マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ベノアのスコーン | トップページ | 夜明け »

2014年10月25日 (土)

紅葉まであとひと月

台風18号、19号と立て続けに週明けの関東を襲った台風が過ぎてから、首都圏は休に朝晩の冷え込みが強くなり、また、諺通り、一雨ごとに寒くなってきました。

考えてみれば、既に10月後半なんですよね、朝の最低気温は12度あたりになり、昼も20度を少し超える位ですから、秋真っ盛りといってもいいかもしれません。とはいえ、首都圏の平地だとさすがに紅葉にはまだ早いです。広葉樹が色づくのは最低気温が8度を下回るのが条件だそうで、最低気温が5〜6度になるとぐっと色づくそうなのであります。

昨年11月16日から2泊で恒例の金沢一人旅をしていますが、そのときの兼六園の紅葉はまだ少し早い感じでした。気象庁のデータを見ると、金沢市の2013年11月の最低気温が2日以上連続で8度を割ったのは11月11日でした。連続2日以上6度を割ったのは同じく11日でした。ただ、その直前までは十数度あったので、実際には一週間ほど早かった感じがします。

なので、今年はそこから一週間ほど送らせていく予定です。もちろんライトアップです。石川県の公式サイト「金沢城・兼六園四季物語」をみていただくとわかりますが、年に何度かライトアップがあります。あいにく真冬は行ったことないですが、真冬以外では秋が最高に美しいです。色とりどりの紅葉がライトアップされて非常に幻想的です。これ、カップルに最高だと思いますねぇ。園内はかなり暗いのではぐれたら互いの位置がわからなくなるので、手をつなぐのは必須だぁ!

それはともかくとして秋のライトアップは10月11日〜12日と11月21日〜30日。前者では紅葉はありませんが、そのかわり金沢城プロジェクションマッピングがあったそうです。経験的には11月の勤労感謝の日近くが一番綺麗です。これを超えて11月の終わり近くになるとちょっと遅い感じ。本当にピークは一週間くらい。もちろん年により差はありますが、まあ、勤労感謝の日より少し後ろのライトアップを狙えばとても幸せになれるでしょう。スマホカメラではダメなので、是非ちゃんとしたカメラ、できればデジタル一眼を持って行くとさらに幸せになれます(笑)。

« ベノアのスコーン | トップページ | 夜明け »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉まであとひと月:

« ベノアのスコーン | トップページ | 夜明け »