マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 植木鉢のTWEETY | トップページ | Chromebook C720/2とWM-3800R »

2015年1月 7日 (水)

今年は乾燥肌が酷い

私は若い頃から乾燥肌でして、冬場になると脛や胴体の皮膚は粉を吹いたようになることもしばしばです。こういう人は加齢により益々乾燥に磨きがかかりまして、もう、冬場になるとどうしてもカサカサで痒くなります。

例年は多少痒いくらいですむのですが、今年は急激に寒くなりそれと時を同じくして、痒さが増してつい掻いてしまい湿疹になったり赤くなったり、ムズムズ・ピリピリしたりと辛い日々です。

例年ならメンソレータムADクリームで抑えられるのですが、今年はあまり効果なし。使わないよりはいいですけど。他にユースキンIとか痒みにはかなりの即効性がありますが、持続性と保湿性にかなり欠けます。

年末にビックドラックに行ったときに妻が偶然発見したのがこれ。

20141230004

メンソレータムADクリームと同じくロート製薬から出ている第2類医薬品のクリームですが、この手のクリームの効能書きによくあるような「しっしん」「かぶれ」などは一切書かれておらず、「かゆみを伴う乾燥性皮ふ(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮ふ)」というのが効能・効果にかかれています。主な成分はヘパリン類似物質とジフェンヒドラミンです。ヘパリンは抗凝固作用がありますので出血性血液疾患などを持つ人は絶対使ってはいけないそうであります。幸いにも私にはそれはないので大丈夫。またジフェンヒドラミンは昔からある抗ヒスタミン剤ですね。

ヘパリン類似物質には、保湿・血行促進・抗炎症作用があるそうで、乾燥肌でかきむしって壊れた表皮の修復、保湿に効果があるということです。

で、昨年末なんですが、近所のスーパーで裏ボアの暖かパジャマを買ってきて、一度洗濯したあとに着て寝たのですが、これが合わなかったのか、夜中にムズムズ、ムズムズしてもうどうにもならない、飛び起きてADクリームを塗りパジャマを普通のものに交換したくらいです。その翌日はもう体中が痒くてムズムズしてイライラ。その日、妻と用事で外出した帰りに妻が見つけたのがこれ。

早速その日の夜、風呂あがりにこれを付けたら、風呂あがりのピキピキ・ムズムズ感がかなり収まり、寝る前に軽くもう一度塗って寝ました。いつもは、寝ている間にボリボリ掻いているそうですが、その夜はほとんど掻くこともなく熟睡。

朝起きたて、鏡で自分の体を見ると、昨日は掻いて赤くなってしまっていたところがかなり収まって痒み・ムズムズ感・ひりひり感もかなりマシになっています。正直言ってこれはビックリでした。前の日のイライラがウソのようです。

この冬はヘパソフトで乗り切りますか。

 

« 植木鉢のTWEETY | トップページ | Chromebook C720/2とWM-3800R »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は乾燥肌が酷い:

« 植木鉢のTWEETY | トップページ | Chromebook C720/2とWM-3800R »