マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の28件の記事

2014年2月28日 (金)

E-M1発注

X100が無事嫁いでいきましたので、交代ってことはないですが、消費税UP前にポチりました。

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ

オリンパスのデジタル一眼と交換レンズに関しては、大抵の場合、市中のお店や通販よりも、直営のオリンパスオンラインショップのほうが安いのです。

もちろん前提条件があって、オリンパスのfotopusプレミアム会員であること、過去に製品購入や登録などでポイントが十分溜まっていること。これがあれば、まず、オンラインショップ表記価格から5%オフになります。さらにそこから15%分をポイントを使って割引きになります。ポイントが15%相当に足りなければそこまでの割引にならないのは当然。そして、さらにフォトパス手帳プレミア会員クーポンでさらに5%引きになります。

その結果、大抵の場合は、価格.comの最安値ショップよりさらに安くなります。

春も近く、花の季節も近いですし、届くのが楽しみです。

2014年2月27日 (木)

あじさいの塩ラーメン

先般、池袋東武の北海道展で購入しておいた函館あじさいの塩ラーメン。

お店で食べるには少なくとも新千歳空港まで行かないと食べられないので、やはり物産展とかのイートインで食べるか、お持ち帰りしかないわけですが、でも、美味しいのです。

ごちそうさま!

2014年2月26日 (水)

Bluetooth Mouse ELECOM EX-Gシリーズ

自宅のメインマシンのMac miniには、LOGICOOLのM510無線マウスを使っていました。別段不都合があるわけではなくて、とても快調なのですが、Mac本体のUSBのうちの1ポートを無線アダプタが専有しちゃうので、この際ってことでお取り替え。

新しい子はELECOM EX-GシリーズのM-G2BBです。

こちらも同様に快調。

LOGIGOOL M510のほうは会社に持って行って、社有の自分のPCに使いましょう。有線マウスでイマイチ使い勝手もよろしくないので丁度良かった。

2014年2月25日 (火)

黒ごま担々麺

レンジ調理する冷凍麺って結構シコシコして美味しいものが多くて、お気に入りの1つがこれです。

スープが絶妙。辛ければいいってものじゃないですし、適度な辛味と濃厚なスープは抜群なのです。

冷凍庫常備の一品です。

2014年2月24日 (月)

クロネコポイント ウォークスルーお菓子BOX・B

Amazonプライムとかでしょっちゅう買い物していると溜まってくるのがクロネコポイント。もちろん事前に会員登録しておくのが前提ですが、配送されたあるいは発送した伝票番号をポイントサイトでマメに登録しているといつのまにかたまります。

今回500ポイントで引き換えたのが「ウォークスルーお菓子BOX・B」です。


小さなダンボールの中にはクロネコトラック


トラック後部の観音開きドアから中身を取り出します。

お菓子はスワンベーカリー(株式会社スワン)というクロネコヤマトの特例子会社製です。

  • ラスク(2枚入り×2個)
  • フィナンシェ(2種)
  • クロネコのマーク入りマドレーヌ

マークが可愛い!

2014年2月23日 (日)

成城石井のチーズケーキ

成城石井といえばコレ!ってくらい人気のあるのが成城石井特製チーズケーキです。お店によるのかもしれませんが、お一人一個までという制限付きの人気の品です。

とても濃厚なのですがクドすぎることがなく、トッピングのバタークランチがカリカリしていてアクセントになります。お嫌いでなければオススメの一品。

2014年2月22日 (土)

さよならX100

富士フイルムのX100です。

とてもいいカメラだと思います。クラシカルなデザインと昔を彷彿とさせる操作系。ハイブリッドファインダーなど斬新なアイデアも盛り込んでいます。

富士フイルムのカメラのいいところは、フラッシュの調光が上手いこと、人肌がとても綺麗なことです。そういう意味ではX100はとてもいいカメラですが、なんというか自分のフィーリングに合わない。それに単焦点で35mm相当というのは、自分的にはちょっと中途半端。GR DIGITALシリーズのように28mm単焦点ならそれなりに自分の用途に会うのですが、35mmは風景には広さが足りない、室内撮りにも広さが足りない。猫撮りにはスピーディーさに欠けますのでかなり無理がある。寝ている猫ならいいですが…。

用途とフィーリングが和えば本当に良いカメラです。ただ、シツコイけど、自分には合わなかった。

さして長くない間ですが、お世話になりました。

2014年2月21日 (金)

太陽がありがたい

写真は二度目の大雪の後の快晴の日曜日のものですが、久々の太陽なのでとても嬉しかったですね。

冬場の日本海側は雲が低くなかなか太陽が望めないですが、そういう意味では太平洋側は恵まれています。もっとも、今後オゾンホールがさらに広がって日本の冬場ですら紫外線が問題になるようだと、雲がかぶさるような天候が望まれるようになるかもしれません。

今は、冬場だからいいですけど、これが半年後にはぎーらぎーらの太陽になって、最高気温40度超えとかになるんでしょうか。夏はより暑く、冬はより寒く、雨・雪はより激しく大量に、乾燥時はより過酷に。なんかそんなふうに地球が肌荒れしているような気がします。

2014年2月20日 (木)

雪にもめげず

2週続けての大雪にもめげずバルコニーのスナップエンドウさんは元気です。

なんか、健気で可愛いですねぇ。

2014年2月19日 (水)

金沢・中田屋のきんつば「さくら」

金沢LOVERにとって、外せないものの1つが「中田屋」のきんつばです。

基本は年間通して販売されている大納言を使った「きんつば」ですが、季節ものもあります。秋だと「毬栗(いがぐり)」、この季節になると「さくら」です。

某デパートの金沢・能登展で購入してきました。存在は中田屋からのメールで知っていました。

餡は「白小豆」を使ったさっぱりしたもので、桜の花の塩漬けが乗っかっています。申し訳ないのですが、「うぐいす」もイマイチでしたが、「さくら」もうーん、でした。「毬栗」はとても美味しいんですが。

やはり定番の「きんつば」が一番!

2014年2月18日 (火)

サントリー角

自分は「飲む」ほうではないですが、さりとて全然飲まないわけでもないです。


角の残りが少なくなってきたので、全開購入時のスーパーの割引クーポン利用で購入。



ハイボールもいいんですが、最近のお気に入りはこの組み合わせ。



美味しいんです、これ。注意しないと飲み過ぎます(笑)


2014年2月17日 (月)

お昼寝中

このところ冷え込みが厳しいせいか、マロンはこたつむり。

ご飯(餌)のとき以外は、ずーっとこたつむり。で、夜中になると俄然張り切って…。

いや、あーた、いくら猫でも、夜は寝なさいよ、生まれた時からの室内飼い猫なんだからさぁ。

2014年2月16日 (日)

JR東日本ダイヤ改正

今年も、ダイヤ改正の時期が近づいてきました。

別に鉄ちゃんではないのですが、こういうパンフレットあるんですねぇ、先日偶然見かけたのでいただいてきました。中には我が家に関係ある便利改正もあったりします。

金沢LOVEな自分の場合の個人的な期待は、実は今回のダイヤ改正ではなく、約1年後に走りだす北陸新幹線です。既に金沢駅は工事の真っ最中で昨年秋訪問時には、新幹線改札工事が行われていました。

長野新幹線の名前が無くなることに長野の皆さんは大反対だったようですが、国土交通省の「新幹線鉄道の整備」によれば、長野新幹線なる名称は存在しておらず、東京〜高崎は上越新幹線、高崎から長野が北陸新幹線として開業済み区間で、来春に長野と金沢間が開業するわけで、北陸新幹線でありまして長野新幹線じゃない。あれは一時的な通称に過ぎません(キッパリ)。長野までの暫定開業なのに北陸新幹線の名前を最初から使うと混乱を招くことから通称で案内がなされるようになりましたが、むしろ途中で変えるほうが混乱するのだから、最初から通称を採用せずに北陸新幹線で通すべきでした、と思うわけです。開業後は暫定的に北陸新幹線(長野経由)と表示されるようですが、定着したら暫定表示の{長野経由)は消えてなくなくなりますな。

名前の話はともかくとして、北陸新幹線の速達列車の愛称が「かがやき」に決まりました。かがやきは実は今回初登場ではなく、かつて金沢と長岡間で運転していた速達列車ですが、ほくほく線経由のはくたかが運用開始になり廃止されたのです。それが、名称ふっかーつ。

その北陸新幹線で使われる車両がE7系。全12両編成で金沢方面先頭車(12号車)がグランクラス、おとなり11号車がグリーン車だそうです。グリーン料金にさらに5,000円追加ってことでお高いのですが、一度乗ってみたいですね。往路はグランクラス、復路は飛行でさくっと、というのもありかも。

2014年2月15日 (土)

またしても雪ですか!

先週土曜日の関東地方は大雪に見舞われて、雪かきで積み重ねられた路肩の雪が溶けきらないうちに、またしても大雪。一週間のうちに二度も大雪なんて、人生初めての出来事です。

雪もサクサクのうちはまだしも、しばらくするとベチャベチャになったりで、ズルズルに滑りそうになります。さらに翌朝は一面のアイスバーン。こうなると、なまじの防滑底程度では全く役に立ちません。そんなときに役に立つのがこれ。

夏はより暑く、冬はより寒くなったりして…。

この冬の寒さは偏西風の蛇行が原因と言われています。地球の大気の流れは、海流に大きく左右され、海流の流れは塩分濃度の変化や水温などで左右されるそうでありまして、北極や南極の氷が溶けるとそれによって海水温と塩分濃度が変わり海流が変化して、大気の流れも変わる。かくしてディ・アフター・トゥモローのようなことになる……のかしら。

そこまではいかなくても、これは1つ用意しておくと便利であることは間違いありません。

2014年2月14日 (金)

スナップエンドウ

土曜日の猛烈な大雪となった関東地方、そのまっただ中?の我が家のバルコニーで健気にも花をさかせていたスナップエンドウは寒さに震えていたように見えます。

さらに別のプランターには、芽が出たばかりのスナップエンドウさん。

2014年2月13日 (木)

停電への備え

先日の大雪の時、首都圏でも短時間ですがいろいろなところで停電していたようです。3.11後に整備した我が家の停電対策の灯り類。まだまだ不十分ではありますが、基本的に長時間点灯を念頭に置いてそろいているのがコレ。

特に、下段中央の黒いのがEnergizerのスイベルライト ナイト ストライクといいまして、値段は結構高いんですが、かなーり便利な奴です。

単三電池を2本使いますが、2本装着しても片方の極性を逆に挿入して装着することで、逆にしたほうが予備電池となり消費されません。その代わり2本使用時よりは暗くなりますが、その分二倍の長さ点灯できます。さらに、サブLEDとして赤・青・緑・UV LEDを装着しており、何かと重宝します。

2014年2月12日 (水)

マロンの巣穴

今年のマロンは、寒い日にはキャットタワーの最下段の穴に潜り込むことが多いです。題して「マロンのい巣穴」。

この巣穴に入ったマロンのことを「子リスちゃんディオール」と我が家では呼んでいます。

可愛いんです、この顔だけちょこっと覗かせる様子が!

2014年2月11日 (火)

金沢・森八の和菓子

妻が、バレンタイン和菓子を買ってきてくれました。もちろん、私の大好きな金沢の老舗、創業380余年を誇る老舗の森八の和菓子です。ちなみに、東京の老舗って創業100年未満の数十年ってのが多いそうですが、いやいや、京都人に言わせると赤子ですな、赤子。老舗を名乗る以上、最低でも100年、まあ、200年は当たり前でしょう!

で、バレンタイン和菓子。

左上から時計回りに、「早蕨」、「ふきのとう」、「つぼみ」、「雪中花」です。もちろん家族で頂きました。

ありがとう & ごちそうさま > 妻

2014年2月10日 (月)

方位磁石

山歩きとかには無縁な我が家には、スマホの電子コンパス以外の方位磁石は存在しなかった…はずですが、1つありました。

恵方巻きのオマケについていたやつだそうで、ダイニングテーブルの片隅にころがっていました。親切といえば親切ですが、自宅の窓の向いている方向くらいは分かるでしょ!って気がしなくもない。

2014年2月 9日 (日)

大雪

土曜日の首都圏はとんでもない大雪に見舞われました。都内で20cmを超えるなんて…アンビリバボー!

ラッキーなことに、土曜日は休みだったので、まだ良かったのでしょう。東京電力管内の電力供給も夕方には97%に届いたとか。電力危機はまだまだ続いているのです、省電力が一気に進んだから助かっているものの、短期的にさらに劇的に省電力や節電が進む要素はないので、寒さが続く限り、夏も酷暑になったりする限りは、電力危機と発電用燃料の輸入が増加し、電気代は上昇、輸入超過で貿易赤字、国の経済にも大ダメージ、下手すりゃ取り返しのつかない状況に陥るという、相変わらずのギリギリの線で生きているのが現在の日本国。景気上昇の機運なんてのは、正気なところ幻影だと思いますね。生産拠点が海外シフトしているので、グローバル企業の収益は上がっても、国民生活が豊になる方向には反映しにくいでしょう。企業にしても投資が回収できていないのに、海外拠点、とくに中国拠点を撤退なんて筋書きは無いと思いますし。

閑話休題。

それにしても、凄い雪。ベランダに積もった雪を、OLYMPUS TG-2のスーパーマクロで拡大。

なるほど、こうなっているのですか。なんか尖っていてシュウ酸カルシウムの結晶みたいですね。

場所が変わると、雪のクローズアップも少々形が変わるような気がします。

2014年2月 8日 (土)

302SH絶好調

先週日曜日に、au AQUOS PHONE SHL22から、MMPでSoftBank AQUOS PHONE 302SHに乗り換えたのですが、これが実にイイ。


主回線と家族回線がSoftBankなので、通話やSMSを考えると費用的に得であるというのは当然としても、302SHそのものがいいのです。


キャリアは違っても、同じメーカーの同じAQUOS PHONEシリーズだから、基本的に同じで
進化した感じ。大きくはCPUパワーと解像度が上がり、ワンセグからフルセグになった。さらに液晶パネルの淵が極限まで小さくなり、5.2インチ液晶サイズを感じさせないボディサイズなのは嬉しい。


CPUもSHL22から世代交代しパワーアップしているので、動きでストレスを感じることはありません。CPUだけならNexus 5と変わりませんが、ボディの質感、首都圏では非常に重宝するおサイフケータイ、極限まで細い額縁、フルセグ、電池の持ちの良さなどいいこと沢山です。


自分的には今のAndroidスマホのラインナップの中でピカイチです。

2014年2月 7日 (金)

auよ、さよなら

3.11の教訓でスマホ・携帯は全く異なる複数キャリアがあるほうがいい、と思って、auを契約して、SoftBankのiPhoneと併用していました。そして二年ほどたちまして、電波状況もかなり変わってきまして、auであることのメリットより日ごろのディメリットのほうが目立つように成りました。


emobile Nexus 5を使っていますが、これはSoftBankの子会社であり事実上SoftBankのMVNO的な存在で、通話などもSoftBankユーザー間通話と同等の扱いです。そうなると、auの回線は家族の誰にSMSを送っても、通話してもお金が別途かかってしまう。それにauのSIMではNexus 5は使えませんがSoftBank 4G LTEのmicroSIMならNexus 5でも使えますしね。



というわけで、SoftBank AQUOS PHONE Xx 302SHへMNPお引っ越し。auはあまり好きではありませんでしたが、番号は気に入っている(主回線のiPhoneとは頭三桁と下四桁が同じ番号)のでMNPにしたかったのです。


先週の日曜日の昼過ぎにはブツを手にして帰宅していましたが、TVを見ながらとはいえ、昼食後にセットアップを初めて、SHL22と同様の環境になったのは夕食前。iPhoneなら直ぐ終わるのに。やはりAndroidはWindows PCのお引越しと同じ感覚です。


Android携帯の中でもやはりAQUOS PHONEは良く出来ています。この冬春モデル以降ならIGZOでなくてもバッテリーはかなり持ちますし、ちょっとした心遣いも嬉しい。電話帳アクセスモニターなんてセキュリティ上必須だと思うけど他にはない。日本製特有のFelicaもついてます(これは他社でもついてますが)。


AQUOS PHONEだと、キャリアが違っても操作や考え方がほとんど同じなので、auからSoftBankになっても違和感が全くないのが不思議です。

2014年2月 6日 (木)

Coffee

普段、仕事をしているときにはインスタントですが、結構コーヒーを飲みます。朝、職場について1杯、午前中の間に1杯、昼食後に1杯、午後にも2杯くらいでしょうか。まあ、デスクワークの管理職ですから、デスクに居る時はどうしてもこうなります。

写真は、自宅休日のドルチェグストですが、やはりインスタントよりずーーーーと美味しいのであります。当たり前ですけど。

コーヒーとは不思議な飲み物です。忙しい時でもこの1杯の香りと体に広がる暖かさは、トゲトゲとささくれかけた心を優しく撫でてくれます。そういう時の1杯は、高級なコーヒーでなくてもいいのです、インスタントでもいい、とにかくこの季節は熱々のコーヒーが心をほぐしてくれます。

2014年2月 5日 (水)

Tea Time (2)

ティータイムのお供、その2。

こちらは「横濱ハーバー」とカプチーノ。カプチーノはドルチェグストのもの。これは妻用です。ドルチェグストのカプチーノはちょっと甘すぎるんです、私には。

「横濱ハーバー」って美味しいですね、我が家は皆好物です。

2014年2月 4日 (火)

Tea Time (1)

週末の午後は、家にいれば、皆さんティーあるいはコーヒーを楽しむと思いますが、先日のティータイムは、コーヒーとケーニヒス・クローネの神戸のお店でしか売っていないサブレ「神戸に住んでる子グマ」です。

首都圏でサブレってーと、鳩サブレとかを想起しちゃいますが、この神戸限定販売のサブレも美味しいです。コーヒーによく合います。

思わず、ほっこりしてしまいます。

2014年2月 3日 (月)

出し巻き卵

私の手作り出し巻き卵は、祖母譲りの関西の出し巻き卵です。

私は関西の人間なので、出し巻き卵には「砂糖」は一切入れません。人生の中ですでに関東暮らしのほうが長いので、普通に砂糖を入れた卵焼きも食べますが、でも、魂の奥底では「これはお菓子に違いない!」という感覚から逃げられません。

これはうどんつゆにしても同じで、昆布出汁に薄口醤油を使ったのが自分にとってのうどんつゆであり、かつおだしに濃口醤油で味を付けたのは、そばつゆではあってもうどんにマッチするつゆじゃないなぁ、というのがやはり魂の感覚。

小さい頃に染み込んだ味覚なんてのは、死ぬまで変わらないのであります。

2014年2月 2日 (日)

休みの日はコーヒーとiPad Air

休みの日でも、生活リズムをあまり崩さないために、平日は5時半前に起きているのを三十分だけ寝坊して6時過ぎに、静かにベッドを抜けだして起きます。

そしてダイニングで、iPad Airのお供にネスカフェ・ドルチェグストで入れたお気に入りのコーヒーで過ごす、静かな朝のひとときがお気に入りです。

あっという間に終わってしまうひとときですが、だからこそ大切な気がします。

そういう意味では人生もあっという間に…。

「体感での一年の長さは年齢の自乗に反比例する」というのが持論ですが、ほんと、一年の短いこと。

2014年2月 1日 (土)

ガシャポン ねこcafe2 (3)

ガシャポンの「ねこcafe2」の第三弾、「アメリカンショート」です。実はこれが欲しかったのですが、娘が某所でGETしてきたものを譲ってもらいました。

三匹勢揃い。

ガシャポンワールド

http://gashapon.jp

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »