マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 三都物語、京都へ | トップページ | 三都物語、三日目の神戸 »

2014年11月30日 (日)

三都物語、神戸帰着

さて、新快速に乗って京都から新神戸へ。歩き疲れて妻も私もうつらうつら。ふと気づいたらまもなく神戸でした。

「晩御飯、どうする?」
「歩き疲れたし、何か買って帰ってホテルで食べよう」

って訳で、そごうの地下で食料調達。

まずは、蓬莱551のしゅうまい。でかくて、ジューシーで美味しいのです。

20141101045

20141101044

次に目についたのが、どでかい出汁巻の入ったお弁当。関西人の自分は玉子焼きというか出汁巻といえば砂糖とは無縁の関西風。関東風の甘い奴は嫌いではありませんが、自分の頭の中ではあれは出汁巻じゃなくてお菓子みたいなもの。それはさておき、本当にでかい出汁巻の入ったお弁当。日替わりセールで安くなっていました。

20141101046

そして、いなり寿司。関東にいなり寿司は原則として何も入れないか、せいぜいごまくらいですよね。でも、関西はいろいろ具を入れます。五目寿司みたいなのが甘く似た揚げの中に入っています。

20141101047

全部違う種類ですが、いろいろな具が入っているのは同じ。左下のバランの端から具材のい入った寿司飯が見えますね。そう、これぞいなり寿司。

551の焼売がでかい、玉子焼きがどでかい、さらにいなり寿司も食べごたえ有りってことで、お腹パンパンになりました。

という訳で、二日目の夜も暮れていくのです。

« 三都物語、京都へ | トップページ | 三都物語、三日目の神戸 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三都物語、神戸帰着:

« 三都物語、京都へ | トップページ | 三都物語、三日目の神戸 »