マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ケーニヒスクローネのミュンヘン | トップページ | Palm Treeのpacha! »

2014年7月21日 (月)

Amazonからでかい箱が届いた

Amazonから馬鹿でかい箱がとどきました。デカイ割にはチョ~軽い。

中を覗くと…これです。

大きさは自分的には最低限の50x70cmです。日本でポピュラーな43x63cmは自分には小さすぎ。肩から預けられないんですよ、ちょっとの違いが大違い。

扱いはセシールなんですが、製造は枕製造で有名なモリシタですね。

側生地はとてもソフトでふんわりした気持ちいい生地です。

こんな風に二層構造になっていますが、マイクロファイバー層は側生地と一体化しています。

こんな感じです。

さて、使ってみての感想。このタイプの低反発+マイクロファイバーの二層枕は東急ハンズ店頭にも同じようなものがありますが、50x70cmは見かけたことがありません。手でむぎゅーと握るとほにゃほにゃに柔らかくて、他のどの枕とも違いますが、一番近い感触はマニフレックスのピローグランデでしょうか。

手で握ると極めて柔らかですが、実際の頭を載せた硬さを知るには、腕から手の甲全体を押し付けてみるとわかります。この枕の場合は意外にしっかりした感じになりますが、実際寝てみると、沈み込みすぎず、底付き感がありません。薄い枕に思えますが多くの人にはちょうどいい高さでしょうか。

結構いい感じなのですが、低反発ウレタンは寒くなると硬くなります。これが冬場になるとどうなるか、ちょっと心配なところはありますが、いい感じの枕です。

« ケーニヒスクローネのミュンヘン | トップページ | Palm Treeのpacha! »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazonからでかい箱が届いた:

« ケーニヒスクローネのミュンヘン | トップページ | Palm Treeのpacha! »