マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の31件の記事

2014年5月31日 (土)

Nexus 5を15時間使わないと…

出番が極めて少なくなっているNexus 5(emobile)ですが、15時間使わないときの電池の消費はどうなるか?おっと、スッピンではなくiBatteryを使っていますけど。

約16時間で100%から88%へ減少ですから、1時間あたり0.75%です。

iBatteryをオフにするとどうなるのか、続きは今度。

2014年5月30日 (金)

おいしいコーヒー

3ヶ月ほど前から、カフェーパウリスタのコーヒーを、毎月定期購入して飲んでいます。

正直なところ、コーヒーの味の微妙な近いとかよくわからんですが、森のコーヒーは酸味もあまり強くなくてスッキリした自分好みの味わいのコーヒーで、結構好みの味です。

ところが、難しいのがこのいれ方。文字で説明しても正直ピンと来ないですが、動画で説明されリャ一目瞭然。百聞は一見にしかず。特に、フィルターに豆を入れてから、豆を水平にとんとんするってのは考えてみれば当たり前ですが、ぜーーーーーーーーーんぜん気づきませんでした。目から鱗たぁ、このこった。

「おいしいコーヒー、ごちそうさん!」

2014年5月29日 (木)

Simmons Pocket Coil Pillow (King)

新しいピローがはるばる海を越えてアメリカから届きました。

ピローといえば、ポリエステル綿、日本のそばがらとかパイプとかいうのがありますが、柔らか系でポリエステル綿以外ですと欧米中心でダウン、ラテックスなどがあります。ですが、この写真のものは一味違うわけで、ピローのコアにはぬぁーんとポケットコイルが使われています。さっすがPocket CoilのSimmons。

実物を触るまでは、ポケットコイルということですごく強い反発力を想像していたのですが、実際にはTalalay Latexを使ったものに近いです。同じSimmonsで、Simmons Beautyrest Authentic Talalay Latex Pillowというのがありまして愛用ピローの1つですが、それに近い感じですが、それよりは若干反発力は強い感じです。

さて、寝心地は…。これはまだ使っていないので後日レポートしましょう。

続きを読む "Simmons Pocket Coil Pillow (King)" »

2014年5月28日 (水)

もうすぐ梅雨ですか

ふと気づくと、夜中に布団を剥いでいても寒くない季節になりました。

さすがに、今年は昨年のような酷暑ではないとの予報でほっとしています。が、しかし、先週の土曜〜日曜にかけて、いきなり花粉症の症状が出てくしゃみ連発でした。スギ花粉の季節は、ナゾネックスを使っていて快適なのですが、この時期になっていきなりなんじゃいな…って感じです。

そうこうするうちに、次の日曜日は月が変わって6月になります。梅雨の季節ですなぁ。日本にとって梅雨は欠くべからざる季節なんですけど、通勤時にはちょっと鬱陶しいのは事実です。

「梅雨はマロンも嫌いにゃ」

2014年5月27日 (火)

ソファがぼちぼち....

我が家のリビングのソファは某工房から購入したサイズは2.5Pのもので、背クッションは100%フェザー、座クッションも100%フェザーです。

ソファとしては高いものではないですが、座面クッションのフェザーが最初はとても快適で、体重がかかるとふかーと沈んである程度でシッカリ止まる感じでとても快適、座ると眠くなって困る位の快適さでした。

しかし、時は流れて7年たった今、座クッションのフェザーが劣化してきて、クッション性がわるくなり、当初のフカー感がなくなってきました。手入れをしてもなかなか嵩とクッション性が戻らなくなりました。制作元の工房に聞くと、フェザーの原価があがっているとかで、えらく高い見積でして、そこまで出すなら、もっと追加して買い替えたほうがいいや、ってことになりました。

しかし、ソファって選ぶのは難しい。リラックスできるものがいいので、座クッションが硬いものはダメです。しかし、だからといって、座クッションが100%フェザーのものは同じ轍を踏まないためにやはりノーです。ウレタンだけだとウレタンの質にもよりますが劣化が早い。いろいろ試して今有力候補の座クッションは、ポケットコイルをコアに使って座面に羽毛を使ったもの。ウレタンのように劣化が早くないし、コアにポケットコイルがあるのでヘタリ感が時間が経過しても少ないはずです。

といっても、なかなかそういう作りで、デザイン・価格・構造・大きさが好みにあったものに出会えません。高すぎたり、デカすぎたり…。

とりあえず考えた回避策が。だいぶ嵩の減った座クッションの羽毛の中袋の下側にちょっと厚手でやや硬めのウレタンシートを潜り込ませればいいんじゃないかってこと。最初の頃だと羽毛パンパンでカバーと中袋の間にそんな厚いものをいれる余裕はなかったですが、嵩の減った今は結構余裕があります。

この前の日曜日、ジムの帰りにショッピングセンターのインテリア売り場で見つけたのがこれです。

座布団の中身ですが、サイズが八端判という59cm×63cmという珍しいサイズ。ソファの座クッションの生地サイズが70cm×74cm(生地で中身を入れない状態なので、羽毛中袋が入ると実サイズはもっと小さくなるので、八端判でもちょっと小さいくらいですが、悪くはない。ってーんで2枚買ってきて、座クッションの下側(座面と反対側)に潜り込ませました。

本当はサイズのあった数センチ〜10cm程度のウレタンを入れたいのですが、これは手近なところには売っていないので、まずはお試しです。

結果は、座るとひしゃげたままになって嵩がかなり減った座クッションですが、ウレタン+羽毛の座クッションに近い感じになり、表面は柔らかいですがしっかりと支える芯が出てきました。これなら、サイズのあったウレタンを楽天とかでかうといいかも、って感じです。

2014年5月26日 (月)

博多麺屋台 た組

東武池袋店にて大福岡店が開催れていまして、「博多麺屋台 た組」が出店していたので食べてきました。


いただいたのは、レギューラーメン700円。



スープはさらさらの豚骨スープですがしっかりとしたコクがあります。麺はストレートの細麺ですが物産展なので茹で加減のオーダーができないのが残念です。好みは硬め(カタ)かバリ硬あたりが好みなんですがね。具はチャーシュー2枚とキクラゲとネギ。


普通に極めて美味しく頂きましたが、博多ラーメンといえば、白ゴマ、辛子高菜、紅しょうがあたりのトッピングを替え玉を入れた二玉目に使って味をかえて食べるのが好きなんですが、やはり物産展なので替え玉無し、トッピングは白ゴマだけという寂しさ。これはちょっと悲しい!



