マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ニャンですか? | トップページ | OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO »

2014年4月20日 (日)

SONY MDR-XB900

ヘッドホン、いかに原音に忠実に再現するか?と考えるのが普通だと思います。自分が持っているヘッドホンの中でもスタジオモニタータイプのSONY MDR-7506、MDR-Z1000、audio-technica ATH-M50とかは比較的癖が小さいモニタータイプといえるものです。

その対局あるといっても過言ではないのが、SONYのEXTRA BASSシリーズ。現在のシリーズはMDR-XB920/900、MDR-XB620/600、MDR-XB400があります。この順番でドライブユニットの径が小さくなりハウジングも小型になります。XBといえば、以前はタイヤホンと呼ばれることもあるような、でかくてやわらかで音漏れなんか気にしないって感じのイヤーパッドが特徴でしたが、その後のモデルチェンジを重ねて上記シリーズに至ります。シリーズの中で低音だけではなく中高音もいい感じで鳴るのがXB920/900です。というわけで、MDR-XB900をご紹介。


左下にEXTRA BASSの文字


箱の裏側


化粧箱は外側の帯状のパッケージをスライドさせれば直ぐに中箱が現れます。


中箱をあけるとこんな感じ

中箱を開けても、当然ですがMDR-Z1000のような高級感のあるパッケージではないのは一目瞭然。


ハウジングが分厚い!

ハウジングが回転して平に収納できるスイーベル機構。


さらに折り畳めます

やはり低音強調型のAKG K618DJと並べてみました。写真ではそんなに差はないですが、実物は結構大きさに差があります。

MDR-XB900、原音「不」忠実という言葉がぴったりではないか、ここまで原音忠実なんざぁ、糞食らえって感じだと笑えます。と、同時に好感すらもてます。

真面目な話をすると、XB610/600は半端な低音強調と、伸びと余力のない中高音で一聴してこりゃひどいって感じだし、装着感も耳とイヤーパッドの間に隙間空きまくりで、よくこんなの作ったなって感じ。これならまだXB400のほうが装着感も音もマシです。ただドライバ径が小さくなるので重低音はXB400では無理ですがね。

MDR-XB900ですが、図体は大きめですが、920が300g超えなのに大して900は300gを切ります。大差ないと言えば大差ないけど(笑)。さて、音のほうですが、文字通り重低音がズンズンきます。粒立ちがはっきりしたとはいえませんが、ボケボケのブーミーというわけでもなく、結構いい感じで鳴ります。チェロとかコントラバスとかかなりいい感じで聞こえてきますね。さらに、低音だけでは、意外と思われるかもしれませんが、中高音も結構綺麗なんです。だから、聴ける。

遮音性はかなり高いですし、音漏れもかなり小さいです。これで音漏れが酷いと感じるくらいにならすと脳味噌が低音で振動してぶにょぶにょになっちゃいます(笑)。

MDR-XB900の低音は、ヘッドホンでありながら体で感じるような錯覚を覚えます。ただ、これをズンドコズンドコ楽しめるのは、意外とウォークマンかもしれません。ウォークマンでClearBassを+1か+2にして40Hzを-1くらいにすると綺麗になり、ズンドコズンドコもバッチリ。

原音忠実さを求めるときは別のヘッドホンにして、こいつはズンドコ重低音を求めたい、でも中高音はあまり犠牲にしたくないときにピッタリです。でかいですが、遮音性も高く音漏れも少ないので適度な音量を守れば(そうでないと耳が…)意外とアウトドアもOKなヘッドホンです。このヘッドホンで出るような重低音ズンズンをスピーカーで鳴らそうとすると、そうとうデカイウーハーが必要でしょうし、マンションだとたちまちクレームになること間違いなく、自宅でも家族から苦情必須。地下に防音リスニングルームで作らない限り無理、そんな低音が気軽に楽しめます。

« ニャンですか? | トップページ | OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-XB900:

« ニャンですか? | トップページ | OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO »