マロン

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« SONY MDR-ZX750BNは優れもの | トップページ | トゲニャンのメロンパン »

2014年8月23日 (土)

SONY MDR-EX31BN

先日は、SONYのBluetooth&デジタルノイズキャンセリングヘッドホンMDR-ZX750BNを紹介しました。


SONY MDR-ZX750BN

同じ仲間なのですが、カナル型のものがMDR-EX31BNです。今回はこちらをご紹介。一応開封の儀の写真をば。

音の傾向としては、NW-S786付属のMDR-NWNC33と似ていますが、中高域の出方はMDR-EX31BNのほうが綺麗な気がします。ちなみに、MDR-EX31BN本体にMDR-NWNC33を差し込んでもノイズキャンセリングは普通に使えます。音質以上に大きな違いはコードの長さです。左右二股に別れる部分からプラグの先端までを比較するとおよそ17cmほどMDR-NWNC33のほうが長いです。逆にいえばMDR-EX31BNのほうが短いわけで、ユニット本体にはクリップがついていますが、ズボンのポケットなどにいれるのは短すぎて不可能です。実際に試してみると、MDRーEX31BNのオリジナル状態ではズボンの左ポケットまで届かないため胸ポケットにユニットをいれるしかありませんが、Tシャツのように胸ポケットがない場合は、アナウンサーのピンマイクよろしく首筋にとめるしかありません。ちょっとカッコ悪いしじゃまになります。MDR-NWNC33をつないでみると、ズボンのポケット位置や耳から腰までの長さにも寄るでしょうけど、身長167cmの自分の場合は大丈夫でした。クリップの止める根っこ(蝶番のある側)にジャックがついているので、ポケットからは最短の長さで引き出せます。

上の写真は両方を並べてみました。黒いほうがMDR-EX31BNの付属イヤホン、青いほうがMDR-NWNC33です。

コードの二股部分を揃えた上で、長さの違いがわかるようにものさしを当ててみたのが下の写真。

思ったほどには音質差は無いので、MDR-EX31BNの付属イヤホンのコードでは短いとかイヤホンだけ壊れてしまって(この場合は部品として取り寄せは可能のようです)急ぎ代替品が欲しい場合とかはMDR-NWNC33を使うてもあります。

« SONY MDR-ZX750BNは優れもの | トップページ | トゲニャンのメロンパン »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

MDR-EX31BNのイヤホンが壊れてMDR-NWNC33の購入を検討しておりましたが参考になりました。長さなど分かりやすかったです。
MDR-NWNC33買おうと思います。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591413/60150217

この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-EX31BN:

« SONY MDR-ZX750BNは優れもの | トップページ | トゲニャンのメロンパン »