マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中田屋の季節限定きんつば「毬栗(いがぐり)」 | トップページ | 夜の金沢21世紀美術館 »

2013年11月22日 (金)

鼓門

すっかり金沢駅(東口、新幹線側)の顔となった「鼓門」とその駅側にある「もてなしドーム」です。

鼓門ともてなしドームは2005年3月に、北陸新幹線の金沢への延伸を見込んだ駅周辺の整備事業によって出来上がったものだそうであります。鼓門は全部木製で特有の形は一度見ると忘れないものでシンボル的な存在なのに対し、もてなしドームはシンボル的というより極めて実用的な存在です。JRの大きな地方都市の駅でも駅を出ると直ぐに屋根がなくなるところが普通ですが、雨の多い金沢の地においてはこの大きなガラス製のドームは非常に有用で、バスターミナルへは傘なしで行くことができますし、このドームの下でイベントも開かれたりします。本当に雨の降る時が多いのでとても便利なんです。FORUSへもバスターミナルに添って屋根続きで行くことができますので便利、便利。

« 中田屋の季節限定きんつば「毬栗(いがぐり)」 | トップページ | 夜の金沢21世紀美術館 »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼓門:

« 中田屋の季節限定きんつば「毬栗(いがぐり)」 | トップページ | 夜の金沢21世紀美術館 »