マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 車窓からみた富士山 | トップページ | OLYMPUS STYLUS 1キャンペーンのバッテリー »

2014年1月19日 (日)

ポリエステル綿系素材でソフトで靭やかな枕

過去何度もネタにしていますが、枕の中身素材で自分好みの柔らか素材だと、ダウン(アメリカからの個人輸入品)、あるいはラテックス(Simmons製)、PrimaLoft(L.L.Bean)と、まあ日本製には自分的にはいいものは見当たらない状況ではありますが、例外が2つだけあります。

1つは、モリシタ社製のホテルコレクションというマイクロファイバー綿使用のもの。マイクロファイバー綿特有のしっとりとした柔らかさは、ダウンともPrimaLoftとも違う特有のもので、結構やみつきになるソフトさです。

もう一つは、Danfill社のマイピローというもの。これはちょっと変わった枕で二つ折りにして使います。

どちらも、非常に滑らかで柔らかいタッチのため、使用するピローケースもソフトで靭やかなものがベターでして、厚手のものは避けたほうがいいですね。オススメは「無印良品」の「新疆綿天竺まくらカバー」です。このピロ−ケースを、ホテルコレクションあるいはマイピローにつかうと、それはもう他に類を見ない肌触りの良さ・ソフトさになります。どちらのピローもとてもソフトで、とくにホテルコレクションのほうは2個使いがオススメです。

もちろん私は両方所有しており気分により気の向いたほうや、気の向いた組み合わせで使っています。

« 車窓からみた富士山 | トップページ | OLYMPUS STYLUS 1キャンペーンのバッテリー »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポリエステル綿系素材でソフトで靭やかな枕:

« 車窓からみた富士山 | トップページ | OLYMPUS STYLUS 1キャンペーンのバッテリー »