マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の34件の記事

2015年1月31日 (土)

チェックしていますか?銀行口座明細、カード明細

不正な手段でアカウントを入手して、銀行口座からお金を引き出されたりカードの不正使用をされたり、なんて被害を時々メディアで見ることがありますが、実態としてはいちいちメディアには報道されないくらいに多いと思います。

アカウントをきちんと管理し、パスワードもワンタイムパスワードを併用するなどが必要ですね。クレジットカードの場合は、何もしないと月に一度の明細が届くまで使用状況はわかりませんし、明細が届いたところで目を皿にしてチェックする人がどれくらいいるのか疑問な気がします。

私の場合は、カードはオンラインでもチェックできるようにして、週に一度は明細チェックしています。こうすることで万が一の不正使用を一刻もはやく発見できて、カード会社に早く通知できます。

むしろ心配になるのは、オンラインなんか使っていないから安心と思っている方が少なからず居ることです。クレジットカードなんて、通販ではカード番号と名義と有効期限だけあれば大抵はものが買えてしまいます。これってカードに刻印されている情報なので、ちょっと他人の目に触れるところに支払いのためにカードをおいて、その刻印情報を盗まれることだってあるでしょう。別に盗撮とかしなくても、記憶力のいい人なら見て瞬時に記憶できる場合だってあるのではないでしょうか?クレジットカードはできるだけ他人の目に触れることを避けるべきですね。

そして、最低週に一度はオンラインでチェックをすべきではないかと思います。

2015年1月30日 (金)

Auld Lang Syne

日本人ならだれでも歌えるであろう歌の一つが「蛍の光」だと思いますが、元をたどれば日本の曲ではなくスコットランド民謡で、旧友との再会して酒を酌み交わすといった歌詞でして、別れの歌とはちと違います。

私が好きな平原綾香さんの昨年のアルバム「Winter songbook」の一曲目で平原さんが英語歌詞と日本語歌詞を交互に歌っています。

 

この動画はYouTubeのUNIVERSALオフィシャルのものですので、安心して御覧ください。

この歌、Mariah Careyもアルバム「Merry Christmas II You」の中で歌っています。

こちらのほうのAuld Lang Syneはノリノリのダンスバージョンで体が踊りだしそうで、私の好きなアレンジのAuld Lang Syneです。

蛍の光=しっとり、別れ、涙

ってのが日本流ですが、Mariah Careyのダンスバージョンのほうは、

再会を祝って飲んで踊ろう!

みたいな感じです。どちらも同じメロディですが、同じ曲とは思えないほどの違いがあります。

2015年1月29日 (木)

これ、落ち着く寝床♪

NHK Eテレで平日朝6時55分から放送されている「0655」という5分番組の中で、「おれ、ねこ」「わたし、ねこ」「おれ、いぬ」「わたし、いぬ」という視聴者が応募した猫や犬の写真を歌にのせて紹介するコーナーがあります。

その中に、猫がお気に入りの寝床を紹介するフレーズがこのタイトル。

マロンの場合、というか、大抵の飼い猫は、落ち着く寝床というのは季節によって快適な温度の場所が違うので、自ずから季節変動します。

今の時期は、この通り。

20150125002

お気に入りのダンボール箱の中で、お手入れ中。

20150125001

「ん?ニャニか?」

まあ、どこの猫さんブログを拝見しても、通販の空ダンボール箱を置いておいたら、いつの間にか猫が気に入って入るようになり、捨てるに捨てられなくなったというのがあります。

この箱、もとは、もう一回り大きな箱だったのですが、さすがに邪魔になるので、その後に届いた小さな箱にこっそり入換え。

マロンはあとから気づいて、「ニャニか違う、これじゃニャイ」と視線で訴えますが、「がまんしなはれ、でかいのは、邪魔だぜ」と無理やり納得させます。ま、住めば都って言葉もあるので、無理やり猫寝床にもその言葉を適用しましょうか。

2015年1月28日 (水)

マロン・ジバニャン

マロンはハチワレのあるチョコレートポイントバイカラーのラグドールです。

そのハチワレは完全左右対称ではなく、ハチワレの先っぽが向かって右側によっています。この感じが妖怪ウォッチのジバニャンによく似ています。

というわけで比べてみましょう。

20150119001

ね、似てますよね、マロン・ジバニャンとでも呼びますか。

「マロンがジバニャンに似ているのではにゃいにゃ、ジバニャンがマロンの真似をしたにゃん」

まあ、時間的順序からしたらそうなりますかね(笑)

2015年1月27日 (火)

久しぶりのクリスピー・クリーム・ドーナツ

久しぶりにクリスピー・クリーム・ドーナツで、オリジナルグレイズドを買ってきました。

20150124003

好みはいろいろあるとは思いますが、個人的にはここで一番美味しいのはオリジナルグレイズドではないかと思います。もちろんこれが一番のウリなわけですが、他のいろいろ乗っかった奴?とかカラフルなやつとか、正直なところあまり美味しいとは感じません。

買って帰って、箱に書いてあるとおりに少しレンジで温めると、これが美味い。紅茶でもいいですし、コーヒーにもよくあいます。今は1個160円なので高いといえば高いですけど。

コーヒーと言えばトップの販売量はなんといってもセブンカフェ。一杯100円とは思えない香り・味・コクがあります。日本のコーヒー消費は年間480億杯だそうで、わずか1年でそのおよそ1%を占めるまでになったと聞きます。凄いですねぇ、売上でも

私も時々朝買ってから出先(というか仕事で頻繁にいく本社ビル)に入りますが、朝の一杯は美味しいですね。

こうなると楽しみなのがセブンドーナツです。この8月までには全国展開するそうで、レジ横でコーヒーとともに販売するそうです。

これは楽しみです。

2015年1月26日 (月)

池袋の穴場カフェ

池袋は自分にとって馴染みの深い街ですが、今の住居に引っ越してからは池袋はちょっと遠くなったので、そうそう頻繁には訪れなくなりました。

先日の土曜日に、東武百貨店池袋店で開催中の「食の大北海道展」に出店中の「函館麺厨房 あじさい」のラーメンを頂くために行ってきました。想定以上に大きくてボリュームのあるパーコーがのった塩ラーメンでお腹いっぱいになりまして、ちょっと休憩ってことで、以前サーベイしておいたカフェに向かいました。

そのカフェは、銀座ルノアール系列のお店で、まだ店舗数は少ないのですが「NEW YORKER'S Cafe」です。

20150124002

池袋東口の駅正面にあるみずほ銀行の左側の路地を入って行くとあります。地下1階から地上4階まであり、4階が喫煙フロア、あとは全部禁煙フロアでして、中途半端な分煙ではないので非喫煙者も煙草の醜悪な臭いと煙を気にせずゆっくりと寛げます。

土曜日のお昼すぎでしたが、席数が多いこともあって窓際席じゃないとイヤ!とか言わない限りは大丈夫っぽいです。お店の雰囲気からして、年配の方とかは見かけなくて、カップルも私が行った時にはみかけませんでした。ノマドもしくはノマドもどき、準ノマド、単なるモバイル族、等々も含めて男性一人客が多いですね。その分、女性のおしゃべりもなく、寂しいような静かでいいような…。図書館的静かさがあります。

さらに、窓際席には2席に一つくらいの割合で壁際に2口コンセントが設けられておりますので、スマホのチャージやPCをAC電源駆動で使う事もできます。私も最近プライベートで出かけるときは、WiMAXのモバイルルーターWM3800RとMacBook Air 11インチを持っているので、ここでちょいと取り出してブログを書いたり出来ます。

201501240012

WindowsノートPCには、近年興味皆無なのですが、MacBook Airは11インチでもかなりバッテリーの持ちは良いので、正直なところ電源を気にする必要はありません。ですから、ACアダプタなんざぁ、一日だけなら持ち歩きません。

こういう場所でカプチーノをいただきながら、ブログを書くのもたまにはいいものですね。

2015年1月25日 (日)

函館あじさいのパーコーメン

池袋東武百貨店名物、食の大北海道展二周目のイートインのラーメンはお馴染みの函館「あじさい」です。かつて、東武の北海道展で1日1,400食を売り上げた経験があるという名店で、池袋東武の北海道展ではファンが多い店です。

今回、催事限定メニューのメニューはパーコーメン。150gというたっぷりサイズの柔らかなパーコーにとろみがついた甘めのタレが絶妙。マジで美味いですね。催事限定ってのがいいですな、函館のお店でも食べられないという。

20150124001

いやあ、美味しそうでしょう?

