マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« コップのフチ子さんたち | トップページ | イマイチな夜明け »

2013年12月29日 (日)

Apple 12W USB電源アダプタ

iPad Airに付属しているもので、当然の事ながら単体でも販売されているもので、余分に持っていると重宝するのが「Apple 12W USB電源アダプタ MD836LL/A」です。

12Wということなので、5V/2.4AとiPadシリーズを充電するのに十分な容量がある割には非常に小型で軽量なので、短めのケーブルと一緒にもっても全然苦になりませんし、Apple製品であればiPod/iPad/iPhoneなど全てのシリーズにオフィシャルに対応しています。私の場合、Appleモバイル製品であればiPad AirとiPhone5を持っていますが、iPad Airのほうは一日中充電不要ですけれど、iPhoneはそうはいきません。自分のデスクのあるオフィス(複数箇所あります)には常設充電器がありますが、それ以外にちょくちょく行くような場所全てに常設はできないので、この子が活躍します。

iPhoneのほうは、「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5 (Red)」を使っていますので、充電用ジャックはLightningではなく普通のAndroidと同じmicroUSBです。さらに、(emobile版)Nexus 5とau AQUOS PHONE SHL22も持っているので、事実上途中充電が必要な可能性があるものは全部microUSBなので都合がいいです。ELECOMの2A対応充電専用ケーブルの短いやつを使えば非常にコンパクトになり、ACが使えそうなところに行くときは重宝します。

Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5 (Red)

このとおり、充電専用ジャックはLightningではなくmicroUSB

ちなみに、iPhone5のジャックがLightningでなくて不便なことがあるかというと、少なくともMacとのペアで使う範囲においては、DFSリカバリとか単なる復元とかしない限りは、ケーブル接続は全く必要ありません。Macへのローカルバックアップや同期なども含めて全てwifiだけでOKです。

« コップのフチ子さんたち | トップページ | イマイチな夜明け »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple 12W USB電源アダプタ:

« コップのフチ子さんたち | トップページ | イマイチな夜明け »