マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の28件の記事

2015年2月28日 (土)

乾燥肌

この冬はいつになく激しく乾燥しています。空気はカラカラで、肌はがざがさ。

がさがさになる程度ならまだいいのですが、お肌のトラブルの多い私の場合、乾燥して痒くなり、うっかり掻いてしまって湿疹を引き起こすことが度々。

今年もちょこちょこ…。でも、胴体の腹部両側あたりを中心に出始めた湿疹がなかなか治らない。いつもの皮膚科に行けどもあまり効果なし。

その皮膚科のお医者さんには申し訳ないですが、イマイチなんですよねぇ。両側に湿疹ができているといっても、片側をちらりと見るだけで他の箇所をチェックしようとしない。え?ですよね。

だから、お医者様チェ〜〜ンジ。日本皮膚科学会に加入している皮膚科専門医のお医者様が比較的近所にあったので、先週そちらを受診しました。花粉症があるのでIgE抗体の値は多分それなり(実は検査したこと無いですが…)なのでしょうが、その専門医は上半身をくまなくチェック、下半身も下肢までくまなく(局部はパス…さすがに)チェックして、「第一にアトピーを疑います、なので、採血検査しましょう」ですって。

え?あ、アトピーですか?この歳になって?まあ、バケツがあふれればアレルギー症状が出るという理屈から言うと、近年の環境悪化で大人でも突然に発症する人が少なく無いと聞きます。まあ、そういう意味では花粉症持ちなので別に不思議はないといえば不思議はない。

チラとしかみない怪しい(?)皮膚科医よりも、きちんと診て問診してくれる専門医のほうを信用すべきですわな。冒頭の皮膚科医は、診断下さず薬だすだけですから。

血液検査結果は次回診察で明らかになります。まあ、悟りを開いています(笑)ので、アトピーと言われても別段おどろきゃしないです。むしろ、診断してもらうことで、ある意味、何だか分からない病気かも、という不安な心理からは開放されつつあるので、マインド的には良い感じです。状況からして、そう簡単に一週間では綺麗にはならない(結構改善しましたけどね)ので、気長に付き合いましょう。

おっと、このブログをアトピーブログにするつもりはさらさらありません。期待している人はどうかもっと詳しいブログをあたってください。本人もあまり気にしては居ませんから…(笑)

2015年2月27日 (金)

新宿中村屋の粒栗饅頭

栗饅頭といえば、楕円形で分厚くて上面がテカテカとした茶色に輝いているものが、自分の中での定番です。その中でも、新宿中村屋の粒栗饅頭は、燦然と輝いています。


先日、ふとしたきっかけで、この新宿中村屋の粒栗饅頭を食べたくなりまして、中村屋売店の場所を調べてみたら、知らない間に随分減ったのですねぇ。


昔、独身の頃、年末に関西方面へ帰省する際に八重洲地下の中村屋売店でこれを買って帰るのが定番になっていました。時が経って、東京駅一番街とかができまして、新宿中村屋は東京駅一番街にあったはずですが、新宿中村屋のホームヘージの売店一覧に無い。あれれ?いろいろ調べてみると2013年に閉店したのだそうであります。


無いとなると食べたくなるのが人情。新宿本店に行けばあるのでしょうが、それだけのためにわざわざ新宿へ行くのも無駄ですから、当面はお預け状態ですかね。


うーん!

2015年2月26日 (木)

ホームドア

首都圏JRでは、山手線でホームドア設置が進んでいます。


転落防止ということですが、ここで疑問なのが京浜東北根岸線との併走区間で、山手線と京浜東北根岸線が同じ方向で同じホームを使う田畑駅と田町駅間です。


この区間の中で特に日暮里駅と東京駅間の混雑は首都圏トップクラスですが、ホームドアが有るのは山手線側だけで、京浜東北根岸線側にはホームドアはありません。


乗客の転落防止なら、その危険は同じ方向に向い同じホームを使う山手線と京浜東北根岸線の転落危険度は同じだと思うので、同じように設置すべきだろうと思います。


実際、ラッシュ時にのこ区間を使ってみて、山手線側だけメチャクチャ混雑しているということはありません。単純に電車の混雑でいうなら、日暮里駅と東京駅の間は微妙に山手線の方が混雑がマシのようにおもいます。


全体的に見ると、山手線が止まる方が京浜東北根岸線が止まるより影響が大きい、というのはあるかもしれません。都心の混雑区間では京浜東北根岸線区間は山手線や東海道線など併走路線がありますが、山手線側にほ山手線しか走っていない区間が多くあります。池袋駅と大崎駅間は湘南新宿ラインがありますが、京浜東北根岸線と違いそもそも停車する駅が少ないので山手線をカバーは仕切れません。


本当の理由は、単に費用の問題とかそういった単純なものなのかもしれませんが、微妙に納得できないです。

2015年2月25日 (水)

