マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オムレツ | トップページ | ヘッドホンあれこれ »

2014年4月 9日 (水)

SONY NW-S786

デジタルオーディオプレーヤーはiPodを使ったりWALKMANを使ったり行ったり来たりしていますが、AppleがいよいよiPodをやめてしまいそうなので、やはりこの先はWALKMANしかないかぁとか思ったり。

ただ、SONYとAppleは実に相性が悪くて、SONYはMac用のWALKMANソフトを全く作ってこなかったのですが、最近みたら「Content Transfer for Mac」ってのがダンロード可能になっていました。メインはiTunesで管理して、そのコンテンツだけを自動的に転送しちゃおうって感じです。

以前、WALKMANをやめたのは、毎日DLするpodcastのニュースとかをいちいち手で転送するのがチョー面倒で、時間のない朝にそんなこたぁやってられん!ってわけでiPodにしたわけです。そのiPodもiPod nano 6thはジム専用、7は容量不足でiPod classicに戻ったりしましたが、音がやはりイマイチですし、重くてデカイ。

そんなわけでNW-S786です。Eシリーズって手もありますが、これ以上スマホスタイルのデバイスはいりません。それにヘタにAndroid搭載だと、AQUOS PHONE 302Xxとかのスイスイ・ヌルヌル・サクサクになれるとEシリーズはメチャ動きがトロくてストレスが溜まるのは店頭で操作して確認済み。思わず投げつけたくなりました(苦笑)。

本当はREDが欲しいのですが、そもそも32GBにはREDがありませんので、ないものは仕方ない。

肝心のiTunesコンテンツの転送ですが、「Content Transfer for Mac」を使うと、初期転送はえらく時間がかかりますが、アルバムアートワークもちゃんと転送してくれます。さらにいいのは、podcastやミュージックなどで転送したもので不要なものは、このツール上でWALKMANの中身を削除できること。これ、何気に便利です。Appleのポリシーは、全てはMac上にオリジナルがあり、オリジナルを消すとデバイスからも消える、デバイスはオリジナルのサブセット。一方SONYはPCとWALKMANは別の独立した存在なので、PCを消してもデバイスで自動的に消えるわけじゃない。この違いを理解した上でのこのソフトを使えば別に不自由はありません。podcastもiTunesで新しくDLしたあとで単純にWALKMANをMacにつなぐだけで新しいものを転送してくれます。逆に、iPodは聴取済みpodcastは単体では削除できませんが、WALKMANは単体で削除できます。ともあれiTunesの機能が優れているので、「Content Transfer for Mac」があればこれだけで十分ですね。ヘタにiTunesもどきの出来の悪いソフトは入りません。

 NW-S786の使い勝手や感想などはまた後日。

« オムレツ | トップページ | ヘッドホンあれこれ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY NW-S786:

« オムレツ | トップページ | ヘッドホンあれこれ »