきです(笑)。特に2つ重ね使用は天国でっせ!(笑)

2015年4月10日 (金)

裏返りにくいIDカードホルダー

最近の社員IDカードはFelica対応していて、オフィスに入るにはタッチしないとドアやゲートが開かないものが増えています。

この手のカードは、伸縮リール付きネックストラップについてるプラスチックのカードホルダーに入れるのですが、構造上裏返りやすいんですね。気づくと何も書かれていない役に立たない面が表になっていたりします。直してもまたいつのまにか…。

そういうのに対応した伸縮機能付きカードホルダーがコクヨのIDeoです。

20150330001

これ、どうなっているのか。カードとリールとストラップの装着部を拡大するとよくわかります。

20150330003

ストラップが幅の広い黒いプラスチックに通されているのでこの部分では裏返りにくいというか、実際つかってみてここでねじれることはほとんどありません。

伸縮リールはこの黒い長方形に内蔵されていて下の部分に溝が切られて、カードケース本体のU字溝に飛び出している黒い板の部分にピタリとハマるので、カードケースとリールの間でくるくると裏返ってしまうこともまずありません。

お値段がAmazonでも千円代なかばと安くはないですが、くるくる回って困っている方には一考の余地有りです。

2015年4月 9日 (木)

ケーニヒスクローネのフルーツデラックス

神戸の洋菓子屋さん、ケーニヒスクローネのカップケーキであるフルーツデラックスです。

20150404004_2

神戸限定のお菓子もありますが、この手のケーキは東京のデパートに出店しているケーニヒスクローネでも売っています。

コーヒーでもいいですが、私は紅茶のほうがいいですね。砂糖もミルクも入れないブラックティーが良く合います。

普段こうしたものを頻繁に食べるわけではないので、たまにはいいものです。

美味しかったぁ、ごちそうさん。

2015年4月 8日 (水)

ホトケノザ

近所を散策していて見つけたのがこれ。

201503280016

シソ科のホトケノザです。

春の七草にも5番目にホトケノザが出てきますが、それはこのシソ科のほうではなく、黄色の花をつけるキク科のホトケノザです。

実のところ、この花がシソ科のホトケノザであるのを知ってわけではなくて、Google画像検索で調べたものです。名前のわからない虫・花・魚などを写真にとってGoogle画像検索すると類似画像を探しだしてくれるというチョーすぐれもの。見つかったら、そのサイトを見ると運が良ければ探したい名前が見つかるわけです。なんて凄いんでしょう!

それはともかく、ホトケノザ。草ですから当たり前ですが地面から10cm程度のところに花をつけていますので、撮影するにはアングルファインダーかバリアングルのモニター付きデジカメ必須です。

2015年4月 7日 (火)

WiMAX2+ WX01

UQコミュニケーションズはこの春からWiMAX2+を220Mbpsに対応させることになっており、それにともない従来のWiMAXへの周波数割り当てが減少し最高下り速度が40Mbpsから13.3Mbpsに低下することになっています。

といっても、実際にはよほど条件が良くないと14Mbpsを超えるようなパフォーマンスは出ないことが多いので不自由ないといえば不自由ないですが、UQコミュニケースヨンズは現WiMAXユーザーに対して契約解除料、登録料、端末料無料でWiMAX2+への乗換キャンペーンを実施しています。

私は直接のUQコミュニケーションズ契約ではなくGMOでの契約のWiMAXを持っていますが、この機会にキャリアの口車に乗ることにしました。

ここで選べるのはルーターでHuawayのW01とNECプラットフォームズのWX01があります。どちらも220Mbps対応です。W01のほうはキャリアアグリゲーション対応機ですが、「WiMAX 2+」または「4G LTE」の当月ご利用の通信量が合計で7GBを超えた場合には速度制限を受けます。WX01のほうは4x4MIMOを使っていてプラチナバンドの4G LTEは非対応です。