「ごちそうさん!」

2014年5月25日 (日)

iPad Air 32GB Wifi (Refurbished)

お買い物。

Apple Store Onlineで、「iPad Air 32GB Wifi」のrefurbished (整備済品)です。Appleの整備済品とは、返品されたものや初期不良のものを、工場で完全に修理調整して外装交換した事実上の新品です。ヤフオクで買う新品もどきとは違います(笑)。

普通のものより1万円くらいは安いので、どこで買っても安くならないApple製品を安く買う数少ない方法として人気があり、特に新しいモデルの整備済品は直ぐに売れてしまいます。

妻がつかっているのは、ぬぁーんと初代のiPadなんで、OSもiOS5どまりという既にサポート終了状態のもの。前から、iPad Airの整備済品が出ないかと時々Apple Store Onlineを見ては居ましたが、なかなか出てこない。いや、出てきているのでしょうけど、そうしょっちゅう見ているわけでもないので多分のがしているんですね。ですが、先日ちょうどいいタイミングで出たので、速攻クリック。

無事、入手できました。

パッケージは普通のものと違って、シンプルなもの。

中身は、全く普通のものと同じですね。ユーザーからみたら完璧に新品と同じです。保証も同じようについていますし、希望すればApple Careも購入できます。

「にゃんだ、マロンのご飯じゃないニャんね、つまんにゃい」

2014年5月24日 (土)

モバイルバッテリー ANKER Astro M3

量販店には呆れるほどの種類のモバイルバッテリーが並んでいます。モバイルバッテリーといえばSANYOのeneloopブランドのものが全国有名版元祖のような気がします。他にもあったかもしれませんが、大容量安定動作という意味では事実上の元祖だといってもいいのではないでしょうか。

ある程度の価格ゾーンから上では、国産の現在ですとPanasonicブランドのものが有名です。もちろん、価格はそれなりにしますが、安定稼働という意味では流石に国産で値段なりということはあります。

一方で、Amazonとかみるとやすーくて大容量が沢山あります。名目上の容量は多くても、効率ってものがあるので、10,000mAhでも実際には6,000mAh程度しか取り出せないというのが通常です。ですが、いろいろ調べていると、安くて大容量の中で評判が高いのは、cheero powerplus 2と、ANKER Astro M3です。どちらも公称10,000mAhを超えていますが、昇圧時などのロスがありますので実用上はその60〜70%くらい。

Amazonから買うと、2,000mAのUSBチャージャーがついています。

以下は、Amazonバージョンの開封の儀。

続きを読む "モバイルバッテリー ANKER Astro M3" »

2014年5月23日 (金)

Mac mini (Mid 2011) のメンテナンス計画

自宅で使っているメインPCはMac mini (Mid 2011)です。もちろんWindowsデスクトップもありますが、メインはMac。Macって、私だけじゃないとは思いますが、基本的にシャットダウンとかしないでしょ、って感じでガンガン24時間通電で節電のためのスリープのみで使用しています。

PC本体で最初に駄目になる可能性が高いのは、もちろん物理的な駆動部のあるハードディスクです。次に可能性が高いのはパワーサプライ(電源部)です。そして安物マザーだと使っているコンデンサの経年変化が著しかったりして、この場合はマザーボードというまあとんでもないことになります。

我がMac miniもこの夏で丸三年を迎えますので、ぼちぼち予防保全で壊れると最大級のダメージを食らうハードディスクの交換を考える時期です。

Mac miniのハードディスク交換は、自己責任ではありますが別段不可能ではありません。「Mac mini」「ハードディスク」「交換」といったキーワードでググると丁寧な説明のWEBが結構たくさん見つかります。

予防保全ではありませんgな、メモリも4GB+4GBなのを8GB+8GBにするのも考えられます。Mac mini (Mid 2011)では公称では8GBがMAXですが実際には問題なく16GBまで増設できるようです。

ディスクのほうの使用状況はこんな感じ。

ディスクの使用状況から見れば、ほぼ半分程度。でも、この半分のさらに半分を占める「その他」ってなんでしょね。

ともあれ、夏ボで考えましょう。

続きを読む "Mac mini (Mid 2011) のメンテナンス計画" »

2014年5月22日 (木)

ある休日のティータイム

先週の土曜日午後のティータイム。最近コーヒーはドリップが多くなっていたのですが、久しぶりにドルチェグストで入れました。左はカフェルンゴ、右がカプチーノ。手前は銀座ウエストのリーフパイ。

「ごちそうさん!」

2014年5月21日 (水)

出張帰りの車内

先日、出張帰りに新幹線の車内用に新神戸駅の上りホーム売店で購入した軽食。

「伊藤園 プレミアム無添加充実野菜(162円)」と「お手軽大阪寿司(319円)」。

一人で旅行や出張の車内でビールなどを飲むことは自分の場合はありえないので、こういったヘルシーセットはいつものことです。

この「お手軽大阪寿司」ですが、これが319円という安さの割に結構いけます。伊達巻風玉子焼きで巻いた巻きずし二つ、いなり寿司、箱寿司(サーモン、焼サバ、煮穴子)の6つ入り。コンビニ寿司みたいなものですが、これ、関西人の舌には馴染みのある味なので結構うまい。関東と関西のすし酢の違いで一番大きいの砂糖の量です。関西というか大阪のほうが砂糖の量が多く甘めで相対的に酸味が控えめになります。箱寿司とかによく合うんですね、この加減が。

にぎり寿司と違って箱寿司はすし飯の量が多くてびっしり詰まっているので、この写真の量でも意外にお腹にしっかりとたまります。女性ならこれだけで夕飯は十分かもしれません。

関東生まれの関東育ちの人には強くオススメしませんが、箱寿司や大阪寿司が好きな方は、コンビニレベル大阪寿司と考えれば結構いいんじゃないですか。何より安いし!

のぞみは全部N700系になったので、安心して窓際席をとれますね。一番イイのは車両の最前部のE席かA席、できればE席。通常の窓際席はコンセントの場所が側面の低い位置で手を伸ばしても届きにくいのですが、最前部だとテーブルの脇にあり非常に使いやすい。ただし、早く予約しないと直ぐにこの席はなくなりますが…。

2014年5月20日 (火)

朝のまったりマロン

ある休日の早朝のマロン。

カメラ目線なマロン。

「モデル代は高いニャンよ!」

2014年5月19日 (月)

つばめグリル 和風ハンブルグステーキ

先日、仕事の合間のお昼は大丸東京店12階のつばめグリルで頂きました。

このフロアのレストランはバカ高いということはないですが、普通のサラリーマンのお昼に二千円前後ってのは無いでしょって感じなのですけれど、つばめグリルは比較的リーズナブルなお値段で頂けます。ランチメニューですと、和風ハンブルグステーキが税込み1,253円というお値段です。他店はランチで安くて1,000円台後半、2,000円台当たり前って感じなので相対的にかなりリーズナブルであります。

大根おろしの入った和風ソースを「かける」のではなく、「つけて」頂きます。

一人でしたので二人がけテーブルの空席側にバッグを置いておいたら、油などで汚れないようにちゃんと布を掛けてくれました。こういう心遣いが嬉しいですね。

ランチタイムの和風ハンブルステーキ、大きさも十分でジューシーで柔らか、付け合せのじゃがいもはホクホクで玉ねぎは甘くて美味しい。

大満足なランチでした。

2014年5月18日 (日)

おじさん金沢一人旅 〜3日目〜

■三日目の始まり■

目覚ましが鳴って起きたのは朝7時。天気を見ると、昨日とは打って変わっていつもの曇天。気温も昨日より低いようです。ホテルの部屋でNHKの「花子とアン」は花子と蓮子さんが腹心の友になってプチ感動。まるで赤毛のアンとダイアナみたいですねぇ。

