マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の34件の記事

2014年12月31日 (水)

SONY MDR-EX110IP

ジムで筋トレとかしているとき、以前はWALKMANを使ってpodcastか音楽を聞いていましたが、Mac・iOSデバイスユーザーにとって、やはりWALKMANはどこかで何かがめんどくさい。

なので、大分前にWALKMANとはドナドナして、手持ちのiPod miniを使っていましたが、どうせならってことでその後iPhoneのみに切り替え。iPhoneはBluetoothを使ってMDR-XB950BTで長時間通勤を楽しんでいるので、そのままiPhone利用を決定。ただ、さすがにヘッドホンというのもアレですからカナルタイプでイヤホンマイクのついたもの(別にジムで通話しませんけど、気持ち的になんとなく)を買いました。

最初ELECOMのEHP-CS3560Mというものを買いましたが、これがひどいシロモノでした。ボリュームコントローラー付きですが最大音量から少し下げると左側の音が極端に小さくなり事実上ボリュームは使えない。さらにコードが華奢で危ないと思ったら、使い初めて1時間くらいでプラグの付け根の内部で断線したのか、リモコンボタンで操作できるような音声コントロールがいきなり起動したり、いきなりポーズがかかったり、と、まあひどいものでした。交換依頼するのも面倒なので、そのまま放棄。やはりヘッドホン・イヤホンはSONYかaudio-technicaですわ。

というわけで、こちらをヨドバシ通販でポチリ。

Mdrex110ip

これ、SONY MDR-EX110IPです。iPhone対応のリモコン付き。音量コントロールもついていますが、しょぼいスライドではなくー/+ボタンによりデジタルコントロールです。入手価格は二千円でお釣りが来ます。他にボタンはーと+の間に一つ。停止と再生ですが、着信時の通話に使えますし、長押しで音声コントロールが起動します。(これに限らず音声ダイヤルは切っておかないと予期せぬ誤発信につながります)

やはりSONYです、安いけどしっかり出来ています。ELECOMとはわけが違う。音は価格なりよりいい感じ。バランスが良くて自分好みに低音もちょっと効いています。自分の耳ではイヤーパッドをLにすると低音がさらにしまってズンとした感じでなかなかいけます。

これ、安いけど、iPhoneにはなかなか良いマイク・リモコンつきヘッドホンです。

床暖房と猫

今年は寒くなるのがチョー早いですね。我が家はマンション住まいですが、備え付けの床暖房は使ったことがありませんでした。しかし、使わないと痛むと聞き、また急に1月下旬並みの真冬になったこともあって、床暖房使用開始。もちろん、ガスは割引なるセントラルヒーティング契約に切り替え。

さて、そうしてぽかぽか温まった床の上に置いたダンボールハウスの底もポカポカになっているので、マロンはそのポカポカダンボールハウスの中でお寛ぎ。こちらもソファの上よりは床の上のほうが温かいので、acerのchromebookを床においてポチポチ。

Marron201412291

「ほけ〜、なんだか知らないけど、温かいにゃ」

2014年12月30日 (火)

acer chromebook C720はとても良い

acerのchromebook C720ですが、消費者向けに2014年11月13日に市場投入されたばかりのもので、他社が同じ価格帯だとメモリが2GBなのに比べてこちらは4GBですし、他社で4GBを買うと+1万円必要になりますのでお得です。

さて、chromebookは疑いもなくシンクライアントもどきですので、単体で動くには基本的にchromeブラウザと一部アプリだけです。しかし、オフィス系なら無料版だとかなり機能制約がありますがクラウドアプリとして、MicrosoftのOffice Onlineがありますし、Macユーザーならベータ版ですがiWork for iCloudがあります。もちろんGoogle謹製のものもありますが…。

家庭内でブラウザメインならばAboe Flashに対応している分、iPadやAndroidタブレットよりいいですし、Webサーバー側では普通にPCとして認識されますので、ブラウザ側でPCサイトを表示といった設定にしても、PC用サイトが開かないといった痛し痒しの状態にはなりません。これ、結構大きなメリットです。

また、WindowsのようにSecurity Updateを頻繁に適用し、時に適用後に再起動できなくなるといったトラブルともほぼほぼ無縁です。もちろんUpdateはありますが、すべてバックグラウンドで勝手の行われますし、ウィルス対策も内蔵されているのであらためて対策ソフトに投資しなくてもいい。

動くアプリは限られているので、変なものをインストールしてトラブル心配が少ない。仮にそうなったとしても、基本的にローカルデータを持たない(例外はchromeのダウンロードフォルダのみ)ので、一発一気に初期化してしまえばすぐに復活できます。PCの再インストールとか気が遠くなりますからね。

そういう意味ではブラウザをメインにつかう家庭内ユーザーにはもってこいじゃないでしょうか?

旅行先にも、モバイルルーター(スマホのテザリングはダメです、通信量が多いのですぐにリミット行っちゃいますのでWiMAX系でないとNGです、もちろん財力青天井な方は別)と一緒に持てば、デジカメで撮った写真をchromebookのpixlr editorというアプリでリサイズしたりネーム入れたり加工したりしてブログにアップするのも簡単です。何よりこうやって今もブログをC720で書いていますが、普通にPCで書いているのと何ら変わりはありません。

普段chromeブラウザメインで、いろいろなことでEvernoteやOneDrive、Google Driveといったクラウドストレージを活用している、多少機能制限があってもクラウド上のオフィス系アプリが使えればOK、面倒で信用ならないSecurity Updateに振り回されたくない、メンテナンス工数を最小限に留めたい、これはもう、chromebookを使うしかないです。

しかし、繰り返しますが、見かけはノートPCに似ていますが、全く異なるシンクライアントです。Network接続がないと事実上何もできないといっても過言ではありません。安いから買ってみようと思うなら買わないでください。そうではなくて、しつこいですが、シンクライアントと理解して、PC作業の中ですでにかなりのことをクラウドを使って行っているなら、大いに検討の余地があります。

2014年12月29日 (月)

