マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Chromebook C720/2とWM-3800R | トップページ | Chromebookを使うと普通のノートが欲しくなる? »

2015年1月 9日 (金)

ZAIMという個人向けクラウド家計簿サービス

私は、今を遡る40年くらい前から小遣い帳(一人暮らし独身時代は家計簿)をつけています。残念ながらそれらの記録がすべて残っているなんてことはないのですが、しかし、金銭出納を記録し残高確認をするいのは習慣になっていますので、財布の中や銀行残高、クレジット利用額はいつも1円単位で把握しています。まれに現金に限ってはつけ忘れとかあってごく少額が合わないことがありますが、いくら考えてもわからないときは「使途不明」とかでつけちゃいます。そうしないと精神衛生上よろしくないので。

さて、家計簿を電子記録に変えてから、ソフトをいろいろ渡り歩きました。HP200LXを使い始めてからは、多少不自由ですがQuikenを使っていました。その後、PCでMicrosoft Money、MacがメインになってからはPocket Moneyという具合です。

しかしどれにも共通しているのは、例えばPocket MoneyはMac、iOS、Android対応ですが、データはそれぞれ独自に持っているためMacを介して同期しないと変なことになります。これが地味にめんどくさい。

そこで正月の暇を使って、Chromebookでも使えるクラウドサービスタイプのものはないかと探していて見つけたのが、ZAIMです。

クライアントアプリとしてはiOSとAndroidがあり、オフラインでも使えますが定期的にクラウドと自動同期しています。ブラウザで使えるサービスなので、MacでもPCでもLinuxでもブラウザさえ使えればどこでもOK。

これ、作りもよく出来ています。Pocket Moneyとほぼほぼ同じことができます。できないのはクラスという考え方が無いこと。Pocket Moneyでは費目や口座とは違うくくりとしてクラスというのがあり、同じ食費でもプライベート、ビジネス、旅行と分けて集計したいなんてときに威力を発揮します。まあ、これは必須ではないので、致命的ではありません。逆にPocket MoneyにTransferという機能(口座間での資金の移動)がありませんが、ZAIMにはあります。

とにかく、マルチデバイス・マルチOS対応なのでどこでもどのPC/Macでも使えるのいがいいですね。セキュリティさえ確保できるなら自分の所有PCでなくてもOKということになります。

おそらく唯一実用的に使えるクラウド型家計簿ソフトがこれじゃないですかね。

« Chromebook C720/2とWM-3800R | トップページ | Chromebookを使うと普通のノートが欲しくなる? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZAIMという個人向けクラウド家計簿サービス:

« Chromebook C720/2とWM-3800R | トップページ | Chromebookを使うと普通のノートが欲しくなる? »