では、プラチナバンドの4G LTEを使ったほうが有利じゃんというのは、4x4MIMOと比較すると必ずしもそうではありません。4x4MIMOはマルチパスがあってこその方式なので、マルチパスが形成されにくい郊外や田舎よりは、ビルが多くマルチバスが形成されやすい都会のほうに向いた方式です。そういう意味で、首都圏生活者の自分の場合は4x4MIMOのほうが向いているはずですし、また4G LTE側で7G/月を超えるとWiMAX側も制限を受けてしまうのも難点であります。

そんなわけでGMOのWX01をギガ放題で機種変申し込み。

20150327004

本体カラーはブルーを頼みましたが、本体カラーにかかわらず化粧箱はブルーなんでしょうか。まあ、そうでしょうね、普通に考えれば。

20150327003

auのSIMが入っています。LTEとか使うわけではないですが、認証用につかっているそうであります。

20150327002

フタを開けると本体が見えます。この状態の本体は裏蓋が外されていてバッテリーと裏蓋が箱の底の方に入っています。まずは、付属のSIMとバッテリーをセットして充電するのが最初にすべきことになります。

20150327001

充電が終われば使えます。裏蓋には付属のSSIDなどを書いたシールを貼っておくと便利です。iPhoneやAndroid端末であれば、「らくらくQRスタート」アプリをインストールしておき、そこのアプリ経由で付属のQRコードをスキャンすればWifiの設定は終了です。

また「NEC WiMAX2+ TOOL」アプリを入れれば、本体操作無しでこのアプリから休止状態解除、休止状態への移行ができます。無駄にBluetoothを叩かなければならなかったWM-3800Rとは違います。

ちょっとしたお出かけのとき、WX01とMacBook Air 11.6インチをペアで持ち歩けばどこでも普通にPCでインターネット環境ができます。テザリングと違ってスマホの月次容量を圧迫しないのがいいです。スマホアクセスと違ってPCからのアクセスはデータ量が多いですから、テザリングばかり使っているとスマホの通信容量をひどく圧迫すること間違いありませんから。

2015年4月 6日 (月)

OLYMPUS STYLUS 1

分類すればコンデジにはいりますが、いわゆるサンニッパのレンズを、すなわち換算28mm-300mm/F2.8固定のレンズを搭載しているのがOLYMPUS STYLUS 1です。

201503280017

自動開閉式のレンズキャップもついて、1/1.7型のセンサーというコンデジサイズとしては大きなセンサーを使っているコンパクトデジタルカメラです。

このカメラのいいところは、なんといってもサンニッパのレンズであることは疑いなくて28mmから300mmまでF値が変化しないというのは非常に使いやすいです。さらに大きめのファインダーもあって、液晶モニターは可動式(上下角のみで左右は固定)なので地面すれすれのアングルで撮ったりするのは得意なカメラです。さらに電子水準器も内蔵しており、機能的にはかなりのものです。

201503280014

201503280012

現在はSTYLUS 1sになっていますが、機能的にはほとんど差がないマイナーチェンジなので、安く入手できるならSTYLUS 1で良いと思います。一眼メインの方でも一台もっていて絶対損はしません、そんなカメラです。

2015年4月 5日 (日)

オオバン

この写真はオオバンという水鳥です。

20150328001_2

向かって右側に開いた足先が写っていますが、水鳥であるにもかかわらず蹼(みずかき)は指と指の間にあるのではなく、各指についています。木の葉のようになっている蹼部分を弁膜といい、このタイプの足を弁足といいます。

弁足を持つオオバンのようなとりは、足を前に出すときは90度指先をひねって弁膜を体と並行にして水の抵抗を減らし、そこから指を戻して弁膜で水をかき分けて進むのだそうです。そうなんだぁ…って感じであります。

2015年4月 4日 (土)

思いを馳せる

ここ何年かの恒例になっていますが、今年も来月GW終わりあたりに金沢に行く予定にしています。すでに宿とエアーは押さえています。

新幹線が開業したから新幹線!とも思いましたが、エアーのマイレージがあるのでいつもの通り我が愛すべきJALで往復します。

20150329001

今更有名スポット検索でもないくらいの回数は訪れています。どちらかというと心やすまる第二の故郷のような感じになってきました。

里帰りするときに、あそこへ行こうとかどこそこを観光しようなんてことは考えないですよね。ただ、懐かしい場所へ行ってみたいかも、とか思うくらいで、あとは友達や親戚、両親の元気な顔を見られて、自分の元気な姿を見せ、母親の手料理を味わえればそれでOKってのが多くの里帰りでしょう。