さて、出かけようということで部屋を出てドアが閉まりそうになった瞬間、ルームキーが壁面キースロットにさしたままなのに気づいたので、慌ててドアが閉まるのを阻止しようとしましたが、ドアクローザーの勝利。仕方なく、フロントに行って説明し、フロントクラーク同行で部屋を開けてもらいました。まあ、よくある話ですが…。

ホテルを出て広坂方面に歩きます。今日は3日の土曜日で連休の始まりということで、金沢21世紀美術館の周囲ではアートなフリマの準備が始まっていました。「アートzaマーケット」というものだそうで、普通のフリマのように家庭内の不要品処分というものではないようで、オリジナルアート作品が並んでいました。


アートzaマーケット

金沢21世紀美術館は、それそのものだけでも大変素晴らしいものですが、ちょっと目を脇に向けてみると、また趣がある風景に出会えます。


金沢21世紀美術館横の水路


金沢21世紀美術館横の水路


美術館脇の山宇亭の説明看板

金沢市役所を背に水路沿いに本多通りに出て通りを渡ると建物が二つあります。左が社会福祉会館、右が県立図書館。で、その間に道路があるのでずんずん入っていきますと道路のつきあたりに、旧中村邸と金沢市立中村記念美術館があります。中村さんというのは調べてみると酒造業を営む実業家だそうで、収集した美術品を寄贈して財団が設立され美術館が出来たそうであります。


旧中村邸

この前をさらに進むと、何やら兼六園とか県立美術館へ通じる趣旨の案内があり、本多の森公園と書かれています。中村さんの次は本多さん、ってことで調べると、加賀藩の筆頭家老本多家の武家屋敷が軒を連ねていたところだそうであります。


本多の森公園の案内図

ここから奥に入る石段がありますので、登って行きましょう。そうすると行き着く先は県立美術館の裏なんですが、そこまでの経路に意外性があります。途中から激しく水が流れる音が聞こえてきます。下から上がると目につくのが本多公園マイクロ水力発電設備。


本多公園マイクロ水力発電設備


発電量表示

さらに進むと渓流というか滝が見えてきます。


本多公園の滝


市内にこのような場所とは意外!


美術館側から見下ろすとこんな感じ

帰りのフライトは14:30のJL1278便で連絡バスは12:55金沢駅西口発のスーパー特急バスですので、そろそろチェックアウトして昼を食べるために駅へ向かいたいところです。空を見上げると泣き出しそうな天気ですので、香林坊へ戻りました。案の定香林坊大和の裏まで来た時にポツポツと来ました。

ホテルへ戻りチェックアウトを済ませて荷物を持って日銀前から金沢駅行きバスに乗ります。今日はフリーパスは買っていないので、普通にICaでピッとタッチして乗車。

さて、時計は11時半。バス出発まで1時間20分ありますが、バスは結構早いうちから列ができて満席になるので、12時半にはバスのりばに行きたいわけです。お昼は前から少し気になっていた金沢百番街くつろぎ館3階の「駅の蔵」というお店。夜に入る前にランチで入っておくと雰囲気がわかりますからね。

いただいたのは、月替りメニューで、今月は「皐月の膳」。鶏肉の粒マスタード焼き、アスパラ真丈揚げ、加賀太胡瓜のサラダ、加賀野菜の天ぷら、漬物、味噌汁で美味しく頂きました。


駅の蔵の「皐月の膳」

まだ時間があるので金沢コンコースの金沢百番街おみやげ街の仮店舗群の中を見まわって目についた末広堂の黄身しぐれ「花の兼六」を購入。

この後は、予定どおりバスにのりまして13時半頃に小松空港に到着。帰りは運良くクラスJアップグレードが出来ました。1,000円也。

JL1278便は定刻通り小松空港を出発し定刻通り羽田に到着。無事、今回のおじさん金沢一人旅が終わりました。

■次回は?■

10回目を迎える次回の金沢ですが、11月21日から30日まで金沢城・兼六園ライトアップがありますので、この時期を狙いましょうかね。宿は…また、いろいろ調べてみましょう。木津屋も魅力かも…。

2014年5月17日 (土)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (4)

■本日の晩御飯■

時計は16時。それにしても金沢百番街のおみやげ館とあじわい館が一時的とはいえクローズしているのは不便ですな。それでも、久しぶりなので金沢百番街の他のエリアや、隣接した金沢フォーラスをウィンドウショッピング。コンコースに出店していたみのやであんころと栗あんころをおみやげに調達。あんころ二箱って意外と重いんですねぇ。

金沢フォーラスのエスカレーター付近の休憩椅子&テーブルには、昨今のスマホ・タブレット普及を受けてでしょうか、コンセントが常備されていて客が自由に使えます。これも覚えておいて損はありません。


金沢フォーラスの休憩コーナーのコンセント

時計を見ると18時過ぎ。再び金沢フォーラスをウィンドウショッピング。文房具店NORTEで前から探していた丁度いい感じのA6版ノートカバーを買いました。さて晩御飯はどうしましょう。回転するほうのもりもり寿司は去年入りました。今年は…回らないほうのもりもり寿しです。一見高そうなんですが、回転すしでもアルコール抜きで2000円半ばくらいはイキますので、それなら回らないほうでおまかせにぎり1,250円税別に、味噌汁200円税別、それに何かを頼んでもここのほうがゆったりできそうじゃないですか。というわけで入ってみました。

メニューを見ながらオーダーしたのは、おまかせにぎり1,250円税別。味噌汁(今日は鯛の味噌汁)200円税別、白えび唐揚げ500円税別、冷酒の黒帯悠々600円税別。カウンターのテーブルは分厚くていいもので、とても落ち着いて食事が出来るのは回るほうとは大違い。次回もここにしよう。


黒帯悠々


おまかせにぎり


本日の夕食一式

握りは「廻る富山湾 すし玉」に比べるとしゃりも大きめ、ネタも大きめ・厚めですがこのお店は盛り合わせONLYです。地物などの単品はお隣の廻るほうになりますが、こちらも美味しかったです。白えび唐揚げと黒帯もよく合います。寿司屋のカウンター席って知らない店だととんでもない感じがありますが、そこは安心できるもりもり寿し。家庭寿司なので安心感満載。でも、おちついた感じがあって、トータルではとてもお得な時を過ごせました。オススメです。

2014年5月16日 (金)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (3)

■近江町コロッケ■

近江町市場では、いつもの「近江町コロッケ」で「肉コロッケ」を1つ頂きます。ウィンドウからだしたものですが、回転が早いのでアツアツのホクホクでした。


近江町コロッケ(肉コロッケ)


アツアツのホクホクです

■キャラバンサライ■

ちょっと歩き疲れたので、これまたいつもの喫茶店へ行ってちょっとコーヒーブレイクです。近江町市場の地下にあるキャラバン・サライというお店。ここは地元の方はそこそこ利用がありますが、観光客は見かけませんね。だから好きなんです。それに何と言っても安いのです。ケーキとコーヒーで580円なんです。いただいたのはブレンドコーヒーとプリンアラモードのセット。金沢に来ると必ずここも一度は立ち寄ります。


ケーキセット(580円)


プリンアラモード

■加登長総本店■

40分ほど居て休憩したら、プリンアラモードを食べた跡ですがお腹が減ってきました。時計は12時半過ぎでした。今日の昼食は武蔵ヶ辻にあるうどん屋さんの加登長総本店と決めています。いただいたのは加賀野菜天ぷらうどん850円。天ぷらは海老天、金時草、加賀れんこん、さつまいもの四品です。これで850円は安いでしょ?うどんは讃岐のようなシコシコではないですが、出しがなんとも懐かしい幼いころのうどん汁の味なんですよねぇ。


加賀野菜天ぷらうどん


海老/さつまいも/金時草/加賀れんこん


関西風の汁

近江町市場と百万石通りを挟んで向かい側に不室屋がありますが、以前は無かった不むろ茶屋という茶屋が出来ていました。

こちらでは、ふやき最中(お茶付き)、あわ麸のお汁粉(お茶付き)、みそだれ田楽麸(お茶付き)、ゆば豆乳ソフトクリームが頂けます。

うどんでお腹を一杯にしたので、不むろ茶屋には入らず、バスで広坂に向かいます。朝方、広坂緑地に出ていた看板で、しいのき迎賓館で「ルーブル美術館の銅版画展」というが開催されているのが気になって観に行こうというわけです。

実物の版画をみてビックリ。銅版画とはいえ、これが版画?ってくらい精緻な出来栄えです。入口でルーペを貸してくれましたので、それを使うとその精緻さがさらに凄いことがわかります。人間技とは思えないです、これ、チャンスがあれば一見の価値はあります。


広坂緑地にあったPR看板


しいのき迎賓館の正面
両側にあるのが大きなしいの木


アメリカ楓通り、秋はとても美しい

展覧会を出たのが15時前でした。直ぐ目の前にあるのが金沢市役所なんですが、意味もなく市役所に入ってみました。万一引っ越してきたらここで転入届を出せばいいのか…とか思いながら。

昨日ホテルで貰ったティーチケットがまだ一枚あるので、ホテルに戻ってお茶にすることにしてそのまま香林坊まで戻りホテル一階のロビーカフェファシーノへ。ウェイターにチケットを渡してダージリンのストレートを頼みます。丁度15時なのでケーキも頂きましょう。頼んだのはエキゾティックという日向夏・パッションフルーツなどの柑橘類を使ったムースのケーキです。とても、とても、さわやかな味でダージリンにも合いました。甘さは控え目で口中うに初夏のい青空が広がる感じです。隣の女性二人連れはケーキを食べてはオーダー、食べてはオーダー。後で見たら人数限定でのケーキオーダーバイキングがあったようです。食べながら「この幸せは何なの!」ととても嬉しそう・幸せそうにケーキを食べている姿は見ているほうも幸せになります。


紅茶(ダージリン)


ケーキ(エキゾチック)

ケーキとダージリンでゆっくり休憩のあと、香林坊109地下のVIE DE FRANCEで明日の朝ごパンを調達し部屋に置いてしばし部屋で休憩してから、バスで金沢駅に向かいます。


金沢駅のシンボル、鼓門ともてなしドーム

2014年5月15日 (木)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2)

■兼六園■

美しい金沢城を見ながら石川門から出て兼六園へ向かい桂坂口から園内に入ります。


徽軫灯籠(ことじとうろう)


唐崎松


晴れた日が美しい霞ヶ池


瓢池


晴れた日に映えるいもり堀側の石垣


広坂緑地としいのき迎賓館

軽く一回りして晴天の園内を楽しみながら、見慣れた風景ですが何度みても美しくて飽きないのが兼六園、ということで真弓坂口から出て金沢21世紀美術館へ行きます。ここのミュージアムカフェに一度入ってみようと思いつついつも値段にめげて断念しています。今回も同じ路でした。とりあえず生理現象に対応したあと、バスで武蔵ヶ辻へ向かいます。

武蔵ヶ辻の近江町市場の裏のほうに、森八が新しく店をだして、そこでもお菓子を頂けるということなので今回は場所の確認だけを行います。近江町市場の十間町口から出て1ブロック先にに有りました。大通り(めいてつエムザ側)からだとコメダコーヒーの横を入ればOKですね。


森八近江町店

2014年5月14日 (水)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (1)

■二日目の始まり■

昨日は雨模様のいつもの金沢の天気でしたが、今日は朝のうちこそ雲が少々出ていましたが予報でも晴れの数少ない一日晴れの日。金沢っていつきても3日も滞在すればどこかで雨に合いますが、それほど雨が多いという…。弁当忘れても傘忘れるなと地元では言われるそうです。

ホテルの室内でそうそうに朝ごはんというか、朝ごパンを済ませて花子とアンを見てから出かけます。

■金沢城公園■

まずは、中央公園からしいのき迎賓館の横のアメリカ楓通りを通っていもり堀の方へ出ます。アメリカ楓通りは紅葉の季節になると、それはそれは美しいのです。新緑のこの季節も緑一色で美しいです。

アメリカ楓通りの突あたり、いもり堀園地の近くでは「金沢城玉泉院丸」の整備が来年春完成を目指して進められています。


アメリカ楓通り:右手が中央公園


金沢城:極楽橋

金沢城公園のいもり堀口から園内に入っていきます。本丸跡の緑地を散策しながら、辰巳櫓跡に出るとここからは広坂交差点や金沢21世紀美術館が一望できるのです。


辰巳櫓跡から市内を望む
中央が金沢21世紀美術館


本丸園地の緑道


丑寅櫓跡から兼六園を望む
屋根が連なっているのは兼六園の茶店通り


三の丸広場から五十間長屋・菱櫓を望む

さらに丑寅櫓からは兼六園の桂坂口のほうを望めます。


三の丸広場から五十間長屋・橋爪門続櫓を望む


橋爪門続櫓とツツジ


菱櫓とツツジ

ツツジに囲まれた菱櫓

さらに鶴丸倉庫の横を抜けて、現在復元が進んでいる橋爪門の様子を見に行きます。半年毎に見ているとその進み具合に驚きますね。


整備中の金沢城説明図


整備が進められている橋爪門の二の門

晴れた日の金沢城は本当に美しいです。特に石川門の方から入った三の丸広場から見る菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓はとても美しいです。最近復元が完了した河北門も実に美しいです。


修復が完了した河北門


河北門内部


石川門も綺麗になりました

2014年5月13日 (火)

おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (5)

■ホテルトラスティ金沢香林坊(1日目)■

時計は16時になりましたので、バスで香林坊まで戻ってホテルでチェックインを済ませ、となりの香林坊大和のDONQで明日の朝のパン(朝食無しプランでしたので)とか飲物とか買ってホテルに戻り冷蔵庫などに放り込んで部屋を出ます。

ホテルのチェックインでClubTRUSTYに入会し、ティーチケットを2枚頂きましたので、まずは1枚を使いましょう。ここの1階のロビーカフェファシーノで紅茶(ダージリン)を頂きました。リーフティーがポットでサーブされます。ケーキは?と効かれましたが、もうすぐ晩御飯の時間ですのでティーだけで済ませました。