収集癖

収集癖と、趣味で何かを集めるのとは、国語的には近いものがあるのでしょうが、イメージ的にはちょっと離れている感じがします。さらに、趣味の収集ではなく、集める癖があるわけでもなく、結果的に集まっちまったってのもあろうかと思います。



私の場合、集めることを目的とした趣味は皆無です。どうも、飽きっぽい性格からか、そうした収集には向いていないようです。でも、集めるのが、目的ではなく、結果的にある程度の種類や数があるというものはあります。



筆頭はデジカメ。これは集めるのではなくて、ガジェットヲタクとして、今、この瞬間多少の台数が手元にあるという感じ。



もう一つは柔らかピロー。これも、いろいろ新しい素材のピローを求めるうちになんだかたくさんあるなぁ、って感じ。



そしてスヌード。基本はファーかんですが、今年は安いアクリルファーやニットに手を出したところ、ファーが最高であることに変わりはないですが、こちらもかなり良いではないか。安いので素材違いや色違いを買っているうちに集まってしまった。



そして今年はダウン。ユニクロが多いんですが、ベストやジャケットやコートやら。



これは、結果的に集まってしまったという場合、収納場所に困ります。特にダウンとかピローとか嵩張るものは困ります。買った以上、簡単には捨てないので、余計に困ります。



ま、少し、控えましょうか。本当か?.....

2015年2月24日 (火)

今更ですが、テレビ買い替え

地デジが始まって久しいですが、我が家のベッドルーム用と娘の部屋のセカンドテレビはJ:COMのデジアナ変換利用でアナログでした。

しかし今月末にデジアナ変換サービスが終了するということもあって、ようやく買い換えました。

どちらも20インチ前後の小型のものですが、今のテレビで日本メーカー製の24インチ以下というのは非常に限られています。しかし、日本メーカーにこだわりたい。

そういうわけでベッドルーム用にはPanasonic TH-24C320、娘の部屋にはSHARP AQUOS LC-19K20Bを選びました。

どちらもHDD接続で録画できるタイプ。Panasonic TH-24C320はWチューナーなので裏番組録画可能ですが、SHARP AQUOS LC-19K20Bはシングルチューナーなのでそれはできません。このサイズで日本メーカーでWチューナーってないんですよね。

ま、いいですけど。

ベッドルームのテレビって寝る前とか朝起きた時くらいしか使わないので、別にWチューナーである必要はないのですが、リビングがVIERAなのでそれにあわせたという…。

2015年2月23日 (月)

あ、あのバッグ…

電車の中や街中などで、他人の持ち物にふと眼が行った時に自分の好みとぴったり一致して、「あ、あのバッグいいな」、「あの、アクセサリーいいな」とか思うことがありませんか。



次の瞬間、頭を過るのは「いいねぇ、あれ、欲しいなぁ」ってこと。



でも、通りすがりの人とか、電車の中の赤の他人に「それどこで買いました?」とか聞けるわけもありません。他人でも玉に話をするような人ならともかく、本当に赤の他人には聴けないですね、ふつう。



先日も、とある電車を降り際に、一緒に降りた方のバッグに何気なく目が行った次の瞬間、「あああ、いいなぁぁぁぁ、あれ、いいよ、好みだわ」と思い、「どこのバッグなのかな」と何かヒントになるようなロゴとか探しますが、ちょっと離れていてそこまでわからないし、特徴あるデザインというわけでもなかったです。形と色使いが好みだったんですよね。



それから、暇な時にYahoo!ショッピングや楽天市場などを探してみていますが、だめっすねぇ、見当たらない。



仮に、見つかっても何十万円とかだと…(笑)



写真のような記憶の持ち主ならともかく、凡人の記憶ほどあてにならないものはないですし、時とともに薄れていったり変形したり。

2015年2月22日 (日)

休日の朝

週末の朝、夜中にさんざんマロンに起こされている妻をゆっくり寝かせておいて、ベッドを揺らさぬように静かに抜け出て、クレバーコーヒードリッパーで美味しいコーヒーを入れて、ダイニングテーブルの上にMacBook Air (13インチ)を広げます。

MacBook Airは13インチと11.6インチの両方を持っていますが、家庭内モバイルには11.6は小さいです。外に持ち歩くには13インチはちょっと大きくて重いのでフットワークという点で11.6がお手頃。

P2220044

こんな記事を書きながら、自分のチェアの直ぐ脇を見ると、お気に入りのダンボールハウスでマロンが丸まっています。

P2220046

マロンは、膝の上に乗ったりしません(子猫の頃は膝の上が好きだったのに)し、抱っこも嫌いなラグドールですが、でもつかずはならずで人の側に居るのが好きで、たまに私一人で家に居るときなんぞは、寝ている時以外はストーカーになっています。トイレからしばらく出てこないと、トイレのドアの外で待っていますし、トイレから出るとだだーっと走って先回りして、ひっくり返り両手(前足ともいう)を前に伸ばして、脇の下と首を撫でれ!と要求します。実に可愛い猫です。

何気ない休日の朝の風景なんですが、とても平和で貴重な時間だと思います。こういう平和な一時が我が家で毎週得られているのはとても幸せですね。

それにしても、猫って何で段ボール箱が好きなんでしょうか。程度の差こそあれどちらのお宅の猫もそうみたいです。そして端っこがガジガジになっている(笑)。そして、箱を取り替えると実に寂しそうな顔をします。猫も犬も飼った経験から言うと、絶対表情がありますね。マロンは眼で物を言っているようです。

2015年2月21日 (土)

ほうれんそうのもり

ほうれんそうといえば「報連相」。新入社員に教え込まれる、報告・連絡・相談ですな。仕事を命じた(あるいは依頼した)人には、必ず中間報告、結果報告、必要な相談をする。

って話じゃなくて、食べるほうのほうれん草。

なんか、森になっているんですが。

20150215002

ん〜、ぼちぼち収穫じゃないですかね>ベランダ農園のお嬢様(笑)。

2015年2月20日 (金)

夜明け前

先週末ですが、例によって猫に起こされて外を見るとちょうどいいグラデーションなので、急いで着替えてLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmを装着したLUMIX DMC-GF6を取り出して(E-M1がベストですが、たまにはGF6を使ってあげないとね)撮りました。このところマニュアルでGF6を使っていないので、慣れないこと、慣れなこと(笑)。

20150215001

太陽が昇る直前が一番綺麗なので好きな一瞬です。

ぼーっとしていると太陽が出てきてこうなります。

20150215003

まあ、これは、これでいいんですけど。

まだ、こうして朝焼けを撮れるうちは寒いんですよね。でも、きりりとした空気を吸いこむと眠気を飛びます。

2015年2月19日 (木)

ネコのミヌース

先日、15日の日曜日、たまたまTOKYO MXをつけたら「ネコのミヌース」なる映画を放送していました。

内気で売れない新聞記者が、なぜか人間になってしまった元・猫のミヌースや仲間の猫に助けられながら、次々とスクープを書いていく。そんなある時、街の名士の悪事をミヌースから聞いて記事に書いたが証拠がなくて、新聞社も首になり街のみんなの嫌われ者になる。だが、猫たちが立ち上がり、ついに名士の皮を被った悪党の真実を暴くというものです。

元々が童話なのだそうで、勧善懲悪のオランダ版。

でも、ふつーの猫ちゃんがたくさん出てきて、なかなか楽しいです。猫好きの方には楽しい映画です。

ミヌース役のカリス・ファン・ハウテンさん、この映画が撮影された時はまだ二十代前半で、とても可愛い人で、人間になってしまった猫を素敵に演じています。

2015年2月18日 (水)

カメラ目線

ある休日の早朝(6時半頃)のマロン。

20150215004

早朝ですが、すでに夜明け2時間ほど前からお目々パッチで飼い主起こしまくりのマロンはカメラ目線。

「美ニャンに撮るニャンよ!」

2015年2月17日 (火)

OM-D E-M5 Mark II

オリンパスからこんなものが届いていました。

20150215005

まもなく発売となるOM-D E-M5 Mark IIのご立派なカタログです。

でも、E-M1ユーザーに送ってもらっても、買う人は少ないんじゃないですか?E-M1の5軸手振れ補正は相当優秀で、E-M5がようやく追いついたって感じですし、AFにしても聞くところですと、まだE-M1のレベルには達していないという。

E-M5 Mark IIが勝っているのは、バリアングルモニタでしょうか。E-M1のモニターは上下角度のみの変化ですが、E-M5はバリアングルモニターなので自由度がかなり高いのは事実。でも、言ってみればそれだけ。

E-M5ユーザーには魅力だと思いますが、E-M1ユーザーがわざわざ買うってほどのものでもないのは事実。同クラスの下位モデルなので当然といえば当然。E-M1はフラグシプですから。

それよりは、サブで小型の4/3ミラーレスボディを買う方が得策でしょう。E-PM2も後継なしの打ち止めという噂もあります。4/3の小型ミラーレスボディなら、Panasonicでしょうか。

自分は小型ボディではOLYMPUSはE-PM2、PanasonicはDMC-GF6とDMC-GX7を持っています。GF6はボディ手振れ補正がないので手振れ補正が欲しければレンズ手ぶれ補正付きのパナレンズしかありません。GX7にはボディ手振れ補正がありますが、そのレベルはE-M1の敵ではありませんが、ないよりかなりマシ。

まあ、このあたり、上手く使い分ければ、小型ならパナ、防塵防滴の本格派ならPROレンズとあわせてE-M1というが失敗のないところでしょう。

2015年2月16日 (月)

ぼちぼち花粉の季節

今年もやってきました、花粉の季節。

私はさほど酷いわけではなく主として鼻症状がメインです。何年か前から、飲み薬(現在はクラリチン(薬局でジェネリックのロラタジンにしてもらっています)と局所用ステロイド点鼻薬のナゾネックスで毎年乗り切っています。

