マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マイクロフォーサーズ OLYMPUSとPanasonic | トップページ | ベッドの上が好き »

2014年4月27日 (日)

低音中毒

このところ、通勤時にWALKMAN WM-S786とこれを使っています。


SONY MDR-XB900

SONYの密閉型ヘッドホンEXTRA BASSシリーズの一世代前のモデルのハイエンドバージョンです。基本的には現行のMDR-XB920とユニットは同じで、ハウジングの素材やデザインが違いますが、音は基本的には同じ。

自分は、昔からどちらかと言えば、低音ズンズンが好みなので、このXB900はかなり好みにあっています。XB900はその下位機種のXB600とくらべて、装着感が段違いに良いですし、XB600はあまり高いほうが出ていないのに対して(要するに低音だけですが、低音もユニットが一回り小さいのでイマイチ)、XB900は前にも書きましたが、意外にもすっきりとした高音が伸びています。

この、XB900になれると、他のヘッドホンを使ったときに困ったことが起こります。すなわち、低音が全然物足りないんです。これ「低音中毒」症状ですね(笑)。「て、低音が、俺に低音をくれぇ!」って感じで耳が叫びます(笑)

XB900はイヤーパッドが大きめでフカフカ、とても良く出来てい密着性が高く、長時間装着していても痛くなりにくいですし、遮音性も高くてノイズキャンセリング機能がなくてもかなり外部ノイズを遮ってくれます。同様に音漏れも少ないですし、さらに遮音性が高い分、再生音量も大きくならないので音漏れもしにくく鳴ります。

とにかく、こんな低音中毒になるXB900は「本当にヤヴァいヘッドホン」なのであります。

« マイクロフォーサーズ OLYMPUSとPanasonic | トップページ | ベッドの上が好き »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低音中毒:

« マイクロフォーサーズ OLYMPUSとPanasonic | トップページ | ベッドの上が好き »