マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (4) »

2014年5月16日 (金)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (3)

■近江町コロッケ■

近江町市場では、いつもの「近江町コロッケ」で「肉コロッケ」を1つ頂きます。ウィンドウからだしたものですが、回転が早いのでアツアツのホクホクでした。


近江町コロッケ(肉コロッケ)


アツアツのホクホクです

■キャラバンサライ■

ちょっと歩き疲れたので、これまたいつもの喫茶店へ行ってちょっとコーヒーブレイクです。近江町市場の地下にあるキャラバン・サライというお店。ここは地元の方はそこそこ利用がありますが、観光客は見かけませんね。だから好きなんです。それに何と言っても安いのです。ケーキとコーヒーで580円なんです。いただいたのはブレンドコーヒーとプリンアラモードのセット。金沢に来ると必ずここも一度は立ち寄ります。


ケーキセット(580円)


プリンアラモード

■加登長総本店■

40分ほど居て休憩したら、プリンアラモードを食べた跡ですがお腹が減ってきました。時計は12時半過ぎでした。今日の昼食は武蔵ヶ辻にあるうどん屋さんの加登長総本店と決めています。いただいたのは加賀野菜天ぷらうどん850円。天ぷらは海老天、金時草、加賀れんこん、さつまいもの四品です。これで850円は安いでしょ?うどんは讃岐のようなシコシコではないですが、出しがなんとも懐かしい幼いころのうどん汁の味なんですよねぇ。


加賀野菜天ぷらうどん


海老/さつまいも/金時草/加賀れんこん


関西風の汁

近江町市場と百万石通りを挟んで向かい側に不室屋がありますが、以前は無かった不むろ茶屋という茶屋が出来ていました。

こちらでは、ふやき最中(お茶付き)、あわ麸のお汁粉(お茶付き)、みそだれ田楽麸(お茶付き)、ゆば豆乳ソフトクリームが頂けます。

うどんでお腹を一杯にしたので、不むろ茶屋には入らず、バスで広坂に向かいます。朝方、広坂緑地に出ていた看板で、しいのき迎賓館で「ルーブル美術館の銅版画展」というが開催されているのが気になって観に行こうというわけです。

実物の版画をみてビックリ。銅版画とはいえ、これが版画?ってくらい精緻な出来栄えです。入口でルーペを貸してくれましたので、それを使うとその精緻さがさらに凄いことがわかります。人間技とは思えないです、これ、チャンスがあれば一見の価値はあります。


広坂緑地にあったPR看板


しいのき迎賓館の正面
両側にあるのが大きなしいの木


アメリカ楓通り、秋はとても美しい

展覧会を出たのが15時前でした。直ぐ目の前にあるのが金沢市役所なんですが、意味もなく市役所に入ってみました。万一引っ越してきたらここで転入届を出せばいいのか…とか思いながら。

昨日ホテルで貰ったティーチケットがまだ一枚あるので、ホテルに戻ってお茶にすることにしてそのまま香林坊まで戻りホテル一階のロビーカフェファシーノへ。ウェイターにチケットを渡してダージリンのストレートを頼みます。丁度15時なのでケーキも頂きましょう。頼んだのはエキゾティックという日向夏・パッションフルーツなどの柑橘類を使ったムースのケーキです。とても、とても、さわやかな味でダージリンにも合いました。甘さは控え目で口中うに初夏のい青空が広がる感じです。隣の女性二人連れはケーキを食べてはオーダー、食べてはオーダー。後で見たら人数限定でのケーキオーダーバイキングがあったようです。食べながら「この幸せは何なの!」ととても嬉しそう・幸せそうにケーキを食べている姿は見ているほうも幸せになります。


紅茶(ダージリン)


ケーキ(エキゾチック)

ケーキとダージリンでゆっくり休憩のあと、香林坊109地下のVIE DE FRANCEで明日の朝ごパンを調達し部屋に置いてしばし部屋で休憩してから、バスで金沢駅に向かいます。


金沢駅のシンボル、鼓門ともてなしドーム

« おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (4) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (3):

« おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (4) »