マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宮古島 癒しの波音 | トップページ | プチトマト »

2014年7月14日 (月)

ラテックス調高反発枕

ちょっと事情があって(笑)、私のピローコレクションの仲間入りしたのが、「ottostyle.jp ラテックス調高反発枕」ってやつ。せっかくやって来ましたので開封の儀から順に行きましょう。


くるくる丸められて入っています

丸められて入っているところは、マニフレックスのピローグランデみたいですが、価格は1/4ほど。


オレンジ色の包装をはがすとさらに透明なパッケージで現れます。


横から見るとまさにピローグランデ

取り出したものがこんな感じ。タオル地のピローケースに入っていますが、なんともゴワゴワで素材悪し。速攻で剥がして洗濯機へ放り込みます。ちなみに、代わりに本家マニフレックスのシンカーパイルのピローケースを装着しました。

タオル地のピローケースの中には白いすべすべした布にくるまれたウレタン素材が現れます。

ピローグランデをはじめとして、この手のウレタンピローの常として穴が沢山あいてますね。

感触としては、ピローグランデはしっとりした柔らかさ、こちらはラテックス調というだけあって、Talaley Latexのピローに感触が違いですね。プニプニしている感じですが、比重は多分Talalay Latexより大きいでしょう。ピローグランデも最初は特有のニオイがありますが、この枕もウレタン特有のニオイがあります。Simmons Talalay Latex Pillowやマニフレックスのピローグランデは通気性に優れているので、顔を枕にうずめても呼吸が出来ますが、こいつもまあ通気性がいいほうでしょうか。

反発力は、Simmons Talalay Latex Pillowとピローグランデの中間くらいですが、意外に沈み込みが大きいので人によっては低いと感じるでしょう。私もこれだけだと低いです。見た目の厚みはピローグランデとほぼ同じ、大きさも似たようなものですが、沈み込みはピローグランデより大きい感じ。

しばらく使ってみましたが、これマニフレックス・ピローグランデよりソフトでふにふにしていますが、ラテックスより反発力が弱いですし、低反発のような心地悪さがありません。これ、意外にいいです。Amazonで買い物カゴに入れたままなのを忘れて、他のものをオーダーしたので結果的に一緒に来てしまったのですが、こりゃ結構ひょうたんからコマ。最近買った枕では一番いいかもしれません。逆に期待はずれだったのがSimmons Pocket Coil Pillowでが、中のポケットコイルを取り出して、低反発チップかポリエステルのつぶ綿とかいれるといいかも。

« 宮古島 癒しの波音 | トップページ | プチトマト »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラテックス調高反発枕:

« 宮古島 癒しの波音 | トップページ | プチトマト »