マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ぼちぼち花粉の季節 | トップページ | カメラ目線 »

2015年2月17日 (火)

OM-D E-M5 Mark II

オリンパスからこんなものが届いていました。

20150215005

まもなく発売となるOM-D E-M5 Mark IIのご立派なカタログです。

でも、E-M1ユーザーに送ってもらっても、買う人は少ないんじゃないですか?E-M1の5軸手振れ補正は相当優秀で、E-M5がようやく追いついたって感じですし、AFにしても聞くところですと、まだE-M1のレベルには達していないという。

E-M5 Mark IIが勝っているのは、バリアングルモニタでしょうか。E-M1のモニターは上下角度のみの変化ですが、E-M5はバリアングルモニターなので自由度がかなり高いのは事実。でも、言ってみればそれだけ。

E-M5ユーザーには魅力だと思いますが、E-M1ユーザーがわざわざ買うってほどのものでもないのは事実。同クラスの下位モデルなので当然といえば当然。E-M1はフラグシプですから。

それよりは、サブで小型の4/3ミラーレスボディを買う方が得策でしょう。E-PM2も後継なしの打ち止めという噂もあります。4/3の小型ミラーレスボディなら、Panasonicでしょうか。

自分は小型ボディではOLYMPUSはE-PM2、PanasonicはDMC-GF6とDMC-GX7を持っています。GF6はボディ手振れ補正がないので手振れ補正が欲しければレンズ手ぶれ補正付きのパナレンズしかありません。GX7にはボディ手振れ補正がありますが、そのレベルはE-M1の敵ではありませんが、ないよりかなりマシ。

まあ、このあたり、上手く使い分ければ、小型ならパナ、防塵防滴の本格派ならPROレンズとあわせてE-M1というが失敗のないところでしょう。

« ぼちぼち花粉の季節 | トップページ | カメラ目線 »

ミラーレス一眼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OM-D E-M5 Mark II:

« ぼちぼち花粉の季節 | トップページ | カメラ目線 »