マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« CASIO STB-1000 | トップページ | 春分の日なのに土曜日 »

2015年3月20日 (金)

スマートウォッチ是非

Apple Watchには心の隅では期待していただけに、そのがっかり感が否めず攻撃的になっている私ですが(笑)、そもそもスマートウォッチ、今の技術でどこまで進化できるか?

ウォッチという以上時計なわけで、普通は腕時計型デバイスを指します。Apple Watchなどのようなものは各社から少しずつ出ていますが、まあ、みんな似たり寄ったりで、時計本来の性能を満たしているものはほとんどありません。

かつて使っていたiPod nanoがそうであったように、小さな画面でできることには限りがあります。目の前にバーチャルディスプレイが浮き出るようなものが出てくれば別ですが、腕時計の限られた面積では、やはりスマホ起点ではなく腕時計の発展形のほうが今のところは使いやすい機器になると考えています。

耐衝撃性(G-SHOCKとか)、防水性能などはどう考えてもスマートウォッチより腕時計のほうに分が有ります。一方で限られたボタンで機能が増えるとどんどん操作が複雑になってしまうというディメリットもあります。CASIO STB-1000の面白いところは、iPhoneとペアリングすることで、時計の設定などをiPhoneのアプリからできることです。この組み合わせで設定とかできるのは、腕時計の操作限界を突破するアイデアとしてはとても面白いです。

この先、スマートウォッチはどんどん時計としてこなれていくと思います。今の、今は、まだ生まれたばかりのひよっこですが、この先の進化を期待したいですね。

« CASIO STB-1000 | トップページ | 春分の日なのに土曜日 »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートウォッチ是非:

« CASIO STB-1000 | トップページ | 春分の日なのに土曜日 »