米粉でもちもち

たまには袋ラーメンが食べたいってことで、本日のお昼に食べたのがこれです。

1

2

エースコックの「うまさぎっしり新潟 米粉でもちもちラーメン」です。

結果からいうと美味しかったです。確かにインスタントとはおもえないしっかりした太麺に先入れスープがよく会います。

ただし、レシピ通り500mlのお湯だと煮詰まって少なくなって濃くなってしまいますので、650mlくらいの水を沸騰させて作るのがいい感じです。煮る時間も普通のインスタントラーメンは3分でちょっと早めにあげていい感じになりますが、こちらの標準は4分で少し多めでもOKです。もちもち麺で時間がたっても比較的のびにくいのがいいです。

美味しかったです。

「ごちそうさん!」

しめ飾り

昨日(日曜日)、我が家の玄関ドアにもしめ飾りを飾りました。しめ飾りは年神様をお迎えするためのものだそうで、28日までに飾るのが吉とされているそうです。29日は「二重苦」「苦」に通じるので縁起がよろしくなく、31日は一夜飾りになるので避けるのだそうです。

もし、今日の29日に飾っていなければ、今日中に買ってきて明日飾ると良いということになりますね。

20141228001

魚沼産こしひかりとか他界ので、せめてしめ飾りの縄だけでも魚沼産を…。

20141228002

しめ飾りと交代で玄関脇に退いたのがクリスマス飾り。

20141228003

これは妻の手による作品であります。

さて、今年も今日を入れてあと3日ですね、やり残したことはありませんか?

acer chromebook C720

存在は知っていましたが、真剣に価格やブツを調べたことが無かったのが、Chromebookです。

私が昨今使っているメインブラウザは、Mac、iPhone、iPad、Android(スマホとタブレット)ともにすべてChromeです。Chrome使ってネット見ていたら、見ていた行動とか全部Googleに吸い取られているってのはありますが、そもそもインターネットにつないで何がしかの行動をする限りは、それらはすべてトレーサブブルであり、完全匿名ということは絶対にありえません。なので可能な範囲での個人情報への注意・セキュリティへの注意を払った上で使うしかありません。

中には、それでも心配だという方がいますが、はっきり言って先に書いたとおりインターネット上において現在では完全匿名というのは存在しません。それが証拠に2chとかに物騒な書き込みをして当局に捕まっている人がいますよね。野放しのインターネットなんか世界上どこにもありえません。

どうしてもそういうのが嫌だというのなら、

  • クレジットカード、ポイントカード、メンバーズカードは一切作らない。
  • 銀行口座、証券口座などいかなる金融機関とも取引しない。
  • 保険という保険も一切契約しない。
  • 医療はすべて完全100%自己負担。
  • 買い物はすべて現金のみで、同じ店では二度と買わない。
  • 半年に一度くらい住処を大幅に変える。
  • 電話、BS、CS、CATV、NHKテレビなども一切使わない。
  • 電気、ガス、水道も使わない。

と、まあ、ほぼ原始人生活をすれば、ほぼ完全にトレース不可能になります(爆笑)。

まあ、それは冗談としても、最初の2項目くらいはしないと結構トレーサブルで赤裸々な状態なのは間違いなし。お店で必ずポイントカードとクレジットカードを使うと、それらの買い物はトレーサブルとなり、全部集めれば生活丸見えになるでしょうねぇ。

ま、ある程度までは諦めが肝心。

閑話休題。なんの話だっけか。そうそうChromebookですね。価格.comでChromebookを調べると、DELL、ASUS、acerから一般消費者向けには販売されているそうです。メインメモリ2GBのタイプが3万円前後、4GBのタイプが4万円前後というのが最安平均線のようですが、Acerだけは4GBで3万円程度。

というわけで、Amazonで3万円を切る価格でacer Chromebook C720をお買い上げ。

20141228004

Amazonのダンボールから取り出したらacerのロゴの箱。

20141228005

その箱の口には、「CHECK CONTAINTS IF SEAL IS BROKEN」と、中学生でもわかる英語で注意書きがあります。万一、開封跡があったら、そこから先には進まずに速攻で返品交換をしてもらうのが吉。

20141228006

acerのダンボールから取り出した化粧箱にも同じシールがあります。これももし破れていて開封跡があったら即交換が吉。

20141228007

まあ、普通ですわな。リチウムイオン電池が使われているので大きな注意書きが書かれています。

20141228008

開けてみると、メーカー保証書、最低限のチラシ類など。むかーしのPCにあったような分厚い説明書なんざ存在しません。

20141228009

ようやく本体が見えてきます。右端の丸い穴の開いているところには、ACアダプタが入っています。付属品はACアダプタ本体と日本向けのACコードのみ、。

20141228010

もっと安っぽいかと思ったのですが、以外に落ち着いた高級感があります。高級じゃないけどそう見せているところが笑えますが、まあ、いい感じ。

20141228011

昨今のスリムPCは、皆MacBook Airのデザインまねっこですな。なんだか独創性にかけますが、MacBook Airユーザーとしては悪い気はしない。ただ、Macとは無縁なというか無知な方々に、MacBook AirのデザインってスリムPCにそっくりじゃんとか言われると、無茶腹立たしいですな。アホぬかせ、逆だ、逆、スリムPCがMacBook Airのデザインを真似たの!ってね。調べりゃすぐわかるわ。

さてChromebookです。

Chromebookは文字通り、基本はChromeブラウザだけが動くPC、というよりは、シンクライアントです。本物のシンクライアントはローカルストレージを持ちませんが、これは16GBのストレージを持っています。といっても、Windows OSではないので、いろいろなソフトをインストールするわけではなく、ユーザーからは唯一Chromeの「ダウンロードフォルダ」として使えるだけなので16GB(ユーザーの実質エリアはその半分程度)もあればお釣りがきます。

ファイルを開くとか保存するのダイアログで選択できるのは、「ダウンロード」フォルダと「Google Drive」だけなんですよね。だから、Chromebookを買うと2年間使えるフリーのGoogle Drive 100GBの権利がついてくる。通常だと、100GBはUS$1.99/月です。

ところが、ところがですな、C720についてるGoogle Driveの権利をアクティベートすると100GBではなく1TBの容量が得られました。1月1日までにchromebookを購入してGoogle Driveをアクティベートすることでのキャンペーンだそうです。US$9.99の24ヶ月分なので、ほぼ本体価格回収になります。それに1TBあれば十分でしょう。