美味しいんです。いつもの塩ラーメンに柔らかなパーコーが乗っているんです。たっぷりサイズなのでこれだけでお腹いっぱいになります。

そうそう函館には行けないので、やはり北海道展にあじさいが出店すると優先度MAXで予定を入れて行ってしまいます。それだけの価値があります。

「ごちそうさん!」

2015年1月24日 (土)

長ぐつ子猫(ガチャガチャ)

先週日曜日に池袋東武に行ったときに、屋上のガチャガチャにあったのが、長ぐつ子猫。(エポック社)

20150118005

可愛いですねぇ、グレーにブルーアイなのでロシアンブルーっぽいです。

でも、猫のぬいぐるみや玩具の類にも、ラグドールはほとんど出演しません。それだけマイナーなのかしら。まあ、アメショほどメジャーじゃないのは間違いないですが。

2015年1月23日 (金)

お気に入り柔らかピロー三種

以前は、自分にとってUSから個人輸入したダウンピローが最高のピローでした。しかし、素材の進化とともに必ずしもダウンピローが最高ではなくなってきたのがわかりました。

そういうわけで、今、メインで使っている枕は三種類でいずれも二個使いしています。

  • マニフレックス ピローグランデ
  • モリシタ ホテルコレクションピロー
  • ダンフィル フィベールピロープレミアム(DINOSオリジナルサイズ)

マニフレックス ピローグランデ

なんといってもこれが最高です。値段も最高ですが…。低反発ではなく高反発というほどの反発でもない。頭を載せるとその形に応じて直ぐに反応してある程度まで沈みますが、底付きなどはありません。そして頭を動かすと直ぐに新たな頭の位置に反応します。通気性が高いので高反発ウレタンや低反発のように蒸れることがありません。最高ですが、難点は価格が高いことでしょうか。洗濯はできません。

モリシタ ホテルコレクションピロー

マイクロファイバー綿を使用し、周囲は非常にしなやかなキルティング仕様です。マイクロファイバー綿独特のしなやかさがあり、普通のポリエステル綿のようにポニョンポニョンしていません。ポリエステル綿とダウンピローの中間の感触です。一個使いだと若干底付き感がありますので、二個使いがおすすめ。普通のポリエステル綿でもなく、ダウンピローでもなく、なんといいますか、「わた枕」という感じです。夏は少々暑いので秋〜春がおすすめ。洗濯はできません。

ダンフィル フィベールピロープレミアム

ダンフィルのフィベールピローには50×70cmはありませんが、DINOSとのコラボ商品としてDINOSだけが50×70cmを販売しています。1個売りと2個ペアがありますが、この枕も2個使いが快適なので割安な2個セットがお勧めです。普通のポリエステル綿のような高弾力ではありません。さりとて前述のマイクロファイバーのようなしっとりした感じでもなく、あえていてばホテルコレクションピローに弾性を加えたような感じ。頭を載せるとフンワリ沈みますが、沈み込みすぎず、周囲から優しく頭を支えてくれ、頭を動かしても即座に反応してその状態で心地よく支えます。高耐久性とのことですが、実際3ヶ月使ってもへたる気配すらありません。わた系の枕はどんなものでも普通は3ヶ月ほど使うと多少はヘタりが見えてくるものですが、これは全然ないですね。適度な弾性と通気性の良さ、それに洗濯可能なのがメリットです。

いろいろ買って使ってみて、まずいの一番にダメなのが低反発系です。もちろんテンピュールも例外ではありません。とにかく気温が下がると硬くなりすぎます。それに蒸れがひどい。例外は現在は廃番になっている「テンピュール クラウドコンフォートピロー」。これはテンピュール素材の中でも柔らかいものをチップ状にしたものを中身につかっており、冬場でも硬くなりません。残念なのは50×70cmがないことです。

そして高弾性系のウレタンもダメなものがほとんどです。通気性や反発力が強すぎたり弱すぎたりで適度なものを見つけるのが難しい。例外で良いのは、Talalay Latexを使ったLatexピロー。普通のLatexは重くて通気性がありませんが、Talalay Latexは軽くて通気性に飛んでいます。私はUS Amazonから購入した「Simmons Beautyrest Authentic Talalay Latex Foam Firm Support Pillow」です。これはとてもいい、適度な反発力と通気性の良さでウレタン・ラテックス系としてはピカ一です。

そんなわけで、概ね最初の三種類と、「テンピュール クラウドコンフォートピロー」、「Simmons Beautyrest Authentic Talalay Latex Foam Firm Support Pillow」あたりがお気に入りで、柔らか枕が好きな人にオススメできます。

2015年1月22日 (木)

スヌード大好き

今年はスヌードが流行しているそうであります。スヌードってのは、マフラーが輪っかになったようなものです。マフラーと違うのは、基本的には頭から被るだけ、ネックウォーマーですな、言ってみれば。

マフラーというのはどんな素材でも、(自分の場合は)時間とともにどんどんずれていったり、外れそうになったります。これが大嫌いで面倒くさい。

その点スヌードはもともとが輪っかなのでずれて外れることはありえないです。女性の場合は被るときに気をつけないとファンデーションが付いたりしますが、私は男性なので関係ありません。スヌードは長さによりそのままでいいものや、二重巻きにしたり三重巻きにしたりします。ニット素材のものもナチュラルファーのものもあります。

20150118001

写真はニットのざっくり編みで二重に巻いて丁度良いものです。

マフラーでもスヌードでもいいですが、冬場に首を冷やさないのは結構重要です。首を冷やさない・暖かく保つのはとても重要で、風邪をひきにくくなるそうであります。私の場合、手洗い励行している(うがいはあまりしないですが)のと冬場にはニットやファーのスヌードできっちり首を暖かくしているのもあってか、ここ十年以上は熱を出して寝込むような風邪は引いたことがありません。一番効果があるのは手洗い励行であるのは言うまでもありませんが、首を暖かくするのも冬場を快適に過ごすには重要ですね。

2015年1月21日 (水)

SHURE SE215 Special Edition

SHUREの製品が1月23日から値上がりする、それも3割くらいの大幅値上げというので、現在SE215を持っていますが、思い切ってSE215 Special Editionを購入しました。

20150117001

20150117002

巷のWEBには両者の違いが多く触れられていますが、まさにその通りです(笑)。

  • ケーブルの長さが手頃
    SE215はバカ長い160cmですが、SE215  Special Editionは116cmと手頃な長さ。一体全体160cmのコードが必要って、身長2m以上の方ですか?そういう人がSHUREの製品企画には沢山いるのかしら?あるいはポータブルプレーヤー以外での用途が主眼なのでしょうか?
  • 量感のある低音と上品な高音
    明らかにSE215とは音作りが違います。Special Editionのほうは、低音がぐっと量感が出てきて中音も張り出している一方で、SE215で鋭く伸びていた高音が少し滑らかになった感じです。蒲鉾とかそんな感じではなく聴きやすくなった感じです。低音好みの自分はSpecial Editionのほうが好きな感じです。

使っているイヤパッドは、ソフトフォームイヤパッド(低反発のほう)のLサイズです。標準ではソフトフォームのMがついていますので取り替えますが、これが、まあ外れないことはずれないこと。説明書では回して引き抜く旨が書いてありますが、最初についているソフトフォームイヤパッドは全然回らない。ヘタすれば細いステムが折れそうなので、爪を本体とイヤパッドの間に入れて少しずつ少しずつ外していきようやく外れました。シリコン素材のソフトフレックスのほうはもう少し外すのが楽ですが、このソフトフォームは外しにくいし、はめるのも最後まではめるのに苦労します。

ともあれ、SE215 Special Edition、買ってよかったです。

2015年1月20日 (火)

食の大北海道展 2015

首都圏の百貨店で北海道展といえば、東武百貨店池袋店の右に出るところはありません。基本は年間三回開催され、今回1月は「食の大北海道展」、4月下旬は「初夏の大北海道展」、9月に「秋の大北海道展」となっているようです。

楽しみなのは、毎回週替りでやってくるラーメン屋さん。今回、一週目は札幌の「四代目いちまる」、二週目は我が家の定番である函館の「あじさい」です。

そういうわけで、日曜日に妻と二人で食べに行ってきました。

私が頂いたのは、今回の催事限定の「しょうがの極 みそらーめん」、妻は普通の「みそらーめん」。

201501180012

こちらが、「しょうがの極 みそらーめん」です。しょうががよく効いて、ニンニクと相まって味噌のスープと絶妙の取り合わせです。そうか、しょうがと味噌って合うのか、と関心。

20150118002

こちらは妻の「みそらーめん」。ま、普通の味噌ラーメンですが、チャーシューの上にしょうがが載っています。これをスープに混ぜても「しょうがの極 みそらーめん」ほどにはしょうが風味が出てこないので、「しょうがの極 みそらーめん」は相当沢山のしょうがが投入されていると考えられます。

店内には、木古内町のゆるキャラ「キーコ」が居ました。

201501180032

え?木古内町ってどこ?

ここです、ここ。

なんで?調べてみたら、今年度末開業予定の北海道新幹線が、青函トンネルを抜けて最初の駅が木古内です。つまり、新青森→奥津軽いまべつ→→(青函トンネル)→→木古内→新函館北斗、となります。新函館北斗から新小樽を経由して札幌までは相当先のようで2031年とのことで、今が2015年ですから…16年後。うわっ、自分はいくつになっているのか?(考えたくないわ)。

ともあれ、美味しいラーメンでした。

「ごちそうさん!」

2015年1月19日 (月)

日曜日の夜明け

先週は首都圏でも風の強い日が続きました。日曜日、いつもように6時過ぎに起きてベランダから外をみるときれいな夜明けのグラデーションでしたので、これまた、いつものようにパチリ。

20150118003

夜明けのグラデーションが綺麗なのは今頃です。正確に言うなら真夏でも綺麗だとは思いますが、いかんせんこうした時間帯が真夏は相当早い時刻なので、とても起きて写真を撮ろうなんて気にはならないので、結果的に冬場限定です。

2015年1月18日 (日)

SHURE SE215のリケーブル

SHURE SE215のイヤーパッドの話を書きましたが、このSE215というやつ、いいんですが、難点があります。

それは何かと言えば、ケーブルの長さです。ぬぁ〜んと160cmもあるんですよ。一体全体どういう理由でそういう長さにしたのかSHUREの人に説明して欲しい気がします。ポータブル用途としては、仮に手提げバッグの中に入れていても160cmは要らないでしょう。

