マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 無印良品ウレタンフォームチップまくら | トップページ | 枕の進化とともに好みは変わる »

2014年7月18日 (金)

Simmons Pocket Coil Pillow (King) の大改造

5月29日の記事で「Simmons Pocket Coil Pillow (King)」のことを書きました。このSimmons Pocket Coil Pillowですが、どうにも枕にPocket Coilというのは、やはり、ナンですな、合わないというか相性悪し。だから他社が作らないんですな、きっと。コイルスプリングが中に入っているので弾力性はありまして、まさに典型的な高反発。どうも使い続けようという気になりません。



そこで思いついたのが、中のポケットコイルユニットだけを取り出して、低反発ウレタンチップとかに入れ替えればよくなるんじゃないかってこと。とはいえ、低反発ウレタンチップはどうするか?WEBを探すと売っていなくはないですが、思いついたのが「無印良品 ウレタンフォームチップまくら」の中身を使うこと。


思い立ったが吉日、この前の週末に早速作業しましたので、その一連をば。



さすがに、いきなりバラすのも気の毒なので一晩だけ枕で使ってあげましたが。悪くはないですが、もう少しソフトでもいいかな、ってのと、43x63cmはちょっと小さい。せめて50x70cmが欲しい。


まずは、Simmond Pocket Coil Pillowの短辺側の縫い目を解きます。この部分以外はすべてパイピングになっているので、ここから入れたのは明白です。



下側が中身を突っ込んで最後にミシンを掛けたであろう場所


ここをしこしこと半分ほど解きます。そして中のスプリングユニットを取り出します。



取り出したポケットコイル



ポケットコイルを取り出した抜け殻



さらに中をアップ


一方、中身の提供側の無印良品のウレタンフォームチップまくらの最後のとじ口の糸を切って開きます。



このままでは作業しにくいので、中身のウレタンチップ(高反発ウレタンと低反発ウレタンの混合チップ)を45リッターのゴミ袋に一旦移します。



意外に量があります。


色は綺麗な真っ白。よかったですねぇ、さすが無印良品。ヘタなもの買うと屑みたいなのがたくさん混じっているらしい。この枕をばらした写真ってWEBでは見かけないのですが、安心して買って問題なさそうですね。



とりあえず、先の空洞の中に低反発チップをグワシャと掴んで入れていきます。できるだけ周囲に散らからないように気をつけながら。偏りは後から修正できますから、とにかく入れちゃう。スプリングを囲っていたウレタンがよれないようにさえすればOK。


入れた後は口をチクチク手縫いで塞いで周囲を掃除機で掃除して終わり。パンパン叩いたり中をほぐすようにしたりしてととえます。見た目は前と変わらないので省略します。USキングサイズの中央部の芯に43x63cmの枕のウレタンフォームチップを入れましたが、最初のうちは嵩が高いです。が、スプリングと違って一週間もすれば落ち着いてくるはずです。

« 無印良品ウレタンフォームチップまくら | トップページ | 枕の進化とともに好みは変わる »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Simmons Pocket Coil Pillow (King) の大改造:

« 無印良品ウレタンフォームチップまくら | トップページ | 枕の進化とともに好みは変わる »