マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 久伊豆神社 | トップページ | 車窓からみた富士山 »

2014年1月17日 (金)

おだしうどん 嘉禾屋

昨日の記事に書きましたが、越谷の久伊豆神社の帰りに、お昼をルミネ北千住8階にある「おだしうどん嘉禾屋」というお店でおうどんを頂きました。

いただいたのは、季節限定の「広島県産牡蠣と九条葱のおうどん」950円です。

関東風の濃口でガッツリと味を付けたおうどんではなく、どちらかと言えば関西風の昆布と削節がしっかりと効いた薄口仕立てのお出しのおうどんです。

「広島県産牡蠣と九条葱のおうどん」は、昆布と削節の出しに加えて牡蠣から出た出しがよく効いていて、牡蠣の潮汁をもっとしっかりとした味にして、腰のあるうどんと合わせた感じで非常に美味しいうどんでした。

うどんや蕎麦で汁を全部飲み干すことはほとんどないのですが、ここのつゆは美味しくて全部飲み干してしまいました。

« 久伊豆神社 | トップページ | 車窓からみた富士山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おだしうどん 嘉禾屋:

« 久伊豆神社 | トップページ | 車窓からみた富士山 »