マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 収集癖 | トップページ | 新宿中村屋の粒栗饅頭 »

2015年2月26日 (木)

ホームドア

首都圏JRでは、山手線でホームドア設置が進んでいます。


転落防止ということですが、ここで疑問なのが京浜東北根岸線との併走区間で、山手線と京浜東北根岸線が同じ方向で同じホームを使う田畑駅と田町駅間です。


この区間の中で特に日暮里駅と東京駅間の混雑は首都圏トップクラスですが、ホームドアが有るのは山手線側だけで、京浜東北根岸線側にはホームドアはありません。


乗客の転落防止なら、その危険は同じ方向に向い同じホームを使う山手線と京浜東北根岸線の転落危険度は同じだと思うので、同じように設置すべきだろうと思います。


実際、ラッシュ時にのこ区間を使ってみて、山手線側だけメチャクチャ混雑しているということはありません。単純に電車の混雑でいうなら、日暮里駅と東京駅の間は微妙に山手線の方が混雑がマシのようにおもいます。


全体的に見ると、山手線が止まる方が京浜東北根岸線が止まるより影響が大きい、というのはあるかもしれません。都心の混雑区間では京浜東北根岸線区間は山手線や東海道線など併走路線がありますが、山手線側にほ山手線しか走っていない区間が多くあります。池袋駅と大崎駅間は湘南新宿ラインがありますが、京浜東北根岸線と違いそもそも停車する駅が少ないので山手線をカバーは仕切れません。


本当の理由は、単に費用の問題とかそういった単純なものなのかもしれませんが、微妙に納得できないです。

« 収集癖 | トップページ | 新宿中村屋の粒栗饅頭 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームドア:

« 収集癖 | トップページ | 新宿中村屋の粒栗饅頭 »