私の場合、DRC-BTN40というSONYのBluetoothレシーバーに、SE215を挿して使うのですが、DRC-BTN40はクリップのついた小さなものなので、シャツの胸ポケットに留めたりすることがいいので、いくらなんでも160cmは長過ぎます。私はろくろ首ではありませんので…。

80cm程度でいいと思うのですが、そんなのは存在しないので、せめてもう少し短いものを…と探して見つけたのがこれ。

20150114001

NOBUNAGA LabsブランドのSHURE SEなどに使えるMMCXプラグのリケーブル TR-SE3です。長さは120cmとまだ長いですが、実際手に取ると40cmの差は大きいです。ケーブルはSHUREのオリジナルより細めなので、音質的にどうかという気はしますが、ポータブルの場合、ほとんど差がでない音質よりは扱いやすさのほうがはるかに重要です。SHURE掛けできるように、MMCXプラグ側にはワイヤーが使われており、耳かけように形を作ることができるのはSHUREオリジナルと同じ。

お値段が4,000円近いので安いとはいえませんが、まずは使ってみましょう。

2015年1月17日 (土)

SONY DRC-BTN40

ソニーのスマホのヘッドセットとしても使えるイヤホン・ヘッドホンやBluetoothオーディオユニットには、音響のソニー本体が作っているものと、Xperiaを作っているソニーモバイルコミュニケーションズの製品がありまして、WEB上はどちらも同じWEBで情報がありますが、中身のつくりやポリシーが微妙に違うようです。

例えば、愛用のMDR-XB950BTとかMDR-1RBTMK2とかは間違いなくソニー本体製ですが、BluetoothヘッドセットユニットのSBH50というFMラジオ付きのものは、ぬあーんとソニーモバイルコミュニケーションズ製で、唄っているディスプレイを多様した機能を使えるのはソニーのAndroidアプリが使える機種だけ。iPhoneなどでは当然使えません。

さて、先日ヨドバシへ行った時に半分好奇心で買い求めたのがDRC-BTN40というBluetoothヘッドセットの本体部分。

20150112004

SONY MDR-EX31BNを持っているのに…という話はありますが、まあ、いいじゃないですか。

MDR-EX31BNは、パワーボタンが通話ボタンを兼ねているために、通話ボタンを押して音声コントロールを起動したり、長押しでリダイヤルしたり出来ません。出来ませんというかそういうふうには作られていないので、逆にいえばこうしたことが原因での予期せぬ誤発信が起こりようがありません。これはMDR-XB950BTも同じですが、一方MDR-1RBTMK2は、通話ボタンで音声コントロールや長押しでのリダイヤルが機能します。どちらも一長一短で使い方次第。

そういうわけで、Bluetoothヘッドセットユニットにも、後者のような機能を持つDRC-BTN40があってもいいかと思ったわけです。

ただ、この機能があるものは気をつけないと、本当に誤発信・誤操作をまねきますので要注意なんです。カバンにしまうときは必ず電源をオフにしないと、予期せぬリダイヤルとかしてしまいますし、全く予期せぬ番号にダイヤルしたりします。これ、マジ怖いですが、便利機能でもあります。iPhone側でこうした機能をオン・オフできれば一番いいんですがねぇ。

2015年1月16日 (金)

SHURE SE215のソフトフォームイヤーパッド

2012年2月にSHUREのイヤホンSE215を買ったのですが、しばらく使わないで居ました。ふと思い出して出してみると、装着したソフトフォームイヤパッド(シリコンじゃなくて低反発ウレタン素材みたいなやつ)が劣化していたのです。

これ、交換用だと5組(10個)で3,000円前後するという、イヤパッドとは思えぬ価格。さりとて、シリコンのソフトフレックスイヤパッドよりはフォームタイプのほうが耳穴にぴったりときて遮音性も高いので、こちらの邦画好きなんです。買うしか無いので、Amazon(マーケットプレイス)にオーダーしたら、届いたのはAmazonの商品ラベルはソフトフォームイヤパッドになっていますが、中身はソフトフレックスイヤパッド。そこでお客様窓口でチャットして返品を確認して返品しました。そりゃ、そうでしょう、間違いなんだから。これ、多分、業者のミスですね。Amazonのマーケットプレイスでもフルフィルメントby Amazonの商品ですから、業者が間違ってAmazonに預託したんですね、多分。Amazonはそのあたりはチェックしないとききました。

さて、先日、越谷の久伊豆神社の帰りにヨドバシによって買ってきたのが今度は間違いないソフトフォームイヤーパッドです。

20150112003

このイヤパッドは面白いもので、くちゃくちゃになってもしばらくすると元の形になります。ただし、それが湿気や温度などの条件が悪く長期にわたり圧迫されたままだと変形がもどらなくなるようです。なので、残りは変な形にならないようにととのえて、カメラの防湿庫に入れました。

これでSE215が復活します。ちなみにSE215は有線ですが、MDR-EX31BNのユニットに挿せばBluetoothイヤホンになります。当たり前ですが…。

2015年1月15日 (木)

成人の日

先日の月曜日は成人の日でした。

妻と二人で越谷にある久伊豆神社へ、♪御札を納めに参ります♪と、古い御札を納めに行ってきました。

201501120013

2014年の1月も似たような時にきたはずで、調べてみたら1月12日の日曜日、成人式の前日でしたが、境内は晴れ着の女性であふれていました。そういえば、地元でも成人のお着物姿を見たのは成人の日の前日の日曜日でした。最近って、月曜日の成人式の前日に成人式とかお参りしちゃうんですかね。

さて、用も終えたので北越谷駅のVIE DE FRANCEで軽く昼食を済ませてから上野へ。

20150112001

目指すはWEBでオーダーしたあるものを受け取りにヨドバシカメラへ。

ちなみに、VIE DE FRANCEのさくっとフランスが好きなんですが、温めて食べると格段に美味しくなるんですね、この時店内で温めていただいて食べたのですが、初めて知りました。次からは食べる前に温めようっと。

2015年1月14日 (水)

MacBook Air Brothers

正月の話ですが、我が家のMacが一台増えました。

20150110001

右側がMacBook Air 13.3"のMid 2013モデル。左が新顔のApple Store Onlineで今回購入した整備済品のMacBook Air 11.6" Early 2014モデル。

何故に?

話はさして難しくはないです。

宅内モバイルには13.3が手頃だが、持ち出すにはちょっと大きすぎるし微妙に重いので、11.6が手頃なんです。実際、13.3だと一回り大きなバッグが必要なんですが、11.6だとそんなにでかいバッグでなくてもOKですし、微妙な重量の差が結構持ち歩くうちに効いてきます。

同じYosemite君同士なので、USB接続のハードドライブにTimemachineでバックアップをとり、新しい11.6にTimemachineでリカバリすればOK。少々時間はかかりますが、ほぼパーフェクト。ちなみに、Timemachineでクローンを作るのに無線LANを使ってはいけません。ほぼ間違いなく上手くいかず、バッグアップを作る段階でハングることが多いです。何時間待っても固まったまま(笑)。

というわけで、11.6が新顔登場したので、WiMAXモバイルルーターのAterm WM3800Rも生きてきます。実際、結構気軽に持ち出しています。こうなると出番がなくなってくるのがiPad Airです。iPad mini Retinaの気軽さには及ばないし、機能ではMacBook Airには到底及ばない。

まあ、それはともかくも、モバイル環境、また1つ充実というわけです。

2015年1月13日 (火)

おじさん金沢一人旅(3日目)

6時15分にセットしたiPhoneのSleepMasterというアプリのアラームで目が覚めました。

身支度を整えてから、財布だけをもって一階におりてカフェ・バーで朝のコーヒーを頂きます。朝食は、前夜ホテルのGMに押してもらった、地元の近江町市場商人御用達の竹乃屋に決めています。コーヒーをゆっくりただいたあと、朝食をとりに竹乃屋へ向かいます。

本当に街中にある地元民の食堂という感じで、観光客が入ろうっという雰囲気ではありません。私も知らなかったら入らなかったでしょうが、地元の方に教えてもらったということで、臆することなく入ります。

20141125002

20141125003

中に入るとまさに地元・近江町市場ではたらくているような方々が朝食をとっておられました。結構、麺類を食べている方が多かったですが、私はワンコインプライスの朝定食を頂きます。まるで昔のおばあちゃんちの朝ごはんみたいです。ご飯、目玉焼き、キャベツ、味のり、お味噌汁、白菜浅漬け、冷奴、とろろ。これで500円。いいですね、この雰囲気、里帰りしてきたような錯覚に陥ります

20141125001

食事を済ませ、チェックアウトの準備をします。天気が宜しくないので荷物は宅急便で送りますが、ホテルのすぐ側にクロネコヤマトの近江町センターがありますので、そこへボストンバッグを預けます。送料1,088円。

残ったのは、ショルダーバッグと寒かった時用のダウンベストに自宅用加賀棒茶。バッグ以外を袋に入れて預けて、外へ出ますが、いつに似合わずしとしと雨ではなくそれなりの降りでした。しとしと雨の兼六園は風情があって大好きなのですが、ちょっと雨が強いです。まだ今回は近江町市場の中をうろついていないので、特に目的はありませんが、いろいろ見て回り、エムザにって地下のブック宮丸という本屋さんでしばし本をあさります。以前はなかったと思いますが、今は片隅にネスレの自動コーヒーサーバー(ネスカフェミラノ)があって、レジでカップを買ってコーヒーを頂けるスペースができていました。

エムザには無印良品があったのですがこちらは撤退して、エムザセレクトの金沢品のお店「黒門小路」ができるそうです。エムザは地下も改装しており、北陸新幹線開業当て込みのようです。ホテルのGMによれば、金沢西口には、外資系ホテルが2件出来るらしいです。また、尾山神社と金沢城公園を結ぶ計画もあるらしいとのことで驚きです。

そうこうするうちに時計は11時25分になったので、お昼を食べに香りん寿司へ向かいます。場所は金沢城公園黒門口の手前の角ですね。こちらも竹乃屋同様にためらいなく入りまして、頼んだのは当然にぎりのイチハン。注文は「イチハン」でOK。にぎり9貫と細巻き(かっぱとお新香)に汁がついて900円。安いといえば安いし、美味しいお寿司でジモピーご愛用です。

20141125004

20141125005

20141125023

寿司はカウンター席ですと、桶に入って出てくるのではなく直接カウンターのポンと載せてくれます。

ランチ寿司でもレベルが高いのがここ金沢。

香りん寿司の外へ出たら雨はパラパラになっていたので、黒門口から金沢城公園へ入ります。パラパラ雨の秋の金沢城は人も少なくてとても風情があります。

20141125006

20141125007

20141125008

20141125009

20141125010

20141125011

20141125012

金沢城を抜けて石川門から出てお城通りを広坂へ向かいます。

20141125013

20141125014

バスに乗ろうかと思いましたが、今日はあまり歩いていないし、雨もパラパラになったので、広坂から尾山神社の裏を通って武蔵ヶ辻へ足を伸ばしてホテルへ。

20141125015

20141125016

GMは不在でしたが、荷物を受け取り楽しく過ごせた礼を述べて、ホテルに別れを告げ、武蔵ヶ辻から金沢城駅へ向かうバスに乗ります。

時計を見ると13時半。金沢百番街のみのやであんころ2箱1,080、森八の上生菓子6個1,458円を購入しますが、これはいつもの通り。

20141125020

20141125021

バスまでまだ時間があるので、金沢フォーラスへ行って、エスカレーター脇でiPhone充電しながら旅のメモをとります。金沢フォーラスの奥のエレベータ脇には、テーブルと椅子のある休憩スペースがあり、充電したりできるようにコンセントも各テーブル脇にあるのです。

そういうするうちにバスの時間が近づいてきたので、東口のバスのりばに向かい15時発の小松空港行きバスに乗ります。所要時間はスーパー特急バス(途中、「駅西合同庁舎前」と「北陸松任」にしか止まりません)で40分。

空港へついてもまだ時間がかなりあるので、カードラウンジで無料のコーヒーを飲みながら休憩し、今回の旅を振り返り、早くも来春の旅に心は飛んで行くのでした。

20141125017

20141125018

20141125019

小松空港で、故郷石川県に別れを告げる友禅テディちゃん(上)と、帰宅後自宅で「始めてまして」となるテディ君と友禅テディちゃん(下)。

20141125022

次回は、二人を連れて行きますか!?

2015年1月12日 (月)

おじさん金沢一人旅(2日目)

おじさん金沢一人旅(2日目)

ホテルパシフィック金沢で快適に目覚めました。このホテルはプチホテルでキッチンやダイニングスペースが無いので素泊まりしかありませんので、朝食は外で食べるかパンでも買っておくかです。昨日の夜にエムザ地下のマーメイドでパンを買っておきましたので、朝は簡単にそれで済ませます。でも、美味しいコーヒーが飲みたいです。

そこで、財布だけ持って1階に降りると目の前にカフェ・バー兼フロントがあります。ここでホットコーヒーをお願いします。クレバーコーヒードリッパーで時間をかけて入れて頂いたコーヒーは一杯300円、豆はまろやかで酸味と苦味が少なくてコクがある私好みのコーヒーです。コーヒーを飲みながら、今日のプランを考えます。さあて、どうしましょうか。

今回の旅のお供にUFOキャッチャーで確保した十数センチほどの身長のテディベアを連れてきて随所で写真を撮るつもりでしたが、連れてくるのを忘れてしまいました。なので、代わりのお供を探しに金沢百番街へ行ってみましょう。そこからバスの時間次第ですが、湯涌温泉にある金沢湯涌江戸村を目指しましょう。

金沢駅の模様替えの進み具合には著しいものがあって、新幹線改札の場所がどこになるのかようやくわかりました。

20141124001

これは駅構内の工事を囲っている壁ですが、この向こう側が新幹線改札。私が行ったときは開業まで110日と表示されていました。本当にカウントダウン状態なのがよくわかります。

バスで武蔵ヶ辻から金沢駅へ向かいますが、本当にこの宿は便利な場所にあります。金沢百番街の土産物屋さんを見まわって見つけたのがちょっと小さいけど加賀友禅で作った友禅テディ君。これを648円でゲット。iPhoneアプリ(Android版もあります)の「北鉄バス時刻表」で調べると9時10分発の湯涌温泉行きが10分少々の待ち時間で3番のりばから出ますので、それに乗ることにしましょう。時刻表によれば到着予定は9時57分、運賃は600円です。もちろんICaでタッチして乗車。このバスは袋という停留所から湯涌温泉までの間はフリー乗降区間となり、任意の場所で乗降が可能になります。もちろん観光客ではなく地元の方の利便を考えてのことです。運賃は停留所と停留所の間での降車では一番近い次の停留所までの運賃、乗車の場合は一番近い手前の停留所からの起算となります。私が乗った時にはあいにくフリー乗降する人は居ませんでした。バスは金沢市内から、10号線を浅野川沿いに山の方へ登っていきます。浅野川と絡みあうように付かず離れずなので、ゆったり流れる浅野川の川幅がだんだん狭くなり上流に近づくのが手に取るように分かります。

さて、12系統の金沢駅9時10分発の湯涌温泉行きはほぼ時刻通りの10時前に湯涌温泉に到着。湯涌温泉はひなびた温泉街というのは聞いていましたが、いや、びっくり、びっくり。温泉街というと、つい、メインストリートに面しては飲食店や土産物屋がぽちぽちあったりすると思っていたのですが、なーーーーーーーーーーーーーーーーんにもありません。マジ、ほとんど何もない。

20141124000

正確には小さな小さなスーパーが1件、こちらは長期逗留の湯治客になくてはならない存在でしょう。あとは営業している食堂が1件か2件。え?って感じです。まあ、目的が温泉街ではなく金沢湯涌江戸村なのでいいといえばいいんですが。

メインストリート?を奥のほうに歩いて行くと玉泉湖があります。この湖は小さなもので浅野川の源流近くを堰き止めて出来た人工湖で一周徒歩でゆっくり歩いても10分もかかりません。湖自身は大したことはないですが、映り込む紅葉はなかなか素敵です。ちょっと時期的に紅葉のピークを過ぎている感があるのは残念でした。

20141124003

20141124004

20141124005

20141124006

20141124007

20141124008

20141124009

玉泉湖を一周してほとんど何もない温泉メインストリートを戻ります。

20141124010

温泉宿に日帰りプランもあるようですが、ふらっと気軽に入れる日帰り温泉は「白鷺の湯」というのがあり、最初からそのつもりでタオルやら石鹸やらを持っていけばいいですが、何もなくて入ろうとするとタオルのレンタルか購入、石鹸などがほしいところ。その場でWEBの口コミとかみたら、これが悪評のほうが多い。消毒臭が強いとか。首都圏在住だと箱根の源泉掛け流しの温泉とか思い浮かべるのですが、かなり違う感じ。実際、覗いてみましたが、見える脱衣場も雑然としていてまるで清潔感がないです。はっきり言うと普段通っているジムのスパのほうが遥かに清潔感があって整理整頓されています。なんか、やる気なし!って感じなので、そのまま退散。考えたら、温泉宿の日帰り利用を少々高くなっても入るべきでしたかね。ま、いいや。

ちなみに、白鷺の足湯というのもありまして、写真の石段を上ると1つあたり10名程度が無料で楽しめます。残念ながらタオルとか一切持っていないのでこちらも断念。

20141124002

さて、チョー何にもないメインストリートから離れて金沢湯涌江戸村へ向かいます。

20141124020

といっても、徒歩数分。途中にこれまでとは違う大きな温泉ホテルがあります。こういうところはお土産や飲食などすべて中でまかなえるのでしょうね。

20141124011

20141124012
入場料300円を払って金沢湯涌江戸村へ入場。三連休最終日というのもあるのかもしれませんが、これまた閑古鳥というか、誰も居ません。お陰でゆっくり見学できます。東京に江戸東京たてもの園というのがありますが、あれの北陸版。建物の状態はよく、非常に丁寧に保存されていますが、妙な手作り人形が頑張って当時の生活風景を再現しようとしているのが不気味で逆効果。こんな変な藁人形みたいな人形はないほうがいいですよ。しかし、ここから見える医王山方面の紅葉がとても綺麗でした。

20141124013

20141124014

20141124015

20141124016

20141124017

20141124018

20141124019

一回りしてすべての家を見学してもさほど時間はかかりません。他に見るべきものは何もないので、12時5分のバスで金沢中心部へ戻ります。

20141124021

手頃な揺れが実に心地よくて爆睡。

20141124022

目が覚めたら橋場町だったので、次の尾張町でおります。尾張町で降りるとホテルパシフィック金沢は直ぐそば。しかし、目的はホテルではなく、ホテルとなりの本町製麺所。ここが結構美味いらしい。

本町製麺所の入り口をくぐったのは13時丁度。中は満席で待ち客が2人ほど。猛烈な熱気でメガネがあっという間に曇ってしまいました。ここで加賀野菜天ぶっかけ350g 900円をオーダー。かなりしっかりした麺でとても美味かったですね。特に加賀野菜天がとても美味しかったです。うまい!食べているうちに客が減ってきて室内の気温も急降下(笑)。これならぶっかけでじゃなく普通に温かいうどんでもよかったかな。これは次回にしましょう。

20141124023

20141124024

お中が膨れたので、ゆっくり散策を兼ねて主計町のほうへ行きましょう。金沢市内には、ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街と三箇所の茶屋街があります。観光地として最も有名なのはひがし茶屋街です。ここでは「志摩」など昔からの作りのお茶屋さんの内部を見学できるところもあるので行ったことがなければ是非一度入ってみることをおすすめします。赤壁の部屋があったりします。金沢の旧家には、赤壁だけではなく青壁や緑壁もあるそうですが…。一方、主計町茶屋街にはそうした見学施設はありませんが、久保市乙剣宮の脇を抜けて暗がり坂から主計町茶屋街に降りると、浅野川沿いのとても風情のある風景が広がります。この風景は金沢市の中でも私が最も好きな風景です。

20141124025

20141124026

20141124027

20141124028

バスで広坂の金沢21世紀美術館へ向かいます。途中香林坊で乗り換えて広坂へ。広坂に着いたのが14時1半頃。昨日に続いてタレルの部屋でしばしこの不思議な空間の雰囲気を味わい、不思議エネルギーを体に満たします。天気予報によれば今夜から明日は雨だそうですので傘を買います。金沢は雨の多いところで、「弁当忘れても傘忘れるな」というくらいで、大抵の場合、3日滞在すればどこかで雨に合う可能性が極めて高いです。金沢21世紀美術館のミュージアムショップで売っているビニル傘がちょっと番傘風で他で見かけないもので、前回、前々回も購入して持ち帰っていますので、これで三本目ですかね。

先ほど香林坊から広坂に向かうバスの車窓から、広坂に向かって右手のビルの2Fにちょっと洒落たカフェスペースのようなところがありましたので、香林坊へ戻りがてら、たしかこの辺りだったなぁと探し当てたのが、KOTOMI Cafeです。こちらで、季節のロールケーキ(栗)とコーヒーを注文し、しばし、2Fの見晴らしの良い窓からの風景を楽しみます。自分の住んでいる地元だと休日でもなかなかこんな一時がないので、旅先のこういう一時はとても貴重であり大好きな一時です。

20141124029

20141124030

この雰囲気とコーヒーとケーキに満足しましたでお勘定を済ませて香林坊へ向かいます。途中、アメリカ楓通りを交差点の反対側の市役所側から眺めるととてもいい感じなのです。

20141124031

昨日もここで写真を撮りましたが、ここの銀杏はすでにほとんど散っており遅い感じ満載。そうこうするうちに用を足したくなったので、急いで香林坊アトリオへ。ここで、すっきりしてから(笑)、バスで金沢駅に向かいましょう。夕食は、金沢フォーラス7Fのもりもり寿司です。金沢フォーラスのもりもり寿司は2店あり、一つは廻るほうのもりもり寿司、もう一つは盛り合わせ寿司専門の落ち着いたスペースのお店。どちらも利用したことがありますが、廻らないほうの盛り合わせ専門店のほうが、落ち着けますし待たなくて良いので好きです。

ここで前回同様頂いたのは、おすすめ握り1,800円、そして日本酒「黒帯悠々」600円、白えび唐揚げ500円、合計税込で3,132でしたが、ゆったりした一時を過ごせまして、お酒(黒帯悠々)も美味しく白えび唐揚げによく合い、お寿司ともベストマッチです。

20141124032

20141124035

20141124033

お寿司は普通の量ですが、廻る富山湾・すし玉(金沢百番街くつろぎ館2F)よりはネタも大きくて分厚く美味しいですので、もうすし玉は卒業かしらね。お寿司もいただきお酒も空いたので、お勘定を済ませて金沢フォーラスの中をウィンドウショッピング。レディースファッションがメインですが、それ意外にも興味を引くお店もありますので、ぶらぶら…。

金沢駅から19時5分のバスで武蔵ヶ辻に戻ります。一旦部屋にバッグなどをおいて、ダウンを脱いでからホテル1階のカフェバーへ。カウンターの中にいらっしゃったのはホテルのゼネラルマネージャー氏。ヒゲと帽子がよくお似合いのとてもしゃべり方が穏やかな方です。カウンターに陣取り、カシスのソーダ割りを頂きます。カシスは「フィリップ・ド・ブルゴーニュ クレーム・ド・カシス」です。円やかで深みがあり美味しいカシスです。これをソーダで割りライムを添えたものがとても美味しい。

カシスソーダをいただきながら、いろいろな話を聞きました。その中でこちらの近くでランチなら観光客はよく近江町いちば館に行くけど、観光客狙いの高い店が多いので、オススメは金沢城公園黒門口近くの香りん寿司のランチサービスの握りイチハン(1.5人前)900円。ランチにぎりとはいえお安いですね、これは是非明日いただきましょう。朝食のほうのオススメは、ここから近くの竹乃屋の朝定。ワンコインです。朝6時からやっているそうで、近江町いちば館で働く人のために朝6時ごろから開けているそうです。他にもランチなら香林坊109の裏手、せせらぎ通りにある割烹むら井の甘海老の天丼1,000円がオススメとかいい話を沢山聞けました。気づいたら、カシスソーダ2杯(1杯500円)でとても楽しい一時(というには少々長かったですが)を過ごすことができました。こういうのもプチプチホテルならではです。大きな大手ホテルでは絶対あり得ないですね。ちなみに、教えていただいただけではありません。例えば森八本店二階の森八茶寮からは、寺島蔵人邸跡の庭のもみじがとても綺麗なことなどは全くご存じなかったそうです。

20141124034

今回の旅では、このホテルパシフィック金沢での滞在が一番楽しい一時になりました。

2015年1月11日 (日)

おじさん金沢一人旅(1日目)

金沢という土地に興味を持ったのは、かれこれ十年以上前でしょうか。昔住んでいたところの近くに高速バスのバス停があり、そこに「金沢行き」の夜行バスが停車しているのを見て、「ふーん、金沢かぁ、どんなところだろうか」と思ったのがきっかけです。

そして、2008年9月に最初に金沢という街を「おじさん一人旅」で訪ねてから、猛烈に金沢のファンになってしまいました。

  1. 2008年9月
  2. 2009年9月
  3. 2011年9月
  4. 2012年9月
  5. 2012年11月(仕事)
  6. 2012年11月
  7. 2013年5月
  8. 2013年11月
  9. 2014年5月
  10. 2014年11月

振り返ると初回2008年から2012年までは夏休みを利用していました。この時期は金沢ジャズストリートとかイベントがあってなかなか楽しいのです。しかし、暑い。金沢の夏は蒸し暑いのです。一人旅では結構歩くのが好きなのですが、いかんせん、近年の夏はどこに限らず暑すぎて、長時間外をふらふらしているとクラクラしてきます。ふらふらのクラクラでありますな。冗談ではなく、夏の旅行には身の危険を感じて(大袈裟な!)夏の金沢はやめて、季節のよい春か秋に変更しました。

そして、2012年に初めて秋の金沢を訪れました。もちろん、紅葉の兼六園ライトアップ狙いであります。この時期の金沢市内は紅葉がとても美しいです。特に金沢城から兼六園のあたりは最高ですし、浅野川の辺りから見る卯辰山の紅葉もとても綺麗なのです。翌2013年の5月には新緑の金沢へ。以来、春、秋、春、秋。そして今回は4回めの秋の金沢になります。

さて、今回の日程は仕事の関係もあって11月23日から25日の休日二日間に休暇を加えた2泊3日です。宿泊は、これまで駅近くの宿をとっていたのですが、前回、香林坊の新しい宿「ホテルトラスティ金沢香林坊」という宿に偶然安いプランで泊まれたのですが、これがチョー便利。到着と出発の時だけめんどくさいですが、それ意外はやはり中心部に泊まるに限ります。ってことで、今回も「ホテルトラスティ金沢香林坊」を狙ったのですが、おじさん一人旅にはちと高い。前回はたまたま安いプランに出会えたのですね。ってことで、楽天トラベルで探しあてたのが「ホテルパシフィック金沢」というリッチな名前とは逆にこじんまりした元ビジネスホテルです。ホテルの紹介はまた後ほどということになりますが、これがとても素晴らしい宿でして、今回の旅を終えてすぐに2015年5月の予約をしてしまったくらいです。

さて、いよいよ出発です。いつもは8時前のJALで小松空港まで飛びますが、今回はANAのマイレージが溜まったのと有効期限が近いので羽田空港8時10分発のANA利用です。出発までは時間があるのでカードラウンジでトマトジュースとコーヒーとベーグルを頂きます。

20141123001

20141123002

機内サービスはANAでもJALでも大差ないといえば大差ないですが、無料機内サービスの飲み物にANAは温かいコンソメスープがあるのはいいですね。どちらもホットコーヒーはありますが、コーヒーはトイレに行きたくなるので機内では飲まないようにしています。羽田から小松までは一時間程度で、今回のフライトは8時10分に羽田を飛び立って、9時15分に小松空港に到着です。そこから特急バスで金沢駅までは40分程度です。

私は年に二度は金沢に来ますので、北鉄バスのICカード「ICa(アイカ)」を持っていますので、空港外のバス券販売機に並ぶ客を尻目にそのままバスに乗車します。空港バスの乗車時ICaリーダーはちょっとわかりにくいところにあって、乗車口右手のちょっと奥まったところに埋まっています。最初、わからなくてドライバー氏に聞きましたもの…。

近年、新幹線開業に備えて来るたびに金沢駅の様子が変わってきています。空港バスが泊まるのは金沢港側というか東口なんですが、ここも随分綺麗になりました。いつもならば、そのまま西口側に出てホテルに荷物を預けるのですが、今回の宿は近江町にあります。バス停でいえば武蔵ヶ辻で、金沢駅から二つ目のバス停です。金沢駅についてまずすべきことは、金沢フォーラス隣にある北鉄駅前センターに行って「城下まち金沢周遊フリー1日乗車券」を2枚(1日一枚、最終日は不要)買うことです。この乗車券は周遊バスだけではなく、均一区間内であれば普通の北鉄バスにも乗車できるのです。均一区間料金は200円(香林坊と武蔵ヶ辻間のみ100円)なので、3回乗れば元が取れます。確実に3回以上乗りますから必需品でありますな、必ず買い求めましょう。チケットも買ったので、金沢駅から武蔵ヶ辻までバスに乗ります。バスは近江町いちば館の前に停車しますから、そこからちょっと歩けば目的のホテルパシフィック金沢です。

写真で想像していましたが、それ以上にこじんまりした宿で一瞬不安がよぎります。

20141123005

中に入るとぐわーっと大きなフロントがあるわけではなくて、なんとなんと、入るとこじんまりしたカフェになっていまして、そのカウンターがフロントを兼ねています。こりゃ面白いですね。楽天トラベル経由での予約ですので、宿泊カードに記入だけしてキーを受け取ります。カードキーではなく普通の物理的な鍵ですが、一般のホテルと違っているのはこの鍵はチェックアウトまで持っていていいそうです。無くさないようにしましょうね。チェックインは15時なので、それまで荷物を預かっていただきます。さきほど書いたように、フロントがカフェ・バーを兼ねているので、早速コーヒーを頂きます。

20141123003

実はここで入れるコーヒーが面白くて、ドリップとフレンチプレスを合わせたようなドリッパーをお使いになっていまして、台湾製のクレバーコーヒードリッパーというものです。これ、実は帰宅後にAmazon経由で購入して愛用していますが、とてもいいです。普通のドリップ式のようにペーパーフィルターを使いますが、特殊な構造で底にシリコンの栓がされていて、お湯を注ぐとドリッパーの中にそのまま貯まるのです。フレンチプレスはこれを金網でぐわーっと抑えて注ぐので粉っぽかったりしますが、こちらはペーパーフィルターで濾すのでフレンチプレスの風味がありながら粉っぽさがありません。なかなか優秀なものです。こちらでいただくコーヒーがまろやかでとても美味しかったですねぇ。

20141123004

さて、コーヒーで一息入れたので、早速兼六園へ行きましょう。

近江町いちば館のあたりから兼六園は普通の観光客の皆さんは、バスに乗って香林坊から広坂経由で兼六園下まで乗るか、橋場町経由で兼六園下に行きます。しかし、実はこのホテルパシフィック金沢は絶好のロケーションにありまして、ここから徒歩すぐで、金沢城公園の黒門口にいけます。この黒門口は金沢城公園の兼六園に面した石川門とちょうど反対側にありまして、ここから金沢城公園を散策しながら兼六園方面に出ることができます。

20141123006

20141123007

金沢城では何年か前から橋爪門の修復工事が行われていて、半年ごとに訪れるとその進捗が顕著にわかります。春はかなりできていましたが周りが足場で囲まれていて一部工事の様子を見学できるようになっていました。そして、今回、びっくり。足場は綺麗になくなりほぼ完成状態。出来立てのほやほやということで実に美しい。

20141123008_2

20141123009

20141123010

20141123011

金沢城にもはもともと天守閣がありましたが、1602年に落雷で天守閣が消失してからは、幕府から目をつけられるのを避けるということもあって再建されなかったそうです。現代に至っても、失われた櫓の再建はすべて当時をできるだけ忠実に再現して行われているため、安直に鉄筋コンクリートで再建するというのはありえない話で、さらに当時の資料がなさすぎて再建が困難というのも大きな理由だでそうであります。天守閣はありませんが、晴れた日の三の丸広場からみた五十間長屋はとても美しいです。

20141123012

20141123013

20141123014

さて、金沢城公園を一回りして石川門を出てお堀通りをわたって兼六園の桂坂口に向かいます。ここから見る卯辰山の紅葉も綺麗ですね。

20141123016

20141123034

振り返ると石川門の紅葉が真っ赤です。

20141123017

すると、ちょうど連休ということもあってでしょうか、桂坂料金所は長蛇の列。初めての皆さんは諦めて列に並んでいますが、そこは兼六園十数回目の私、勝手知ったる兼六園。そんまま広坂方面に歩いて途中にある蓮池門から入ります。ちなみに兼六園には全部で7ヶ所の出入口がありますので、知っておくと便利です。

今年は猛暑だったためでしょうか、どこでも紅葉の色がイマイチさえ無いところが多いようで、ここ兼六園も例に漏れずイマイチ冴えないです。散り始めでちょっと遅いというのもあるかもしれません。いつもは、園内の時雨亭で和菓子と抹茶をいただくのですが、今回は連休中で観光客が多いためパスします。兼六園で有名なのは二本脚の徽軫灯籠(ことじとうろう)で兼六園のシンボルみたいになっていますが、私が好きなのは霞ヶ池の唐崎松です。この松の雪吊りされた姿はとても美しいのです。さらにライトアップされるとその美しさは格別。ライトアップが美しいのは、瓢池(ひさごいけ)の紅葉で、ここは赤や黄色が美しいですが、今回見たところ色が冴えなくて、ライトアップもちょっと期待できませんね。ライトアップでいいのは霞ヶ池の唐崎松や蓬莱島を対岸方向に見る、栄螺山(さざえやま)からの風景です。ライトアップされた唐崎松や紅葉が池に写り込んでそれはそれは幻想的です。これは今夜のお楽しみですね。

20141123015

20141123018

20141123019

20141123020

20141123021

20141123022

時計を見るとぼちぼち昼近く。おなかがすいたので、真弓坂口から出て広坂に出ます。

20141123023

広坂のしいのき迎賓館と中央公園のい間を通る通称アメリカ楓通りも銀杏並木の紅葉がとても美しいのですが、今回はすでにかなり散ってしまった後で少し残念な風景です。

20141123024

そのまま香林坊まで抜けて、アトリオに入り地下一階にあるうどん屋さんの加登長で、いつもの加賀あんかけうどん750円を頂きます。東京ではあんかけうどんってほとんど見かけないのですが、関西生まれの私にはとても馴染みの深い懐かしいうどんなんですね。

20141123025

お昼を頂いた後は、香林坊109(そうです渋谷にある109の香林坊店)にあるUNIQLOへ。実はウルトラライトダウンベストのWOMENのLサイズグリーンを狙っていたのですが、なかなか売っていなくて…。男性ですが、細身なのでウルトラライトダウンベストはWOMENが自分にはぴったりなんです。そして、見つけましたよ、WOMENのウルトラライトダウンベストのグリーンのLサイズ。速攻で手にとってレジでお会計。香林坊での目的は達成したので、また歩いて広坂に戻ります。

目指すは金沢21世紀美術館。ここのダレルの部屋が好きなんです。天井に四角い穴が開いていて、雨の日は部屋の中に雨が降るというシュールな光景の部屋で、夜になると星空を眺められる不思議な部屋。ここで座っているとなんだか心の垢が抜けて行く感じがします。いいですねぇ、この雰囲気。

20141123027

ここで心の垢を洗い落としてから、美術館裏手の水路沿いに歩きまして通りを渡ります。

20141123026

社会福祉会館と県立図書館の間の通りを入って行くと、中村記念美術館とか本多公園があります。一見行き止まりなんですが、さにあらず。この突き当りを登っていきますと、町中とは思えない風景が広がります。先ほどの美術館裏手の水路は、実は石川県立美術館の方から流れてきているのですが、それが高低差がかなりありまして人工的な渓流が作られていて途中にミニミニ水力発電設備があったりします。ここは観光客にはあまり知られていない場所ですが、一見の価値有りです。

20141123028

20141123029

20141123030

この渓流沿いに石段を登ると県立美術館裏手に出ますので、そのまま美術館の中を抜けて表通りへ出ると目の前にあるのが金沢神社。ここに「金沢」の地名の由来である「金城霊沢」(きんじょうれいたく)があります。昔ある男が芋を洗ったところ砂金が出てきたというので、金洗いの沢と呼ばれていたそうですが、その名にちなんで前田利家が町の名を「金沢」にあらためたということです。

20141123031

20141123032

20141123033

先ほど兼六園には7つの出入口があると書きました。また兼六園は一度入場するとその入場券で当日再入場が何度でも可能です。金沢神社の側には、兼六園のい隋身体坂口がありますので、ここから再入場。兼六園はとても広い庭園ですので、この中を抜けていくと目的地までショートカットということもありえます。霞ヶ池の脇を抜けて桜ヶ岡口から出まして、目指すは橋場町近くにある森八本店二階の森八茶寮。

兼六園下から交差点をわたって裁判所の側を歩いていくとまもなく寺島蔵人邸跡がありその裏といいうか表側が森八本店。実は寺島蔵人邸の庭の紅葉を森八茶寮の窓際席からめでることができます。これが庭を直接見るよりきれいなんですよね。ためらうことなく森八本店二階にあがり、献上加賀棒茶を上生菓子のセットを頂きます。ほっこりと和む一時。

20141123035

20141123036

時計を見ると15時過ぎなので、一旦宿に戻ることにしましょう。ここから宿までは歩いても大した距離ではありませんので、そのまま歩いてホテルパシフィック金沢へ。鍵を受け取り部屋に入ります。4階の部屋で眺めは望めませんが、コンパクトで質素な感じ、でも清潔に保たれていて居心地がいいですね。コンクリート直打ちでトイレは洗浄便座ではありませんでした。後に判明したのはこの冬に向けて床にカーペットを引いて、トイレは洗浄便座に交換するそうで、次回春に行くときはもっと快適になっているでしょう。ここでしばし休憩。

20141123037

20141123038

20141123039

20141123040

20141123041

20141123042

20141123043

この宿には食べる場所がそもそも無いので、どうあがいても食事なしです。明日の朝食のために武蔵ヶ辻のエムザ地下に出張りましょう。この地下も春の新幹線開通に向けて改装が行われています。パン屋さんのアンデルセンも臨時店舗で営業なので種類も少なめ。ガーリックフランスのハーフサイズ130円、まんまるカレーパン180円、消費税24円で合計334円でした。他にセルフのエリアで野菜ジュースとかおやつを仕入れて部屋に戻ります。

兼六園ライトアップは17時半からです。時計を見ると16時半過ぎ。ちょっと早いですが出かけます。結構歩いたのでバスで広坂まで向かいます。ライトアップでは入口が決まっていて真弓坂口から入ります。この日は連休2日目の土曜日なのでかなりの人出です。真弓坂から入るとすぐに瓢池ですが、ここは最初のうちは人で溢れているので後回しにして、霞ヶ池の池に写った紅葉を撮りに行きます。やはり昨年同様予想通りの美しさです。唐崎松の周りは人で溢れています。さすがに11月も終わりなので夜になると結構寒いですねぇ。暗くなっても十数回目の兼六園なので自分の位置はしっかり把握できます。

20141123044

20141123045

20141123046

そのまま一周して瓢池の紅葉を撮り、真弓坂から出ます。滞在時間は30分程度でしたが、人が多くて30分で十分です。そのまま広坂から香林坊まで歩きます。

お腹がすいてきたので、香林坊からバスで金沢駅へ。ここの金沢百番街くつろぎ館二階にある「廻る富山湾・すし玉」が目当て。ここの地物が安くて美味しいのです。金沢の回転寿司は東京のそれと違って美味しい!いつも黒板に書かれているその日のオススメとかが安くて美味しいのですが、今回は黒板メニューも高めのものばかりです。ありゃりゃ、これはこれは。結局、朝どれ三種から始まって寿司7皿にあら汁で、いつもより1,000円ほど高い3,454円になりました。いつもならビール一杯入ってもこれより安いのいですが…、もういいかな、ここは。

20141123047

20141123048

同じくくつろぎ館二階にあるスーパー100MARTで、ペットボトル棒茶と、自宅用棒茶、半額になっていた白とろろおにぎりを購入してホテルへ戻り一日終了です。ちなみに歩いた歩数は2万歩を軽く超えました。

2015年1月10日 (土)

Chromebookを使うと普通のノートが欲しくなる?

自分はMacがメインで、デスクトップはMac mini (Mid 2011)、ポータブルはMacBook Air 13(Mid 2013)を持っています。

それはそれで十二分に満足していまして、特にデスクトップはハード寿命を予測してぼちぼち手を打つかなという程度で、それさえなければ買い替えの必要すら感じていません。MacBook Airの13インチも単体で処理能力もほどほどに高くて、オールSSDなのでChromebookさながらの軽い動きです。

他にも、2010年に富士通直販のFMV-BIBLO LOOX C/E70 (2009年モデル)を持っていたりしますが、そもそも自宅でほとんどWindowsを使わなくなったので、こちらはほとんど出番なし。

そこへ年末にふと思い立って買ったのが、acer Chromebook C720です。11月に日本の消費者向けにも市場導入されたモデルです。バッテリー駆動は公称8時間半と十分、インタフェースはUSB3.0とUSB2.0が各一つずつ、HDMIが一つ、SDカードリーダー、無線LAN、以上おしまい。しつこく書いているようにこれはシンクライアントです。ローカルはChromeのダウンロードフォルダーのみにアクセス可能、あとはすべてGoogle Driveのみです。

Chromebookの最大のメリットはほぼメンテナンスフリーということ。さらにほとんどすべてをクラウドに頼りますので、ソフトが大きく重くなってハードが耐えられなくなってくるというWindows PCにありがちなことが、Chromebookでは起こりません。寿命はGoogleが公表している「Chrome OSのサポート終了(EOL)ポリシー」です。これによればacer C720-2800 (日本で消費者向けに発売されていたC720/2相当)は2018年11月、つまり2014年11月に発売されていますから、4年間ということになります。これはこれで十分かといえます。3万円を切る価格で4年間使えればそれで十分でしょう。

ただし、ハード単価が安くてパーツもそこそこのものしか使われていません。その典型的なのが液晶パネル。正直なところ発色がよろしくないです。アウターの通販サイトとか見たり、自分で撮った写真をブログにあげるために処理していてもすぐに分かる程度の発色しかしていません。まあ、安いから仕方ないですが、もう少し液晶パネルが良くてもねぇと思います。例えばユニクロのダウンのオリーブとブラックの色が区別つかないといいますか、オリーブの色が出ていないのね。MacBook Airで見れば非常に綺麗にわかりますが、C720だとダークな類似色の区別がほぼつかなくなります。

そういう日々を過ごすと、2010年に手にして2013年に13インチに買い換えたMacBook Airの11インチモデルも懐かしくなります。これは、液晶も綺麗、意外に音もいい、バッテリーもそこそこ持つ、ちょっと気軽に持ち出すには13インチは大きいけど、11ならいつものカジュアルバッグの隙間に入りますし、C720より200gほど軽い。

うーん、困った。

2015年1月 9日 (金)

ZAIMという個人向けクラウド家計簿サービス

私は、今を遡る40年くらい前から小遣い帳(一人暮らし独身時代は家計簿)をつけています。残念ながらそれらの記録がすべて残っているなんてことはないのですが、しかし、金銭出納を記録し残高確認をするいのは習慣になっていますので、財布の中や銀行残高、クレジット利用額はいつも1円単位で把握しています。まれに現金に限ってはつけ忘れとかあってごく少額が合わないことがありますが、いくら考えてもわからないときは「使途不明」とかでつけちゃいます。そうしないと精神衛生上よろしくないので。

さて、家計簿を電子記録に変えてから、ソフトをいろいろ渡り歩きました。HP200LXを使い始めてからは、多少不自由ですがQuikenを使っていました。その後、PCでMicrosoft Money、MacがメインになってからはPocket Moneyという具合です。

しかしどれにも共通しているのは、例えばPocket MoneyはMac、iOS、Android対応ですが、データはそれぞれ独自に持っているためMacを介して同期しないと変なことになります。これが地味にめんどくさい。

そこで正月の暇を使って、Chromebookでも使えるクラウドサービスタイプのものはないかと探していて見つけたのが、ZAIMです。

クライアントアプリとしてはiOSとAndroidがあり、オフラインでも使えますが定期的にクラウドと自動同期しています。ブラウザで使えるサービスなので、MacでもPCでもLinuxでもブラウザさえ使えればどこでもOK。

これ、作りもよく出来ています。Pocket Moneyとほぼほぼ同じことができます。できないのはクラスという考え方が無いこと。Pocket Moneyでは費目や口座とは違うくくりとしてクラスというのがあり、同じ食費でもプライベート、ビジネス、旅行と分けて集計したいなんてときに威力を発揮します。まあ、これは必須ではないので、致命的ではありません。逆にPocket MoneyにTransferという機能(口座間での資金の移動)がありませんが、ZAIMにはあります。

とにかく、マルチデバイス・マルチOS対応なのでどこでもどのPC/Macでも使えるのいがいいですね。セキュリティさえ確保できるなら自分の所有PCでなくてもOKということになります。

おそらく唯一実用的に使えるクラウド型家計簿ソフトがこれじゃないですかね。

2015年1月 8日 (木)

Chromebook C720/2とWM-3800R

先日、acer Chromebook C720/2 (米国ではC720-2800)ですが、ほぼほぼシンクライアントなので、ネット接続必須と書きました。実際、その通りでして、オフラインでできることはほとんど無いといっても過言ではありません。また、通信量も結構多いので、スマホのテザリングではすぐに7Gとかの上限いっちゃいまっせって話も書きました。

そこでおすすめしたのがWiMAXです。私はWM-3800Rを持っていますので、写真のような組み合わせで持てばWiMAXエリア内ならどこでもドヤ顔できます(笑)。

Wimaxc720

ただし、出張などで新幹線の中でも使いたいというのには向いていません。新幹線から安定的にWiMAX接続を使うのは事実上不可能だからです。やはり高速移動している乗り物では普通にノートPCかMacBook Airがよろしいかと。

ネットの使えないChromebookはただのカバンのおもりであります。そういう意味ではタブレットのほうが救いがあります。

普段PCやMacでGoogle Chromeを使うことが多く、Chrome依存度が高い人は、かなりChromebookが役に立つ可能性があります。

話のネタにお一つ?といっても不思議ではない価格帯であります。

2015年1月 7日 (水)

今年は乾燥肌が酷い

私は若い頃から乾燥肌でして、冬場になると脛や胴体の皮膚は粉を吹いたようになることもしばしばです。こういう人は加齢により益々乾燥に磨きがかかりまして、もう、冬場になるとどうしてもカサカサで痒くなります。

例年は多少痒いくらいですむのですが、今年は急激に寒くなりそれと時を同じくして、痒さが増してつい掻いてしまい湿疹になったり赤くなったり、ムズムズ・ピリピリしたりと辛い日々です。

例年ならメンソレータムADクリームで抑えられるのですが、今年はあまり効果なし。使わないよりはいいですけど。他にユースキンIとか痒みにはかなりの即効性がありますが、持続性と保湿性にかなり欠けます。

年末にビックドラックに行ったときに妻が偶然発見したのがこれ。

20141230004

メンソレータムADクリームと同じくロート製薬から出ている第2類医薬品のクリームですが、この手のクリームの効能書きによくあるような「しっしん」「かぶれ」などは一切書かれておらず、「かゆみを伴う乾燥性皮ふ(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮ふ)」というのが効能・効果にかかれています。主な成分はヘパリン類似物質とジフェンヒドラミンです。ヘパリンは抗凝固作用がありますので出血性血液疾患などを持つ人は絶対使ってはいけないそうであります。幸いにも私にはそれはないので大丈夫。またジフェンヒドラミンは昔からある抗ヒスタミン剤ですね。

ヘパリン類似物質には、保湿・血行促進・抗炎症作用があるそうで、乾燥肌でかきむしって壊れた表皮の修復、保湿に効果があるということです。

で、昨年末なんですが、近所のスーパーで裏ボアの暖かパジャマを買ってきて、一度洗濯したあとに着て寝たのですが、これが合わなかったのか、夜中にムズムズ、ムズムズしてもうどうにもならない、飛び起きてADクリームを塗りパジャマを普通のものに交換したくらいです。その翌日はもう体中が痒くてムズムズしてイライラ。その日、妻と用事で外出した帰りに妻が見つけたのがこれ。

早速その日の夜、風呂あがりにこれを付けたら、風呂あがりのピキピキ・ムズムズ感がかなり収まり、寝る前に軽くもう一度塗って寝ました。いつもは、寝ている間にボリボリ掻いているそうですが、その夜はほとんど掻くこともなく熟睡。

朝起きたて、鏡で自分の体を見ると、昨日は掻いて赤くなってしまっていたところがかなり収まって痒み・ムズムズ感・ひりひり感もかなりマシになっています。正直言ってこれはビックリでした。前の日のイライラがウソのようです。

この冬はヘパソフトで乗り切りますか。

続きを読む "今年は乾燥肌が酷い" »

2015年1月 6日 (火)

植木鉢のTWEETY

寒いのであまりベランダとかには出ない(笑)のですが、ふとベランダに置いてある植木鉢で見つけたのがこれ。

201501010013

そう、我が愛すべきTWEETYちゃんであります。アニメだと可愛いくせに猫のシルベスターを手球にとるような狡猾なキャラクターでして、性格的には実はシルベスターのほうが純朴で素直なのであります。

それはともかく、この雲の布団に寝ているTWEETY、これ、何????

2015年1月 5日 (月)

正月の生菓子はやはり森八で決まり

米屋(よねや)の上生菓子が満足まではちょっと距離があったので、リベンジで金沢の和菓子屋さんの森八のものを銀座にでかけたついで日本橋三越で買ってきました。

20150102_2

右上から時計回りに「珠鶴「、「松重」、「宝の梅」という名前がついています。お一つ270円と上生菓子としては財布に優しいお値段。

もちろん、加賀棒茶で頂きました。

やはり上品な甘さとなめらかな舌触りがいいですねぇ。美味しいです!

「ごちそうさん」

続きを読む "正月の生菓子はやはり森八で決まり" »

2015年1月 4日 (日)

正月の生菓子

お正月といえば上生菓子、ということはないですが、今年のお正月は千葉に店舗展開している米屋(よねや)さんの生菓子です。

20150101

こちらは「丹頂」。鶴のイメージですね。

20150101_2

「香梅」。グラデーションがとても綺麗です。

20150101_3

「亀甲」。金箔がちらしてあります。

我が家のイチオシは実や米屋さんではなく、加賀の和菓子「森八」さんのものです。この米屋さんの生菓子、大変美味しいのですが、ちょっと甘みが足りない感じで、舌触りのなめらかさが今一歩という感じ。

ま、でも、美味しゅうございました。

「ごちそうさん」

2015年1月 3日 (土)

本日の夜明け

今日も良い天気です。夜明けがとても美しかった。

P1030014

でも、寒いです!アメダスによればこの時の気温は0度丁度でした。体感的には氷点下。さみぃ〜っす!

Eddie Bauerの福袋

正月2日目の昨日は随所で初売りがおこなれていました。

私も日比谷シャンテのEddie Bauerへ行って福袋を買ってきました。ここの福袋はインターネット通販では10分たたずに完売してしまうという人気の品。今年は12,000円(税込み)で、30,000円相当以上のものが入っているということです。まあ、大体、ダウンジャケット1枚(FP650程度のものが多いらしい)と、トップス3枚ということですが…。

20150102eb

まずはバッグから。このバッグに入っています。Eddie BauerはUSサイズなので、日本でMな私はSを購入。このバッグ、ジムバッグとして使えますね。

20150102eb_2

こちらがダウンジャケット。現在のラインナップにはありませんが、推測正札2万数千円のもの。

20150102eb_3

2点目はコットンカーデガンですね。ダークパープルでいい色です。

20150102eb_4

カジュアルシャツ。淡いブルーです。なかなかいい感じで好みの色。

20150102eb_5

最後は黒のコットンモックTです。モックは秋〜春にかけて仕事以外では常に着用していますのでこれは嬉しい。

どれをとっても上品な色のもので、好みのものでしたのでこれはチョ~お買い得でした。

2015年1月 2日 (金)

今朝の夜明け

元旦の夜明けがイマイチでしたので、2日の朝も早起きしてリベンジ。

20150102

正月あたりだと、ちょうどビルの向こうから日の出なんで、ビルから太陽が顔を出す頃にはすでに夜明けの太陽ではなくなっています。

寒いですが、グラデーションがとても綺麗です。

床暖マロン

床暖房を入れると、リビングの床の上に置いてあるダンボールハウス(猫って何故こうも段ボール箱が好きなんでしょうか)の中もぽかぽかになってきますので、マロンは喜んで入っています。

20141230001

なんとも気持ちよさそうで、適温の湯船につかっている人間みたいです。りらーーーくす!

「暖かくて気持ちいいニャん」

というわけで、床暖を入れている間は「ペットの夢こたつ」は当然オフというかコンセントからプラグを抜いています。無駄ですからね。

ただ、床暖はあたたまるまでに多少時間がかかるので、特に朝などはエアコンのほうがいいかもしれません。うまく使い分ければいいのですね。

2015年1月 1日 (木)

今朝の夜明け

今日の朝は綺麗な初日の出を!とばかりに前夜にE-M1と12-40mmを準備しておきましたが、東の空の雲の状態が悪くてちょっとがっかりな朝焼けでした。

20150101003

いくらマンションのベランダでも朝6時半前は流石に寒い。そんな私をいつものとおりぬくぬく室内(でもないです、実際は暖房入れたばかりなので)から見つめるマロン。

20150101002

「ニャニもわざわざ寒いところにでなくてもいいにょに…」

「はは、仰せの通り」

とばかり、そうそうに室内に引っ込みました。

「へ、へ~クション!」

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

早いもので21世紀になってから15年目です。子供の頃は21世紀には車はもはや地上を走ることはなくエアーカーみたいなのがびゅんびゅん飛んでいるような世界を想像したものですが、実際にはそこまで極端な進歩はなかったですね、でも、地味に進歩していて、いつの間にか車の運転システムは縦列駐車までやってくれるようになりましたし、車線を自動判断しながらのオートクルーズすらできるようになっています。このまま全車両が自動化すれば、交通事故は激減するんじゃないですかね。趣味のドライバーには申し訳ないですが、人間が運転するから危険度が高まるって話もあります。

閑話休題。

去年は公私というか特に仕事では忙しい日が続きました。プライベートでは何があったのかしら?と自分のブログをざっくり眺めてみました。

  • 1月 OLYMPUS SYLUS 1購入、洗濯機を買い替え
  • 2月 Android端末をAQUOS PHONE 302SHに買い替え
  • 3月 OLYMPUS OM-D E-M1ボディ購入
  • 4月 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO購入
  • 5月 おじさん金沢一人旅
  • 6月 ドレッサーのスツールの座面が壊れたので完全作り変え
  • 7月 ソファのクッションをリメイク
  • 8月 リビングのテレビを買い換え(AQUOSからVIERAに)
  • 9月 iPhone5からiPhone6へ機種変更
  • 10月 妻と神戸・京都・大阪三都物語
  • 11月 おじさん金沢一人旅
  • 12月 acer Chromebook C720/2 購入

なるほど、こういう一年だったのですね。日記を書いている人なら大晦日前に一年分を読み返すのもいいかもしれません。

ともあれ、平均寿命の2/3近くを行きました。経済的に独立してからの年数で考えるとまだ半分くらいですね。

今年は、仕事では一つのターニングポイントが訪れることはわかっています。世に言う役職定年ということでして、ぼちぼちその次のフェーズに向けての仕込みをしなくてはいけませんね。

2015年、世界が平和で、我が家の面々も大過なく幸せでありますように。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »