マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (5) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) »

2014年5月14日 (水)

おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (1)

■二日目の始まり■

昨日は雨模様のいつもの金沢の天気でしたが、今日は朝のうちこそ雲が少々出ていましたが予報でも晴れの数少ない一日晴れの日。金沢っていつきても3日も滞在すればどこかで雨に合いますが、それほど雨が多いという…。弁当忘れても傘忘れるなと地元では言われるそうです。

ホテルの室内でそうそうに朝ごはんというか、朝ごパンを済ませて花子とアンを見てから出かけます。

■金沢城公園■

まずは、中央公園からしいのき迎賓館の横のアメリカ楓通りを通っていもり堀の方へ出ます。アメリカ楓通りは紅葉の季節になると、それはそれは美しいのです。新緑のこの季節も緑一色で美しいです。

アメリカ楓通りの突あたり、いもり堀園地の近くでは「金沢城玉泉院丸」の整備が来年春完成を目指して進められています。


アメリカ楓通り:右手が中央公園


金沢城:極楽橋

金沢城公園のいもり堀口から園内に入っていきます。本丸跡の緑地を散策しながら、辰巳櫓跡に出るとここからは広坂交差点や金沢21世紀美術館が一望できるのです。


辰巳櫓跡から市内を望む
中央が金沢21世紀美術館


本丸園地の緑道


丑寅櫓跡から兼六園を望む
屋根が連なっているのは兼六園の茶店通り


三の丸広場から五十間長屋・菱櫓を望む

さらに丑寅櫓からは兼六園の桂坂口のほうを望めます。


三の丸広場から五十間長屋・橋爪門続櫓を望む


橋爪門続櫓とツツジ


菱櫓とツツジ

ツツジに囲まれた菱櫓

さらに鶴丸倉庫の横を抜けて、現在復元が進んでいる橋爪門の様子を見に行きます。半年毎に見ているとその進み具合に驚きますね。


整備中の金沢城説明図


整備が進められている橋爪門の二の門

晴れた日の金沢城は本当に美しいです。特に石川門の方から入った三の丸広場から見る菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓はとても美しいです。最近復元が完了した河北門も実に美しいです。


修復が完了した河北門


河北門内部


石川門も綺麗になりました

« おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (5) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (1):

« おじさん金沢一人旅 〜1日目〜 (5) | トップページ | おじさん金沢一人旅 〜2日目〜 (2) »