マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 函館塩ラーメン 嵐 | トップページ | 兄弟お揃いで赤い服 »

2014年9月15日 (月)

iPhone6予約、一足先に○○を入手

12日の金曜日からApple iPhone6とiPhone6 Plusの予約が各キャリアで一斉に始まりました。昔は受付サーバー側も混乱してダウンしたりしたことがあったようですが、今回は拍子抜けするくらい楽ちんかつスムーズでした。

今回、迷ったのは、4.7インチか5.5インチか。これは予約を考えている皆さん同じ迷いだったようです。5.5インチならではの機能もありますし、何よりバッテリーがややでかくなるらしいので、駆動時間も違うわけです。
海外でも悩みは同じで、原寸大の型紙PDFを掲載されているサイトがあって、金曜日の出勤前の慌ただしい時に印刷して、それをダンボールに貼り付けて、原寸大ダンボールiPhoneが出来上がり(笑)。
これで試して分かったこと。5.5インチのほうは手がでかい私でも流石に画面の一部しか指が届かないため、片手にバッグ(あるいはつり革)、片手にiPhone6 Plusという姿勢で使い倒すのは不可能に近いということです。それと、チノパンとかゆったりしたシルエットのパンツならともかく、ビジネススラックスでこのデカイのを入れると、形がしっかりくっきり浮き出ますし、座った時にさらに形が浮き出るばかりではなく、この縦長が災いして突っ張る突っ張る突っ張る突っ張る。こりゃどうにも困ります。ズボンのポケットに入れて立ったリ座ったりするのはアメリカ人も同じだと思いますが、何故故こんな巨大な電話を作ったのか。
iPhone6 Plusというよりは、iPad nano with phone functions.
ってのが正解ではないかと思うのであります。
というわけで、予約したのは4.7インチの64GBですな。そして早速AmazonへCase-Mateのシェルを発注しました。

20140913012

柔らかめのTPU素材の黒いインナーシェルと、きれいな赤色のハードバンパーのデュアルレイヤーです。Case-Mateのケースは出来が綺麗で上質なのが多いので気に入っています。さて、本体ですが、とりあえず本申し込みはいつかな?

« 函館塩ラーメン 嵐 | トップページ | 兄弟お揃いで赤い服 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone6予約、一足先に○○を入手:

« 函館塩ラーメン 嵐 | トップページ | 兄弟お揃いで赤い服 »