いわゆる普通の点鼻薬(血管収縮剤)は、一時的に鼻の血管を収縮させて快適にしてくれますが、繰り返し使用するとリバウンドで鼻づまりがもとよりひどくなるという注意すべき代物です。しかし、ナゾネックスは局所用のステロイドであり、飲み薬などではなく、さらに花粉の季節限定使用なので医師によれば問題ないとのことで、少なくとも、血管収縮剤の点鼻薬よりは遥かにいいということであります。実際問題、これを使うようになってから、ピーク時は朝になるとベッド脇にティッシュの山ができていたのが、自分が花粉症であることを忘れるくらいになりました。

というわけで、今年も花粉の季節がやってきまして、予報では多めということです。先日の土曜日に花粉症かかりつけの耳鼻科で処方箋を書いてもらい、薬局でロラタジンとナゾネックスを購入。28日分の処方ですので、次は3月半ばに行けばいいんです。

花粉症持ちは、意地悪なことに花粉症でない人が発症すると、言葉ではお気の毒にと言いつつ心の中では妙な喜びが湧き上がったりします。ま、寿命尽きるまで発症しないに越したことはないですが、発症したらとっと耳鼻科に行きましょう。くれぐれも勝手に市販の点鼻薬を繰り返し使用しないようにすべきです。

2015年2月15日 (日)

テンピュールアウトレットストアでソナタピローを買った

先日の建国記念の日、ふと気が向いてイオンレイクタウンに行ってきました。さらに、気が向いて、ここのレイクタウンアウトレットに足をむけました。

そういえば、ここに、テンピュールアウトレットストアがあったっけか。

201502110032

そう、あるんですよ、こんなお店です。

201502110022

マットレスとかピローを平均20%ほどお安く手に入れられます。が、最近は、正規品で保証付きのものが通販で安く買えるので、ま、あまり存在価値はなくなってきているかもしれません。

さて、ここで見つけたのがソナタピローです。先日、テンピュールのことを書きましたが、ソナタピローはモールド成形タイプのものです。ただ、中身がT-85でないのは間違いないのですが、スーパーソフトテンピュールとかいうものなのか、WEBには情報が全くないのでわかりません。店員の方に、シンフォニーピロー(これもモールド成形タイプ)との違いを聞いた結果とWEBの情報をまとめてみます。

シンフォニーピロー

スーパーソフトテンピュール使用で通常のテンピュールより柔らかい。クラウドコンフォートより柔らかめ。ただ、テンピュール特有の低温になると硬めになる性質は、普通のテンピュールほどではないが残っている。

ソナタピロー

WEBだとシンフォニーピローから進化、としか書かれていないのですが、使われている素材はスーパーソフトテンピュールとは違う別のもので、シンフォニーピローよりソフトで気温変化の影響を受けにくい。ぶっちゃけ冬場でも硬くなりにくい。

先日書いたクラウドコンフォートピロー(チップタイプ)、コンフォートピロー(チップタイプ)のどちらよりもソフトですね。この日は通常20%オフなのに、30%オフというので即座にお買い上げ。

201502110012

アウトレットストアのものは3年保証がありません(実際関係無いですな、枕にこの手の保証は)し、箱がありませんが箱なんざごみになるだけなので要りません。

20150211004

この形が面白いですが、実に上手く肩〜頭にフィットしてともて心地よいです。頭を載せた瞬間の柔らかさはマニフレックスのピローグランデを硬めにした感じで、これまでのモールド成形のT-85使用のテンピュールとは全く別物です。

20150211005

ファスナーをあけて中をみるとこんな風になっています。素材の色はピンク色してますね。普通のテンピュールのベージュとは全く違います。

この形ですが、人は横向きに寝る(寝入りばなは私はほぼ横向きです)時、人は首が少し足元側にむくものですが、その状態でも上手く頭というか顔にフィットします。これは通常の長方形のピローではなかったことです。仰向きでも横向きでも枕が吸い付く感じです。これ、癖になりますな、やめられない、起きたくない。

ソナタピローシンフォニーピロー同様に断面が台形をしているので、表と裏(どちらが表か知りませんが)で寝心地が変わります。水平な面を上にすると若干高くなったように感じます。ま、その時の気分で裏表を帰ればよいということですな。

さて、問題はピローケース。コレ、特有の形をしていますので、専用のケースもテンピュールから出ていますが結構お高いのでバカバカしい。私はコンフォートピロー用に買ったこちらを入れてきました。Lサイズ(S/M/Lとも縦横は同じですがLはMより1cmほど分厚い)だと厳しいかもしれませんが、SかMだと43×63のピローケースが使えます。

マイクロフリースで肌触りがとても良くて顔をうずめたくなります。さらに暖かい!ま、夏は別のカバーにしたないとダメでしょうけど。

入れてみるとこんな感じになります。

20150211006

なんだか妙なものですが、使ってみると違和感はありません。

横向きになった時、下になったほうの手先をこの枕の下に入れて抱え込むような寝方も自然にできます。コレも微妙なカーブもお陰ですね。

テンピュールの冬場のガチガチが苦手、でもマニフレックスのプニプニもこれまたやわらかすぎる。中間はないのか!?って方にオススメできます。

2015年2月14日 (土)

しるこサンド

人生も2/3をすぎるころになって初めて存在を知ったのがコレです。

20150211001

なんじゃ?し、し、しるこサンドぉ?

