マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カメラ目線 | トップページ | CASIO STB-1000 »

2015年3月18日 (水)

福正宗

3月14日に北陸新幹線が開通してから、あちらこちらで北陸フェアみたいな物産展が規模の大小はあれども盛んになっています。

地元スーパーでも先日小さなコーナーができていまして、そこで見つけたがのが、福光屋の「福正宗ひゃくまんカップ」です。

P3150008

P3150010

P3150011

福光屋は金沢で創業390年を誇る老舗の酒蔵で、金沢の人なら知らない人はいないでしょう、ってくらい酒蔵で、市内ではシェアトップという話であります。

黒帯とか加賀鳶とか有名ですが、福正宗はおそらくは最もポピュラーなブランドってことだそうで、辛口と旨口があります。

このラベル、石川県の北陸新幹線マスコットキャラの「ひゃくまんさん」です。百万石の「ひゃくまん」ですね。絵になっているからわかりませんが、体は金箔、髭は黒漆、花がら模様は加賀友禅、そして九谷五彩があしらわれています。って、簡略化されたこのラベルの絵じゃよくわからない方は、こちら(ひゃくまんさんの公式サイト)をご参照ください。

まあ、品が良いかどうかは別として、はっきり言って派手キャラであります(笑)。

とはいえ、金沢を第二の故郷のごとく愛する人間としては、ひゃくまんさんの福正宗を買わない手はないですな。

でも、もったいなくて開けられない。もう2〜3本買ってこようか。

« カメラ目線 | トップページ | CASIO STB-1000 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福正宗:

« カメラ目線 | トップページ | CASIO STB-1000 »