マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ハニー・ムーン | トップページ | ねこ  cafe3 »

2014年6月15日 (日)

ソファ座クッションのリメイクプラン

しつこくソファ(笑)。

穴井商会さんのことは、先日名前だけ描かせていただきましたが、その後、ソファの座クッションのリメイク用に70cm×74cmの仕上がりサイズで厚さ5cmの羽毛+エステル綿混合のクッションを作ってもらうといくら掛かるかを見積もってもらいました。その結果は4桁円半ばちょいくらいの金額で、さらにそのままだとウレタンと羽毛クッションがずれるので、ウレタン収納用の袋を一緒に縫いこんでもらえるそうです。

市販のソファのクッションの内部写真とか見ると、上部に羽毛が入っていて、同じインナーカバーの下部にウレタンが入っているものがありますが、まさにそんな感じになるそうであります。

ウレタンのほうは、

こちらで1cmから10cm厚の1cm単位で任意の厚さで、1cmでサイズ指定オーダーできる(全体の容量で下限がありまますが)ので、ウレタン探しに奔走することもありません。

これで、ソファの座クッションリメイクの材料手配のあたりは全て付きました。あとは行動に出るだけ。まあ、でも、先日の2cmチップウレタン+2cm高弾性ウレタンの追加でかなりよくなりましたので、しばらくはこれで様子見ですかね。

クッションリメイクもいいですが、2匹ものムートンフリースを載せるのもいいかな、とも思います。

ほんとに、ムートンって気持ちいいんですよ。天然の湿度調節機能があるので、いつもさらりとしていまして素肌にも気持ちいいです。決して冬だけのものではないです。特に、レザー系のソファは冬は冷たい、夏はペタついて気持ち悪いので、ムートンフリースを敷くべきであります。

ともあれ、ソファリメイク・すわり心地向上計画の立案は完了です。

« ハニー・ムーン | トップページ | ねこ  cafe3 »

住居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソファ座クッションのリメイクプラン:

« ハニー・ムーン | トップページ | ねこ  cafe3 »