マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 蝉にゃ | トップページ | テレビの無い間に、のっちゃえ… »

2014年8月26日 (火)

テンピュール クラウドコンフォートピロー

テンピュール社に言わせると、テンピュールはテンピュールであっていわゆる低反発ではない、ということらしいですが、ぶっちゃけ低反発じゃんって思うのであります。


10年ほど前になりますが、あの特有の形のテンピュール枕を某デパートで一万数千円で買いました。最初は良かったのですが、これが冬になるとガチガチの煉瓦みたいになってしまい、いくら体温で温まった部分は柔らかくなるとはいっても、寝返りなどで頭を動かそうとしても埋もれてしまって新しい位置になかなかはまらない。あまりにも寝にくい。


時は流れて、テンピュールES素材なるものが出て、コレをチップ状にしたクラウドコンフォートピローは冬でも硬くならないという、レビューが多くあるのを発見し、コレを買わない手はないってーんで楽天で安い店を見つけてお買い上げ。



通販で送られてきたパッケージ。エコパッケージですな。



店頭のパッケージはこんな感じですね、まあ、極普通。表側の丸い突起がクラウドコンフォートピローの特徴の1つ。


こちらは裏側。



カバーを開けてみました。中は薄手のテンピュール素材のベージュの袋です。この中にチップ状のテンピュールES(エクストラソフト)が入っています、って見えませんけど、入っています。




デンマーク製です。



日本流通正規品ですが、中国語のタグもついてます。



まだ、この季節なので本当に寒くなっても硬くならないかどうかわかりませんが、今のところすごくいい感じです。



雲の上のようなってのはかなり大げさ。結構しっかりしています。特に送られてきた直後は、中のテンピュールESチップがくっついていて固まってるようなこともあって、枕の外側からよーくほぐしてあげる必要があります。これをするとしないで感触が随分違います。もちろんほぐしたほうがフンワリします。


頭を載せても思ったほど沈み込みがなく、やや高めで自分好み。奥行きが40cm少々なので、肩から載せるようり首から載せる感じ。でも、首をしっかり載せると首と枕の間の空間がなくなり、首筋のアーチを気持ちよく支えてくれます。


ダウンやラテックスとは全く異なる感触ですが、とても寝心地の良い枕です。和やらかふわふわで枕に埋もれるような素材ではないですが、とてもいい感じの枕です。

« 蝉にゃ | トップページ | テレビの無い間に、のっちゃえ… »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンピュール クラウドコンフォートピロー:

« 蝉にゃ | トップページ | テレビの無い間に、のっちゃえ… »