金沢には身内は居ませんので、その部分はないですが、半年ごとに繰り返し訪れていると、最近の変化の激しい金沢の街には、半年で驚くほどの変化があります。へぇ、こんなの出来たのだ!とか、え?なんか素敵な店だわ!前になかったから入ってみようとか。まあ、そういう意味では街を楽しんでいるってのが私の金沢の旅。

今回もどんな変化があるのか楽しみです。ただ、行く前から楽しみなのが金沢城の橋爪門の復元が終わったこと。これはまだ復元箇所の整地作業のころから見ているので、半年ごとにその進み具合がコマ落としの映像のように脳裏に焼き付いております。地元に住んで頻繁に見ているとむしろ変化に鈍感になりがちなんですが、半年ごとだとさすがに激的に作業が進行しているのがわかります。

さあ、あと、一月とちょっとです。

2015年4月 3日 (金)

不二家のソフトドーナツ

子供の頃から食べていた懐かしいオヤツ。不二家のソフトドーナツです。

201503220012

今風のやたらシュガーシュガーしている甘いドーナツに比べると甘さ控えめです。

残念なのは、昔に比べると劇的に小さなサイズになってしまったこと。それと、不二家が偽装問題で経営危機に陥ってから店が激減し、販売している店舗も少なくなってしまい、なかなか買えなくなってしまいました。

危機以前は自宅最寄り駅前にも店舗があったのですが、危機のあと閉店。不二家の店舗でもソフトドーナツをおいている店はさほど多くなくなかなか買えません。

探しまわってまで買うほどのものではないですが、時折無性に食べたくなります。もう少し甘いほうが珈琲には合いますね。どちらかといえば紅茶とか日本茶に合うかもしれません。

2015年4月 2日 (木)

金沢の地酒、黒帯悠々

金沢の人なら知らない人は居ないであろう金沢の酒蔵「福光屋」。私は酒呑みではありませんが、ここのお酒は好きですね。金沢訪問するといつも頂いています。

先日、この福光屋直営ショップが東京ミッドタウンにあるのを知って行ってきました。わざわざ行ったわけではなくて、ついでに立ち寄ったのですが…。

ここで買ったのが「黒帯悠々」です。

20150324001

プチ辛口ですが円やかでとろけるような味わいがあり、お刺身とかお寿司によく合います。720mlの瓶ですが、すぐになくなっちゃいそうです。

2015年4月 1日 (水)

新年度

今日から多くの日本の企業は新年度です。人事異動のあった方は今日から新しい勤務先での勤務ですし、学生は新学年、新しい学校でのスタートを切ります。

個人的には、世に言う役職定年の適用となりまして部下の面倒を見たり組織の面倒を見たりすることから開放されます。もちろん昨年度の最後の部下評価とかはありますが…。ただ、部下有り管理職から部下なし管理職になっただけなので、抱えている仕事の七割くらいはそのまま継続なので、多少楽になるだけであります。

それでも、部下のあれやこれやで悩まされることはなくなるのはいいですね。自分でやりたかったことを中心に仕事に邁進できるというのは、私のような管理者には向いていない人間にはとても助かります。どちらかと言えば、管理職で人を使うよりは、職人としてやっていくほうが好きなんですよね。

ともあれ役職定年。ってことは、本物の定年もさほど遠くないところに控えているわけで、その先には棺桶が待っています。まあ、人生そんなものでありますが、先が見えてきたらこそ人生を有意義に過ごそうなんて気持ちが若い時以上に湧いてくるのが不思議。

人間、先があると思えば努力は明日に回してしまうけど、先があまりないとなると、とっても頑張るか放棄するかの両極端になる気がします。私は後者にはなりたくはない。

みなさんはどうですか?

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »