マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 子リスちゃんディオール | トップページ | 久伊豆神社 »

2014年1月15日 (水)

STYLUS 1 試写

正月二日目に手元に届いたOLYMPUS STYLUS 1ですが、5日の日曜日に試写に出かけてきました。

センサーサイズは1/1.7と小型ですが、レンズ一体型の強みで専用設計できるということからでしょうか、換算28mm〜300mmまでF2.8通しというは、非常に使い買ってがいいです。ズームしていくと暗くなってくることがないですから、室内でちょっと離れて猫撮りするときなどにも大変ありがたいです。また、いわゆるネオ一眼ではありますが、オフ時の厚みは87mmしかありません。XZ-2が65.4mmということで2cmあまりしか変わりませんので、普通にバッグの中に収まるのが助かります。

この可搬性の良さ、コンパクトさ、軽さ、300mmまでF2.8通し(サンニッパと言えなくもない)というのは、かなり使い勝手が良いです。ネオ一眼って今までDiMAGE 7から始まり数台を使ってきましたが、あまり長続きしませんでした。やはりコンデジではありながら、その厚みからくる可搬性の悪さがネックでしたし、テレ側は暗くて当たり前というのもイマイチでした。どうせ大きいなら何もコンデジじゃなくて一眼でいいじゃんって感じになるんですよね。でも、STYLUS 1ならそんなことはない。F2.8通しで300mm換算までイケるレンズを付けた一眼って、相当荷物になりますから…。

よい買い物でした。

« 子リスちゃんディオール | トップページ | 久伊豆神社 »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STYLUS 1 試写:

« 子リスちゃんディオール | トップページ | 久伊豆神社 »