ここで大切な注意。Chromebookはシンクライアントであり、なおかつ単体でWifiとBluetooth以外の通信機能はありませんし、C720も他のモデルもおそらくは有線LANは持っていませんから自宅では無線LAN必須で、自宅以外でモバイルしたいときは通信手段が必要です。

Chromebookに限りませんが、世間によくあるフリーのWifiスポットとかセキュリティ上全く信頼できませんので絶対使うべきではありません。有償で契約しているWifiスポット(WPAとかで暗号化されていること)か、モバイルルーター必須です。

モバイルルーターならスマホのテザリングでいいじゃんっていう人もいるかもしれませんが、いやいや、スマホアプリと違って普通にPCと同じ動きをしますから、通信量も多く、7GB上限とかすぐにきちゃうでしょう。WiMAXなどの通信料制限がないモバイルルーターとペアで持って初めて生きてきますので、持ち出そうとしている方は要注意です。

iPadでもほぼほぼ似たようなことはできますし、アプリが豊富な分向こうのほうが活用度は高いです。が、しかし、PCのような画面で普通にブログ更新とか文書作成したいというときにはもってこいです。ブラウザのユーザーエージェントもタブレットやスマホではなく、普通にPCのブラウザとして認識されるので、タブレット版のブラウザでうまく見られないサイト、Adobe Flashを利用したサイトでも全く問題ありません。当たり前でしすけど。

安いですし、一つもっていても損はないですね。

2014年12月28日 (日)

寒いです

いやぁ、急に寒くなってきましたね。

我がマンションがあるのは首都圏ですが、最低気温はこのところずーっと、マイナス2度とかマイナス3度。昨日は日中最高気温も7度ちょいという寒さ。外にでると微妙に風があって、その風の冷たいこと、冷たいこと。

こんな日のマロンは、昼間の温かい時ですら、寒い時は寝て過ごすとばかり、「子リスチャンディーオール」と化しています。つまり、キャットタワーの最下段にある巣穴みたいなところに入って丸まっています。

20141227001

狭いところに器用に入って丸まっています。こういうときにお腹に手を突っ込むとめちゃ温かいんです(笑)。しつこくやると嫌がって猫パンチか猫カプんちょが飛んできますが…。

これだけふわふわの毛皮を着ているのに寒いのね…。

2014年12月27日 (土)

ダウンウェアが大好き

いよいよ本格的な冬です。冬といえば寒さ、寒さといえばダウンウェアであります。

今年は本格的にUNIQLOのダウンに手を出してしまいまして、ベストも何着か購入しました。安いですからね、まあ、何年ももつとも思えないし…。ウルトラライトダウンの類はタイトに着ないとあまり暖かくないのですが、ダウンベストでMENのMサイズは細身の私にはダバダバででかでか。Sサイズを選ぶと今度は裾が結構タイトでちょっと…。そこで合わせてみたのがWOMENのダウンベスト。ウルトラライトダウンベストに関してはWOMENのLが誂えたようにぴったりでした。

まあ、そんなこんなで、結構、UNIQLOの期間限定セールでウルトラやらそうでないものを結構買いました。そんなにかってどうするって話もありますけど。

そして、先日、今年最後のダウンのお買い物が、

EB900フィルパワープラスへビーゾーンダウンパーカー

さすがに、来年はダウンは自粛でしょう。しまう所がないんですもの、コレ以上。

20141223002_2

いいですねぇ、見ているだけで、いいです(笑)。

2014年12月26日 (金)

年の二度の恒例行事

マロンにとって年に二度の恒例行事といえば、シャンプーであります。別に、キャットショーとかに出すつもりはこれっぽっちもないですし、猫は自分で体を綺麗に保ちますから、そんなに頻繁にシャンプーする必要はないです。まして、完全室内飼いですからね。

犬と猫だと、両方飼った経験からは、圧倒的に犬のほうが体臭が強いです。猫はオシッコ(トイレ)さえ綺麗にしておきフタ付きトイレにしておけば、一匹くらいなら猫週はほとんどしません。マロンの体に鼻を付けてクンクンしても獣臭はしません。ただし、自分の口が届かない(なめて手入れができない)後頭部から頭にかけては、少し獣臭がするようになります。

我が家では、毎年6月と12月がシャンプー月。12月はクリスマス前後の休日と決めていますので、天皇誕生日の23日にシャンプーしました。快晴で日当たりの良いリビングはホカホカなので丁度いいんですね。

何かのテレビ番組で見たのですが、シャンプーするときは指を立ててゴリゴリやると嫌がるけど、手のひら全体で優しく撫でるようにするとおとなしくしているというを知って以来、そのやり方をしています。確かに大人しくシャンプーさせてくれます。背中に保湿クリームを塗ってもらうのに、妻に手のひら全体で優しく塗ってもらうと、気持ちが落ち着いてほわ~っとしますね。手のひらにはヒーリング効果があるというのは多分間違いないです。

さて、シャンプーも終わってドライも済んでひなたぼっこで体を乾かしてコーミングしたら、マロンはベッドルームへ。いつものとおり、妻のベッドの上で爆睡。

201412230012

「あー、嫌な一日だったにゃん」

まあ、猫はシャンプーって普通は嫌いでしょうからね。

2014年12月25日 (木)

EB900フィルパワープラスへビーゾーン ダウンパーカー

日比谷シャンテのEddie Bauerに行ったと先日書きましたけど、25日までVIPポイントカードの会員特典で10,000円以上買うと10%オフになるんですね。

いろいろ見ていて気になったのがこれです。

EB900フィルパワープラスへビーゾーンダウンパーカー

Eddie Bauerは、アメリカで初めてダウンウェアを作った会社です。EB900シリーズは、Fill Power (FP) 900のマザーグースからとれたダウンを91%以上使ったという、Eddie Bauerのトップレベルの品質のダウンを使ったウェアです。

もともとがアメリカンサイズなので、Mなんぞはガバガバもいいところです。特にこのヘビーゾーンダウンパーカーは他のシリーズより少し大きめにできているとのことで、メンズで普通はMを買う私(細身です)はXSでぴったりでした。係の方の話では、XSなどはもともとの製造数が少ないので、売れてしまうとなかなか入ってこないそうです。

EB900フィルパワープラスへビーゾーンダウンパーカーは、着丈83cm(XS)のサイズでおしりが隠れるハーフコートサイズ。重さはSで830gですから、XSだと800g前後でしょうか。非常に軽いですね。さらにラグランスリーブなので腕が動かしやすいです。何よりとても軽くて温かい!値段は…温かいお値段とは言いがたいですが…。10%オフで4,500円安くなるってのは大きいです。

20141221005

日本で営業を初めて20周年だそうで。

20141223002


これです、これ。

20141221007

20141221008

これでこの冬は乗り切るのだ!(笑)

900FPでダウンタップリなのでとても温かいですね。こりゃ凄い!

ま、自分へのご褒美ってことです。ちなみに、XSはどのEddie Bauerでも意外に品切れになっているようです。お買い上げはお早めに。

2014年12月24日 (水)

合歓の広場

この前の日曜日、日比谷シャンテのEddie Bauerに行ってきたのですが、その時に初めて知ったのが、日比谷シャンテ敷地内にある「合歓の広場」。

実は、東宝がらみの俳優さんの手形やゴジラの像があるんですけど、昨日行って偶然発見するまでは知りませんでした。そもそも日比谷シャンテに用がなかったし。

20141221001

菅原文太さん。11月28日に他界されました。

20141221002

こちらは高倉健さん。11月10日に他界されました。遺作となった「あなたへ」という映画は大好きな映画です。

20141221004

こちらはゴジラさん。

20141221003

待ち合わせには「日比谷のゴジラの前でね!」というといいかも(笑)

何で、日比谷シャンテ?何でEddie Bauer?話は簡単、自宅から交通費かからず(定期券利用)範囲内でいける最も近いEddie Bauerが日比谷シャンテにあるからで…。Eddie Bauerの話はまたこんど。

2014年12月23日 (火)

休みの朝はクレバーコーヒードリッパーで

マロンに起こされた休みの早朝は、クレバーコーヒードリッパーで美味しいコーヒーを入れましょう。

20141220004

構造は単純ですがよく考えられています。

20141220005

この状態で蓋をして3〜4分ほど蒸らします。

20141220006

そのままマグに乗せると、下部の栓が開いて一気にダーーーっとコーヒーがマグに落ちてきます。

これで、入れるの楽しいです。お湯の注ぎ方にさほど神経を使う必要もなく、コツは蒸らし時間とお湯の量と豆の量だけッて感じ。

愛用してます。

2014年12月22日 (月)

一足早くクリスマス

クリスマスにはちょっと早いのですが、日曜日に我が家はクリスマス。

チキンは、いろいろ考えたのですが、近くのイトーヨカドーでコレを発見してこれに決めました。

20141221009

20141221010

レッグがあまり安くなくて、いろいろ見ているうちに、これがいいじゃん!ってことで決まり。ちなみに欧米では一羽まるごとチキンというかターキーを切り分けるのはお父さんの役割なのだそうで、我が家も私が切り分けましたが、あまり上手くなかった(笑)。

20141221012

まるごとチキンだといろいろな部位の肉が食べられていいですね。結構、美味しかったです。骨が大量に残りますが、それはスープ材料に…。

20141221011

ケーキは、自宅近所でいつも買うケーキ屋さんのいちごロールケーキ。これもストロベリークリームが甘さひかえ目で美味しゅうございました。

他に温野菜などを付け合わせにして、結構、お腹がふくれました。

「ごちそうさん!」

2014年12月21日 (日)

自律型4本足歩行機能付き覚醒装置

我が家には「自律型4本足歩行機能付き覚醒装置」があります。非常に高度な自律制御機能を備えているものです。

しかし、その覚醒装置には曜日セット機能がありません。それが故に土日でも平日と同じ時間に起こされてしまいます。

そうなんです、その装置は、我が愛猫のマロンであります。

いつもは5時過ぎに起きているのですが、土日でもその前後の時間に起こしに来ます。ベッドに乗ってきて、肩や腕に頭をぐりぐり、ピローに頭をぐりぐり、耳元でニャ~と鳴くなどなど。多くの場合、まだ寝ていたい気持ちを押さえてベッドから抜け出てます。すると、自分の仕事を終えたかのように、の~んびりするマロン。

20141220001

「今日も、お仕事しましたにゃん」

「いや、今日は土曜だから起こさなくてもいいんだけど」

20141220002

「猫に小判、猫にカレンダーにゃ」

20141220003

「んべ、んべ、んべ」

いいな、室内飼いの猫ってさぁ…。

2014年12月20日 (土)

今さらですが、DMC-GF6

Panasonicのミラーレス一眼のエントリーモデルで、昨年市場投入されたのが、DMC-GF6。

GFシリーズは、GF1、GF2、GF3と使ってきまして、モデルチェンジ毎にとても使いやすくなってきています。GF3の後はGF5が出ていますが、一回お休みして、更に流通在庫のなくなりつつある今になってのGF6です。

20141219001

上の写真はGF6にLUMIX G G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014を装着したものですが、35mmフィルム換算で28mmの焦点距離で、自分が一番良く使う範囲。この程度の固定焦点でAPS-Cのコンデジが欲しかったのですが、選択肢はほとんどなくて事実上はRICOH GRのみ。RICOHはGR DIGITAL時代に二度ほど鏡筒の故障にあたっていて、あまりいいイメージがありません。大きさから言えばGRと大差ありませんが、重さはGRのほうが絶対軽い。でも、安心感は申し訳ないけどGF6+14mmのほうが高いです。それにGF6と14mmだとAFも結構早いのであります。

まだ手元に届いて3日ほどしか立っていないので、実際にはこれからいろいろ試し撮りしたり持ち歩いたりとなります。

楽しみなカメラであります。

2014年12月19日 (金)

ほうれん草密林??

