マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 幸せにくきゅう | トップページ | 寒くなりました »

2014年11月17日 (月)

SONY MDR-XB950BT

SONYのヘッドホンXBシリーズといえば、Extra Bassの名前のとおり低音ズンズンのヘッドホンです。このシリーズもモデルチェンジのたび、進化していきます。

先月、市場に投入されたXBシリーズの900番台がMDR-XB950とMDR-XB950BTです。この両者は単純にBluetoothの有無だけではなく、音そのものが全く異なります。有線接続タイプよりBluetooth接続タイプのほうが、低音がバランス良く豊かで気持ちがいいですが、無印の有線モデルは少々物足りない。

というわけで、ヨドバシ秋葉で試聴の結果、購入と相成りました。

20141113001

20141113002

パッケージには高級感はイマイチです(笑)。SONYのヘッドホンの実売一万円台半ばのものはほぼこうしたパッケージですかねぇ。

20141113003

20141113006

20141113007

20141113009

イヤーパッドは耳たぶを完全に覆う耳覆いタイプで、イヤパッドはソフトで分厚くてフカフカでチョ~気持ちいいです。このためメガネ着用ですが長時間かけていても全く耳のあたりには違和感や痛みはありません。この装着感はMDR-1RBTMK2といい勝負しています。ってか、こちらのほうが装着感では優っていると言えます。

使い始めたばかりで音の云々を言うのはアレですが、しかし、XB900(有線)と比べるとずっとバランスがいいです。XB900は音のバランスなんざクソ食らえの潔さがありますが、こちらは綺麗にまとまった上に低音が豊かで、わたし的にはこのバランスに惚れました。女性ボーカルもすごく気持ちいいです。いやー、いいですわ、これは。遮音性も高く逆に音漏れも耳に悪くない程度の音量で聞く限り全く問題なしでして、音のバランス的には屋外で使うのにぴったりにチューニングされている感じです。

一方MDR-1RBTMK2は、まあ、価格的にも1RシリーズとXBを同列に比べちゃいけませんが、MDR-1RBTMK2は室内のワイアレスに適しています。というのも、XB950BTほど遮音性が高くなく、音漏れ防止も相対的にはXB950BTのほうが格段に優れていますから。

« 幸せにくきゅう | トップページ | 寒くなりました »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-XB950BT:

« 幸せにくきゅう | トップページ | 寒くなりました »