まあ、もともと関西人ですから食文化も結構違うし…でも、何、それ?

個装パックになっています。

20150211002

割ってみるとこんな感じ。

20150211003

インスタントしるこってのがありますよね、乾燥餅と粉末のあんこが入っていてお湯を注ぐとしるこになるやつ。あの粉みたいなやつを塊にしたものが挟まっていて、周囲はパイ生地みたいです。妻によれば何種類かあるそうです。

食べてみると…

ん?

なかなか…

美味しいじゃん!

…いや、人生いつになっても新発見があるものです。

2015年2月13日 (金)

テンピュール コンフォートピロー

テンピュールの枕、テンピュールはテンピュールであって低反発ではない、とテンピュール社は主張しているらしいのですが、実際には間違いなく低反発素材の枕です。

さて、テンピュールの枕には形はいろいろあれども、枕の形の金型に原材料を注入して発泡させるモールド成形のタイプと、テンピュール素材をチップ状に砕いたものを使ったチップタイプがあります。

ソファーなどの座面クッションの例を取るとわかりやすいですが、高級ソファや高耐久のチェア・ソファなどは必ずといってよいほどモールド成形のウレタンが使われています。その耐久力の差は天と地ほどのものがあります。

いわゆるパソコンチェアでネット販売にでかでか出ている安いものの座面クッションはほとんどがシート状のウレタンを重ねたもので、これはソファも同様です。一方、オフィスで使われているチェア、一般社員用の肘掛け無しでキャスター付きのやすっぽいやつでも数万円はしますが、このチェアは毎日何年も腰掛けていても座面クッションってなかなかへたらないじゃないですか。この差ですよ、この差。ソファーだってシートクッションを重ねた座面は安いけどヘタリが早いですが、モールドウレタンを座面に使ったものは高いけどしっかりしていてなかなかヘタらないで高耐久です。

閑話休題。テンピュール素材というか低反発一般に言えるのは、気温が下がると硬くなるということです。デパートの売り場でふにふにして気持ちよくて試してみてもやっぱり気持ちいい。買って帰って使おうとすると、あれぇ、こんなじゃなかったな、という経験は低反発購入者では必ずといって良いほどあるはずです。日本ではマンションにせよ戸建てにせよ、冬場はどう考えてもデパートの寝具売り場よりは室温が低いですから当然の結果であります。

モールドタイプのテンピュール

買った経験から言いますと、やはり室温が低い寝室ではかなり硬くなってしまいます。頭を勢い良く乗せるとふわーと沈むのとは無縁で、ガーンと衝撃、とまではいいませんが、それに近いものがあります。で、体温で柔らかくなって沈んでいく。でも、寝返りを打つと枕の形状は直ぐに変化せず馴染むのにまた少々時間がかかってしまいます。これが最大の欠点。また、モールドタイプは形が変わらないので、人によって合わないとなると徹底的に合わない、でもそれなりの価格がするのでかなり悔しいという結果が待ち受ける可能性もあります。さりとて売り場で試してみても、自分の寝室とは布団やベッドの硬さも違うし、なにより室温がかなり異なるので冬場には想像外の状態に陥ることがあります。はっきり言って、形さえ気に入れば利用シーズン春秋限定(夏はふにゃふにゃになりやわらかすぎるし蒸れる、冬はカチカチで硬い)を覚悟すれば結構よろしいかとは思いますが…。

チップタイプのテンピュール

耐久性ではモールドタイプより劣りますが、チップなので枕の形を少しは変えやすいのと、室温が低くてもモールドタイプほどは硬くならないというのがあります。個人的にはテンピュールならチップタイプのほうをおすすめしたい所。より多くの人に受け入れられやすいのもチップタイプです。それが証拠に、チップタイプの代表格、コンフォートピロー(現行モデルではありません)は日本各地のホテルで多く導入されています。試しに「テンピュール」「コンフォートピロー」「ホテル」で検索するとよくわかります。それでも、夏場はかなり柔らかくなり(チップ状なのでモールドタイプよりは通気性があるため蒸れにくい)、冬場は硬くなります。柔らかくなるのはモールドも同じですが、冬場の硬さはかなりマシです。また、ポンポンと中のチップをほぐして多少形を変えることも出来ます。おすすめはチップタイプではないかと個人的には思います。

さて、チップタイプのテンピュール。2014年8月にクラウドコンフォートピロー(今は製造終了モデル)を購入しました。これはエクストラソフト(ES)のテンピュールチップを使ったもので、通常のT-85のテンピュールよりさらにソフトで冬場に固くなりにくいという素材。

201408190012

サイズが43x63cmしかないのが残念ですが、なかなか快適な枕です。羽毛やフィベールのようにふんわり感はありませんが、快適に頭を受け止めてくれます。ESのテンピュールチップなので、先に書いたように冬場でも相対的には硬くなりにくいのもメリットです。

さて、先日楽天市場を見ていたら、T-85テンピュールのチップを使った、日本のホテルで次々導入されているというコンフォートピローがお安くなっていたので、こちらも買ってみました。普通に買うと16,200円程度ですが、これが8,999円。もちろん日本国正規品です。既に売り切れているので比較的安いお店をリンク。

私が買ったのは、前回クラウドコンフォートピローを買ったのと同じお店のこちら。

簡易包装で段ボール箱ではなくビニル袋包装で届きますが、メーカー製の厚手の化粧袋の上からですので、普通は問題ないかと思います。まあ、運送業者次第ではありますが…。クロネコさんなら普通は無問題。某S運輸はクオリティに地域差が相当あるので外すとめちゃくちゃなことになることがります(経験あり)。

このお店は正規品のテンピュールがお安く買えることが多いのでお勧めなんですが、商品はこんなパッケージで届きます。

20150210004

はい、簡易包装です。資源的には古紙で出せる紙をパッキンに、リサイクル率が極めて高いダンボール箱を使ってもらったほうが、配送を受ける側としては安心度が高いんですが、コストは明らかにこちらのほうがお安いですわな。

20150210003

店舗のビニルをはがすといわゆる出荷状態が上の写真です。そして中身を取り出した枕本体がこれです。

20150210002

クラウドコンフォートピローは表裏で生地がことなり表側はポコポコと凹凸があり、夏場の通気性を助けてくれますが、こちらは普通のベロア素材。

20150210001

このケースのファスナーを開けると薄いテンピュールの皮が現れまして、この中にチップが沢山入っているわけですね。普通のテンピュールは洗えませんし、吸湿性もほとんどありませんので、必ずこのベロアのカバーを使い、さらに市販のピローケースを使うことが必要です。

クラウドコンフォートピローとコンフォートピローの違い

両者を使った率直な感想ですが、極端な差はありません。モールドタイプとは違い自由度が高く普通に使いやすく馴染みやすいピローです。両者を同時に並べて比べると、この季節(2月中旬)の首都圏のマンションの北側の寝室、という環境では、明らかにクラウドコンフォートピローのほうがソフトです。だからといってコンフォートピローのほうが硬すぎて不快ということはまったくありません。頭を動かした時の反応がクラウドコンフォートピローのほうが少し早くて、頭を載せた時に感じる柔らかさがクラウドコンフォートピローのほうが少し柔らかめということです。どちらを買っても極端な差はありませんので、国内正規品をお安く買えるほうを買えばよいかと思います。現状ですとコンフォートピローのほうが若干お安い感じですね。

通販だと正規品を安く買えるので、店頭で見つけても即買いせずに感触だけ確かめて通販購入が吉な品です。

2015年2月12日 (木)

ダクロン デュラライフの枕

枕の中綿が様々なのは今更いうまでもありませんが、以前の生地でも書いたとおり、十数年前に比べると格段に進歩しているのが、ウレタン系(高反発や低反発)とポリエステル綿系です。

特にポリエステル綿の枕は、昔は手芸用のポリエステル綿と同じものが使われていて、すぐにへしゃげて弾力がなくなる、綿が切れやすい(木綿わたほどではないけど)といった欠点がありました。それが今では格段に進歩し、限りなく羽毛に近い性質を持ちながらダニ・ホコリといったアレルゲンが少ないプリマロフト、あるいはインビスタ社のダクロンに代表される高機能綿などがあります。

今回は、ダクロンのシリーズの中で、特殊な捲縮加工をされた綿で同じ重量なら従来のポリエステル綿の数割増しの嵩があるというものです。ダクロンの綿の素材としてはおそらくもっとも安価なものでしょう。

さて、これを枕につかうとどうなるか。想像できるのは、弾力があり嵩高の枕です。それでは実際ということで買ってみたのがこれです。

50x70cmサイズが送料込みでこの価格ならお安いです。

届いたパッケージはこれ。こちらのお店は枕は簡易包装です。中はメーカー製の袋に入っているので問題はありません。

20150209007

配送袋を出すと市販の状態になります。

20150209006

袋から出すとダクロンタグが商品についています。

20150209005

20150209004

商品本体にもダクロン デュラライフのタグ。

20150209003

20150209002

Webサイトの説明にもありますが、洗濯可能です。タグは手洗いですが、ネットに入れて洗濯機でも大丈夫だそうです。しかし、多分、浮いてしまい上手く洗えないのではないかと推測します。ま、よほどでないと洗おうとは思いませんから関係無いです。

20150209001

安全、安心の日本製。

さて、使い心地。生地はしっかりしており、がさがさしてしなやかさに欠けます。これは欠点。洗濯耐性を考えてのことかもしれませんが、中綿の柔らかさを活かすならもっとしなやかな生地がベターではないかと思います。