家庭菜園用にほうれん草って比較的カンタンだと思うのですが、娘が植えたほうれん草がボウボウになってきました。

20141214002

うわー、でかくなったねぇ、とか感心して放置していると、葉が硬くなってきて食べても美味しくなくなります。

おーい、娘よ、ぼちぼち収穫したらどうかね?

ちなみに、隙間に生えている細いのはワケギなのだそうで、なんでワケギとほうれん草が一緒に植わっているのか謎なのであります。

2014年12月18日 (木)

ゼラニウム

ふと気づいたら、ベランダの鉢にゼラニウムが植わっていました。妻がもらってきたものだそうでありまして、花を楽しむタイプではなく、バラっぽい香りのするローズ・ゼラニウムだそうであります。

20141214003_2

20141214004_2

調べてみたら、別名「貧乏人のバラ」(poor-man's rose)ともいうそうで、なんとも芸の無い別名でありますな。これでローズ・ゼラニウムシロップを作って紅茶に入れると、ローズティーみたいな風味になるそうです。私は紅茶はストレートと決めているので無縁ですけど。

葉っぱを拡大すると、細かな毛(柔毛)が沢山生えていまして、水分をよく蓄えて乾燥に強い植物なのだとか。

さて、このゼラニウム、この先どうなるのかしら…。

2014年12月17日 (水)

小京都

「小京都」という言葉があります。Wikipediaによれば室町時代以降に京都に似た街並みが作らたことから始まったそうであります。

驚いたことに、「全国京都会議」なるものが存在するそうで、小京都と呼んでいいのは正確にはここだけなのかもしれません。

先日、何かで見たのですが、小京都金沢なんて記述がありましたが、ちょっと違う気がします。似ているのは古い町並みが残っていることくらいで、金沢は加賀百万石のい城下町、京都は城下町とはいいがたく武士の街ではないのは確か。ただし、二条城もありますから、一部は城下町として発達した地域もあります。ですが、本質的に違った性格の都市です。

小京都って綺麗な言葉のように聞こえますが、一方で今の時代になってもそんなに京都を真似なくても…とも思います。そのほうが観光客の注目を集めやすいのかもしれませんが、ちょっと安直な気がします。

2014年12月16日 (火)

ズボンプレッサー

使っていた東芝のズボンプレッサー(水平置形)が壊れました。壊れていきなりひどく困るというものでもないですが、無いと困りますので、買い替えました。

20141213002

ビジネスマン諸氏なら出張先のビジネうsホテルの室内にズボンプレッサーが備え付けてあるところが多いのをご存知かと思いますし、宿泊都度使った方も多いかと思います。そこにあったズボンプレッサーの多くは、東芝とかPanasonicじゃなくて、CORBY(コルビー)というメーカーのものだったのではないでしょうか。

日本には全く馴染みのない名前かと思いますが、ズボンプレッサーではイギリスの老舗です。これまでの経験ではCORBYと同じ縦型の日本メーカー品のものも使ったことがありますが、仕上がりの綺麗さでは雲泥の差があります。

それまで使っていた東芝の製品には、ズボンの筒と筒の間にプラスチックフィルムを挟むものがありますが、これがとても面倒くさいし、これが故にシワの伸びが悪くて、さらに横置きタイプなのでプレスするときに場所を取り、水平に置くが故に変なシワが付いたりします。

ですが、さすが90年の歴史をほこるCORBYは違います。値段は国内製品の倍くらいしますが、それだけのことはあり膝裏のやっかいなシワも綺麗に伸ばしくれますし、使い方はビジネスホテル備え付けと同じなので簡単簡単。

ズボンプレッサーを買うのに迷ったら、高くてもCORBYをおすすめします。

2014年12月15日 (月)

月よみ山路

金沢というか加賀というか、そのあたりにの銘菓の1つに松葉屋の「月よみ山路」(栗蒸し羊羹)があります。

栗蒸しは栗蒸しでの並みの栗蒸しじゃない。周囲の小豆より栗の量のほうが多いのです。小豆部分も甘みを押さえて栗の甘みを引き立てるようにしていて、実にいい感じ。羊羹ですが甘さ控えめでさっぱりしていて、加賀棒茶によく合います。

20141213001

先月末に金沢に行って泊まった宿のフロント係員というかカフェバーのマネージャーと話をして知ったのは、贈答用には桐箱入りってのもあるそうです(見たこと無いですが)。金沢(加賀地方)でしか買えない…とマネージャー氏はおっしゃていたように思いますが、実は私の地元のデパートの物産コーナーで曜日限定ですが購入できたりします。でも、これはマネージャー氏には内緒(笑)。

2014年12月14日 (日)

年賀状作成終了

昨日の土曜日、ジムをサボって、ってか、ジムへ行かずに年賀状作成をしておりました。文面の方はMacでサクッと原型を作りまして、住所のほうはMacユーザーなので宛名職人でメンテしたのがありますので、こちらは簡単。

20141213003

誰に出して誰に出さないのかを選ぶのが一番の難所といえば難所。家族にはそれぞれの住所録を印刷して渡してあり、訂正や出す・出さないを記したものを返してもらっていますので、それを住所DBに反映します。

私の場合、まずは住所から印刷します。

そして、相手によってグループにわけて(例えば大学の友人とか…)、グループ毎に文面記載を変えます。会社関係は住所と自分の氏名だけで、他の文面も当たらず触らず。大学の友人とかは、メアド・携帯番号等々も書き加えますし、他の部分も手を使えます。時には一人ひとり文面が違ったりしますが…。なので、少々手間がかかりますが、悪筆なので手書きは無し。その代わり、そういう相手には相手の名前を文中に入れて相手専用文面であることを何気なく伝えます(笑)。

それでも、住所整備だけしておけば、あとは半日もあれば出来ます。一番時間のかかるのは印刷ですが、最近のプリンタは印刷も早いですからね。

というわけで、受付開始の15日前に年賀状準備完了。

2014年12月13日 (土)

年賀状

年賀状の準備をする時期になりました。

なんだか、年賀状ってどんどん儀礼化しているような気がしなくもないです。PC(自分の場合はMacですが)でデザインを作って、住所録もPCにあって、ガーって印刷してポストに放り込む。義理じゃない人にだけ一言手書きで添えたりしますが、普段合っていなくて、賀状交換だけになっている人に、そうそう洒落た一言も思い浮かばず、「そのうち会いましょう!」とか買いたりします。

