マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花粉症の薬 | トップページ | 肉 »

2014年3月29日 (土)

HP Slate7 Extreme

先週の三連休中日に所用で出かけた折に、某カメラ量販店に立ち寄り何気なくタブレット売り場へ。現在のメイン愛用タブレットはiPad Airでして、こいつに変わるものはありません。しばらく前まではNexus 7 (2013) LTEモデルをiijmioのSIMを入れて使っていましたが、どうにもNexus 7というやつは作りが安っぽすぎます。動きはスイスイ軽やかですしFull HDのディスプレイは緻密で綺麗でしたが、なんというかフィーリングが合わないので、ドナドナ。


その後Androidタブレットとは離れていましたが、いろいろ理由があってやはりAndroidタブレットが1つ欲しい。幸いにもやはり訳あってWiMAXを"Aterm WM3800R"があるので、もはや回線は不要なので選択肢が格段に広がります。


10インチ級はiPad Airがあるので、欲しいのは7インチタイプ。7インチタイプでFull HDって意外と少ないんですねぇ、価格的に筆頭になるのはNexus 7ですが、またNexus 7なんてことはありえない。あまりの安っぽさに手に取る喜び、物として所有する喜びってのが全く生まれてこないんですよね。


いろいろWebとか見ていて、気になったのがHPのSlate7 Extremeです。Nexus 7 (2013)に比べるとスクリーンはFull HDではないですしNFCも搭載していませんが、デザインがいい感じ。ちょっと額縁のフチが太めなのが今風じゃなく無骨ですが、Nexus 7に比べると大きなメリットがあります。HDMI出力、microSDHCカードスロットがあるのは大きいです。カメラは500万画素ですが用途的にはあまり関係なし。それより店頭で触って大いに気にッタのがDirectStylusです。店頭で店員さんに教えてもらいながらいろいろ試してびっくり、こりゃメチャ使いやすいじゃないですか。というわけで…。



開封の儀



化粧箱はこんな感じ



外側の筒状のケースを外すとデカイHPのロゴ



蓋をあけるとご対面



本体の下にはACアダプタと説明書



ちなみにACアダプタは5V2Aタイプ


感想ですが、350gということで見た目よりはずしり感があります。私の場合、Android端末は全てGOランチャー、SwipePad、MoreQuickPanelという三種の神器を使って全部同じスタイルのGUIにしてしまいますので、これに少々手間がかかりましたが、やってしまいますと使い慣れたGUIが出現します。


さらにキャリア系端末と違って、余計なゴミソフトがほとんど入っていないのもいいですね。消すに消せない、無効にも出来ないゴミアプリが沢山あるのが昨今のキャリア端末。docomoは使ったことないですが、auのスマホはてんこ盛りでしたから(怒)。


ともあれ、楽しそうで、iPad同様に持っていて嬉しくなる端末です。

« 花粉症の薬 | トップページ | 肉 »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Slate7 Extreme:

« 花粉症の薬 | トップページ | 肉 »