マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 新宿中村屋の粒栗饅頭 | トップページ | お勉強 »

2015年2月28日 (土)

乾燥肌

この冬はいつになく激しく乾燥しています。空気はカラカラで、肌はがざがさ。

がさがさになる程度ならまだいいのですが、お肌のトラブルの多い私の場合、乾燥して痒くなり、うっかり掻いてしまって湿疹を引き起こすことが度々。

今年もちょこちょこ…。でも、胴体の腹部両側あたりを中心に出始めた湿疹がなかなか治らない。いつもの皮膚科に行けどもあまり効果なし。

その皮膚科のお医者さんには申し訳ないですが、イマイチなんですよねぇ。両側に湿疹ができているといっても、片側をちらりと見るだけで他の箇所をチェックしようとしない。え?ですよね。

だから、お医者様チェ〜〜ンジ。日本皮膚科学会に加入している皮膚科専門医のお医者様が比較的近所にあったので、先週そちらを受診しました。花粉症があるのでIgE抗体の値は多分それなり(実は検査したこと無いですが…)なのでしょうが、その専門医は上半身をくまなくチェック、下半身も下肢までくまなく(局部はパス…さすがに)チェックして、「第一にアトピーを疑います、なので、採血検査しましょう」ですって。

え?あ、アトピーですか?この歳になって?まあ、バケツがあふれればアレルギー症状が出るという理屈から言うと、近年の環境悪化で大人でも突然に発症する人が少なく無いと聞きます。まあ、そういう意味では花粉症持ちなので別に不思議はないといえば不思議はない。

チラとしかみない怪しい(?)皮膚科医よりも、きちんと診て問診してくれる専門医のほうを信用すべきですわな。冒頭の皮膚科医は、診断下さず薬だすだけですから。

血液検査結果は次回診察で明らかになります。まあ、悟りを開いています(笑)ので、アトピーと言われても別段おどろきゃしないです。むしろ、診断してもらうことで、ある意味、何だか分からない病気かも、という不安な心理からは開放されつつあるので、マインド的には良い感じです。状況からして、そう簡単に一週間では綺麗にはならない(結構改善しましたけどね)ので、気長に付き合いましょう。

おっと、このブログをアトピーブログにするつもりはさらさらありません。期待している人はどうかもっと詳しいブログをあたってください。本人もあまり気にしては居ませんから…(笑)

« 新宿中村屋の粒栗饅頭 | トップページ | お勉強 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥肌:

« 新宿中村屋の粒栗饅頭 | トップページ | お勉強 »