短辺側を横からみると、蒲鉾を二つ重ねた感じでコロンコロンしています。したがって、布団(シーツ)の素材、枕カバーの素材によっては滑って頭から逃げてしまうかもしれません。ベッドでヘッドボードがある、ヘッドボードレスでも頭側が壁にぴったりつけてあるなら、枕が滑り落ちることはないと思いますが、たいらで低めのものに比べると圧倒的に滑りやすいと言えます。

中わたのデュラライフはぎっしりつまっており、頭を載せた感じもしっかりしています。沈み込みはあまり大きくないので、結果的に高めの枕になります。高めですが、ある程度頭の重さを受けて上手く沈むので、高すぎて首がくの字になるなんてことにはなりません。むしろ、横向きになると非常に楽ですね。

生地はしなかやかさに欠け、中綿はタップリで高めで適度にソフトな枕。低い枕が好きな人、ふにゃふにゃの柔らかさが好きな人には向いていません。

2015年2月11日 (水)

早朝マロン

他の飼い猫ちゃんは知りませんが、完全室内飼いのマロンは、大体夜明け2時間前程度からうろうろと活動を始め、飼い主を起こしに来ます。

今の夜明けは6時半ごろですから、4時半前後にベッドルームに入ってきてニャーニャー鳴いたり、枕の直ぐ横ででかい声でにゃ~~~と鳴いたり。最近はちょっと離れたところでにゃーにゃーにゃーにゃーしつこく泣きます。

平日は5時過ぎに起きますからまだしも、休みの日も6時頃には起きてしまいます。

そして飼い主のどちらかを起こした後は、お気に入りのダンボールハウスの中でゆったり。って、おい、人を起こしておいて、なんなのさ。

20150208001

「ニャニか問題でも?」
「いいです、いいです、飼い主の宿命ですから…」
「わかれば、よろしいにゃ。」

2015年2月10日 (火)

iPhone6の耐衝撃ケース

iPhone6に機種変更すると同時に使い始めたのが、ray-outの合皮縦型フラップケースのRT-P7LC1/Rというタイプ。

これはこれでとても気に入っていて使いやすいのですが、半年以上たったのでたまには気分転換ってことで買ったのがこれです。

実物はこんな感じです。

20150207001

裏側はパッケージ通り。

20150207002

この赤い部分が硬質素材、黒い部分が軟質素材です。

iPhoneが入る側はこんなふうになっています。

20150207003

ストラップホールが下部についているのが流石に日本製。黒い軟質部分(TPU)で万一のときの衝撃をやわらげます。特に被害が大きくなる角からの落下衝撃を吸収するために四隅が飛び出ています。

実際、入れてみると、一回り大きくなりますが持ちやすくて滑りにくくなかなか良い感じです。使っているストラップは、どのスマホでも必ずこれです。大きさが実に手頃なんです。

日本製としてはなかなか良い感じのケースです。まあ、スリムじゃないけど実用的に頑丈ってことで。

2015年2月 9日 (月)

バレンタインデー

世の多くの男性がさしてチョコレート大好きではないように、私も食べますがそんなに執着はないですし、高級なチョコと安いチョコの区別もつかないような人間です。分かる人から言わせるとチョコ味覚オンチなのかもしれません(笑)。

バレンタインデーが近づくとデパ地下はチョコ一色。普段は買えないようなチョコレートが買えるということで、女性が自分チョコとして買い求めるのだそうです。

というわけで、妻も某デパートで買ってきました。

まずはレオニダス。6個入りだったそうですが、写真は1個食したあとなので残り5個ですね。お店で量り売りで選んだ結果1,010円也。

20150203004

20150203003

20150203002

続いて日本の店舗を閉めてしまったレダラッハのスイートビーガーデン。今回のバレンタイン用で、急遽モロゾフが輸入したそうです。2,160円也。

20150203006

20150203007

20150203005

中央の可愛いのがハニービー。

続いてベルアメールのボヌールショコラ。1,512円。

20150203010

20150203008

20150203009

このカラフルで美しい絵柄のはキャラメルミエルというものだそうです。私は「ミエル(見える)」だけで十分です(笑)。

最後にノイハウスのバレンタインBOX 3個入り。1,134円。

201502070012

201502070013

どうにも、男性にはこの価値がわからない(笑)。

ちなみに、合計5,816円也…。

年に一度なので、ゆっくり楽しんでくださいな。いや、皮肉じゃなくて、心からそう思うわけです。

ちなみに、ホントのバレンタインギフトには、大好物の小倉屋山本の塩吹昆布を買ってもらいました。これ、大好き〜!ありがと>妻。

2015年2月 8日 (日)

マロン7歳

6日の金曜日はマロンの誕生日でした。

思い返せば、我が家の家族の一員になったのは、2008年5月でした。早いものでそれから6年9ヶ月が経ちました。むか~しの猫ならぼちぼちお迎えを予期せねばならないころですが、人もペットも今は長生き。特に完全室内飼いなので、事故や病気のリスクが相対的に少なくなるのでなお長生き。

201501250012

お誕生ケーキはないけど(あっても食べない、食べさせられない)、オヤツチキンをもらったそうです。

「ニャンジョウビ?それ美味しいのかにゃ?」

いつまでも元気でね!

2015年2月 7日 (土)

日当たりの良い南側の窓際で寝ているマロンをドアップで。この時使ったカメラはOLYMPUS TG-2のREDなので、ボディの赤色がマロンの体にうつりこんでうす赤いマロンになってます(*_*;

P2010029

お鼻は汚れていなくて綺麗ですね。ママにゃんに拭いてもらったのかな。

「マロンは気にしないニャン」

2015年2月 6日 (金)

日の出

夜明け前のグラデーションが美しく、日の出も綺麗な日というのは晴れて寒い時が多いですね。日当たりの良い南側の窓際なんかに居ると、ぽかぽかして天国でありますが、外へ出てみると北風がビュワーーーーとか吹いていて寒かったりすることも多々あります。

P2010022

まあ、まだ2月が始まったばかり、一年で最も寒い時です。

でも、あと二月もすれば桜の季節なんですよね、それまでは冬を楽しみましょう。

2015年2月 5日 (木)

もうひとつのLightning + microUSBケーブル

昨日の記事のLightningアダプタのくっついたmicroUSB充電ケーブル(伸縮タイプ&収納タイプ)が使えなくなって、非常に困るので、急遽Amazonで買ったのがこれです。

20150130002

20150130001

こんなふうにLightningアダプタとmicroUSBプラグが樹脂でくっついているので、Lightningアダプタをなくす心配がありません。MIF認証ということでiOS8.1.3でも問題なし。

ただ、やはりNID2RWTに比べるとどうにも携帯性がよろしくない。というかNID2RWTのほうが携帯性が良すぎるんですよね。あれほどの優れものiPhoneガジェットは未だかつてみたことないくらいです。

NID2RWTのほうはサンワダイレクトに連絡をしたら速攻で代品を送ってくれたので、こちらのほうは予備ってことになりました。

2015年2月 4日 (水)

Lightning + microUSBの伸縮ケーブル

iPhoneとAndroidの両持ちって人はさほど多くないとは思いますが、昨今の携帯電子機器はmicroUSBで充電するものは多いので、iPhoneユーザーでもmicroUSB充電ケーブルを持ち歩いている人もいらっしゃるでしょう。

そういう時に便利なのがこれなんです。

Lightningアダプタ単体だと小さすぎてなくしちゃいそうなんですよね、一千数百円もするのに直ぐに無くしてはたまりません。これは、くっついているのでその心配なし。

というわけで愛用していたのですが、先日iOS8.1.3にした途端に「このアクセサリは使えません」だと。Lightningアダプタに内蔵されているチップが認識不良なんでしょうか?

Amazon経由でサンワダイレクトに連絡したところ、さすがサンワサプライで、速攻で返信がありました、代品を送るからとのこと。MIF認証なんでiOSアップデートで使えなくなっては困ります。それにしても購入後1年近くたちますがこの対応には感謝です。

メールの翌日は代品が黒猫さんで届きまして、こちらはiOS8.1.3で問題なし。

201501310022

201501310013

Apple純正12Wアダプタとほぼ同サイズなんで、持ち運びが非常にやりやすいんですよね。小さめのポーチに両方綺麗に入ります。

伸縮式ではないタイプだと、最近はLightningアダプタがくっつているものがありますが、やはり持ち運びには難があります。

これでなくっちゃ!

2015年2月 3日 (火)

ママにゃんの抱っこ

ラグドールのくせに抱っこが嫌いなマロンですが、珍しくママにゃん(妻)に抱っこされています。

201501310012

幸せそうな顔、っていうより、義理があるんで、頑張って耐えてます的な表情。

「ねえ、もう、降りてもいいかしら?」

2015年2月 2日 (月)

寒いのに、何をしているニャ?

昨日の記事の夜明けを撮っている時、例によって、窓際で寝そべって私の様子を見ています。

20150131001

20150131002

まだ、外は暗いので、ニャンコの眼はまんまるに開いて可愛いですな。

照明で影ができているのは、ベランダに取り付けてあるセンサーライトによるものです。

「寒いお外でニャニをしているにゃん?」

2015年2月 1日 (日)

夜明け

夜明けの時間がだんだん早くなってきましたね。おおよそ一日につき1分弱くらい夜明けが早くなっています。

個人的には、日の出そのもより日の出前のグラデーションが好きなんですよね。

20150131003

もう少し早い時刻だとオレンジ色がもっと濃いんですよ。これは6時過ぎなんですが…。

でも、こういう澄み切った青空が見える朝って冷え込んでとても寒いのです。放射冷却ってやつ。

さむ〜い!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »