マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Panasonic DMC-GX7 | トップページ | 愛妻ハンバーグ »

2014年8月15日 (金)

SONY MDR-ZX750BN

今年(2014年)の1月に発売されたSONY MDR-ZX750BNです。

数少ないBluetoothとノイズキャンセリングの両方を搭載したオーバーヘッドタイプのヘッドホンです。ちなみに同じSONYからカナルタイプではSONY MDR-EX31BNというのがあります。

さて、SONY MDR-ZX750BN開梱の儀。

スイーベル機構を備えていますので収納に便利。スイーベル機構を備えたもので、首にかけるとハウジングの内側が外に見える方向にハウジングが回転するタイプと、耳に当たる側が体側にくるタイプがありますが、このヘッドホンはイヤーパッド側が体側にきます。個人的にはこのほうがハウジングの角とかが体に当たらなくて好きなんです。

こちらは右側のハウジング。再生のコントロールと音量調整があります。

こちらは左側のハウジング。電源スイッチ(Bluetoothのペアリングスイッチを兼ねています)と状態表示LED、ノイズキャンセリングオン/オフスイッチ、有線接続用ジャックがあります。

音は、ZXシリーズ譲りのパンチの効いた低音が特徴です。繊細なクラシックというよりはポップむけのような気がしますが、それほど極端なキャラではありません。自分的には好みの音です。装着感はイヤーパッドが柔らかくて適度な側圧でずれることもなく、さりとて耳が痛くなることもなく。MDR-1Rシリーズのような快適さには至りませんが(そりゃそうでしょう、そこに価格差がある)、十分常用できる快適さを備えています。

« Panasonic DMC-GX7 | トップページ | 愛妻ハンバーグ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-ZX750BN:

« Panasonic DMC-GX7 | トップページ | 愛妻ハンバーグ »