日本語ってのは便利なもので、「そのうち…しましょう」ってのは極めて儀礼的な表現であり、「別にどうでもいいけど、何か書かないと」って状態を体よく表現しただけですからねぇ。

そういう意味では、SNSやメールでの新年メッセージのほうがまだ洒落ているような気がします。普段から、顔を合わせる機会が多く、SNSやメールで頻繁にやりとりしている人とあえて年賀状交換する必要もないですわな。

そんなわけで今年は少し数を絞ろうかと思っています。

2014年12月12日 (金)

本気で寒くなってきました

今年は秋の訪れが早くて、その後あっという間に秋は通りすぎて、晩秋から初冬へ。道路は、掃いても掃いても落ち葉の嵐のようで、庭園に行けば色あせたもみじの葉が敷き詰められたようになっています。

さすがにここまで来ると、衣類も本格的な冬物の登場で、ユニクロのウルトラライトダウン一枚では寒いですから、ウルトラライトダウンベストをインナーに着るという使い方が活躍を初めます。もこもこダウンベストだとなかなか使うチャンスが少ないのですが、ウルトラライトダウンベストだと薄くてアウターに響かないのでインナーに着るととてもあたたかいので重宝します。

そして朝の寒い時に欠かせないのが手袋。本気で真冬の寒さに対してはムートンのミトンを愛用しています。脱ぎ着が極めて簡単でなおかつとても暖かいです。あえて欠点をあげれば、ミトンを脱いだ時に嵩張るというか邪魔になります。簡単にコートのポケットに入るとはちと言えないのでプチ困りますが防寒性能はピカイチ。そこまで寒くないなら、UNIQLOのヒートテックニットグローブです。私が先日990円で買ったものは、両手の親指と人差し指かわスマホのタッチパネル対応になっているのが特徴で、脱ぎ着しにくいニットグローブの欠点を補ってくれますし、何と言っても価格が魅力です。

そして、最後に首を温めるもの。手首、足首、首、と「首」の付く部分を温めると良いといいます。手首はコートや手袋で、足首は女性ならストッキングではなくタイツやブーツ、そして首はマフラー・ストール・スヌードで温めると良いですんね。中でもスヌードは扱いの手軽さで秀逸ではないかと思います。マフラーって結び方によりますが外すのも手間ですし、再び巻くのも面戸ください。さらに、だんだんズレてほどけてきたりしますよね。その点スヌードは、ズボッとカブるだけ外すときはスポンと首から抜くだけですし、もともとが輪っかなのでズレて絶対外れないです(笑)。素材はニットやアクリルのボアっぽいやつ、あるいはリアルファーだったりと様々です。別に女性の専売特許ではないので大いに活用すべきアイテムだと思います。

そんなこんなで、ウィンター・アイテムの活躍が始まりつつ有ります。

2014年12月11日 (木)

iPhone6その後

iPhone6を手にして二ヶ月半。やや大きくなったボディもすっかり手に馴染みました。

もともとiPhone6 Plusはまったく眼中には無かったのですが、今もそれは変わらず、iPhone6 Plusにすれば…なんて思ったこともありません。これは、iPad mini Retinaを併せ持っているというのも大いにあると思います。アプリの仕様でiPhone6 PlusはやはりiPhoneであって、iPad microのようには動作してくれないようで、結局巨大なiPhone6。横使いということも出来ますが、ホーム画面から横になって最適化されるiPadとは違う。

iPhone6 Plusの恩恵を受けているのは、スマホゲーマーの皆様のようであります。私はスマホではゲームをしない、ってか、近年、パソコンでゲームというものをしなくなったので、益々恩恵を受けにくいわけですね。何より、スラックスのポケット、ジーンズの前ポケットに入らないのは相当つらいでしょう、自分の場合は、ですが。

さて、来年の秋でしょうけど、iPhone7はどうなるのでしょうかね。さらにでかくなる?(笑)

まさか、ね。

2014年12月10日 (水)

E-M1と12-40mm

季節の自然を撮る相棒は、E-M1と12-40mmの組み合わせです。この春の金沢旅行から、このペアを持って旅行に行くようになりました。望遠レンズを使うことが少ないので、レンズはこれ一本。

なんだ、かんだで、デジタル一眼と言っても、旅先で交換レンズをもちあるくのは厄介ですし荷物になる上に、レンズ交換は結構面倒な作業です。プロのように同じボディを複数台持ち助手もついて…なんてのはありえないので、とにかく自分の目的に沿った1本を持つ。特に、ライトアップの庭園とかも撮りますので、ワイド〜ちょっと望遠程度の換算24〜80mmでF2.8固定というこのレンズは非常に助かります。さらにE-M1とあわせて防塵防滴仕様なのが嬉しい。

欲を言えば、この性能(防塵防滴を含む)でレンズ一体型になれば、旅カメとしては最高ですね。センサーサイズは4/3以上で、焦点距離は F2.8固定の12〜40/45mmってのがあればいいんですがね。もちろん、ボディ+レンズで現在のE-M1&12-40mmよりでかくなってはNGであります。

ないものねだりですが、夢は夢、いずれは…無理かな。

2014年12月 9日 (火)

ファストファッションお

お気軽ファストファッションの筆頭は、老若男女問わずで言えばトップクラスはユニクロでしょう。各商品の販売量の多さで、コストダウンが実現しており、例えば薄型軽量のダウンウェアであれば、同じ程度のものであればユニクロのほうがまず間違いなく価格が安いですし、同じ価格ならユニクロのほうがものがいいのではないかと感じています。

特に秋口から店頭に並び始める軽量ダウン(ユニクロで言えばウルトラライトダウンのシリーズ)などは、他人とカブる可能性大なのを覚悟すればユニクロの勝ちだと感じます。ただ、ユニクロはその年によって、カラーリングが変わります。まあ、メンズは一部商品を除いて年がら年中、ブラック、ネイビー、ブラウンが中心。猫も杓子もブラック、ネイビー、ブラウン(笑)。

