マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 肉球 | トップページ | あけぼの山農業公園の猫 »

2014年4月30日 (水)

あけぼの山農業公園

先日の日曜日は天気が良くて昼間は汗ばむ位に気温が上がりました。OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのセットを持って、娘と千葉県柏市にある「あけぼの山農業公園」に出かけてきました。

ちょっとピークを過ぎてしまいましたが、ここのチューリップは有名で、風車とチューリップのある風景はちょっと日本離れした風景なのです。

一部には、まだ八重桜が咲いていました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROという防塵防滴のM.ZUIKOではハイエンドレンズとなりますが、これ意外に寄れます。最短撮影距離はスペック上は0.2mということなので、実際には前玉から数センチくらいまで、フードをつけているとフードに被写体が触れるくらいまで寄ることができます。

この公園は入場無料で、近くには布施弁天もありお参りもでき境内のお休み処「花華」で休憩するのも一興なのです。でも、なによりも春がすごく綺麗なのです、ここは。

季節はチューリップからツツジなんですね。

公園から布施弁天のほうに行ってみました。

結構歩き回ったので、「花華」で一休み。私はいそべ餅、娘はみたらし団子。

布施弁天のウラの方に足を伸ばすと、利根川のほうになるのですが、このあたりは二重堤防になっていて外側の堤の上を散策してみました。見晴らしが良くて、風も適度にあり実に気持ちいいです。

近くには小さなヘリポートが…。え?

調べてみると、「東京ヘリコプタークラブ」というのだそうです。

天気も良くて実に気持ちの良い半日を過ごす事が出来ました。

と、同時に、OM-D E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの組み合わせは、自分のマイクロフォーサーズ生活の中でベストカップルであり、自分のベストパートナーであることが確認できました。

« 肉球 | トップページ | あけぼの山農業公園の猫 »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの山農業公園:

« 肉球 | トップページ | あけぼの山農業公園の猫 »