■夕食(1日目)■

さて夕食です。今夜は金沢駅百番街くつろぎ館2階の「廻る富山湾 すし玉」といつもいく寿司屋に決めていましたので、香林坊(日銀前)から金沢駅行きのバスに乗ります。香林坊から金沢駅に行くバスは沢山ありますので、さして待たずともバスが来ます。

金沢駅は北陸新幹線の工事のため、来る度に様子が変わっていますが、今回はちょっとショックでして、金沢百番街のあじわい館とおみやげ館が全部閉鎖になっていること。おみやげ館の一部のお店はコンコースに臨時店舗を出していますが、飲食店はアウトでした。幸いなことにくつろぎ館のほうは関係ないので、いつものすし玉へ。


朝採れ三種(のどぐろ、黒ソイ、あと忘れた…)


ほたるいか(これが美味でした)


さより


あさい


金澤盛り(がんど、がすえび、するめいか)


のれそれ

他にサービスでお代わり無料のえびだしの味噌汁(これが美味い!)。

とりあえずお腹いっぱいになりましたが、夜食用にくつろぎ館2階のスーパーマーケット100MARTで、自宅用の加賀棒茶と、夜食用に黒とろろおにぎり1個、スパイチーチキンナゲット5個入りを購入し、バスでホテルに戻りました。

■広坂〜いもり堀の夜景(1日目)■

金沢で美しいのが夜景です。泊まったのが香林坊で広坂まで十分徒歩距離なので、ホテルからE-M1を手に夜景撮りに再出発。綺麗ですねぇ〜。この情緒は何とも言えません。


石川四項記念文化交流館


石川四項記念文化交流館


しいのき迎賓館


いもり堀


しいのき迎賓館と広坂緑地


金沢21世紀美術館


百万石通り:広坂を背に香林坊方面を望む

というわけで、ようやく第1日目終了です。

2014年5月12日 (月)

おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (4)

■森八茶寮(1日目)■

さて、兼六園下から交差点を渡り、まだ出来たばかりの裁判所の綺麗な建物を左手に見ながら道なりに歩くと、広い通り(159号線)がクランク状に曲がっておりそこを道なりに進みますと、右手にホテルみたいな高い建物が見えてきますが、実はこれはホテルではなく介護付き有料老人ホーム・シティモンド金沢という施設。この反対側、すなわち左手に森八本店が見えてきます。


森八本店の外観

ためらわずに中に入るとすぐに左手に階段があります。ここを上がると森八茶寮になります。時期や時間帯にもよりますが、経験的にはティータイムならガラガラです。オススメは窓際のカウンター席。紅葉の時期だと裏側の寺島蔵人邸跡の庭の紅葉が絶景です。これ、寺島蔵人邸跡に行ってお金を払って庭をみるより、森八茶寮から見たほうがはるかに綺麗です、経験者は語る(笑)。

さて、いただいたのはいつもの加賀献上棒茶と上生菓子のセット。お菓子は白あんを使った「感謝の気持」と題するもの。穏やかな甘さが加賀棒茶によく合います。加賀棒茶は通常は急須でサーブされますが、夏だとガラスの急須でサーブされます。今回は、新緑の庭を愛でながら棒茶と生菓子を味わ、歩いた疲れもすっ飛びます。いつもはお客は非常に少ないのですが、今回は何組かいらして、一人旅らしい女性もいらっしゃいました。一人でもゆっくりと入ってお茶を楽しめるお店です。もちろん、全面禁煙です、念のため。


「感謝の気持ち」


中身は白あん

森八の菓子は東京でも購入できます。直営店は四谷と室町にあり、デパート売店では池袋西武、新宿京王、三越本店、町田小田急、船橋東武、柏そごう、京急上大岡、横浜そごうにあるそうですが、上生菓子は全ての店で買えるわけではないです。行った範囲では四谷の直営店、池袋西武、新宿京王、船橋東武で買えます。柏そごうには上生菓子は売っていませんでした。

■浅野川(1日目)■

森八で体にエネルギーチャージしたので、また歩きます。といっても、もう目と鼻の先が橋場町。つまり、ひがし茶屋街と主計町茶屋街を両側にかかえる浅野川大橋までもう目と鼻の先。

ひがし茶屋街は、完璧に観光化していますが、川沿いで実に趣があって好きなのが主計町茶屋街です。実はここに「木津屋旅館」という宿があります。純然たる和風旅館です。何度もこの前を通っているのですが、今回は外装が綺麗にまっさらになっていて「あっ」と声をあげてしまいました。


昨年秋の木津屋


今回の木津屋

ここも一度泊まってみたい宿です。ただ、金沢駅から橋場町まで行くバスは少ないのが難点です。金沢駅からだと、12番の橋場町経由湯涌温泉ゆき、11番の橋場町経由東武車庫ゆき、16番の橋場町経由駒帰ゆきが乗れて、少ない時間帯だと一時間2本、多い時間帯でも4本くらいしかありません。平均は2〜3本ですから、荷物が多い時にはタクシーがベター。3kmは切るくらいなので、おそらく1,000円前後でしょう。

ちなみに、北鉄のパスは使えませんが、金沢市のコミュニティバスである金沢ふらっとバスが、浅野川大橋の西たもとに停留所があり、これにのれば近江町市場のある武蔵ヶ辻までICa利用可で100円で行けます。15分おきなので、ヘタに北鉄バスや周遊バスを待っているよりは、これで武蔵ヶ辻まで行ったほうが遥かに早いこともありますので覚えておくといいです。武蔵ヶ辻でそれまでの材木ルートから、駅に行く此花ルートに乗り継ぎが出来ます。北鉄バスと合わせて有効に利用すると非常に便利になります。特に茶屋街のある橋場町は意外にバスが少ないので、このふらっとバスも大いに活用しましょう。北鉄バスは後ろ乗りの前降りで乗車時と降車時にICaをタッチし、現金だと後払いですが、ふらっとバスは乗車時のタッチのみ、100円均一の前払いです。覚えておきましょう。

さて、浅野川までついたので主計町を歩きます。この主計町茶屋街に沿った道がなんとも風情があります。路地を有名な暗がり坂やあかり坂もありますので、探検気分で路地に入ってみてもいいですね。私はここも何度も訪れているので、どこを入ればどこにいくのかわかっていますので、この川沿いの路を泉鏡花に思いを馳せながら歩くのはなんとも日常を忘れる心地よい世界です。金沢で大好きな場所です。


主計町の路地

さて、主計町を浅野川に沿って川下へ風情を味わいながら歩いて行き、主計町緑水苑のあたりでUターンして浅野川大橋へ戻り、橋を渡って東側に行き、ひがし茶屋街には向かわないで、浅野川の川沿いの路に下りて川上に向かいます。ここもまた大好きな風景です。前方には梅の橋、左前方奥には金沢市内を一望にできる卯辰山(紅葉は実に美しい)を望みながら歩くと、子供の日なので梅の橋の下には吹き流しが沢山!


梅の橋


梅の橋の下の吹き流し


橋は天神橋、その左上後方が卯辰山

何か観光観光したところを見るのもいいですが、さすがに同じ所を9回目の滞在になると、こうした何でもない風景が心に染みてきます。

時計を見ると16時に少し前。先ほど書いた金沢ぷらっとバスに乗って、武蔵ヶ辻まで戻ります。

2014年5月11日 (日)

おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (3)

■北鉄バス武蔵サービスセンター〜金澤玉寿司香林坊大和店(1日目)■



先ほどICaの入金エリアの上限の話を書きましたが、それがわかったのは先ほどの北鉄駅前センターではありませんでした。実は、担当窓口の女性がまだ研修中の新入社員の方で、普通の対応が精一杯のようだったので、小難しいことを聞いても可哀想なのでその場は何も聞きませんでした。しかし、謎が残るのはイヤですから解決せねばなりません。しかし、一番の繁華街の香林坊には何故かサービスセンターがないのが北鉄バスのヘンなところ。アトリオの中に作ればいいのに。


荷物を預けてから、武蔵ヶ辻へバスで向かいます。ここのスカイの1Fに武蔵サービスセンターがあります。行ってみるとベテランらしいおばちゃんが居たので状況を説明するとカードを機械でチェックして即答。それが先ほど説明を書いた入金エリアが4つしかないという話。なるほど、納得。


謎がとけたので安心して、ふたたびバスで広坂へ。金沢21世紀美術館に行こうと思ったのですが、腹が減ってきた。そこで広坂から香林坊に戻り(この間は非常に近い)香林坊大和B1のイートインとして営業している金沢玉寿司のランチを頂きます。頂いたいのは海鮮ちらし寿司1,188円。これでちらしと味噌汁、そして和菓子がついていますのでお得。





■金沢21世紀美術館(1日目)■



毎度おなじみのここですが、ここは常設展というものがほとんど無いので、来るたびに新鮮です。でも、常設展というか設備とも言えますが、大好きなのがタレルの部屋ともいう「ブルー・プラネット・スカイ」です。単なる何もない部屋ですが天井が四角く繰り抜かれていますので、昼なら青空が、夜なら星空が、雪の日ならそこから雪がふって部屋の中央に積もり、雨なら部屋の中央だけ雨が降るというシュールな光景にお目にかかれます。



タレルの部屋


昨年秋もそうでしたが、どうもここに来ると雨が降りまして、今回も例外じゃない。そこでミュージアムショップでビニル傘を買いました。これが結構オシャレで、くっつきにくい素材で16本骨、さらに周囲に2cmほどの黒い帯があり、開くと番傘風になります。金沢市内で事あるごとにチェックしましたが、このタイプのビニル傘はここでしかみかけませんでした。これで2本目のコレクション(笑)。


ここは美術館の外からの光景も美しく画になります。四季折々、その時刻により見せてくれる表情が異なり美しい場所です。



散った八重桜が画になります



雲を測る男



中村好文 小屋においでよ!



中村好文 小屋においでよ!



中村好文 小屋においでよ!



中村好文 小屋においでよ!



■兼六園(1日目)■



さて、いつの季節でも、雨でも晴れでもそれなりに美しいのが兼六園の魅力です。回数だけ言えば、一度の滞在で二度は来るのでもう両手両足の全部を足しても足りないくらいのはずです。


今回の滞在ではまず1回めの兼六園。ちなみに、ここは現在は310円の入園料を払えば、当日中なら何度でも出入りできます。再入場のときには発券所で半券(当日のスタンプが押されています)を見せればOKです。ゆっくり雰囲気を味わうには人が少ない朝のウチがいいですが、有名な徽軫灯籠(ことじとうろう)をカメラに綺麗におさめるには、午前中だと逆光になるため、光が柔らかくなり斜めになる午後3時頃から4時頃が一番適当なのです。この場合も2回支払う必要はなくて半券を捨てずにもっておけばOK。覚えておきましょう。


兼六園は、バス停の兼六園下で降りると、金沢城の石川門に近い側の桂坂口から入って、徽軫灯籠(ことじとうろう)を見て霞ヶ池を右手に、大きく時計回りに見て回るのが順当なコースです。最初はこれにしたがったほうが無難です。しかし、さすがに20回くらい見ると、マップは頭に入っていまして、年に何度か行われる兼六園ライトアップのときの真っ暗な園内でもほとんど迷わなくなりますので、今回私は広坂に近い真弓坂から入り反時計周りに行きます。霞ヶ池の徽軫灯籠(ことじとうろう)と反対側の岸からの眺めが意外と綺麗でして水面に唐崎松などが鏡のように写って実に絵になるのです。シャッターポイントですね。


普通だと桂坂口から出て、石川門から金沢城に入るわけですが、今回は出たことのない桜ヶ丘口から出てみました。なんのことはない、桂坂口の奥のほうの団体客のピックアップ場所みたいな感じでして全然おもしろくない出口でした。


さて、ぼちぼちお茶の時間です。次は金沢の和菓子の老舗、森八本店へ向かい、2階の森八茶寮でお茶としましょう。



瓢池





霞ヶ池



徽軫灯籠(ことじとうろう)

2014年5月10日 (土)

おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (2)

■到着(1日目)■

ほぼ定刻に小松空港に到着したJL1273便をおりて、そのまま空港を出て北鉄バス(空港線)に乗ります。運賃は1,130円です。皆さん、自動券売機で切符を買うために列を作っていますが、私は北鉄のICカード乗車券ICa(アイカ)を持っているため、列を無視してバスに乗車しバス入口右側にある乗車時にタッチするリーダーにピッ!。まあ、旅行者はリピーターで無い限りICaとか持っていませんから、気分は旅行じゃなくて帰ってきた気分。

北陸自動車道も空いていますので予定通りというか、予定より早く金沢駅に到着。最初に来た頃から比べると金沢駅西口もずいぶん変わり、綺麗になりました。

いつもとるのは駅付近のダイワロイネットホテル金沢とかが多い(実際には駅付近でそこそこ楽天トラベルで評価の高いホテルはほぼ泊まった経験があります)のですが、今回は初の試みで昨年出来たばかりの、ホテルトラスティ金沢香林坊に宿泊ですので、そのまま香林坊まで移動します。が、その前に、北鉄バスの北鉄駅前センターに行って、「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」を本日分と明日使う分の2枚を買います。バスは均一区間は200円なので(香林坊と武蔵ヶ辻間の乗車に限っては100円)、3回乗ると元がとれる500円。これを使わない手はありませえん。観光の周遊バスだけではなく区間内の一般の北鉄バスも使えますので、超便利でお得です。

ちなみに、ICaには以前からちょぼちょぼとチャージを繰り返したのですが、この日も自動入金機で2,000円だけ入れようと思ったら入らないというか扱えないと機械に怒られてしまいました。あとで武蔵サービスセンターの窓口に聞いて謎がとけました。ICa(他のFelicaもそうかもしれません)は、カード内に入金エリアが4つあり、入金されると未使用の入金エリアにそれが記録される。すなわち使わないで入金を繰り返すと4回までしか入金できません。ところが普通はそんなことはせず、5,000円とか入れて残りが少なくなったらまた入金とかしますから、入金エリアは普通はどこか必ず空きがあります。しかし年に二度しか訪れない、かつ、3日間の滞在中2日間はさきのパスを使いますので、どうやら入金エリアが一杯になったためらしいことが判明。原因がわかれば簡単で、単に入金せずに使えばいいだけ。残高も5,000円ほどありますから問題なし。

