マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« うとうと | トップページ | カバン常備用雨傘 »

2014年3月11日 (火)

谷中・浅草

先日の土曜日、天気が非常に良かったのでOM-D E-M1の試写を兼ねて、谷中~浅草へ行ってきました。いつもは乗換るだけで素早く通りすぎてしまう駅の構内で、ゆっくりとマップをみたり、構内のお店を見たりするだけでも妙に新鮮だったりします。

日暮里駅北口を舎人ライナーと反対方向に出て左に折れてつらつらと歩くと、見慣れた谷中の風景になります。夕焼けだんだんの上からの眺めですが、なんかのんびりした休日の昼でいい感じです。

夕焼けだんだんを下りずに、手前を左に折れて道なりに行くと、途中右手角に元銭湯を改装したアートスペースがあります。SCAI THE BATHHOUSEというものですが、なかなかユニークですね。

三崎坂(さんさきざか、「みさき」じゃないです)に添って坂を降りて行くと、右手に破風が2つある変わった本堂を持つ大圓寺があります。こんな本堂、というか、お寺、初めてみました。一見の価値有り。

さらに行くと、右手に桐箱屋さんがあります。興味を惹かれて中に入ります。

小さな箱なら何百円という値段で買えるのにビックリ。桐というとつい高価な総桐のタンスを想像しちゃうんですが、意外にお安い!

さらに歩いて、右手に折れると谷中ぎんざの夕焼けだんだんと反対側にたどり着きます。

谷中ぎんざの夕焼けだんだんの反対側のお店の屋根二箇所には作り物の白猫ちゃんがいます。

こうして谷中周辺を一周しました。

このあと、日暮里駅まで戻り、SLをひと目見ようとする多くの野次馬さんたち(失礼)で混み合う陸橋側を避けてバスターミナルへ行き、都バスで浅草へ。浅草寺も国内外の観光客で仲見世は大混雑。

いつもの休日の仲見世です。もう見慣れましたが、浅草寺境内からもスカイツリーがよく見えます。

浅草公会堂にまわると入口付近は俳優や歌手のサインと手形がありますが、由紀さおりさんと安田祥子さん姉妹の手形が並んでいました。

天気の良い穏やかな日で散策が快適な一日でした。OM-D E-M1は手に馴染み、まだ先週我が家に来たばかりだとは思えない、もう、長い付き合いのような錯覚を覚えるカメラでした。もちろん、私がOLYMPUSファンでE-1. E-3, E-M5と使ってきたのが最大の要因でしょうけどね。

« うとうと | トップページ | カバン常備用雨傘 »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷中・浅草:

« うとうと | トップページ | カバン常備用雨傘 »