マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Kindleオーナーライブラリ | トップページ | MacBook Air Mid 2013 »

2013年11月 8日 (金)

モノクロ電子書籍リーダー専用機のメリット

今、自分が使っている電子書籍リーダーは、2012年モデルのKindle Paper White 3Gです。

もちろん、手持ちのタブレット(今はiPad miniと Nexus 7 (2013) LTE)やスマホ(iPhone5とau AQUOS PHONE SHL22)のいずれかでKindleアプリでも読むことができます。

タブレットがあるならタブレットのKindleアプリでいいじゃん、と思うでしょう?

機能的には全くそのとおりなんですが、専用の電子ブックリーダーにはタブレットやスマホでは絶対できないことができます。

すなわち、読書中にちょっと浮気してメールチェックしたりSNSをみたり、Webをみたりってことを許さないのです。特にKindle Paperwhiteのようなモノクロの電子書籍リーダーではほぼ不可能、言い換えれば読書に集中させるんですよね。タブレットだとつい他のアプリに切り替えてしまうことが少なからずありますが、これならそんな浮気はできない。さらに、価格的にもお安いってのもメリットです。

それなら紙の本!というのはもっともな話ですが、紙の本は収納スペースが必要です。買ったものを捨てるのはもったいないし、さりとて売り飛ばしても文庫本なんか一冊10円くらいでしょ?なんだかなぁ、です。もちろん、電子化されない本もありますからそういうのは実物の本を買うとしても、モノクロ電子書籍リーダーの存在価値は多いにあるのです。

« Kindleオーナーライブラリ | トップページ | MacBook Air Mid 2013 »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノクロ電子書籍リーダー専用機のメリット:

« Kindleオーナーライブラリ | トップページ | MacBook Air Mid 2013 »