まあ、品質では価格以上に安全度は高いですが、カブる可能性大でありますな。また、同じ、例えばダウンベストやダウンコートでも、毎年デザインやカラーリングが変わりますので、毎年買いたくなるってのもあります。価格的にも実にお手頃価格なので、つい色違いとかデザイン違いを買っちゃう。まんまとユニクロの戦略にハマってしまって、気づいたらそれなりの額のお買い物をしているという(笑)。

まあ、でも、ですね、高いものを買って大事に使うのもあってしかるべきですが、高いものばかりだと着たきり雀になりかねないので、そこはユニクロとかを上手く使ってシーズンのファッションを楽しむといいのでしょう。

ユニクロは店舗数も多いですし、週末などは期間限定価格が設定されていて、文字通り老若男女で賑わっています。

え、私?はあ、なんだかんだでそれなりに買ってしまいました。

2014年12月 8日 (月)

小石川後楽園

先の日曜日は実に天気が良かったので、先週の六義園に続いて、小石川後楽園に行ってきました。WEBの紅葉情報サイトによれば今が紅葉のピークということで、既に散り始めのところが多い首都圏の中で、残された少ない紅葉狩りポイントです。

広さで言えば、兼六園は100,740平米、六義園が87,809平米、そして小石川後楽園が70,847平米と私がこの秋行った中では三番目。しかし、紅葉の色づき具合では、小石川後楽園→六義園→兼六園でした。残念ながら去年の兼六園はちょっと紅葉ピークには早くて、今年は色づきそのものが冴えないようでした。

今回はJR水道橋から少々歩きました。ここはおそらくJR飯田橋のほうが入口には近いのでしょうね、あとから気づいたのですが…。

20141207001

20141207002

20141207003_4

20141207004

20141207005

20141207006

20141207007

20141207008

小石川後楽園、六義園、そして兼六園、みな素晴らしい庭園です。それぞれに特徴があり見どころがありますし、四季折々の表情を見せてくれますが、やはり秋が一番綺麗ですかね。

2014年12月 7日 (日)

六義園

先週の週末の話ですが、紅葉真っ盛りの六義園に行ってきました。今年の紅葉は昨年同様の酷暑のせいでしょうか、鮮やかさが今ひとつの気がします。先月23〜25日の金沢旅行で訪れた兼六園では、少し遅かったようですが、でも全体的には鮮やかさにはかけていました。

201411300013

大名庭園とも呼ばれる六義園では最も有名な風景です。

201411300022

201411300032

さすがに秋を感じますねぇ。ってか、冬だろ、おい。(笑)

20141130004

こういう風景が終わると本格的な冬です。街ではボーナス商戦をあてこんで冬物セールが行われている真っ最中です。寒さに備えて買い込みますか(笑)。

2014年12月 6日 (土)

空海の味玉そば

首都圏を中心に展開しているラーメン屋さんに「麺屋 空海」というチェーン店がありまして、ここの味玉そば(しょうゆ)が、焦がしネギの風味が独特の香ばしさを添えて大好きな麺の1つでしたが、昨今閉店が相次いでどんどん店舗がなくなっていきました。ネットで調べても閉店理由がイマイチ不明ですが、運営会社の経営悪化とか不採算店舗の整理とかでしょうか。

先日、横浜に行ったとき、クィーンズスクェアの空海はまだ生き残っているので、食べてきました、味玉そば(醤油)。

201411300012

美味しいんです、この焦がしネギの香るスープとトロリ半熟の味つけ卵。

「ごちそうさん!」

2014年12月 5日 (金)

猫カレンダーお仕立券

先日、宅配便でセキュリテー・パッケージが届きました。

20141130001

こんなのが届くと、普通考えるのは、中身はキャッシュカードかクレジットカード。でも、でも、そんな心当たりはありません。

開封してみて出てきたのがコレ。

20141130002

マロンのドライフードはネスレ製のものが多いので、パッケージについているポイントが結構たまります。そのポイントをためてもらったのがこれです。

11月以降の申込みは4月始まりのカレンダーを約3週間後に届けてくれるそうであります。つまり、専用のWEBから写真を12枚アップロードするんですな。

20141130003

「にゃ!マロンのカレンダーができるかにゃ?」

2014年12月 4日 (木)

UNIQLO ヒートテックフリース モックネックT

UNIQLOでよくあるのが期間限定のセール。そして最近あったのは30周年記念セール。まあ、この時は超大型店のUNIQLOのレジはウルトラ長蛇の列でございました。

このセールは期間限定で何種類かのものを購入しましたが、今回初めて買って暖かさに感動したのが、「ヒートテックフリース モックネックT」です。通常価格1,000円のところ、ぬぁーんと690円で買えました。

ま、大したことはないだろうとタカをくくっていましたが、ヒートテックをバカにしちゃぁイカンですな、ランズエンドのモックより軽くて暖かいじゃないですか。もちろんこちらはフリースなので、ある意味当然といえば当然ですが、可燃性がコットンフリースとは比較にならないほど高いので、火を使う人、主婦の方が調理をするときに着用するのは避けたほうがいいかもしれません。

が、しかし、ですな、マジ温かいです。

20141122001

この上にダウンベストを羽織れば11月下旬〜12月上旬の昼間の東京ならOKな感じ。夜になって寒くなれば、その上にそれこそウルトラライトダウンを羽織るか、ベストを脱いで普通のダウンにすればOKですな。

別にUNIQLOファンでも何でもないですが、安くて温かいならOKじゃないですか。アウターだとUNIQLOがバレルから嫌という方もインナーならいいのでは?安いのでダメ元で試してみる価値はあります。

2014年12月 3日 (水)

EDiT 1日1ページ B6版 クルール

文房具店の店頭には手帳が派手に並ぶ時期になりました。



書店でも見かけますが、多くの書店では扱っているのは高橋書店とかNOLTY(日本能率協会)とか昔からあるものに限られるようで、はっきり言って面白みに欠けます。



一時は「ほぼ日手帳」も使いましたが、変なお言葉とか毎ページにあって書けるスペースを食っています。好きな方もいるのでしょうけど、自分に言わせれば余計なお世話、手帳には書けるスペースと最小限の情報があればよろしいのであります。



1日1ページタイプの代表が「ほぼ日」だったのは昔の話。「ほぼ日」は通販かロフトでしか買えませんが、それに対してMARK'Sが打ち出しているEDiTという手帳はかなり多くのお店で買えます。以前は1日1ページタイプの名称でしたが、今は他のタイプも含んだものになっています。



「ほぼ日」と違うのは、先に書いたようにロフト以外でも買えること。金沢駅前の金沢フォーラス内の書店にもありました。ですが、当然のことながら「ほぼ日」はありません。そういう訳かどうか知りませんが、最近、勢いを伸ばしているそうであります。



201411280012

カバーにはいくつかのタイプがありますが、写真は定番の1つ、クロコ柄のクルールのB6版。このB6版があるのが「ほぼ日」とは違います。ほぼ日はA6文庫サイズのオリジナルとA5のカズンがありますが、その中間が欲しい!ってのも感じていましたので、B6で1日1ページがあるのもEDiTに有利ですね。



ともあれ、年明けから使えるのが楽しみです。

2014年12月 2日 (火)

クレバーコーヒードリッパー

11月23日(日曜日)から25日(火曜日)まで、一日だけ有給休暇を足して、恒例の秋の金沢へ行ってきました。その話はまた後日書くとして、泊まったホテルで知った、斬新?なるコーヒードリッパーを紹介しましょう。

ドリップ式では、有名なのはカリタやメリタのペーパーフィルターを使って、少しずつお湯を注ぎながら抽出するものですね。一方、最近はやりのがフレンチプレス。紅茶と同じでしばらく円筒のガラス容器の中でコーヒーを泳がせてから、ぐわーっと網で押し付けてカップに注ぐもの。前者は湯の注ぎ方が最大のポイント、後者は比較的カンタンですが手入れが微妙に面倒くさいのと、粉っぽさが出てしまうのが難点です。

この両者のいいとこ取りをしたようなのが、クレバーコーヒードリッパー。一番近い風味は、フレンチプレスをペーパーフィルターで越した味とでも申しましょうか、ポイントになるのは湯を注いでからの時間だけであとは放置系であります。

20141128001

外箱上面の写真です。

この写真からはわかりづらくて一見すると単なるメリタやカリタの漏斗に見えますが全然違います。

この動画を見ていただくと特徴がよくわかると思います。

ね、なかなかの優れものでしょう。ってか、非常に面白いですし、ペーパードリップよりもコクが出るような気がします。ペーパードリップとフレンチプレスの中間くらいの感じ。手間がかからず、豆の量と湯の量、時間だけがポイントになります。ハリオV60ドリップスケールとかと併用すれば、豆が同じで同じレシピならいつも同じ味のコーヒーが楽しめます。

2014年12月 1日 (月)

三都物語、三日目の神戸

三日目になりました。2泊3日の旅なので最終日です。

昨日の経験から、サラダは二人で1つ、さらに純生野菜ジュースはちょっと遠慮しました。素直にアップルジュース!このビーフシチューが美味しいですね。

20141102051

20141101022

まあ、これくらいが適量でした。いつもならもう少し食べますが、この時は体調イマイチだったのでこんなもん。

妻のEXカードが通常のEXではなくプラスEXで新大阪からしか使えないので、昼は新幹線の中で頂くことにして、朝ごはんを食べてから近所をふらふらしながらメリケンパークのほうまで向かいます。

ホテルのロビーはこんな感じ。オシャレではありますが、ホテルスタッフはまだこなれていなくてギコチないところが多々見受けられます。特にフロントスタッフは、はっきり言ってまだまだ。価格相当のフロントクォリティーかといえばNOです。が、部屋はとても良かったですし、朝食もGOODでしたのでOKでしょうか。

フロア面積がはっきり言って広いとは言えないですし、売店(くまポチ邸)がかなりの面積を占めていますので、朝食スペースはあまり広くありません。2階席もありますが、料理のトレイをもって階段を上がるのは面倒ですし、追加を取りに行きたくてもこれまたちょっと…なので2階席は敬遠します。となると、ますます、1階の席が少ない。

ともあれ食事を済ませたので、散歩に出ましょう。

20141102054

ホテルを出てちょっと歩くと大丸ですし、中華街もすぐそこ。

20141102055

横浜の馬車道とか日本大通り付近と似た雰囲気ですね、こういう雰囲気好きです。

20141102056

朝のうちのメリケン波止場は静かです。でも、阪神淡路大震災ではここも甚大な被害を受けました。

20141102057

そうこうするうちに出発時刻も近いので、ホテルに戻り一階の売店でお買い物あと、荷物をまとめてチェックアウトします。また、今度来ますからねぇ!

20141102065

朝食のパンは購入することもできるそうです。

20141102079

いつも買う「神戸に住んでる小ぐま」(サブレ)。

20141102080

もーパイというパイ、だそうで…。

ホテルを出て、センター街からさんプラザに入ります。阪神の三宮駅へ向かう途中でさんプラザB1の「お菓子の専門店まるしげ 三宮店」に偶然に遭遇しまして、妻が立ち寄らぬはずもなく呼吸チョコとか購入。

20141102077

20141102075

20141102069

20141102070

20141102071

20141102072

20141102073

さて、いろいろ乗りましたが、大阪・神戸間で乗っていないのは阪神電車なので、梅田までは阪神で向かいます。

梅田では、チルドの551のシュウマイと豚まんを買いまして、これ、娘へのおみやげと晩御飯のおかず(笑)。

20141102058

20141102082

20141102083

新大阪駅では、新幹線車内のご飯と大好物の赤福を購入。

20141119005

20141102060

20141102062

20141102061

20141102063

そういうわけであっという間の三日間。用事があったのでなかなか忙しかったのですが、今度はゆっくり来たいものです。

20141102064

TED「バイバイ、神戸しゃん、また来るからね」

なんか、この車窓の風景に名残を惜しむようなTEDの後ろ姿、哀愁があります。

本日の乗車。

  • 阪神電車(神戸三宮→梅田)
  • 東海道新幹線(新大阪→東京)


« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »