マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 成人の日 | トップページ | SONY DRC-BTN40 »

2015年1月16日 (金)

SHURE SE215のソフトフォームイヤーパッド

2012年2月にSHUREのイヤホンSE215を買ったのですが、しばらく使わないで居ました。ふと思い出して出してみると、装着したソフトフォームイヤパッド(シリコンじゃなくて低反発ウレタン素材みたいなやつ)が劣化していたのです。

これ、交換用だと5組(10個)で3,000円前後するという、イヤパッドとは思えぬ価格。さりとて、シリコンのソフトフレックスイヤパッドよりはフォームタイプのほうが耳穴にぴったりときて遮音性も高いので、こちらの邦画好きなんです。買うしか無いので、Amazon(マーケットプレイス)にオーダーしたら、届いたのはAmazonの商品ラベルはソフトフォームイヤパッドになっていますが、中身はソフトフレックスイヤパッド。そこでお客様窓口でチャットして返品を確認して返品しました。そりゃ、そうでしょう、間違いなんだから。これ、多分、業者のミスですね。Amazonのマーケットプレイスでもフルフィルメントby Amazonの商品ですから、業者が間違ってAmazonに預託したんですね、多分。Amazonはそのあたりはチェックしないとききました。

さて、先日、越谷の久伊豆神社の帰りにヨドバシによって買ってきたのが今度は間違いないソフトフォームイヤーパッドです。

20150112003

このイヤパッドは面白いもので、くちゃくちゃになってもしばらくすると元の形になります。ただし、それが湿気や温度などの条件が悪く長期にわたり圧迫されたままだと変形がもどらなくなるようです。なので、残りは変な形にならないようにととのえて、カメラの防湿庫に入れました。

これでSE215が復活します。ちなみにSE215は有線ですが、MDR-EX31BNのユニットに挿せばBluetoothイヤホンになります。当たり前ですが…。

« 成人の日 | トップページ | SONY DRC-BTN40 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHURE SE215のソフトフォームイヤーパッド:

« 成人の日 | トップページ | SONY DRC-BTN40 »