ちなみに、北鉄バスの公式アプリ(iOS版とAndroid版)がありますので、これをインストールしておくとバスの時刻が直ぐに検索できてチョー便利なのでオススメです。

■ホテルトラスティ金沢(1日目)■

さて、バスで香林坊に到着するとバスは香林坊大和の前に止まりまして、ホテルトラスティ金沢香林坊はその隣という便利さ。まずは予約を確認して荷物を預けます。ダイワロイネットホテル金沢は荷物は預かってくれるだけですが、こちらは部屋に入れておいてくれます。

実際に部屋に入れるのは15時以降になりますが、話の成り行き上、部屋の写真をお見せしましょう。


スーペリアルーム


ベッドは160cm幅のクィーンサイズ


ベッドサイドの電話と時計


備え付けのポットや氷入れ


備え付けのティーセット


冷蔵庫の予め入っている中身


冷蔵庫の中身は普通の値段


洗面台右のドライヤー入れ


洗面台左のアメニティ入れ


洗面台の全景


バスルームの洗面台


バスルーム(バスタブの左側はシャワースペース)


シャワーブース付き

2014年5月 9日 (金)

おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (1)

■プロローグ■

最初に金沢という土地に興味を持ったのは、都内で練馬に住んでいた頃です。練馬区役所前に高速バスのバス停がありまして、それが金沢行きだったのです。時々、そのバスを見かけたりして、何となく反復学習ならぬ刷り込みみたいな感じでいつしか金沢への旅心がつのるようになりました。

しかし、当時はもっぱら「年に一度のおじさん海外一人旅」しか目がなくて、国内にはほとんど興味もありませんでした。

その後、自宅を購入して引っ越したりして、一旦海外一人旅を中止すると、今度は再開が面倒くさい。実際、海外旅行、特に一人旅だと全ては自分しか頼れないので事前準備がとても重要になりますし結構大変です。これが最大の楽しみでもあるんですが、同時に最大の面倒でもあります。それに考えてみたら、国内で知らないところは山ほどありますし、国内のほうが費用もはるかに安くて準備も簡単。最低の着替えとサイフとクレジットカードだけあればOKという気軽さ。

そんなこともあって、最初に金沢に行ったのは2008年夏でした。以来、ほぼ毎夏行っていましたが、昨今の激暑はさすがに歩きまわるには辛くなってきましたし、新緑や紅葉の金沢はとても魅力なので、昨年から春+秋の年2度に切り替えました。夏のジャズストリートとかのイベント時期は魅力なんですが、流石に暑くて…。

春の金沢は昨年についで二度目です。秋は二度訪れていますが兼六園やしいのき迎賓館横のアメリカ楓通りとかすごく綺麗なんです。春はといえば、どこもかしこも鮮やか緑。これもまた美しい。

というわけで、5月1日からの2泊のおじさん金沢一人旅の幕開けです。

■出発(1日目)■

首都圏から金沢へ行くのは陸路だと、上越新幹線で越後湯沢まで行き、そこから特急はくたかで一本です。途中上越線から北越急行ほくほく線に入り延々トンネルにつぐトンネルで、ようやくトンネルを抜けるてしばらくすると日本海が見えて直江津に到着。そこからは日本海に沿って金沢までひた走り。これはこれで趣があります。東京からだと現在は4時間を切り3時間50分程度かかりますが、これが2時間半程度と1時間20分の短縮になります。やはり日本海側を走るので、日本海の風景を楽しめるはずです。

ただし、JAL派の自分にとっては、陸路はあまり安くならないのと、JRではJALのマイルが使えない(笑)ので、自ずからJAL利用がファーストチョイスになり今回も往復JAL。往路はいつも7時55分出発のJL1273便を使います。これを使うと金沢駅前には10時前に着きまして、1日目と言いつつまる一日が使えますので有り難い。そのかわり自宅は4時起きになりますけど。

さて、この日もJL1273便利用です。早めに羽田についてエアポートラウンジでトマトジュースとパンを頂く(朝食は一応簡単には済ませていますけど…)のがいつものコース。ここで、iPhone5とAndroid端末302SHを再チャージするのもいつものとおり。

小松線は結構搭乗率が高くて、この日の朝もほぼ満席で、クラスJは一杯のため当日アップグレードは出来ませんでした。それでも直前でさらに前方席に変更したので、普通席(エコノミー)のほぼ一番前に近いところ。

一人旅なので荷物も大して多くないので、荷物は預けずに機内持ち込みします。そして取る席は通路側。そのほうが早く荷物を取り出せて機外に出ることが出来ます。機内で頼む飲物は、これまたいつものとおりスカイタイム。すっきりして美味しいのです。

2014年5月 8日 (木)

E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

GW前に金沢に行ってきたわけですが、持参したカメラは表題に書いたペアと、OLYMPUS TG-2。表題のコンビは防塵防滴仕様のボデ&レンズの防防コンビ。TG-2のほうは防塵防滴どころか15m防水仕様で、雨の多い金沢で安心仕様。

E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは手にして間もなく、旅行に持ち出すのは初めてですが、使い慣れたオリンパスのデジ一眼なので、手に馴染んでいますし安心感もあります。もちろんE-1やE-3とは機能もかなり増えていますが、何故かあまり迷うこともないのは根っからのオリンパスユーザーだからでしょうか。

E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの組み合わせは、レンズはマイクロフォーサーズとしてはやや大きめですが、意外とカバンに入る大きさでもあります。旅行などには「MANHATTAN PASSAGE #2200 サイドウェイズバッグ」を使うことが多いのですが、楽勝な大きさです。もう少し小さめのバッグでも平気。私はこのサイドウェイズバッグにTG-2、cheero power plus 2という10,400mAhのモバイルバッテリー、長財布や小物類をいれています。そのまま持つと重くなりますが、このサイドウェイズバッグはその独自の形状で重さが体にうまく分散されるので、手で持つほど重くないのが不思議です。ともあれ、カバンに楽勝で入るのは意外です。

さて、このレンズ、他のLUMIX G 14-45mmと比べると、不思議といえば不思議ですがファインダーを除いた時の画が違う。気のせいだといえば気のせい、プラセボ効果でしょうが、でも自分の眼には違って映る。EVFの画がすっきりとクリアな感じになるのです。まあ、小さなEVFで分かるほどの差はないとは思いますが、でも違うってばさ、違うのさ(笑)。

この組み合わせ、旅行には欠かせない撮影ツールになりました。さらに途中で小雨が降ってきて、他の一眼を持った観光客はカメラにハンカチを被せたり、慌ててバッグにしまったりしていましたが、こちらは人間が多少濡れるのさえ気にしなければ、少々の雨程度では平気。周りの方は不思議な顔をしたり、あー、あいつ、カメラを濡らしてる馬鹿だよ〜ってな顔をしたり(笑)、いや、これも気のせいでしょうが、とにかく、周囲がどうあろうと、少々の雨くらいなら平気平気。経験の長いカメラメーカーだからこそ防塵防滴性能も信用できます。申し訳ないですが、自分もかつてもっていたLUMIXのGシリーズの防塵防滴は全く信用できません。それはメーカーの保守に対する姿勢の違いからもありますが…。とにかく、防塵防滴デジ一眼を買うなら、オリンパス、キヤノン、ニコンから選びなさい、絶対に!それ以外は後悔しますよ!と言いたい。

まあ、オリンパスファンの戯言なので異論もありましょうが、でもカメラを長年扱ってきたメーカーとそうでないメーカーでは、カタログ性能にはないところやメーカーの保守姿勢など様々なところで違いが出てくるのは間違いありません。

ともあれ、久しぶりに長い付き合いを感じる組み合わせを手にしたことを実感出来ました。

2014年5月 7日 (水)

Androidスマホ・タブレットでSDカードの写真を読み取る

今回の金沢旅行の旅では、E-M1(+12-40mm.F28)、TG-2にFlashAirを入れたものを持参しており、ホテルでE-M1内蔵のWifi経由でhp Slate7 Extreamで、FlashAirから同じタブレットへ何百枚かの画像を読み込みました。

正直なところ、数枚程度なら普通に耐えられますが、百枚とか超えるとあまりにも時間がかかりすぎてカメラのバッテリーが空になってしまうし、カメラのWifiはまだまだ洗練されていないようで、hp Slate7 Extreamとの相性もあるのか途中で切れてしまう始末。どうもいけません、非実用的。

私が使っているAndroid端末はNexus 5以外に、AQUOS PHONE 302SHとhp Slate7 Extreamがあります。Nexus 5はともかく後者二つは常用していますし、今回の旅にも同行させました。こいつらは、USBホスト機能対応でありまして、理屈の上ではUSBカードリーダーをつなげば読めるはず。

というわけで、こういうやつを買い求めました。探したわけではなくて、店頭で探していたら、microUSBと標準のUSB両方に対応しているという優れもの。

これ、実際に302SHとSlate7 Extreamで問題なくSDカードから読み取れました。速度はWifi経由とは比べ物になりませんし安定して数百枚のJPEGファイル(3.3GBほど)を一気に読み込めました。こりゃいい!

実はついでにこんなものも買いましたが、こちらはポータブルワイアードキーボドとか使えるかしらとか。Bluetoothでもいいですけどね、もちろん。

カードリーダーのほうは、これは旅先でバンバン写真をとってAndroidタブレットを持つ人には有効です。ただし、ホスト機能に対応したAndroid4.0以上でないとダメですが。

続きを読む "Androidスマホ・タブレットでSDカードの写真を読み取る" »

2014年5月 6日 (火)

コージコーナーでティータイム

知らず…に…というか、夫婦して気づかずになんですが、先日の4日、4のつく日に巣鴨に行ってきました。まあ、4の着く日の巣鴨にはお年寄りの多いこと、多いこと。どこの店へ行ってもお年寄りの列、列。

丁度ティータイムだったので、駅に近いコージコーナーへ。

私は「3種の柑橘ショート」とダージリン。

妻は「プリンフルーツケーキ」とオリジナルブレンドティー。

どちらも美味しいですが、柑橘のほうはちょっと汗ばむような気温だったので、爽やかでとても気持ちのよい味わいでした。コージコーナーのお店でケーキを食べるのは久しぶりでした。

「ごちそうさん!」

2014年5月 5日 (月)

豚ソバFuji屋

東武百貨店池袋店で開催中の初夏の大北海道展は2週目に突入し、出店しているラーメン屋さんは1週目の「初代」から、2週目の「豚ソバFuji屋」にバトンタッチされましたので、妻と食べに行ってきました。

オーダーしたのは、「札幌豚白湯味噌ラァメン」です。「ラーメン」じゃなくて「ラァメン」なんです。

チャーシューはとろりで、麺はちぢれ麺で濃い目のスープが良くからんで美味しいです。ラーメンではめずらしく?キクラゲが入っていますが、これがなんというかちょっと歯ごたえにアクセントが出ます。

北海道展のラーメン屋さんって、「一回でいいや」ってタイプと「また出店されたら食べたいね」という二種類がありますが、これはまた食べたいタイプでした。

「ごちそうさん!」

2014年5月 4日 (日)

金沢に行ってきました

連休谷間の平日に2日ほど休暇を取って、恒例のおじさん金沢一人旅をしてきました。かこれで金沢は9回目、2008年から2010年を除いて、毎年1~2回は行っています。

休みの都合で夏が多かったのですが、昨今の激暑で夏はやめて、春と秋に変更しました。その方が台風にハラハラしなくてすみみすし、新緑と紅葉の季節ですから見所はたくさんてす。

  

写真は、金沢城公園で、菱櫓を背景にしたツツジ。

旅行記は、改めて書きますが、美味しい海鮮を頂いた美味しい旅でいたが?半年ごとに行くと街や施設の変化が手に取るように分かっていいですね。

2014年5月 3日 (土)

初代の醤油らーめん

先日、東武池袋店恒例の「初夏の大北海道展」に出店しているラーメンで小樽の名店「初代」へラーメンを食べに行ってきました。



都内でも一二を争う大人気の北海道展の中の、さらに人気があるラーメンのイートインです。今回は「初代」ですが他のお店のときも必ず列ができます。先日もそうやって並んで店内に入り、待つことしばし、「醤油らーめん」を味わい始めました。スープの塩味は相当濃い目ですが、とんこつ醤油のスープがしっかりと麺にからんで美味しいです。



ふと気づくと、近くのテーブルでシャッター音。まあ、昨今別に珍しくはないので気に求めませんが、しかし、その後、ガラケーでラーメンの写真をとっていた女性客は、ラーメンを途中で食べるのをやめてガラケーでプチプチ打ち始めました。ひょっとしてケータイからブログでも更新しているのかもしれませんが、プチプチ、延々、ぷちぷち。


これは、二つの意味でマナー違反ではないでしょうか。


まずは、ラーメンなるものは、のびる前に必死に食べるのが正道であり、食べないで放置するのは作った人に対する侮辱であります


次に、人気の催事で店内に入るのに何十人かの列ができている中では、さっさと食べてさっさと次の客にテーブルを譲るのが他の人への配慮というものでしょう。


コーヒー付きのランチで、食事後にコーヒーを飲みながらゆっくりして、スマホやタブレットを使うのは有りだと思いますが、食事中に、それも、このように待つ人が大勢いる中での行為は「レッドカード」でしょう。正直なところ、「ムカァ〜」と来ました。


ちなみに、私はラーメンが配膳されたときに、写真を何枚かとらせていただいたあとは、一心不乱で味わいながら頂きました。

2014年5月 2日 (金)

やよいひめが美味しい

苺もシーズンが終わりつつ有りますね。でも、やよいひめが美味しいです。

この色艶、いかにも甘そうですね。実際、甘くて、美味しかったです。1パックで400円未満で買えますが、形が揃った綺麗なものよりは、大きくて形がいびつな奴が甘みが強いそうで、実際、そういう個体にあたりが多いです。

2014年5月 1日 (木)

あけぼの山農業公園の猫

あけぼの山農業公園で見かけたミケちゃん。

「あニャタがたは誰にゃんですか?アタチのパトロールルートを邪魔しにゃいでね」

「ニャ~、ちょっと邪魔ねぇ、仕方ない、アタチが脇にそれますからね、ひょっ!」

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »